これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2007/051234567891011121314151617181920212223242526272829302007/07

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 435

最近更新が滞ってたけど、試験前だから仕方がないのよね。多分、試験が終わるまでこのペースになるはずなのよ。というか、今回の試験は本気で忙しいのよね。おまけにひねくれているものばかり。英語は50点取れないと可がもらえないわりには難易度は相変わらず高いのよ。というか、何で今年から急に文法をやるようになったのかしら?急な方針転換は教えられるほうが最も影響を受けるから困るのよね。しかも、それに対する補償もないし。というか、やってないのに知っていることを前提に授業を進めるのはどうかと思うのよ。時制だって1ヶ月前に参考書を読んで独学してやっとわかったぐらいだしね。というわけで、今回も英文法学習用の参考書としては相変わらず某サブリーダーを推奨しておくのよ。これは帯に書いてあるとおり、ネタ本ではなくて本当に大学受験用の参考書なのよ。その割にはわかりやすいから、苦手な人にも理解できるのがいいところね。但し、章の並びが最初は時制、次が助動詞、以下態、不定詞、分詞・・・ときて、何故か五文型が最後といったように、結構歪なので、通して読むのではなく、問題集をやって、わからないところがあったら読むという感じにすればいいわね。ちなみに、タイトルは相変わらず秘密なのよ。わからない人はそのままでいいわよ。
で、社会学二つは相変わらず対策不能ね。教師は今はやりのダメ教師といったところなんだけど、一応自覚はあるかもしれないのよね。教員免許更新制に反対したのもおそらく何らかの問題があるからだろうし。でも、それを改めようとしないのは生徒にとっては辛いわよねえ。ホント、人生ってのは残酷な選択でできているわね。その先に待っている運命を知ることなく、ノーヒントで道を選んでいくのよ。例えれば、よくあるゲームで、選択肢の内容が「右の道」と「左の道」としか書いてなかった場合、どちらを選ぶかという話になるのよ。当然事前にヒントらしいものは提示されていないわ。そして、どちらかを選んだとして、その結果がグッドエンドになるかバッドエンドになるかは、その時までわからないのよ。もしかしたら両方ともグッドエンドにつながる選択肢かもしれないし、そのルートに入った時点でバッドエンドが決定している。つまり、どちらを選んでもバッドエンドになるかもしれないのよ。もしくは、「選択しない」という第3の隠し選択肢があるかもしれないのよ。そして、それが一番冴えた選択肢であったかもしれないのよ。もし仮に、その隠し選択肢に気が付かなかったとしても、冴えたやりかたがひとつしかないというわけじゃないのよ。ベストじゃなくても、ベターな選択肢ならたくさん用意されているはずなのよ。でも、儂はそのたったひとつじゃない冴えたやりかたを選ぶことは出来なかった。つまり、儂は敗者というわけなのよ。ゲームなら後はバッドエンドに一直線ってわけ。ただ、どうやら神様は最後の希望として、最低限の学力を儂にくれたらしく、とりあえず、高卒はすでに確定なのよ。したがって、バッドエンドにはなるだろうけど、ワーストエンドは避けることが出来そうなのよ。今は専門学校もたくさんあるし、正直大学にいったところで何が興味があることが学べるのかという疑問はあるのよね。もちろん、大学に行くほどの学力はないからこういうことを考えるのは意味がないんだけど。
とにかく、儂は冴えないやり方を選んでしまったということなのよ。儂が悪いわけではないけど、こういった残酷な選択は厳格責任だから、それでも儂が自分でそれを負わなければならないのよ。世の中というのは結局そういうものなのよね。と、思う今日この頃なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 434

昨日はらき●すただったわよ。勿論見たわよね。というわけで、今週の元ネタはこんな感じね。

Aパート
2巻P139「お祭りへいこう」
P14~15 「親戚」~「逃避手段」
Bパート
P15~20 「趣旨」~「えさ」
P71「現代の海賊」(フロムゲーマーズ2005年3月号)
P20~22 「信頼度」~「遭遇率」


で、今回はお祭りへいこうということで、どんなお祭りかと思いきやなんと有明なのよ。流石らき●すたね。確かにお祭りだけど、普通思いつかないのよ。とりあえず、有明の描写が妙にリアルだったわね。あ、別に儂は有明に何回も行ったとかそういうのはないわよ。付き添いで何回か行っただけとかそんな感じなのよ。立場的にはこなたよりかがみって感じね。だから、あまり詳しくないのよ。勿論、幕張や晴海のことなんかぜんぜん知らないのよ。ほっ、ホントなんだからねっ。信じなさいよね。とりあえず、夏はどうか知らないんだけど、冬に一人で有明に行くのは大変危険なのよ。特につかさのように初参加だと生命を失いかねないのよ。何故なら、実のところ入場待機列が凄く寒いのよねえ。海のまん前にあるから朝の低い気温と海風のダブル攻撃なのよ。儂は特殊な訓練をつんでいるからある程度寒くても大丈夫なんだけど、それでも長時間は流石に無理ね。それに、見ず知らずの場所に一人で置いてかれると、凄く心細い感じなのよ。だから、初参加者は必ず経験者と行くことをお奨めするのよ。団体のほうが楽しいしね。中は場所によるけど、基本的に例大祭よりかは人口密度は低いわよ。東西の移動も1時間もかからないのよ。だから、大手の行列なんかには気をつけて計画的にお買い物を楽しむのよ。事前にリストを作っておくのは必須ね。勿論、リストに書いてない素敵な本が沢山眠っているから、お金を多く持っていくのも忘れずに。あ、そうそう。実は中って結構温度差が激しいのよ。真冬だというのにもの凄く暑くて汗をかくなんて場所も結構あるのよ。だから、自分で体感温度を調節できるようにせねばならないのよ。といった
ことに気をつけて、自分がお客様ではなくてあくまで参加者であるという認識で存分にお買い物を楽しむのよ。ただ、生半可な気持ちで行っちゃだめよ。北朝鮮人民が脱北を決意するぐらいの心構えじゃないと確実に戦死するわよ。だから、行きたくなったらまず経験者に相談なのよ。だから、儂に相談しても無駄なんだからねっ。ほっ、ホントなんだから。
ちなみに、企業ブースについてはよくわからないので省略なのよ。多分ア●メ●トはあんなにハイテンションじゃないと思うのよ。
Bパートは巫●さんだったけど、Aパートが凄すぎて印象が薄れてしまった感じね。ちょっと残念。ちなみに、儂はツ●●レ巫●とかそういうのが好きというわけじゃないのよ。念の為。

