これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2007/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/09

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 467

めるちーぶらっどのアルクェイドって超かっこいいと思わない?儂は思うわよ。こんなにかっこいいと造形物がほしくなってしまうのよ。つまり、これが欲しいってことなのよ。これは、ゲーセンのクレーンゲームのプライズで、発売から結構たってるけどまだ置いてあるところは多いのよ。というわけで、これを取るべくクレーンゲームにお金を投入するわけなんだけど・・・・・・






うん、無理!
1回200円を入れたところでプレイ中止なのよ。だって、アームの力が凄く弱いのよ。それはもう致命的なほどに。というか、この程度の力だと多分お箸も持てないのよ。流石偉い人が貯金箱であるといっただけあるわね。こんなものに突っ込んでも、お金を毟り取られるだけなのよ。
というわけで、仕方がないのでその足で中野へ。つまり、自力で取るのは無理だから購入しようってわけ。なんだか負けた気もするけど、多分永遠に勝てないからこれでいいのよ。で、結果的に中野で発見することは出来なかったんだけど、代わりにこんなものを入手したのよ。
CA250177.jpg

ハルヒキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なんとゲーセンプライズのハルヒの造形物を入手することに成功したのよ。とはいっても、自力で取るのは無理だから購入したのよ。ちなみに、価格は1000円。定価を規制の800円以内と考えていると少々ぼってる気もしなくはないけど、自分で取ることを考えると格安といえるのよ。それにしても、随分大きいわね。比較するとこんな感じね。
CA250175.jpg

左からシーナたん、クド公、ハルヒなのよ。こうして見れば随分大きいことがわかるわね。ちなみに全長19cmらしいわよ。
というわけで、ハルヒを手に入れた儂はアルクのことはどうでも良くなってきたのよ。だって、2つも買うのはあまりにもお金がかかるじゃない。それよりもさっちんかわいいよ、さっちん。

で、スイクズ9話ね。いよいよ学祭も後半。そして、誠のクズっぷりも絶好調なのよ。今回のアバンは前回の刹那のキスシーンから。でも、思ってたよりは熱くならないわね。それにしても、この爽やかすぎるOPはどうにかならないのかしら。本編とは大違いよ。で、本編ね。最初の劇の観客がせっちゃん一人なのはなかなかシュールなのよ。というか、内容が意味不明なのよ。で、舞台は冥土喫茶の厨房へ。相変わらずデレデレな誠と世界。このクソバカップル。死ね。そして、お化け屋敷の休憩室は伝統か。嫌な伝統なのよ。というか、学校にラブホは倫理的にまずいと思うのよ。この学校確実にDQN校ね。そして、誠にメールを出す言葉。非常に健気。でも、そのメールを無視して痴漢行為に走る誠は最低。世界に蹴られてざまあ。暇にされたって自分のせいじゃん。
でも、暇になったからって乙女とまわるのは最悪ね。しかもよく見たら誠絶対領域見て決めたでしょ。このド変態。しかも、世界がこなかったらフォークダンスの相手を乙女にしようとしたでしょ。今回ばかりは世界GJ。でも、誠はやっぱり最低だ。
そして、Bパート初っ端からこころちゃん登場なのよ。ついでに卯月ちゃんも登場。というか、卯月の察する能力は凄いと思う。
そして、またいじめか。一番糞なのは迎えにこない誠だけど、いじめるやつらも糞だ。こいつら全員地獄に堕ちろ。そして、世界も誠にフォークダンスを踊ることを迫る。こいつも地獄に堕ちろ。というか、そんなこといえる立場じゃないだろう。常識的に考えて。
そして、厨房にてデレデレ世界。その世界が消えたところで誠メールに気付いて画面を見ると、その数20件。しかも全部言葉からの。非常に恐ろしいのよ。黒化ね。普通だったら真っ先に言葉のところに行くんだろうけど、この男はあろうことか乙女と一緒に休憩室へ。こいつ救いようのない馬鹿だな。しかもそのままTVでは放送できないあんなことやこんなことをやったに違いない。とりあえず二人とも死ね。そして、結局フォークダンスは世界と踊ったか。誠は最悪だが、世界もなにが「私、誠の彼女なんだよね」だ。調子乗るんじゃないわよ。こいつらキャンプファイヤーの炎で燃えちまえよ。
そして、言葉は沢永にTVでは放送できないあんなことやこんなことをされたわけなのよ。
で、言葉完全黒化で今回は終了というわけなのよ。

