これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2007/06123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/08

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 451

さて、今日は土用の丑の日だったのよ。今日は全国的に鰻を食べる習慣があるらしいのよ。でも、最近の中国産うなぎの問題があるというのに、積極的にうなぎを食べる気にはならないのよ。というか、別にうなぎを食べる必要はなく、「う」の付く食べ物だったら何でもいいらしいから、うどんとかうまい棒とかうみうしを食べればいいのよ。とはいえ、流石にうみうしを食べる気にはなれず、結局はうなぎを食べたのよ。但し、中国産ではなく、1尾1200円の国産の可能性が高い物ね。うなぎは産地偽装が容易だから、100%国産と決まっているわけじゃないけど、激安の確定中国産を食べるよりかはマシなのよ。味も良かったしね。ちなみに、スーパーでは国産のほうがよく売れていたわね。考えることはみんな同じね。とはいえ、全国的には国産も含めうなぎの売り上げが落ちているらしいわね。でも、これって今まで産地偽装してきたツケが回ってきたってことじゃないの。大体国内で流通するうなぎの7割が中国産だというのに、何故か国産と書かれているものが多いのよね。中には500円ぐらいなのに国産と書いてあるようなものもあったのよ。どう見ても嘘ね。これでは信頼がどんどん堕ちていくのよ。あと、政府の対応も問題ね。中国うなぎに問題が発生した時、米国政府は即座に輸入を中止したのに、日本政府は中止しなかったのよ。さらに、偽装が簡単な法律も問題ね。儂の買ったうなぎには鹿児島産とあったけど、実は中国産を鹿児島で焼いただけで鹿児島産になっちゃうらしいのよ。これはひどいのよ。儂のは一応生産者の顔と会社が同封してあったから、調べたところ実在のメーカーでほぼ国産であると明らかになったからいいけど、それがないと本当に国産であるのかもわからないのよ。やはり、原産国表示がないのは問題ね。とりあえず、今年の売れ行きが悪いのは、消費者からの罰だということで反省するのよ。そして、次回からはちゃんと安心して食べれるようにしなさいよね。さもないと、永遠にうなぎを食べてあげないんだからねっ!
そして、先日行われた民主党の大勝利なのよ。多分大方の予想通りね。とりあえず、今回の争点が10分でよくわかるかもしれない動画を置いておくのよ。基本的には年金。その他もろもろね。おそらく大多数が自民がだめだから民主という選び方をしたに違いないのよ。というか、基本的に日本には完璧な政党がないのよね。自民は外交が一番マシだけど、内政が致命的にアホ。特に、庶民から搾取することしか考えないファッキン経団連の犬に成り下がってるのは最悪ね。おそらくこのまま自民が政権をとり続ければ、ますます搾取されること確実なのよ。一方の民主は内政は未知数。でも、自民よりかはマシかもしれない。ただし、外交はフェータルなほどに売国奴。竹島問題や北朝鮮拉致問題が確実に悪い方向に向かっていくだけでなく。先ほどの食品の問題等も、消費者に不利になっていくのよ。その他いろいろ。この2択を国民は選択しなければならないのよ。要は、搾取され続けるか、それとも国を売り飛ばすかのどちらかなのよ。こんな時、あなたはどちらのアホを選ぶかしらってのが今回の選挙なのよ。多分どちらも冴えたやりかたではないわよ。で、その結果が民主党となったわけね。これが正解だったのかは近い将来わかるはずね。個人的には一応正解だと思ってるけど、新風が議席を取れなかったのが残念なのよ。
ちなみに、ドクター中松及び又吉イエスはいずれも供託金没収及び落選となっているのよ。いい加減やめればいいのに。

というわけで、今日は最後にらき●すた第17話の元ネタを出して、今日は終了ね。

Aパート
2巻P92 「タイムテーブル」
P94~96 「主張」~「お天道様のもと」~「闇の中へ」
P129 「同じ金額なら」
P97 「想像力」(ドラゴンマガジン2005年6月号)
P101 「引いてみる」(ドラゴンマガジン2005年7月号)
P141 「お腹も満タンに」
P131 「濡れ衣」~「法則」
P87 「交差点」
Bパート
P98~100 「かくれんぼ」~「特効薬」
P84 「枕を高くして」(フロムゲーマーズ2005年6月号)


というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 450

それにしても、フジテレビは今年の27時間テレビでわかるように、西遊記のプッシュに必死ね。勿論、プッシュするのは勝手だけど、これでコケたら大笑いなのよ。とりあえず、儂は鑑賞する予定はないわよ。映画館は儂の家から徒歩5分程度のところにあるんだけど、こんなに近いと逆に見ないのよね。東京の人が東京タワーにのぼらないのと同じね。

そういえば、某方風神録のWeb体験版が公開されたようね。例大祭にいけなかった人も、やっと新作がプレイできるようになったのよ。というわけで、全員今すぐダウンロードするのよ。ちなみに、例大祭バージョンと全く同一というわけではなく、一部得点システムの変更やスペルカードの差し替えが行われているのよ。変更点の詳細は後日予定なのよ。ちなみに、神主曰く難易度を少し下げたようだけど、個人的にはあまり変わってない印象なのよ。勿論、そのあたりは人それぞれだけどね。

で、ここからはリトバスといいたいところだけど、その前に、数日前のらき●すた騒動について追記すべきことがあったから記入するのよ。この追記について、とりあえず参考リンクとして、此処の上三つを提示しておくのよ。
そもそも、この騒動の発端は「我ら久喜市民のHP」というブログにオタクが鷲宮神社に云々という記事が掲載されたことから始まったのよ。それがネット上に広まって、産経新聞、フジテレビの順に広まっていったわけなのよ。しかしながら、この我ら久喜市民のHP。実は相当な電波だったようで、まともな調査をしないでオタク=不審者と決め付けているようなのよ。そもそも鷲宮神社は鷲宮町に存在しているのにも関わらず、久喜市に存在していると誤認させる記述をしており、さらにそれ以外の記事も異常に久喜市を賞賛するものばかりであることから、実際はただの電波ブログであり。まともな情報源ではないという判断が出来るのよ。それなのに新聞社が取り上げてしまったから大きな騒動になってしまったって訳ね。そして、電凸によると、特に問題のある行動は発生していないということなのよ。つまり、たった一人の脳内電波が真実として一人歩きしてしまったという感じね。この件について、儂は間違った情報を元に「群集が踊ったりしてキモイ」とか書いたのよ。このことは関係各位に深く謝罪するわ。不確実なソースを元に記事を書いた新聞社が悪いのは勿論だけど、1次ソースを確認せずに報道の内容を鵜呑みにした儂にも非があると判断したからなのよ。それにしても、どうして新聞っていいかげんなのかしら。そもそも報道というものは、社会に与える影響が大きいから、間違いは絶対許されないのよ。なのに、不確実なソース1つだけで記事を書くとはあまりにもお粗末ね。これでは今回のような事実誤認が出ても仕方がないのよ。一応産経新聞の記事ではネガティブな面だけではなく、神社前喫茶店の証言や商工会の動向等ポジティブな面も掲載してあって、そこは儂も評価するけど、そもそも記事にしないのが正解なのよ。治安の問題も実際にあるのかどうか不明だし。
ちなみに、儂がクイズ問題を作る時は、間違いがあってはいけないから、必ず2つ以上のソースで確認してから作るのよ。実際は例会で出すだけだから、少しくらいは間違いがあってもなあなあで済ましちゃうんだけど、それでも間違った問題を出すってことは迷惑をかけることだから、それを防止するために最善を尽くしているのよ。そう考えると、情報を扱う能力は儂より新聞社の方が下ね。「嘘を嘘と見抜けないと(掲示板を使うのは)難しい」という言葉が過去にあったけど、括弧の中に「テレビを見るのは」とか「新聞を読むのは」という言葉が入ってもおかしくない状況になってきたのよ。
ちなみに、鷲宮神社は時間と金銭に余裕があれば、8月中に訪問予定なのよ。らき●すた抜きに、単純に関東最古の神社というところに興味を持ったからなのよ。それと、巡礼する人向け情報を出しておくと、神社の最寄り駅の鷲宮駅は都内からだと東武線で浅草から片道700円なのよ。
巡礼はマナーを守ってするのよ。不審者と思われても仕方がない行動は、今まで通り慎むことね。