で、もうテスト期間に入ったわけなんだけど、今回は科目数が9もあるから、勉強するのが大変なのよ。しかも、困ったことに社会学は本気で対策が立てにくいのよね。結局前回の模範解答もなかったし、何を書けば高得点になるのかがぜんぜんわからないのよ。しかも、この教師の科目がなんと2つもあるのよ。学年末になると教師評価で簡単に飛ばすことが出来るんだけど、学年途中で飛ばす方法がないのは辛いわね。英語も相変わらずの高難度。実は前回と同じ点を取れば可がもらえることになるんだけど、果たしてどうなるか。で、後はひたすら暗記ね。内容的にすでに優が決まっているものが1つあるからそれが唯一の救いね。後はイライラ棒リターンズ並の難易度の試験が勢ぞろいなのよ。果たして、勝つのは人かExamか?

というわけで、本日は終了なのよ。ちなみに、明日に提出すべきレポートは無事終了なのよ。
記事編集

Stage 433

今年の梅雨は空梅雨だっていうから、頭痛が少ないと喜んでいたのに、今日は中途半端に雨が降ったから、頭痛になってしまったのよ。嫌な持病ね。こんな日はあまり勉強するつもりにならないから、殆どしなかったんだけど、それでもレポートの準備にために図書館に行くぐらいはしたわよ。図書館が近いとこういうとき助かるのよね。肝心のレポートはさっぱりだけど。

で、昨日は家にいても勉強以外することがなかったので、近所のゲーセンに行ったのよ。普段ならこの後QMAをするつもりだったんだけど、普段と同じゲームをするのも芸がないので、QMAと同じカードが使える麻雀格闘倶楽部なるゲームをやってみるのよ。どこのゲーセンにもおいてあるゲームだけど、実はやったことがないのよね。麻雀のルールを覚えたのが最近だってのもあるけど、覚えたところで他のゲームと同じようにフルボッコされるのがオチだから、やろうとは思わなかったのよ。でも、暇だったからやったわけなのよ。
で、早速開始ね。いきなり入場料としてプレイモードすら選んでいないのに100円取られるのはどうかと思うけど、とりあえず、最初ということで初心者専用卓を選択するのよ。で、その後にライフ制か買い取り制かを選択せねばならないのよ。ちなみに、知らない人に言っておくと、ライフ制とは点棒のほかにLP5000が設定されていて、他人が自摸ったり、自分が振り込んだりして点棒が減ると、それと同じ量のLPが減るのよ。そして、LPが0になったら、再び100円を入れないといけないという鬼畜システムなのよ。ちなみに、ライフの回復は100円玉を入れた時だけだから、実質回復無しね。となると、麻雀に詳しい人なら結構厳しいモードだということが理解できると思うのよ。親の3飜か子の4飜に振り込むと即終了だし、そうでなくても親っ跳ね(6000all)を自摸られると自分は何も悪くないのに他の人は全員100円玉を投入せねばならないのよ。
一方買い取り制はライフを気にすることなく一応最後まで遊ばせてもらえるんだけど、その代わり選択する際には100円を追加投入せねばならないのよ。流石、金を毟り取るシステムがよく出来ているわね。ちなみに、儂は鶏肉なので、買取制を選択なのよ。追加出費が100円ですむか、0円以上青天井のどちらかを選ぶなら当然前者なのよ。
で、後は普通の麻雀ね。ルールは2万点持ちの東風戦で順位ウマは1位+5000点、4位-5000点のみで、オカは無しなのよ。配給原点が2万点というのが、いかにもアーケードっぽいのよ。何故なら、東一局で、誰かが親の倍満(24000)に振り込むだけでゲームが終わってしまうのよ(箱割れ終了)。回転率を上げるためには仕方がないと思うけど、せめて25000点は欲しいところなのよ。しかしながら、儂がやっているのは初心者卓。短時間で金を稼ぎたいという店側の思惑とは裏腹に、非常にスローペースでゲームは進行していくのよ。多分本当の麻雀牌を使ってやるとこのくらいのペースになるんじゃないかというぐらいね。長考が1局で3回も出来ることもあってか、とにかく遅いのよ。で、結局東風1回が終わるのに20~25分はかかったわね。長いのよ。
で、もう1回するには当然の如くお金を投入せねばならないんだけど、ここでゲーム終了時の得点が25000点以上あると、なんと無料で次のゲームをすることが出来るのよ。前述の得点システムでわかるように、トップだと必ず2万5千点以上あるわけだから、必ず無料で出来るのよ。上手い人に優しいシステムね。ちなみに、1万5千点以上あれば100円。それ以下なら200円ないと次のゲームが出来ないのよ(店によって異なる)。つまり、最下位は必ず200円必要ってことね。下手に厳しいシステムなのよ。QMAも優勝したら次回無料とかにすればいいと思うのにと思うのよ。しかしながら、QMAは暗記ゲーで運の要素が殆どないから、本当に勝てる人は死ぬまで勝ち続けてしまうのよ。だから、優勝してもお金を取られるわけね。
ちなみに、ゲームは見事トップで継続確定。その次は3位で、100円が必要になったから終了なのよ。結局200円で東風2回、時間にして45分と、暇つぶしとしてのコストパフォーマンスはかなりいいのよ。もちろん、勝てればだけど。
ちなみに、ゲームとしての評価はそれなりね。普段やっている麻雀ゲームとGUIが殆ど変わらなかったので、やりやすかったのよ。ただ、ポンとかチーとかのボタンが画面の下にありすぎて見づらく、反応が少々悪いのがマイナスね。あと、ライフ制はやめたほうがいいと思うのよ。というのは、選ぶのは勝手だけど、もしその人がライフ切れでコンティニューしなかった場合、CPUが代打ちするのよ。ということは、儂は対人戦をするためにお金を払っているのに、CPUと打つことになるのよ。これでは家の麻雀ゲームと大して変わらないじゃない。というわけで、買い取り一本にしたほうがいいと思う今日この頃。
とはいえ、いずれにせよこの程度の対人麻雀ゲームなら家で無料で出来るからもうやろうとは思わないのよ。
ちなみに、何故儂が麻雀をはじめたのかというと、なんとなくなのよ。やることもなかったしね。少なくとも、某漫画雑誌で連載している「●-Saki-」なんていう漫画の影響は一切ないのよ。ほっ、ホントなんだから信じなさいよねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 432