で、リトバスね。なんか、すでに完全クリアしてしまった人が結構いるようだけど、残念ながら儂はこういったもののプレイは非常に遅いので、まだまだ序盤なのよ。尤も、長く楽しめるからいいけどね。ちなみに、評価は最高だという声と地雷だって声の両方があるけど、多分いつもの信者とアンチでしょうからあまり気にしないでおくのよ。個人的には現時点では面白いわね。鍵のゲームは普段の何気ない日常会話も面白かったりするんだけど、今回もそれは健在で、むしろパワーアップしているのよ。男キャラが多いのもマイナス要因にはならないわね。
ちなみに、このゲームはよくあるタイプのゲーム小説なのよ。つまり、文章を読み進めて選択肢を選んでいくものね。但し、途中にいくつかミニゲームが仕込んであるのよ。主なものは野球とバトルランキングね。今日はこれの説明でもするのよ。まず、野球ね。シミュレーション形式の試合もあるらしいけど、そんなものはめったになく、基本的にはバッティング練習のことなのよ。これは、鈴が投げたボールをタイミングよくバットで打ち返すという代物なのよ。ということは、当然の如くタイミングを合わせなければいけないのよ。実は儂は野球ゲームってやったことがないのよ。ということは、これが事実上初の野球ゲームということね。すっごく心配。だって、全然球に当たらなかったりすると凄くみじめな気持ちになるのよ。このゲームは結構な頻度でバッティング練習があるから、やるたびにみじめな気持ちになるのよ。とはいえ、実際にやってみると、そんなに難しくないのよね。あくまでミニゲームだから、基本的にはタイミングを合わせるだけだし、当たり判定も結構広いから、当てるだけだったら簡単なのよ。勿論、その後の狙った場所に打つってことになるとまた別問題だったりするんだけど、とりあえず、みじめな思いはしなくてすみそうなのよ。尤も、実はミニゲームは切ることが出来るんだけどね。ちなみに、鈴は3回に1回ぐらいしかストライクゾーンに投げてこないけど、「神なるノーコン」だから仕方がないのよ。
で、もう一つはバトルランキングね。これは、RPG風バトルなのよ。登場キャラクター同士が戦って、順位をつけるという代物ね。但し、コマンドとかはなくて、基本的に見てるだけ。さらに、武器は1戦ごとにランダムで決定されるため、実質的には運なのよ。とはいえ、だからこそパラメーター上では勝てないキャラにも勝てたりするのよ。ちなみに、負けた場合は勝者から不名誉な称号がもらえるおまけつきね。こちらのゲームも切ることが可能なのよ。
というわけで、ミニゲームはこんなところかしら。本編はある程度まとまってからね。勿論、大きなネタバレとかはしないつもりなのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 449

今日は7月27日。ということで、

CA250159.jpg

リトバスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
ついに念願のリトルバスターズを手に入れたのよ!頼まれても譲らないし、殺して奪おうとしても返り討ちにするのよ。これを入手するために、今日は久々の早起きをしたのよ。だって、早くもらったほうが得した気分になるのよ。というわけで、10時の開店直後に予約したお店に向かったわけなのよ。ちなみに、今回は千代田区ではないわよ。というのも、千代田区が一番盛り上がるってことはわかるんだけど、儂の家からは少し遠いし、余計な電車賃がかかってしまうのよ。というわけで、豊島区池袋のア●メ●トで予約したわけなのよ。で、開店直後に行ったわけなんだけど、何故か受け取り場所の8階にもの凄い行列が出来ているのよ。曰く、今日はリトバスだけじゃなくて、他のゲームやDVDが多数発売するらしいけど、それでもこんな早朝に行列が出来るとは思わなかったのよ。並んでいる人は全員暇人ね。結局購入できたのは並んでから15分後のことであったのよ。ちなみに、今回はどうやら予約しなければ購入できなかったらしくて、予約しないで並んだ人がレジの所で購入が出来ないことを告げられたってこともあったわね。その人は15分を無駄にしたのよ。哀れ。
というわけで、見事購入に成功ね。ちなみに、今回の特典は、初回限定版についてくる冊子とアレンジアルバム。それと、今日購入した人だけについてくるスタッフの寄せ書きポスター。そして、ア●メ●ト限定特典は、

CA250163.jpg

クドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なんとクドの造形物なのよ!造形物が特典なのはア●メ●トだけなのよ!別にクドがほしくてア●メ●トを選んだんじゃないんだからねっ!ポイントがほしかっただけなんだからねっ!ちなみに、クドは座るだけでなく、立たせることも可能なのよ。
とにかく、今日はめでたいということで、夕食は石神井台のしゃぶしゃぶ店にて食べ放題にしたのよ。そして、いよいよプレイ開始ね。今夜は眠れないのよ。とりあえず、詳細は明日以降なのよ。
というわけで、みんなもリトバスを購入するのよ。ア●メ●トやゲ●マ●ズに行きたくないって人は、ビックカメラでめるちーと共に平積みになっていたから、そっちで購入するのもいいわよ。但し、特典は一切つかないのは言うまでもないのよ。それと、過去の鍵作品がリトバス効果かくらなど映画効果なのかは知らないけど、高騰しているようなのよ。というのも、この前の千代田区で祖父地図の中古PCソフト売り場をあさってたんだけど、沢山あった980円のKanonや2980円のくらなどは軒並み消滅。さらに、PS2版くらなどの中古が定価程度で販売されているのよ。やっぱり、鍵は大人気なのね。市場から完全に消える前にみんなも購入したほうがいいわよ。勿論、一番いいのは新品を購入することであるのはいうまでも無いのよ。
というわけで、リトバス攻略開始なのよ。鍵が所属している会社の社長は自力で攻略できなかったらしいけど、果たして儂は攻略することが出来るのか?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 448

関東最古の神社に「らき☆すた」ヲタク殺到 地元「治安の問題が…」
ついにYahoo!のトップニュースになったようなのよ。儂的には、聖地巡礼は自由だと思うのよ。でも、他人に迷惑をかけたりとかそういうのはだめなのよ。他のサイトによると、カメラを持った典型的なヲタが群れていたという情報もあったのよ。これは一般人は確実に引くわね。儂も引くのよ。2,3人ぐらいだったらいいけど、群集はだめなのよ。それが踊ったりするんだから、はっきり言ってキモイのよ。神●明神だったらいいけど、そういうところじゃなくて、一般的な神社なんだから、もっと普通に巡礼するのよ。勿論、絵馬にこなたは厳禁ね。そうしないと、普通に見ている儂まで迷惑するのよ。ちなみに、儂はらき●すたを見てるけど、ヲタじゃないわよ。熱狂的ファンというわけでもないしね。

さて、もうすぐリトバスの発売日なのよ。当然全員予約したわよね。そうなると気になるのが、深夜販売の実施状況なんだけど、儂が確認した限り、現時点で都内で開催を決定してるのは千代田区某所のゲ●マ●ズのみなのよ。おそらくもうちょっと増えると思うけど、千代田区以外ではあきらめたほうがよさそうなのよ。ちなみに、同日はめるちーぶらっどVer.Bの発売日でもあるのよ。鍵台風を回避しなかったその心意気は認めるのよ。売れるかどうかは別として。ちなみに、これはとっても難易度の高い格闘ゲームだから、マゾい人におすすめなのよ。でも、PS2版を持っている人は多分いらないわね。大きく変わってるというわけじゃないから。

で、今日の高パラね。今回は●え●●3話とななついろ4話を鑑賞なのよ。まずは●え●●ね。あ、そうそう。そういえば、これって変身バンクに修正が入ったそうなんだけど、全然かわっていなかったのよ。どうやら地域によって差があるらしくて、大阪ではもの凄い修正がかかっているそうなのよ。嗚呼、なんという地域格差。都民でよかったのよ。勿論、変な意味じゃないわよ。ちなみに、愛知ではもっとアレだそうだけど、残念ながら愛知の放送が映らないので、確認不可能なのよ。動画サイトで見れるけど、内容が内容だけにMADって可能性もあるしね。
で、今回の内容なのよ。今回はなんとみ●ぎ回。詳細は省略ね。そして、なんと温●回でもあったのよ。他の高パラでは考えられない(ry
ちなみに、DVDでは湯気うすめだそうだけど、どうやってこれ以上薄めるのか疑問なのよ。
ちなみに、この高パラの主要登場人物は高校生であるのは言うまでもないのよ。そして、今回それよりも重要なのが、

巫●キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

なんと巫●さん(の幽霊)が登場したのよ!完全に想定外ね。ちなみに、儂は巫●さんには一切興味ないわよ。念の為。
で、次はななついろね。ところで、どうしてこういう作品の主人公ってかなづちなのかしら?●え●●でもそうだし。とりあえず、こっちもみ●ぎ回だったんだけど、●え●●を先に見たのでインパクトは薄目ね。というかス●●ずだし。後は、いつものように超展開だったりとかご都合主義的だったり主人公補正があったりするのよ。普通だったら切り捨てる要素だったりするんだけど、何故か不思議と継続して見ちゃう不思議。別にすももちんがかわいいとかはないわよ。
毎回最終回の雰囲気が漂ってるんだけど、この高パラは全12話。まだまだ続くのよ。でも、ゲームは購入しないのよ。
なお、こっちの登場人物は言うまでもなく全て18歳以上なんだからねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 447

毎週日曜深夜の番組「クロノス」。今回は護衛中ということだけど、やっていることはただの大規模なドッジボールね。どうみても予算かけてないんだけど、下手なゴールデンの番組より面白いのよ。やっぱり深夜の番組は面白いからいいわね。でも、ゴールデンに進出すると一気にクソ化する不思議。とりあえず、次回逃走中スペシャルにも期待ね。

さて、らき●すたは現在16話。後8話で終わりね。というわけで、今回のもとネタなのよ。

Aパート
2巻P137 「ノリ」
P81~82 「にゃんこ」~「天然色」
P133 「親子」
P136 「人格形成」
P134~135 「もう歌しか聞こえない」~「ループ」
P136 「眼鏡っ娘誕生」
P89~90 「変わらぬ風景」~「ウェルカム」
Bパート
P85~87 「目に映る前例」~「歯抜け」
P135 「取り柄」
P91~92 「冒険心」~「リング」
P82 「もう誰も助からない」


とりあえず、今回の見所はこなたのバイト先ね。なんとこなたはハルヒ喫茶で働いていたのよ。しかも結構演技が上手いのよ。勿論、中の人が同じだからなのは言うまでもないのよ。ちなみに、長門とキョンも中の人が同じね。そして、公式MADを作ったり、CDの宣伝を番組内でやったりとやりたい放題なのよ。ちなみに、こなたの勤務先は千代田区某所にあるLittle(ryであることが明らかになってるんだけど、この店は現在ダーツバーになっているので、駄菓子が食べ放題とかゲームがやり放題ってのはなくなっているそうなのよ。それにしても、ハルヒ喫茶とはいいわね。実際にあるかどうかは別として、ほんの少し行ってみたいかもしれないのよ。別に凄く行きたいとかそういうんじゃないわよ。あくまで、あったらちょっとそういったものを体験してみるのもいいかもしれないとかその程度なのよ。だから、別にハルヒが好きだとかそういうのじゃないんだからねっ。ほっ、ホントなんだからっ!
そして、アニメ店長も久々に登場なのよ。というか、杉田店員キョンの商品奨めてたけど、中の人同じじゃない。自重するのよ。
そして、らっきーちゃんねる及びEDは今野宏美(小神あきら)の三十路岬なのよ。演歌のEDってかなり珍しいわね。しかも結構うまいし。というか、本当に発売するのかよ。おまけにカセットも初回限定で同時発売だそうなのよ。演歌では珍しくないけど、キャラソンでカセット発売は21世紀に入ってからおそらく初なのよ。というかこれって一応分類としては演歌よね?だったら演歌チャート1位狙えるじゃない。というわけで、全員一人一枚は購入するのよ。儂は全力で今野宏美を応援するのよ。
ついでに、こなたとパティの「コスって!オーマイハニー」も同時発売なのよ。この曲のCMがどうみてもニコニコ動画のパクりで吹いたのよ。というか仮歌じゃない。ちなみに、パティが出たのは現時点で今回のみなのよ。ハルヒ喫茶のみくる役ね。とりあえず、こっちも一人一枚買わなきゃだめなんだからねっ。
というわけで、こんかいのらき●すたはおしまい。次回は「お天道様のもと」なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 446

そういえば、またテレビ局が隠しカメラを仕掛けたらしいわね。今度は中越沖地震の避難所に仕掛けたそうなのよ。これがTBSだったら、TBSは相変わらず至上最低のテレビ局だってことになるんだけど、今回は日本テレビ系列だそうなのよ。やっぱり日本のテレビ局って糞ね。儂はテレビの報道なんかに全然期待していないんだから、そういった番組は全てキャンセルして、高パラだけを放送していればそれでいいのよ。大体、日本のテレビ番組ってほとんど低俗だと思わない?報道はバラエティみたいになってるのも多いし、お笑いはつまらない芸人のトークを聞いてるだけって感じだし。ディスカバリーチャンネルみたいに知的好奇心を刺激する番組が少ないのよね。それなのに、最近のテレビ離れはwiiが原因である(7月11日付「タイムズ」紙)なんていってるんだから救えないのよ。どうして、番組が糞ってわかんないのかしら?それで、地上波デジタルになったら孫コピーを禁じるっていうんだから、今後ますますテレビ離れが加速していくこと間違い無しなのよ。それが嫌だったら高パラ以外にも面白い番組を作りなさいよねっ。

で、その高パラね。今回はSchool Daysとななついろの3話を鑑賞なのよ。まずは、相変わらず史上最低主人公のSchool Daysからね。とりあえず、言葉に対するいじめフラグ発動ってことかしら?最低ね。で、その後誠(主人公)が電車の中で言葉を抱きしめたりするのよ。それを世界に怒られたところ、

世界「人がいるとこで手ぇ出すなんて最っ低!場所をわきまえなさいよ!」
誠「恋人だからいいじゃないか」


やっぱりこいつ最低なのよ。言葉も何でこんなやつと付き合ったのかさっぱり理解できないのよ。ちなみに、この後謝りに行くんだけど、世界もついてきて欲しいと、非常にヘタレな誠であったのよ。後は、世界の家に遊びに行くとか大体それっぽい展開だったから省略するけど、最後の台詞で

誠「なあ、世界。何か言葉の相手するのって・・・疲れる」


やっぱりコイツ最低なのよ。さぞかし言葉も大変に違いないのよ。というのが、今回のお話ね。心ちゃんに関してはノーコメントとするのよ。ちなみに、見てなくてよくわからない人はDVDを待つか、自分で動画を探すとかするのよ。ちなみに、ニコニコ動画はすでに削除されているからあしからず。
で、ななついろね。なんと今回からライバル登場なのよ。しかもお約束通り結構強いのよ。それにしても、すももちんの泣き虫は異常ね。流石、某雑誌に子犬系と書かれただけあるのよ。でも、すももちんはやっぱり泣いてるより笑っているほうがかわいいと思うのよ。後は王道的な展開なので省略ね。最後にライバルが転校してくるってのも非常にありきたりなのよ。だが、それがいいってこともあるけどね。とりあえず、変にドロドロしない分、School Daysより安心して見れるのよ。とりあえず、次回は「夏色のプールサイド」なのよ。ktkr

さて、ようやく土日で晴れたわね。というわけで、久々の外出ということで、千代田区に行ってきたのよ。千代田区は1ヶ月ぶりね。というわけで、お決まりのコースをいつものように通っていったのよ。それにしても、此処っていつ行っても変わらないわね。いつでも路上ライブが開催されているし、後はこんなフェチさんとか。生で見たけど、正直キモイのよ。ちなみに、目線等の処理がないのは、本人の希望なのよ。わざわざスケッチブックに目線はかけないでくださいって書いていたのよね。変わった人。後は、祖父地図に入って中古ソフトをあさっていたところ、ちょっと興味があったソフトが手ごろな値段で売っていたので、即購入したのよ。
水夏