最近このブログの更新頻度が少ないのよ。というのも、実は医師にパソコンを控えるように言われているのよね。大体理由は想像がつくんだけど、言いつけを守らない理由はないから、そのとおりにしているわけなのよ。それに、最近面白そうなことがあまりないのよ。奇々怪界2が発売中止になったぐらいかしら。特に購入するつもりは無かったんだけど、巫●さんと稀少なドット絵の2Dアクションゲームという2つの要素を合わせ持つ、ある意味理想的なゲームが発売中止になったのは非常に残念であるのよ。とはいえ、実は開発会社が結構評判の悪いところだったから、仕方がなかったかもしれないのよ。とはいえ、確率は低いけど、企画が企画だけに他社で開発が再開されるかもしれないのよ。その可能性に期待ね。ちなみに、儂は巫●さんとかには一切興味ないわよ。念の為。
そして、涼宮ハルヒのゲーム化が決定したようね。ハードはPSPということで、相変わらず持ってて良かったPSPというところね。めぼしいソフトは殆どないハードだけど、たまにこういう役満級の大当たりソフトが出るから持ってなきゃいけないのよ。ちなみに、ジャンルはADVで詳細は情報は雑誌を参照とのことなのよ。発売は2007年中だけど、今から楽しみね。

で、実は再来週の月曜日から期末テストが始まるのよね。そうすると、次の月曜日からは試験週間。また勉強漬けの日々が始まるということなのよ。しかも、今回は試験科目が多い上、つかみ所のないテーマの面倒くさいレポートが沢山あるから大変なのよ。観鈴ちん、ぴんちっ。
こんな時は呑むしかないのよね。というわけで、フランのお猪口にフランのジュースを注いで飲むのよ。うん、凄くまずいわね。甘口とか書いてあるのにぜんぜん甘くないし、何より後味が最悪なのよ。とはいえ、それなりに気分が良くなってくることは確かなのよ。やっぱりフランは凄いわね。でも、やっぱり一番いいのは都内の喫茶店で飲む紅茶なのよ。味も良いし、店の雰囲気も瀟洒でいい感じなのよ。でも、試験が終わるまでおあずけなのよ。観鈴ちん、だぶるぴんちっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 431

そういえば、まだ今週のらき●すたを書いてなかったわね。実は忙しくてまだ未完成なんだけど、とりあえず、できているところまで掲示するわ。

Aパート
第1巻 P144~146 「目を開いたら」~「希望的観測」
P146 「ものさし」~「おーい」
2巻P6~7 「聖夜に君と」~「夢の時間を貴方に」
Bパート
1巻P142 「がんばれ警察」~「まけるな警察」
2巻P7~12 「時代はまわる」~「いろんな聖夜の過ごし方」
1巻P143 「獲得アイテム」(フロムゲーマーズ12月号)