見てのとおり水夏ね。水夏と書いて萃香と読ますのよ。雑誌の情報によると、ストーリーが凄くいいらしいのよ。本当は8月末発売の水夏AS+を待ってもいいんだけど、高いし、こっちにもボイスが入っているということで、わざわざ待つ必要はないと思ったのよ。ちなみに、購入価格はなんと980円。勿論全年齢版よ。発売が2003年の割には安いのよ。安いことはいいことね。それよりも、このソフト、パッケージに難易度とかが書いてあるのよ。今までいろんなソフトを見てきたけど、パッケージに難易度が書いてあるのは初めてなのよ。これは適当に買ったソフトが実は超難しい地雷でしたという悲劇を防ぐための措置だと考えることが出来るから、非常に好感が持てるのよ。これで曲芸商法がなければ凄くいいのに。ちなみに、このゲームの難易度は星5個中1つ。多分簡単って事ね。ついでに、パッケージにはせつなさで星5つと書いてあるけど、これはやってみないとわからないのよ。尤も、先にリトバスをやる予定だから積み確定だけどね。
で、後はドクター中松が選挙カーに乗って千代田区を回ってたわね。はっきり言って、中松は千代田区では超大人気なのよ。千代田区だけで参院選をやったら中松がぶっ契りで当選するんじゃないかと思うくらいなのよ。そうでなくても、選挙カーの周りに群集が戯れているのを見るのは初めてなのよ。ちなみに、そこでは中松が手渡しで名刺を配っていたので、儂も1枚もらったのよ。
中松

細かい文字が見えないのは携帯カメラの仕様によるものだから仕方ないのよ。この名刺をもらいたいがために人が集まってたというわけね。千代田区以外の繁華街にも出現するらしいから、運がよければ出会えるかも。但し、東京都限定なのは言うまでもないのよ。
ちなみに、選挙カーのスピーカーからは「♪投票しよう~、ドクター中松に~」をエンドレスで繰り返すだけの電波ソングが流れていたのよ。暗示でもかけるつもりなのかしら?そして、もう1曲流れていたけど、聖者の行進のリズムでドクター中松が幸せにするといったことを連呼する内容で、どんな政策なのかさっぱりわからなかったのよ。とりあえず、東京は5人区。がんばれ中松。もしかしたら可能性があるかもしれないわよ。いつも供託金没収されてるけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 445

それにしても、最近全然晴れないわね。そろそろ太陽が恋しくなってくる季節なのよ。というか、1週間以上曇りか雨って少し異常じゃない?人間は日光を浴びないと病気になってしまうそうだから、そろそろ儂も病気になってしまうのよ。晴れないと外にも遊びにいけないしね。
で、夏休みになったんだけど、やってることは基本的に部屋に引き篭もっているだけなのよ。お友達を呼ぼうにも、この時期はみんな部活の合宿に行ってるし、喫茶店に行こうにも、話し相手がいないのよ。だから、一人でニコニコ動画などを鑑賞しているわけなのよ。

というわけで、今日は目立ったニュースがないわね。あ●●な●ーとのPS2版の公式サイトがオープンしたことくらいかしら。別に、儂は買うつもりはないのよ。だって、こういう硬派な格闘ゲームというのは大抵高難度に作られているものなのよ。3月ぐらいに買った初格ゲーのめるちーぶらっども高難度3以降はクリアできる気がしないのよ。サバイバルモードなんて見向きもしないのよ。ゲーセンでこれをやっている人は間違いなく廃人か超人ね。儂のような無力な小市民にはとても真似できないのよ。だから、格ゲーは衰退しているって訳ね。儂のような人にも簡単に出来る格ゲーを出しなさいよね。勿論、キャラクターは汗臭いものはNGなのよ。常識的に考えて、万人に受けそうなものにしなさいよね。
でも、格ゲーとはちょっと違うけど、フェイト(ryは相変わらず面白そうなのよ。ただ、実は原作をやってないのよね。安くなってるし、レビューサイト曰く、難易度もそんなに高くなさそうだからやってもいいんだけど、プレイ時間100時間がネックね。今月はリトバスをプレイするから他のゲームに時間が取れないのよ。リトバスもAIR以上にシナリオが長いということで、当分他のゲームは出来ないわね。というわけで、とりあえず購入は未定なのよ。別にイリヤとか桜とかがこのみとかそういうことはないんだからねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 444

やっと夏休みに入ったのよ。長かったわね。イライラ棒で例えると、ウッチャンゾーンをクリアして休憩ゾーンに入ったという感じなのよ。ということは、当然の如くこの後にはナンチャンゾーンとイライラロボ夫人とメカウンナンAが待っているということなのよ。つまり、後期の方が長くて難易度の高いイベントが満載ということね。それはもう非常に凶悪な。しかしながら、夏休みが1ヶ月以上の最大の長期休みであることには変わりなく、つかの間の休息を得ることが出来るのよ。そういえば、ゲームのイライラ棒って全然クリアできなかったわね。ファイナルは最初のヘアピンが難関で、それが出来ればローラーまでいけるけど、その先が難しいし、リターンズはウッチャン太陽が鬼畜過ぎるのよ。流石もともとクリアすれば100万円だけあるわね。ゲームでも全国最速タイムでクリアした人に実際に100万円を送るという企画があったような気がするけど、いったいどんな人が賞金を手に入れたのか気になるのよ。多分もの凄いマゾに違いないのよ。

で、前期が終了したということで、昨日は中野に行って書籍を数冊購入なのよ。いつものように古本屋だから、発売したばっかの新刊はあまり入荷してないし、値段も新品とあまり変わらなかったりするんだけど、ちょっと古めの本なんかは結構置いてあるから、そういったシリーズ物を集めるのにはもってこいね。新刊は普通に買えばいいんだからね。でも、儂が店頭の棚を見ていて思うのは、何で1巻だけがなかったりするのかしら?らき●すたでも同様のネタがあったけど、何故かそれがよく当てはまるのよね。おかげで気になったシリーズを購入することが出来なくなってしまったのよ。後日友人からもらう予定だからいいけど。そして、3月に図書館で予約をした図書館戦争は現在予約順第6位。このままのペースだと8月上旬までには借りることが出来るわね。それにしても、予約してから4ヶ月たたないと借りれないとは凄い人気ね。というか、そこまでして読みたいとみんな思っているのかしら。ちなみに、現在の予約順最下位は107位。おそらく年末にならないと貸してもらえないわね。そこまで待つんだったら買えばいいのにと思うのよ。勿論、儂も人のことは言えないけどね。ハードカバーの小説って結構高いのよ。