昨日は企画初優勝の自分へのごほうびにし●なたんのぬいぐるみを購入したのよ。これが結構入手に苦労したのよ。何故か最寄のあ●●●とにはよ●ださんのしかなかったから、結局千代田区某所まで行ってようやく入手したのよね。ちなみに、ぬいぐるみの出来は結構良いわよ。大きさも手ごろだしね。
で、今日は3回目の通院。相変わらず患者の数が凄いわね。結局17時に受付をして、診察がなんと22時半。そして、帰ったのが23時というわけ。それにしても、1回に付き薬代込みで3000円という医療費が結構負担ね。そもそもなんとか科専門って項目で560点ぐらい。つまり、自己負担分で1680円も取られているのよね。国負担分も含めるとなんとこれだけで5600円なのよ。これが一日数十人来るというんだから相当儲かる商売ね。もちろん、危険な仕事だからということはちゃんとわかっているけどね。とりあえず、これで1週間の生命線は確保したのよ。
で、帰るころにはすっかり闇ね。とはいえ、この程度の時間なら出歩いていることも多いし、実は結構明かりがあったり、この時期の空ってほんの少し明るかったりするから、完全な闇というわけじゃないのよ。ぜんぜんこわくないわね。ちなみに、今までで一番怖かった闇は去年の大晦日に有明に行った時の闇なのよ。冬の午前4時というのは本当に空が暗くて寒いし、おまけに明かりが本当に1つもないのよ。まさしく本当の闇。だだっ広いこの町にいるのは儂だけという孤独な感じになるのよ。これは怖かったわね。尤も、せいぜい駅までの10分ぐらいだったし、その後にちゃんとワクワクドキドキが待っていたけどね。
で、そんな儂だけど、もし将来があったら、人々の注目を浴びる表の世界よりも、注目を浴びることのない裏の闇の世界で生きていたいと思うのよ。例えば、魔法コメディーの主役は勿論魔法使いだけど、実際にコードを発動させるためには、魔法使いだけでなく、コードを発動させる装置も必要なのよ。つまり、魔法使いと装置がそろって初めてコードを発動させることが出来るというわけね。装置を作る人の活躍は小説に描かれることはないけれど、それでも重要な仕事には変わりないのよ。儂はそんな表に出ないような仕事につきたいのよ。縁の下の力持ちって感じでね。
ちなみに、今の文章を簡単にすると、プログラマーよりかは千代田区系PCショップの社員になりたいってことなのよ。何故そうなるかは自分で調べなさいよね。別に基本情報処理も取ろうと思えば取れると思うけど、取るつもりはないし、適性じゃないと思うのよ。だったら、儂の詳しい分野で裏で働ける仕事に就きたいと思った今日この頃なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 430

そういえば、竜騎士07氏が自身のホームページで新作の発表をしていたのよ。相変わらずこわそうな雰囲気ね。ちなみに、絵は前作よりちょっとうまくなった気がするのよ。相変わらずクセは残ってるけど。ちなみに、購入するつもりは無いわよ。大体ひ●●しの高パラだってまだ解決編を見てないのよ。そんなんでこれを買っても確実に積むのよ。だから購入しないのよ。こわいのは嫌っ。

で、昨日は例会に行ってきたのよ。今回は随分調子が良かったわね。というのも、昨日はいくつか企画が行われたんだけど、そのうちの一つでなんと優勝してしまったのよ!今まで団体とかペア戦で優勝とかは何度かあったけど、個人戦で優勝という記憶はないのよ。ということはもしかしたら初優勝ってことね!これは凄いのよ。ちなみに、儂が優勝した企画というのは、「ファミコンイントロクイズ」なのよ。ファミコンとは勿論ファミリーコンピューターのことなのよ。別にファミコン世代ってわけじゃないんだけど、何故かそういうことに異常に詳しいのよ。Winning Answerの「ゼルダの伝説1」なんて現役世代じゃないと絶対わからないのよ。それにしても、相変わらず変なことには詳しいわね。勿論、普通のクイズも難易度によっては結構いい勝負するんだけど、個人的には愚問が得意なのよ。事実、儂の企画で出した問題は愚問ばかりだしね。他にも、普段より多く答えることができて絶好調な一日だったのよ。

で、なんか部活肯定派が儂のブログでなんか言ってるわね。言っとくけど、別に無害であれば部活は残していいと思うのよ。ただ、現状はどう考えても有害と判断するのよ。特に運動部(主に団体競技)ね。性格が悪い人が多いし、授業中に騒いでいる人も殆どが運動部員なのよ。勿論、真面目な人も多いわけだけど、このような状況下で運動部の存在を許せるかというといささか疑問ね。そもそも、部活動は昔は必修クラブとして、全員必修で加入する必要があったのよ。現在も全員強制加入の学校があるのはその名残ね。しかしながら、2003年の学習指導要領改定により、必修クラブは消滅。つまり、学校でやる必要は全くなくなったわけなんだけど、何故か大多数の学校で課外活動として残してあるのよ。ちなみに、課外活動ということは正規の活動ではないから、教える教師には給料は入らないか、入っても時給300円程度の特殊勤務手当てしかもらえないわよ。実際に、それは教師の負担になっているようで、某掲示板の教育・先生板では部活を学校からなくせと訴えてるスレがpart27まで伸びているのよ。教師の側からも負担とあり、一般の生徒からも迷惑がられているのだから、なくしちゃってもいいわよね。というのが儂の言い分なのよ。そもそも、スポーツをやりたいのであれば地域のスポーツクラブがいくらでもあるのであり、そちらで誰にも不快感を与えずに自由にやって欲しいものなのよ。実際諸外国では、スポーツは地域スポーツに重点が置かれており、学校が中心というのはそんなにないのよ。そもそも、日本の部活は諸外国とは違い、一つの種目を延々とやるタイプであり、これがレクリエーション的な機能を失わせ、勝利至上主義、根性論、いじめ、性格の悪化などの問題を起こしていると解釈するのよ。したがって、儂は現状では部活廃止派なのよ。但し、上記の問題が解決すれば賛成派に回らないこともないわよ。そもそもね、

■部活があることによって、地域の発表の場が活性化されない。
■にもかかわらず、部活で活躍している部員の多くは、地域スクールで学んだ経験があるという例が極めて高い。
 例えば音楽系ならピアノ伴奏をしている子はたいてい地域スクール出身だし、管弦楽も地域スクールで学んだ子
 が部活の中心となっている。スポーツ系でもスイミングはすでに地域スクールで成立している。野球やサッカーも
 上手な部員は小学校時代地域で経験をつんだ子という例がきわめて高い。