で、後はゲームネタ数点ね。まず、新型PSPが発売されるのは周知のとおりね。負けハードだというのによく新型を出す気になったわね。当然の如く軽くなったり薄くなったりしているわけだけど、はっきり言ってもともと薄いんだから、これ以上薄くする意味はないと思うのよ。というか、実際あんまり変わってないようね。それより妙に指紋や傷がつきやすい表面のコーティングをどうにかしなさいよね。あと、ドサクサにまぎれてバッテリーの容量を下げるのはやめなさいよ。確かに省電力化しているらしいけど、だからといって容量を下げたら稼働時間が変わらないじゃないのよ。というか少し短くなるらしいわよ。DSがDSLになった時には容量が増えたというから、それと比べたらいかにもけち臭い感じなのよ。あと、ワンセグチューナーが別売り7000円だってのもマイナスね。せっかくなんだから付属させなさいよ。そうでなくてもいくらなんでも7000円はボッタね。というわけで、今PSPを持っている人は特に買い換える必要はないわよ。まだ持ってなくて欲しい人は、旧型の販売も続行させるそうだから、好きなほうを選べばいいわよ。ロードが短くなったり、機能的にいいのは新型だろうけど、多分旧型は安く販売されるのよ。だから、お金がなかったら旧型ね。但し、ワンセグが欲しいのであれば絶対に新型ね。旧型にはワンセグチューナーを接続することが出来ないそうなのよ。但し、ソニー製品の初期ロットは不良が多いことで有名だから、新型は2次ロット以降まで待ったほうがいいわよ。
で、次。やりこみ系SRPGで有名なディスガイアの新作がPS3で発売されるそうなのよ。でも、何故PS3なのかがさっぱりわからないのよ。画面写真を見るに、グラフィックはどう見てもPS2レベルだし、わざわざエトナたんをリアルにする必要もないだろうし。となると、わざわざPS3で出すメリットがないのよねぇ。むしろ、開発費の高騰や売り上げの減少といったデメリットが大きいのよ。前作は国内で16万本出荷したらしいけど、ハード普及率を考えると、これはおそらくその10分の1程度しか売れないと睨むのよ。このメーカー、信者は結構多いけど、PS3を買う余裕のある人はそんなにいないしね。となると、赤字になってシリーズ終了ということも考えられるのよ。哀れね。というか、中小のソフトハウスがPS3に手を出すのはあまりにもリスキーだからよしなさいよね。
それにしても、PS3はこういうのも出さなきゃいけないほどソフト不足なのね。発売前はPS3クオリティーだとか言ってARIKAのケツイの発売を拒んだりしてたけど、いざ蓋を開ければ負け犬街道まっしぐらね。情けないわね。というわけで、ディスガイアはファンのためにもPS2で出してあげなさいよね。別に儂がちょっとやってみたいとかそういうのじゃないんだからねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 443

そういえば、近所のセブンイレブンでチョココロネが売り出されていたのよ。しかも、新発売らしくて大量に入荷してあったのよ。やっぱりこれもらき●すた効果なのかしら。東大生協でも人気商品になったらしいし。というわけで、まずは今週のらき●すたからなのよ。そういえば、らき●すたももう第15回ね。早いものなのよ。

Aパート
2巻 P69 「愛の形」~「面食い」
P62 「完成」~「出る」
1巻P23~25 「お約束の日」~「進歩無し」
3巻P125 「苦しい」,P9 「保守」
2巻P70 「夢膨らむ」~「そして世界は今日も巡る」
Bパート
1巻P28 「共通点」
2巻P73 「お約束」,1巻P27 「もう一度みたら変わってるかも」
2巻P73 「藪から」
P83 「配分」
1巻P28 「威厳」
2巻P74~75 「キャラタイプ」~「ふれあい」
P72 「広がる輪」
P77~79 「今ここにある奇跡」~「等価交換」


OP前の掛け声がいきなり変わった今回の特筆すべきところは、原作の広がる輪の部分。どうみてもD.C.原作のOPのパクりで吹いたのよ。というか、曲もまんま高パラ版のOPなのよ。ちなみに、エンディングのクレジットから察するに無許可ではなくて、ちゃんとサーカスに許可は取ってあるようなのよ。ついでに同クレジットに型月の名前もあったけど、これは、こなたが劇中でfateをやっていたからなのよ。もうなんでもありね。
あ、そうそう。らき●すたのゲーム小説は11月29日に本当に発売するわよ。こちらはこなた以外も攻略対象になるのよ。多分。
そして、エンディングは「恋のミノル伝説」。というか、いつまで続けるつもりなのかしら。
そして、●え●●第2話。なんとう●●みキャラが登場なのよ。これは想定の範囲外なのよ。ちなみに、主人公は勿論。それ以外の登場人物も全て高校生なのは言うまでもないのよ。間違っても●学生じゃないわよ。そして、今回の文章は全部で4つ。相変わらずどれも使えないものばかりね。というか、何でそんな文章の和訳を授業で出すのかしら?でも発音は前回よりちょっと良くなってるのよ。というわけで、次回も期待ね。

そういえば、●-saki-の麻雀牌が本当に発売するらしいのよ。生の麻雀牌を持ってない儂にはちょうど良いかもしれないわね。だけど、肝心の値段が10,290円と、東急ハンズで売っている一番高い麻雀牌と同じぐらいするのがネックね。ただ、それだけの価値はあるかもしれないのよ。特製収納ケースもついてくるしね。それにしても、一筒はともかく、一萬と一索が紛らわしそうな牌ね。実物を見れば変わってくるんだろうけど。

というわけで、本日は終了なのよ。明日は終業式。これが終わればやっと夏休みなのよ。
記事編集

Stage 442

そういえば、もう選挙が始まったわね。また選挙カーから不快なノイズが街にあふれるのよ。というか、そんなもの誰も聞いてないし、むしろ昼寝の邪魔だからやめてほしいのよ。というか、何で日本の選挙はインターネットの使用が出来ないのかしら?低予算で政策や主張を発信できるし、選挙カーのように誰にも迷惑がかからないから、選挙には最適だと思うのよ。でも、政治家には年寄りが多くて、自分たちは使い方を知らないから禁止になっているんでしょう。情けないわね。ネットの使い方ぐらい覚えなさいよ。そのせいで国民に迷惑がかかっているんだからねっ。そういえば、今回の選挙は年金問題が争点となっているようだけど、はっきり言って、どこに入れたって変わんないわよ。だって、今問題になっているのは過去の行為についてでしょう。それについて今更騒いだってしょうがないのよ。社会保険庁のことだから、当時の政党がどうであれ杜撰な管理をしていただろうし、一応自民党もちゃんと支払うって言ってるんだから、これ以上何も変わりようがないのよ。民主党も根本的な解決策を持ってないようだしね。だったら、年金にとらわれないで、内政や外交など様々な観点から見て、最も優れている政党に投票するのが冴えたやり方ね。もしくは、児ポ法などの問題のある法を推進する候補者を消していって、最終的に残った候補者に投票するのもいいわよ。もちろん、ネタ候補者に投票してもいいわね。というわけで、好きにすればいいんじゃないかしら。儂は支持政党があるけど公言するつもりはないし、投票を強制するものではないのよ。

ところで、儂の知っている言葉にTMTOWTDIというものがあるのよ。といっても暗号ではなくて、Perlというプログラミング言語のスローガンなのよ。正確には"There's More Than One Way To Do It."というらしくて、日本語に直すと「やり方はいくらでもある」。ちょっと意訳すると「たったひとつじゃない冴えたやりかた」といったところね。実際のところ、これってPerlだけじゃなくて、世の中の殆どの事象に当てはめることが出来るはずなのよ。前述の選挙で誰に投票するかは何通りかやり方があるし、他にも人生の過ごし方はいろいろあるのよ。しかしながら、逆にやり方が1つじゃないから難しいのよね。やり方が1つであるならば、それだけを実行すればいいけど、やり方がたくさんあるとフラグ管理が大変なのよね。儂がフリーシナリオRPGが苦手なのもそれが原因なのよ。やっぱり一本道が一番ね。ちなみにPerlも自由度が高い故、結構難易度が高いらしいのよ。というのも、実はコードらしいコードを組んだことがないからその辺はよくわからないのよ。情報の時間にやったのは数学Bの内容以下のBASICだし。プログラム以外のこともやって70時間だから仕方ない気もするけど、せめてもうちょっと高度なことをやってほしかったのよ。アセンブラとかCとか。でもオブジェクト全盛の時代にアセンブラはないわね。だったらVBとか。というわけで、プログラミングを凄くやってみたいのよ。出来れば趣味でコードを組めるようになったらいいわね。PCいじりが趣味の小説家とかもいるらしいし。
で、一応C言語なら竜分たっぷりのよさそうな教本が見つかったんだけど、それが1冊なんと2000円。しかも2冊出てるから計4000円と、プログラムの本では格安ながら、一小市民のバンクロールでは手が出しづらい金額なのよ。困ったわね。どっかで安く購入できないかしらと思う今日この頃なのよ。

さて、最近は毎日雨ばっかで気が滅入るのよ。外に遊びにいけないのは勿論、体調が悪くなるから嫌なのよ。しかしながら、そういった気分になるのは儂だけじゃないようで、都内某喫茶店の店員のブログには、
「お店にいらっしゃるお客様も心なしか、お元気が無いように思われます。」
といったことが書かれていたのよ。やっぱり雨が嫌いなのはみんな同じね。雨が降るとどうしてもマイナス思考になっていくのよ。
しかしながら、この雨が終わったらいよいよ夏休みなのよ。だから、それまでの間を乗り切らなくてはいけないわね。夜明けはすぐそこにあるはずよ。尤も、明けない夜はないように、暮れない昼もないんだけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 441

久々の更新なのよ。というのも、試験が終わったとはいえ、実は結構忙しかったのよ。学校に通常と同じ時間に呼び出されて業者テストを2日連続でやらされたりとか。というか、90分程度のテストが2つしかないんだったら1日で終わらせなさいよ。両方やっても午前中に終わるじゃないのよ。しかしながら、そういった面倒くさいことも今日でおしまい。儂は赤点を取ってないから説教のためにわざわざ学校に行く必要もないのよ。故に、儂は来週の火曜日までおやすみということね。そして、火曜日の終業式に行った後夏休みとなるのよ。それにしても、ようやく前期が終わったわね。凄く長かったのよ。はっきり言って、こんな程度の低い糞クズの集団から一時的とはいえ離れることが出来て一安心なのよ。最近鬱病で学校を休む教師が増えているというニュースを聞くことがあるけど、儂はその教師の気持ちも理解できるのよ。何故なら儂も精神病になってしまったからなのよ。今までいろんな集団に属してきたけど、此処まで問題のある集団は初めてなのよ。これでいままでよく学業が成立するわねと思ったらやっぱり成立していないようで、あまり頭が良くないはずの儂でも業者テストの現代文で学年2位になったのよ。やっぱり馬鹿ばっかね。というか何で儂に負けるのかしら?ちなみに、数学も学年上位だったけど、実力を考えると儂はもっと下位にいるのが適正なはずなのよ。ただ、数学はともかく、現代文は本を読めば読むほど成績が上がるっていうから、みんなよっぽど漫画しか読んでないということね。みんなももっと読書をしないとだめなのよ。ちなみに、儂の本棚には小説が漫画の数倍はあるわよ。

というわけで、学校が終わった儂は麻雀やりまくりなのよ。麻雀は相変わらず面白いわね。長い歴史の中で様々な改良が加えられているから、はっきり言って最近出来た変なボードゲームとかよりも面白いのよ。特に、知的ゲームではあるけれど運の要素が3割だから、将棋などと違って運がよければプロにも勝つことが出来るというのが大きいわね。ちなみに麻雀部は、そもそも校則により学校内で麻雀をしてはいけないらしいので、成立させることが出来ないそうなのよ。儂が思うに、そもそも麻雀禁止っていう校則がおかしいのよ。確かにゼロサムゲームだから賭け事に使いやすいってのがあるけど、だったら、何で将棋や囲碁はいいのよ?同じ知的ゲームで、しかも勝ち数と負け数の合計は同じになる、いわゆるゼロサムゲームであることは変わりないのよ。そんな中で麻雀だけを認めないのは合理的な理由がないのよ。運の要素が強いのであれば、純麻雀のように運の要素が少ないルールを採用すれば無問題なのよ。だから、頭ごなしに認めないのは良くないのよ。ついでにこの学校賭けポーカーも黙認しているじゃないのよ。だったら賭けない麻雀ぐらい認めなさいよね。とはいえ、実はこの学校携帯ゲーム機の持ち込みは許可しているのよ。だったらそれに麻雀格闘倶楽部などのソフトを入れておき、それが数人集まれば即席麻雀部の完成ね。ただ、お金を賭けるつもりはないわよ。基本的に儂は.2以上の賭けは認めないのよ。勿論、下品であるからなのは言うまでもないのよ。

あとは、学校が終わったということで、高パラを見る時間が増えたのよ。というわけで、本日はななついろとSchool Daysの2話を鑑賞ね。ななついろはすばらしい最終回だったわね。勿論嘘なんだけど、でも2話で挿入歌は常識的に考えて早すぎるのよ。なんか話の内容も最終回のそれっぽかったし。でも、まだまだ話は続くのよ。ちょっと百合フラグが立った気がするけど、視聴をやめるつもりはないわよ。そして、相変わらずの作画クオリティね。特にSDキャラのかわいさは異常なのよ。”It's great that the animation staff go all out with the quallity of an anime's first episode."という言葉もあるけど、果たしてこの作画はいつまで続くのか?ちなみに、すももちんは相変わらずの少女趣味ね。勿論、18歳以上なのは相変わらずなのよ。一応業界の自主規制でそういう風に決まっているんだから、反論は禁止なのよ。
で、School Daysね。とりあえず、Aパートの主人公はあまりにもひどすぎるのよ。初デートとはいえ、いくらなんでもあれは恋愛以前に非常識なのよ。流石最悪のヘタレ主人公と言われるだけはあるわね。というか、何故あんなのがもてるのかさっぱりわからないのよ。とりあえず、反面教師にもってこいね。とはいえ、一応Bパート最後でちゃんと出来たからいいんじゃないかしら。とりあえず、現時点ではまだ安心して見れるわね。この後の修羅場が非常に楽しみでならないのよ。はたして、どんな結末が待っているのか?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 440

というわけで、最初はこんしゅうのらき●すたからなのよ。

Aパート
2巻P41 「ひとつ屋根の下」
P48 「すれ違う」~「空回る」
P42 「性質」~「最強コンビ」
P56 「郷に入っては」
P44 「黒いあいつ」~「人生あれこれ」
P66 「駆け引き」(フロムゲーマーズ2005年2月号)
P46 「息を止めて突っ切る」~「一応飲食店内」
P52 「魂の叫び」
Bパート
P53~54 「お腹あたりに違和感」,「安息の地」,「大きなお友達」,「耐久力」
P57~59 「話は聞いている2」~「捕獲ポイント」
P65~68 「というか退化」~「総称」
P59 「成年しても聞かれそう」
P61 「出来事」
P63~64 「難関」~「実姉」


今回は新キャラのゆたかとみなみが初登場なのよ。ちょっとLilyぽいかも。そして、アニメ店長が登場しなかったわね。ちなみに、エンディングまた白石なのよ。相変わらずひどい歌ね。というか歌詞を間違えちゃダメなのよ。来週からは普通のカラオケに戻して欲しいところね。
で、今期の別の高パラはまずSchool Days 1話を鑑賞ね。とりあえず、凄くいい最終回だったわね。実は両思いだったとは、素敵な終わり方なのよ。しかしながら、今回で終わらせてしまうと、今期はまだあと12週も残っているのよ。最後に不穏な空気になりそうな予感だったけど、いったいどうなってしまうのかなのよ。
そして、ななついろも鑑賞ね。最初に言っておくけど、すももちんは18歳以上なのは言うまでもないのよ。内容は省略。ゲームは購入しないことにするのよ。だって(ry
ちなみに、●え●●に出てくる●●くも高校生なのは言うまでもないわよ。というか、30分の番組の中で文章が3つしか出てないのよ。しかも、どれも使い道のないものばかりね。なんか発音とかもおかしかったし。とりあえず、あれで言語を覚えようとするのは愚の骨頂なのよ。番組内で言われたとおりスルーするのがいいわよ。というか、何で番組内のN氏の本にはあんな文章を英訳する問題が載っているのかしら?
というわけで、高パラはこれでおしまいね。