これは前述の某掲示板のテンプレから引用したものだけど、これによると、地域スクールで学んだ人や、小学校時代から地域クラブ(小学校に部活はないわよ)に入っていた人がそのまま部活で活躍しているということなのよ。だったら、別に部活じゃなくて地域クラブでもなんら問題はないというのが儂の意見よ。そちらの方が専門的な指導が受けられるし、何より変な根性を叩き込まれて性格がゆがまないというのが大きいのよ。したがって、儂の考えでは現在の部活でやっているような勝利至上主義は地域クラブに任せ(勿論、今までのように初心者に対するレッスンも継続する)、学校の部活は海外のようにレクリエーション的な機能とするのが正しいあり方だと思うのよ。勿論、部活の移動は定期的にするのよ。これは、今までの日本の部活の方式とは大きく違うけど、愛知県にある海陽学園ではすでに実施されているのよ。この学校は結構問題が多い学校だけど、この部分だけは評価できるわ。
でも、結局のところ最大の目的は部活から発生するDQNが消えてくれればいいわけで、もし現在のシステムを維持したままDQNを消すことができるのであれば、それでいいというわけなのよ。だから、部活自体が悪といってるんじゃないのよ。DQNを生み出しやすい現状の体制を悪だと言っているのよ。だから、もし悪でないと言い張るんだったら、DQNを生み出さない方法を考えなさいよねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 429

やっと一週間が終わったのよ。最近更新が少ないのは疲れているからなのよ。糞クズな学校に毎日通っているだけで疲れるというのに、今週はさらに嫌なことがあったのよ。

なあ、儂の鞄パクったやつよ。
お前そんなことして楽しいか?
だったらお前は人間のクズだから
さっさと死ねや。


いや、ホントに。結局は教師が総出で捜索して、運動部の部室あたりから出てきたそうだけど、もし見つからなかったら一文無しになっていたところなのよ。それどころか中に入っていたDSもゲーセンのデータも勿論水の泡。特に何も盗まれていない状態で発見されたのは運がいいとしか言いようがないのよ。それにしても、運動部の部室から見つかったってことは犯人は運動部員よね。やっぱり運動部員は低脳じゃない。儂が常々思っているとおりなのよ。反論したって、実際にこうやって低脳であることを行動で示しているわけなんだから、もし低脳でないと言い張るんだったら、ちゃんと品行方正に生活しなさいよね。これでは町のチンピラや珍走団と変わらないDQNよ。
というわけで、今週は凄く疲れたわけなのよ。ただ、上記の反動か、本日QMAで久々に優勝して、やっと定位置であるサイクロプス組に戻ることができたのよ。だから、それが唯一の今週の収穫ね。それ以外は何も無しなのよ。明日は例会だけど、今回はどんだけいけるかしら?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 428

最初に書いておくけど、今日は愚痴しかないのよ。というわけで、

社会学の 教師の 性格の

悪さは 異常だと 思う!


というのも、実は社会学のテストで思うように点数が取れなかったのよ。これだけなら自分の不勉強だと納得ができるんだけど、今回は勝手が違ったのよ。なぜならば、全体の半分を占める記述問題の採点基準というかポリシーを試験終了後の授業で公表したのよね。曰く、このテストの記述問題は、ノートに書いてあることではなく、自分で考えて書かないと点数が低くなるそうなのよ。ふーん、そーなのかー。
でもそれってフツー最初に言わない?
そんなアナウンスなんか一言もなかったから、普通のテストと同じようにノートに書いたことをそのまま書いてしまったじゃないのよ。おかげで、記号問題はほぼ満点でも、記述は半分程度しか取れなかったのよ。他の人の答案を見ても大体そんな感じだったし、結局ほぼ全員が教師の説明不足のせいで大幅に減点されたって事よね。これは納得がいかないのよ。おまけに、模範解答が提示されなかったから採点基準が不明瞭なのよ。どのようなことを書けば満点がもらえるのかといった情報も一切なしに次回の対策を立てろといっても不可能なのよ。相当悪質ね。問題不備による全員加点もしぶしぶ認めたぐらいだから、明らかに性格が悪すぎるのよ。儂が(ノーヒントで)選択したとはいえ、こんな(ピー)の授業を全授業時間の20%も受けなければならないのは非常に問題なのよ。おまけに、平均点が最も高い日本史と30点の開きがあるのよ。なのになんで得点調整をしないのかしら?この学校は絶対評価だから、試験の難易度がそのまま成績に直結するから、この場合だと明らかに日本史を選択した人が有利なのよ。センター試験だって平均点が15点以上開いた場合は得点調整をするんだから、今回もあって当然でしょう。というか、日本史を選ばなかったことを後悔するのよ。事前に簡単だという情報を入手していたら間違いなくそっちを選んでいたのよ。一応儂もそういったドル箱科目を1つは持っているけど、やっぱり科目によって難易度が違うのは納得できないのよ。ちゃんと同じぐらいの平均点になるように問題を作りなさいよね!