そういえば、儂の麻雀スタイルは麻雀格闘倶楽部によると速攻型らしいわ。なぜわかったかというと、結局あの後段位になるまでやっちゃったのよ。そして、初段昇格時に朱雀になったというわけなのよ。とはいえ、実際のところ、朱雀へ行くための評価基準は和了率だから、単純に成績が良かったというだけである可能性が高いのよ。初段に上がるまでの10回中トップが5回だしね。ハンゲームの麻雀だと全然良くない成績だけど、MFCだと何故か成績がいいのよね。やっぱりお金がかかると強くなるのよ。このゲームは5千点以上浮かないと、次ゲーム100円。5千点以上沈むか最下位になると200円というペナルティがあるから、なにがなんでも5千点以上浮かねばならないのよ。というわけで、自然に真剣に打つようになっているようなのよ。ただ、こんなルールでやっていると。5000点浮いた時点で1位じゃなくても守りに走ってしまうという変なクセがついてしまったのよ。実はプラスを確保するということを考えると、これはあながち悪い作戦ではないのよ。25K配給30K返しでも+5000点だったら浮きだし、大抵2位にはなっているだろうから。でも、雀荘で2位確定の和了りをしたら叩かれること確実。変なクセを直さねばならないのよ。ちなみに、他のゲーセンでは35000点以上ないと無料にならないらしいわね。これなら必然的に1位を目指す打ち方になるはずなのよ。先にそっちでやればよかったわね。とにかく、お金が絡むと人は強くなるということは確実なのよ。
ということを、昨日の例会終了後の食事会で話したのよ。ちなみに、例会は偶然言った「ルマン24時間耐久レース」が何故か正解になって、わしのチームが優勝したのよ。で、その食事会の席で、儂の好きな役No.1の三連刻が実はローカル役であることが発覚。全国の雀荘で採用されていると思ったら大間違い。超ショックだったのよ。でも何でゲームだと採用されているのかしら?というわけで、後は競馬や競艇などの話もしたのよ。別にギャンブルが好きというわけじゃないのよ。その証拠に儂はノーレートの麻雀しかしないのよ。
ところで、●-saki-は一応競技麻雀を中心に扱っているけど、その割には何故か一発とか赤ドラとかの雀荘ルールを採用しているのよね。普通競技麻雀では、偶然性を出来るだけ排除して、実力を出しやすくするため、立直一発や裏ドラ、赤ドラは採用しないことになっているのよ。だから、全国高校麻雀大会だったら、そういったルールを採用すべきなのよ。とはいえ、そんな麻雀やってるほうも見ているほうも楽しくないのよ。点数も低くなりがちだし。だから、儂はゲームでは赤ドラは6枚入れるわよ。これくらいインフレしないと面白くないのよ。但し、喰い断はなしなのよ。喰い断だけは下品だし、上がられると凄くむかつくのよ。だから無しね。後付けはありだから、「なしあり」の変則ルールね。もちろん、生の牌でやる時もこのルールなのはいうまでもないのよ。
それにしても、高校で麻雀部はいいわね。誰か作ってくれないかしら。もっとも、作ったところで雀荘化するのは目に見えてるけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 439

というわけで、やっと試験が終わったのよ。長かったわね。儂が試験をやっている間、世の中ではいろんなことが発表されたようなのよ。たとえば、らき●すた ●えドリルに体験版が同梱されていたゲーム小説が11月29日に発売するとか。あと、ある●なは●との家庭用版が10月11日に発売するらしいのよ。これはちょっと購入するかもしれないのよ。ちなみに、これはすごく普通の対戦格闘ゲームなのよ。どこのゲーセンにもあるわよね。家庭用が出るまで随分時間がかかったわね。これで練習し放題なのよ。ちなみに、繰り返すけど、これは普通の格闘ゲームよ。間違ってもキャラで選んだわけではないのよ。ほっ、ホントなんだからねっ。

というわけで、今週のらき●すたなのよ。

Aパート
2巻P23~29 「こんにちはさようなら」~「消費カロリー」,「というより古風」~「現代っ子」,「そしてTVや読書」,「たまにはあるよね?」,「走って和んで」,「人によっては五は」~「人の夢と描く」
「おめでとうございます」~「写真すり替え可」~「ノンストップ」
Bパート
P31~32 「決め台詞」,「天地」
1巻P13 「夢見る乙女」
2巻P32~37 「バロメーター」,「最近の事情」~「楽しんだもの勝ち」
「おいしい日」~「ツンデレ特急」
P40「下には下」~「道によっては」


今回は、AパートはともかくBパート後半が良い意味でひどかったわね。特にアニメ店長が出たあたりから。というか、アニメ店長はいつまで出るつもりなのかしら?だんだんその部分の尺が延びているような気がするけど。で、次回予告はついにケロロに占領されてしまったわね。いくらなんでもやりすぎのような気がするのよ。ちなみに、ED曲についてはコメントを差し控えておくのよ。
それにしてもこの高パラ。みくるの造形物が置いてあったりこなたがハルヒのDVDを手に取ったりと、随分ハルヒネタが好きなようね。ハルヒといえば、来年に3機種でゲームが発売されるそうなのよ。PS2で発売されるのがゲームを作るやつで、PSPで発売されるのがいわゆる東鳩みたいなゲーム小説って感じらしいのよ。どちらを買うのかは秘密なのよ。それより個人的にはまだ未発表のwiiで出るものが気になるのよ。おそらくクラシックコントローラーじゃなくてリモコンを使うものになると思うけど、内容がぜんぜん想像つかないのよね。一体どんなものになるのかしら。

というわけで、試験中の出来事はこんなことかしらね。で、ここからは試験のことについてなんだけど、儂が思うに儂の学校は授業の選択によって試験の難易度が大きく違うのに、一律の基準で絶対評価をするのはどうかと思うのよ。どう見ても優を取らせる気の試験と、可を取らせない気満々の試験の試験が、同じ90点で優とは納得できないのよ。ちゃんと公平にするために相対評価にしなさいよ。ただ、基本的に選択は一部の性格の悪い教師を除いて一応及第点である50点は取らせるようにしているという印象を受けたのよ。特に、最後に受けた琉球史でそれが顕著に見えた感じね。教科書の半分以上が試験範囲だというのに、教師曰く今まで不可をとった人はいないそうなのよ。その理由は、全体の半分を占める50択記号問題がえらく簡単だったからなのよ。解答欄が50に対し、選択肢は50個。つまり、必ずどれかが当てはまるってことね。そして、その50択が全部人名だったりしたら死亡確定だったんだけど、実際は人名、地名、出来事、役職、言葉etc.と様々な分野から出題されたから大抵実質2,3択ね。中には、「( )年に・・・」とあって、この中に年号が入るのは確実だけど、4桁の数字が選択肢50個中1個しか無かったりと、実質1択のものも結構あったのよ。この程度の難易度だから、全員がほぼ全問正解するのよ。但し、残り半分の記述が難しいから、優は取らせないようだけどね。とはいえ、実は不可をとらすと教師も面倒くさいことになるから、あえて不可を取らせないような問題を作っているという説が濃厚ね。ホント、甘いわね。
ちなみに、苦手な英文法は結構出来たのよ。前日に教えてもらったのもあるけど、やっぱり自習用にはサブリーダーが一番なのよ。1ページに2項目という原則が終始続いているから、変にだらだら書いてある文法書より使いやすいのよ。わからないところだけをピックアップすることも出来るしね。というわけで、英語が苦手な人にはおすすめなのよ。但し、正式なタイトルは絶対に教えてあげないんだからねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 438

そういえば、またアルトネリコ2の続報が出たわね。相変わらずややこしそうなシステムね。せめて戦闘は簡単にしなさいよね。

というわけで、本日は試験2日目。とはいえ、今日は現代文だけだからさっさと終了ね。そして、試験はあと3日で6科目もあるのよね。しかも、英語や古典といった地雷科目がまだ残っているのも辛いところなのよ。で、明日は社会学×2だったりするんだけど、本当に問題の予測が出来ないわね。基本的に試験というのはどんなものであっても大抵は問題の予測がつくのよ。資格や入試だと過去問題が市販されているし、そうでなくても大体授業内容とかで、どんな問題が出るかは一応想像できるわよね。儂が取った沖縄学では教師が過去問題を授業中に持ってきたわね。これはまれなケースだとしても、大抵は過去問題についての話題がどこかで出るものなのよ。ちなみに、過去問題を見たからといって、実際そこから出るわけではないわよ。ただ、どのように暗記を進めたら良いかという指標にはなるわね。実際沖縄学は試験を見ることによって大体感覚がつかめたし。でも、社会学は本気でそういうのが無いのよね。授業回数に比べて問題が圧倒的に少ないし、その問題も授業でやったことを書くと点が低くなって、自分の考えを書かなければならないのよ。ということは、授業を聞いていても意味が無いってことよね。テストで自らの授業を放棄せよというメッセージを出す教師はこれが初めてなのよ。おまけに採点基準も不明瞭。模範解答も優秀な解答の提示も無いから、どのような答案が高得点なのかさっぱりわからないのよ。これ以外にも理不尽は結構あるんだけど、問題はこれが明日は2つもあるってことよね。考えるだけで鬱になるのよ。
とある小説には、どうしようもない最悪な結果であっても、それを受け入れることが出来れば、最良ではないけど、それなりの選択ができるって書いてあったのよ。でも、その最悪の結果を導いたのは他の誰でもなく儂なのよ。誰にも責任を転嫁できずに一人で背負い続けなければならないのよ。結局どこまでも自己責任なのよね。やっぱりこの世は残酷な選択で出来ているのよ。

というわけで、勉強してもしょうがない社会学は早めに切り上げ、英文法の勉強をしたのよ。とりあえず、初めて分詞の基礎が理解できたのよ。要は、現在分詞は-ing形で、過去分詞は過去分詞形なのよ。つまり、例えば

The woman (to wait, waiting, waited, being waited) for a bus over there is Miss Davis.