というわけで、今日の儂は非常に気分が悪いので2度目の通院なのよ。薬も増量。跳満なのよ。これで薬漬けにまた一歩近づいたわね。というか、儂が思うに別に引き篭もりでも良いと思うのよ。三大随筆の一つである方丈記だって結局は引き篭もる話でしょ。昔の人が引き篭もった話が優れた文芸作品として評価されたんだから、別に引き篭もることは悪いことではないと思うのよ。というわけで、本気で引き篭もりたいと思っている今日この頃なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 427

まーた四暗刻なのよ。
20070612212252.jpg

1ヶ月半ぶりに出た役満は最初と同じく四暗刻なのよ。画面には出てないけど、海底撈月との複合ね。それにしても、何で大三元とか国士無双とかもっとかっこいい役満が出ないのかしら?九連宝燈なんてカスリもしないし。これじゃあぜんぜん死ねないじゃないのよ。困ったわね。

で、今日は席替えがあったわけなのよ。そう、恐怖の席替えね。何故ならこれで回りが⑨ばかりになってしまっては本当に人生が終わってしまうのよ。特に、今年のクラスは知ってのとおり外れが多いから、まさにピンチなのよ。とはいえ、実際はそれなりにあたりの席につくことができたから、とりあえず一安心なんだけど、それにしても、どーして儂のクラスは相変わらずうるさい⑨が多いのかしら?そりゃ席替えだから多少ヒートアップするのもわかるけど、儂が思うにどう考えても騒ぎすぎなのよ。おまけに今までで一番秩序がなってなかったのよ。これではとても人間社会とは呼べないのよ。となると、もしかしてこの社会というものは虎でできているんじゃないかしら?一般社会では人間が正常で虎が殊類ということになっているけど、この社会の常識では虎が正常で人間が殊類ということなのよ。この社会に偶然ぶち込まれた儂は不幸にも狂疾に因りて殊類と成ってしまったのよ。となると、これ以上の狂疾を防がなければいけないわけで、そのために儂は薬価6.4と32.5の薬各1錠を1日3回。薬価22.8と25.1の薬を就寝前に毎日飲まなければならないのよ。これが儂の生命線ね。狂疾になってしまったから仕方がないのよ。
災患相仍り 逃るべからずなのよ。早く終われば良いのに。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 426

さて、今日はまずいつものようにらき●すたからなのよ。

Aパート
1巻P85「続・初心者の試練」
P132「そんなものですよね」~「身内視点」
P141「うっかりさん」~「みゆきさん」
3巻「竜頭蛇尾」
1巻P86~87 「秘密の小箱」~「ウェイトタイム」
P134「超越者」(フロムゲーマーズ11月号)
Bパート
P133「問題点」
P135~136 「話は聞いている」~「願望」
3巻P86「異文化コミュニケーション」
2巻P130「対称」
1巻P136~140 「本来の姿かも知れない」~「失言」


特筆事項はいつものようにあまりないんだけど、ア●メ●トのア●メ店長が出たのは珍しいわね。ゲームつながりかしら?

で、今週の休日は家で引き篭もることができなかったのよ。何故なら、英検があったからなのよ。結果はいうまでもなく落ちたわ。だって、全く勉強をしていないんだもの。これで受かったら奇跡なのよ。起きないから奇跡って言うのにね。というわけで、本当に無駄な時間をすごしたと感じつつ、後は家に帰って熟睡ね。最近は睡眠時間がどんどん少なくなっているから、休日を睡眠に当てなければならないのよ。
で、今日は試験をがんばった儂へのごほうびにイエローサブマリンでカードなどを購入したのよ。このお店ってたまに掘り出し物があるのよね。レアカードは入ってないけど、AIRのカードが11枚で50円ってのはどう考えてもお得なのよ。そもそもカードってお金の無駄遣いってわかっててもなんとなく集めたくなっちゃうのよね。だから、こういうお得な商品をチェックするのよ。ついでに、通常単価630円の造形物を380円で、且つ中が見える状態でゲットしたのよ。いわゆるシングルカードの造形物バージョンね。値段が値段だけにカプセル入り造形物より作りが良いし、大きさもカプセルより大きいのよ。それを4割引の値段で買ったのだからお得ね。ちなみに、何の造形物かは秘密なのよ。というわけで、かなり有意義なお買い物ができたと思う今日この頃なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 425

そういえば、ここに現時点で確定した今年の夏から開始する高パラの画像があるわね。この中で見そうなものといえば、まずななついろね。後は未確定だけど、4コマ原作ということで、ぽてまよ。あとはひ●●しといったところね。School Daysはゲーム小説が原作らしいけど、内容が鬱だそうだから、なんか見る気がしないのよ。ちなみに、も●●●に関してはノーコメントよ。

さて、というわけで、ようやく試験が終了したのよ。とりあえず、最終日は一応合格点は越えたんじゃないかしら?尤も、試験結果なんてどーでもいいけどね。とりあえず、今回の試験でわかったことは、実は英語の某サブリーダーが凄く使えるということね。というのも、今まで英語の勉強をしてきた中で、どうしても時制が理解できなかったのよ。いろんな本見ても訳のわからない堅苦しい表現ばかりだし、授業も当然時制は知っているものとみなしてすすめるから、全く理解していなかったのよ。ところが、某サブリーダーを読んだだけで簡単に時制が理解できたのよね。要は完了形のときにHaveをつければいいのよ。これがわかるまで3年の年月を費やしたわ。どうしてこんな簡単なことを他の本は難しく書くのかしら?それに、文法書って大抵単語が難しいから、まず単語を理解しなきゃ話にならないのよ。その点、このサブリーダーは英語が苦手な人向けにかかれたこともあって、ちゃんと単語の意味も書いてあるのよね。これは評価できるのよ。文法の説明も砕けた表現でわかりやすかったからお奨めね。本の名前は秘密だけど。