という問題があれば、まずこの時点でto waitとbeing waitedは解答の候補から消滅するのよ。後の2択は勘ね。一応サブリーダーには現在分詞は「~している」って意味で、過去分詞は「~される」とか「~した」って意味って書いてあるけど、英文だと見分けるのが難しいのよね。だから、文章の流れからフィーリングで判断するのよ(この問題の答えはwaiting)。で、儂はサブリーダーがあったからいいけど、学校でもらった教材には勿論こんなことかいてないのよ。学校の教材には先ず最初に「分詞には現在分詞と過去分詞があり、前者は進行形を、後者は完了形と受動態を作る。」と書いてあるのよ。これで分詞とは何かの説明はおしまい。これでは全く理解できないのよ。この後は「分詞にはそれ以外に形容詞的用法があり・・・」と続くんだけど、分詞が何かを全く理解していないんだから、そんなことを説明されても理解できないのはいうまでも無いのよ。このクソ教材は明らかに説明不足で不親切なのよ。もうちょっと親切に説明しなさいよね。ちなみに、不定詞は苦手だから、サブリーダーを読んでもやっぱり理解できないのよ。これは答えを覚えるしかないわね。観鈴ちん、ぴんちっ。なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 437

さて、試験1日目が終了したわね。とりあえず、1つ目の鬼門のOCがあったけど一応大丈夫だったんじゃないかしら?別に赤点を取ってもなんら問題はないと思ってるしね。
というわけで、本日試験終了後にア●メ●トに行ってリトバスの予約をしたのよ。本当は予約するつもりは無かったんだけど、なんかまわりが騒いでいるとどうしても欲しくなっちゃうのよ。というわけで、予約ね。ちなみに、ア●メ●ト限定の造形物もつけたのよ。だって、造形物をつけてもたいして値段は変わらないんだから、だったら限定品をもらったほうが得じゃない。別にクドの造形物が超欲しいとかそういうのはないんだからねっ。ほっ、ホントなんだから。ちなみに、予約したのは千代田区のア●メ●トじゃないわよ。あそこだったら発売日の零時から販売開始とかしそうなんだけど、そんなものに付き合ってたら確実に終電を逃すのよ。そうすると、通常の3倍以上の運賃を払って深夜急行バスに乗らねばならないのよ。そのような事態になるのは絶対に避けねばならないのよ。それにしても、どうして郊外に行く私鉄って終電が早いのかしら。0時台に終電なんて早すぎると思わない?ちなみに、儂は深夜急行バスには乗ったことは無いんだけど、終電なら何度かあるわよ。その日は休日だったからバスの運行はなし。したがって、終電に乗り遅れたら即強制失格となるのよ。つまり、帰宅不可能になるってことね。押し寄せる時間の重圧とはまさにこのこと。はっきり言って「帰宅中」は心臓に悪いから素人にはおすすめできないのよ。だから、あなたは「討論中」でもやってなさいよね。そういえば、夏休みに本当に「逃走中」やるとか言ってた人がいたけど、本当にやるのかしら?
で、リトバスの予約をするついでに電● ●'smagazineも購入なのよ。この本曰く、リトバスにはなんと野球のミニゲームがあるらしいのよ。
これは大ピンチ!一気に大ピンチ!なのよ。まさかゲーム小説で野球をやらされるとは思わなかったのよ。完全に想定外ね。しかし、オプションでミニゲームをオフにすることが可能らしいから、大きな問題じゃなさそうね。それよりも個人的にはバトルランキングが面白そうなのよ。やりこみ要素も多分たっぷり。リトバスはぜんぜん鍵って感じがしないけど、これはこれで面白そうなのよ。ちなみに、もう予約してしまったから後には引けないわよ。だって内金の1000円をすでに払ってしまったんだもの。ここでキャンセルをすると1000円をドブに捨てたことになるのよ。だから、強制的に購入せねばならないのよ。というわけで、みんなもさっさと予約しなさいよね。早くしないとクドの造形物がもらえなくなっちゃうんだからねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 436

さて、もう7月ね。というわけで、カレンダーも新しい柄になったのよ。今度は「なゆき」なのよ。

そういえば、ハルヒのゲーム「涼宮ハルヒの戸惑」は来年1月に発売するらしいのよ。どうやら、ゲームを作るという内容になっていて、通常のゲーム小説とは違い、プレイヤー自身でスケジュール調整などをせねばならないらしいのよ。聞いただけで難しそうとわかるシステムね。ゲーム小説じゃない普通のアドベンチャーゲームって結構難しいのも多いのよね。ネット上で話題になった「ふぃ(ry」も結構難易度が高いって聞いたし。もちろん、ゲーム小説でも難しいのはあるわよ。くらなどは地味に難しいらしいしね。
ところで、儂が思うに、人生って例えるなら、かなり難易度の高いゲーム小説よね。突然現れる選択肢はどれも選択が難しいものばかり。仮に誰が見ても最適解だろうと思われるものを選んでも、実際はその逆が正解だったり、間違った選択肢を選んでもすぐにはバッドエンドにならず、そこでバッドエンドフラグがたつだけで、実際は終盤になってそのフラグが元でバッドエンドってことになるのよ。こういった場合、ゲームだと最初からやり直す羽目になったりするんだけど、残念ながらこの超絶クソゲーはオートセーブのデータが1つだけで、消去も不可能。つまり、やり直しはきかないってことなのよ。そして、アンインストールしたらもうそれっきり。再インストールすることは出来ないのよ。ちなみに、このゲームに攻略本なんてないわよ。何故なら一人一人シナリオが違うからなのよ。当然難易度にも個人差があって、中には凄く簡単なものにあたった人もいるかも知れないわね。でも、残念ながら、儂は難易度Lunaticのはずれクジを引いてしまったようなのよ。当然選択肢はkanosoの如くバッドエンドの嵐ね。中にはグッドエンドに向かうルートもあったけど、残念ながらそれを選び出すことは出来なかったのよ。しょうがないわ。難易度が高いんだもの。難しいゲームは嫌いなのよ。でもこれは仕方がないのよ。そういう運命なんだから。
というわけで、儂は本を読むのよ。実は儂は結構小説を読むんだけど、その理由の一つに逃避っていうのがあるのよ。つまり、本を読んでいる間は辛い現実を忘れられるってことなのよ。そして、儂の読む本は最後は必ずハッピーエンド。どちらとも取れる場合は良いほうに解釈するのよ。ネタバレすると、Kanonまこと編の最後は実は2つの解釈があるんだけど、そのうちの良いほうだと考えるのよ。そうしたら誰も苦しまないわよね。
生きたいと願うしおりと死にたいと願う儂。相反するこの二人には、現実が辛いという共通点があるのよ。だから、しおりはドラマが好きだし、儂も小説が好きなのよ。こういった共通点があるから、しおりはキャラクターとしては結構好きな部類に入るのよ。ちなみに、しおりが何か気になる人はさっさとKanonを購入してプレイするのよ。今なら多分2000円もしないで買えるでしょ。
いつまでも現実から逃げていたいけど、残念ながらそれがかなうことはないのよ。儂もしおりも。

というわけで、本日は終了なのよ。明日から試験で余計憂鬱ね。早く帰宅できるのが唯一の救いなのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。