で、この試験の間は家でオール読みきりを売りにしている漫画雑誌を読んだり脳トレをしたりひたすら昼寝をしたりと引き篭もり生活をしていたのよ。勉強はあまりしてないわよ。だって、鬱の時って頭を使いたくないのよ。これもある種の勉強アレルギーね。教科書に触るだけで蕁麻疹が出る感じなのよ。ところで、漫画雑誌でオール読みきりだけってのは良いわよね。ジャンプとかサンデーとか買っても連載物ばかりだから、話にぜんぜん付いていけないのよ。その点、この雑誌は途中号から買っても楽しめるから良いわね。それにしても、いつのまにかFLIPFL●Psが商業進出してたのね。これはびっくり。とりあえず、ニューシネマ幻想郷もよろしくねと言っておくのよ。
で、試験が終わってからはゲームを購入したのよ。
CA250151.jpg

見てのとおりシャイニングウィンドね。別にクレハたんとか巫●とか堀●●衣とかは一切関係がないわよ。ちなみに、今回は珍しく新品で購入したのよ。というのも、ビックカメラのポイントを使うと中古よりも安くなるからなのよ。あとは、前作の抽籤付きアンケートに応募したところ、ポスターが当籤したから、そのお礼の意味も込めてというわけなのよ。で、肝心のゲーム内容は良くあるARPGね。但し、必ず二人一組で戦うルールがあるのよ。ということは、当然二人プレイもできるということね。とはいえ、一人プレイでもCPUが適当に戦ってくれるから安心ね。
で、肝心の難易度は、事前情報では凄く簡単だということだったんだけど、残念ながら嘘でした。本当は地味に難しいのよ。特に、序盤は金欠で回復アイテムが殆ど買えないから確率の低いドロップに頼らねばならないのよ。仮に沢山出たとしても、持てるのは9個まで。回復に制限があるのは辛いのよ。おまけに実はこのゲームボスが超強いのよ。最初のボスのヒョウウンの時点ですでにありえないほど強いわよ。結局(ピー)回挑戦してなんとか勝ったけど、これがゲーム終了まで続くというわけなのよ。観鈴ちん、ぴんちっ。
ほら、ゲーム小説以外のゲームを買ったのは久々だから仕方ないのよ。うん、難しいのもまた運命。長く楽しめるじゃないとポジティブに考えるのよ。ちなみに、まだクレハたんはまだ出てきてないんだけど、ここまで出てきた中でかわいいのはホウメイたんかしら。別に少し小さいとかそういうのはないわよ。但し、ホウメイたんはfatalなほど弱いから、一番良いのはやっぱりシーナたん@水●●々ね。別にキャラクターとか中の人とかには一切興味がないわよ。ほっ、ほんとなんだからねっ。
というわけで、儂はこのゲームを無事にクリアすることができるのかしら?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 424

今日は少し気分が良いわね。というわけで、まずらき●すたからね。

Aパート
P115「本を読む」
P121~127 「壁に耳あり」~「虎の威を気にする狐」
Bパート
P127~128 「緊張感持続」~「天秤」
P129~132 「入手ルート」~「やっぱり怖い」
P84「お楽しみ」(コンプ祭10月号)


内容は相変わらずの原作トレースといったところ、ところで、気になるのがP129の入手ルート。こなたはゲーム小説を一気に進めるタイプらしいけど、儂もそうなのよ。といっても、こなたのようにエ●ゲは買ってないわよ。あくまで全年齢対象版だけなのよ。で、何故一気にやるかというと、途中で区切ると感動がそこで途切れちゃうのよねぇ。そうすると、せっかくエンディングまでいったのに、中断したばっかりに感動が薄れちゃうなんてことがあるのよ。だから、儂は個別ルートに入ったら6時間ぐらいかけて一気にエンディングまで進むわね。こうすれば感動は薄れることはないのよ。というか、儂が思うに、近年のストーリー重視のゲーム小説は確実にエ●要素はいらないと思うのよ。せっかく良いところなのにエ●が入ったら興ざめすると思わない?一応物によっては選択肢によってエ●回避ができるものがあるらしいけど、そうすると今度はCGの全回収ができないというジレンマ。というか、進行上必要のないエ●は入れるんじゃないわよ。どうしても入れたんだったら、ストーリーを重視しないゲームでしなさいよ。一応そういう需要もあるらしいし。とにかく、特に泣きゲーにエ●は絶対に不要なのよ。他のメーカーも鍵を見習って最初から全年齢対象で発売しなさいよね。商業ルートの都合という言い訳は認めないんだからねっ。

で、今日は試験2日目だったのよ。科目は社会学1つのみ。結論から言うと楽勝ね。なぜかというと、授業でやったことしか出ないからよ。実はこれは当たり前のようで当たり前じゃないのよ。悪質な教師だと問題の殆どが応用問題で占めるなんて事もあるから、ノートに書いたことだけから出さないというのは今となっては稀少なのよ。ちなみに内容もとってもイージー。記述は教師の主観が入るから仕方ないにしても、それなりに点数は取れるんじゃないかしら?あと、選択問題でやけに嘘選択肢のつくりがうまかったわね。というのも、大抵の選択問題って、明らかに間違いだろうというのがいくつかあるもんだけど、今回は本当にありそうな選択肢ばっかりなのよねぇ。勿論、真面目に授業を受けていれば見抜くことは容易だけど、そうでない人はさぞかし迷うだろうに。ということは、これは⑨とそうでない人を分別する篩いってことになるわね。結構問題のつくりがうまいかも?毎年使いまわしているだけかもしれないけど。
というわけで、明日は試験最終日ね。これでやっと一週間が終わるのよ。長かったわね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 423

とりあえず、しばらく寝込んでいたのよ。何をする気にもなれず、ただ寝ているだけなのよ。それが一番幸せなのかもしれないわね。
さて、そんな儂にも正式に病名が与えられたのよ。医師曰く、典型的な鬱病だそうなのよ。ある意味想定どおりの結果ね。というか、最初に問診表を書かされたんだけど、その結果を後で見せられると見事に正常の部分から外れているのよね。具体的には高度神経症のところと中度鬱病のところといった感じね。ちょっと予想より重かったけど、それは仕方ないわね。そもそも鬱病の原因は環境。儂は悪くないのよ。仕方のないことね。というわけで、これから薬漬けの毎日を送るわけなのよ。一応大多数は半年以内に終わるとはいえ、いつ終わるかわからない闘病生活を送るのよ。これを笑うならモニターの前で適当に笑っていなさい。
というわけで、ここに書いたから言っておくけど、「がんばれ」は禁句よ。理由はわかるわよね。後は常識の範囲内で頼むわね。

で、今日は試験初日ね。現代文は所詮日本語の文章を読んで内容を答えるだけだからノー勉でも普通にいけるけど、勉強をしないと確実に爆死確定な英語は前述のとおり殆ど勉強をしていないので、爆死確定なのよ。30点取れれば御の字ね。これは仕方ないのよ。内容も難しかったしね。

というわけで、本日は終了なのよ。らき●すたは明日ね。
記事編集

Stage 422

そういえば、リトバスの体験版がこっそり公開されていたのよ。収録範囲はプロローグからオープニングムービーまでとかなり短いけど、それでも雰囲気はわかるわね。とりあえず、儂が思うに、凄く鍵らしくない雰囲気なのよ。なんか普通のゲーム小説って感じがするのよ。とはいえ、別につまらなそうって訳じゃないわよ。ただ、泣きシナリオではなさそうね。尤も、麻枝准引退に伴い鍵の路線変更があるはずだから、それに慣れておくということを考えるとある意味良いかもしれないのよ。泣かない鍵も見てみたいしね。とりあえず、製品版に期待なのよ。

CDTVではもってけ!(ryは第3位として発表されたようね。桑田が負けるとまずいからかしら?それより気になるのが、高パラソンが1位になったときにあのCGキャラはいったいどんなことを言うのかということなのよ。次の電波ソングが発売されたときで良いから誰か検証してくれないかしら。

で、相変わらず試験前だからお勉強しているわけなんだけど、相変わらず英語が厳しいわね。文法だけでなくリーディングの教科書も難しいのよ。難易度的には英語IIの教科書とあまり変わらないはずなんだけど、去年までまともに扱ってなかったから、実質的には中学英語3から一気に難易度が上昇した感じになるのよねぇ。これは辛いわ。というか、去年まで儂の学校の英語科は殆ど何もしてないじゃない。わけわかんない海外の変な教材使わないで、ちゃんと学習指導要領に準拠した教材を使いなさいよね。今年になっていきなり使い始めたんだから、勉強しにくいじゃないのよ。他にも勉強しにくい科目がたっぷり。科目数は少ないけど、観鈴ちん、ぴんちっ。なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。ちなみに、今夜はらき●すたがあるから絶対見なさいよねっ。
記事編集

Stage 421

そーいえばふぇいと(ryは4人対戦可能で、しかもフルボイスらしいわよ。これは期待ね。ついでに、アルトネリコ2もいろいろ更新。なんか戦闘がややこしく、そして難しくなってる気がするのよ。これはまずいわね。

さて、今日は今週の学校最終日ね。相変わらず長かったのよ。しかし、この学校タダでは終わらないようで、なんと最後に1500mもの距離を走らねばいけないことになったのよ。哀れ。というか、何でこの時期にわざわざ持久走をするかな?信じられない。しかも、儂はパチェだから、持久力なんてあるわけないのよ。身体能力も森下こよみと同じぐらいだから救いようがないのよ。ホント、恥さらしタイムって感じよね。しかも無報酬なのよ。1.5kmも逃走したんだから、3~4万円はくれても良いと思うんだけど、実際は何にももらえないのよ。おまけに、ノートのコピーをとらせてくれるお友達はさっさと帰っちゃったし、帰りにチョココロネがどうしても食べたいと、疲れた足で東京の都心を放浪したんだけど、ぜんぜん見つからないのよ。どうしてコンビニにはコロネが置いてないかな。結局、駅地下にある百貨店のパン屋で無事コロネを発見したわけなのよ。ちなみに、157円の割には味はフツーね。百貨店の中には何故かパン屋が数店固まってあったんだけど、どの店のコロネも談合でもしたかのように157円なのよねぇ。大きさも殆ど一緒だし。もしかして、本当に談合してる?
で、結局あまりにも疲れたので、最寄り駅からタクシーを使って帰宅なのよ。もう大変だったのよ。というか、もともと風邪気味だったのが、無理をしたせいでもっと酷くなってしまったのよ。最悪ね。
それにしても、最近また不幸が続いているのよ。なんかちょっと運が上向きになってきたかなと思ったら、すぐ堕ちていくのよ。そうなると、儂の心もどんどん暗くなっていくのよ。ひそかに応援しているゆりしぃの大勝利にも手放しで喜べないのよ。凄く憂鬱なのよ。私は運が悪いです。今日つくづくそう思いました。というか、あまりにも今年は運が悪すぎるのよ。例えるなら、麻雀で十三龍門(*1)を出してやっと帳消しになる感じね。ある意味一番大切な年だというのにこれは最悪なのよ。いっそ九蓮宝燈和了ってさっさと死のうかしら?

というわけで、本日は終了なのよ。

(*1)天和or地和と国士無双の複合役。和了った奴を見たことがない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。