ホントに黒いわね。いまだかつてないほど黒いのよ。そのあまりの鬱展開にケーブルテレビのAT-XではついにR-15指定発動なのよ。過去にもR指定が発動した番組はあっただろうけど、儂の知る限りでは初めてなのよ。流石スクイズね。もうみてらんない。
それにしても、誠は言葉、世界、刹那、乙女と四股か。こういったゲームでは一部例外を除いて、誰か一人を狙うのがグッドエンドの近道であるのよ。逆に二股とか三股をかけるとバッドエンドまっしぐらね。というわけで、誠はバッドエンドルートの真っ只中にいるのよ。あと4話。いったいどんな結末になるのかしら。儂的には誠が死ぬのが一番いいけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 466

最近忙しいわね。というのも、課題の文章を本格的に書いているからなのよ。A4紙10枚分。12000字程度の文章を9月末までに完成させないと卒業できないということで、全員必死なのは間違いないのよ。勿論、儂も必死よ。とはいえ、やっぱり書くのは面倒くさいわね。特に最初のほうなんて何書いていいかよくわかんないのよ。そこで、最初からではなく、書きやすい途中のところから書くことにしたのよ。小説家の桜坂洋氏の真似ね。でも、そうすると結構書きやすくなったから、やっぱり小説家のアイデアは凄いわね。でも、だったら某魔法の新刊もそろそろ出して欲しいと思う今日この頃。とりあえず、儂は1日1000文字を目標に執筆しているのよ。そのくらいの分量であれば毎日のように書いているからね。

で、最●ね。日曜日分は先ずD06組でKanonのかおりんが大勝利!2回戦進出なのよ。続いて月曜日分でもC07組で同じく栞が大差で勝利!しおりかわいいよ、しおり。そして、D11組はかがみが勝利なのよ。流石tun-dereね。そして本日分は、D04組でやはりKanonの水瀬・アークデーモンが勝利。D08組でひぐらしのレナ。D12組でひだまりのヒロが勝ち抜けなのよ。ひだまり勢調子がいいわね。というわけで、Dグループはこれにて終了。次にEグループで投票すべきなのは、E03組でまなびストレートのもも。E06組でようこ。E10組で小神あきら。E11組で小牧郁乃なのよ。この組ではそれ以外の人に投票しちゃ駄目なんだからねっ!特に、E06組でのどかなんかに投票しちゃ駄目なのよ。これは絶対だからねっ!でも、それ以外の組では誰に投票してもいいわよ。ストパニに投票してもいいのよ。儂はしないけど。

そういえば、スクイズのPS2版の発売日が12月13日に決まったそうなのよ。正式名称は「School Days L×H(love and hate.)」。この手のソフトではおなじみの限定版も勿論同時発売なのよ。といっても、儂は絶対購入しないのよ。だって、金払ってまで誠死ね死ね言いたくないもの。しかも、ゲームだから誠=プレイヤーってことになるわけで、そうなると余計買いたくなくなるのよ。というわけで、儂は購入しないわよ。ほっ、ホントに購入しないんだからねっ!

というわけで、最後に今週のらき●すたで終了なのよ。

Aパート
3巻P57 「メリハリ」
P50~51 「トイボックス」~「りみっとぶれいく」
P53~55 「私ん家」~「パンドラの箱」~「屍ではないようだ」
P58 「違和感」~「慣れ」
P100 「そして宝は埋もれる」
P115 「今日も宝は埋もれる」~「光と闇」
Bパート
P62 「週末の悲劇」


Bパートの京都修学旅行は単行本からは発見できず。おそらく5巻収録といったところね。それにしても、今回のBパート以降はなかなかにカオスで面白かったのよ。奈良大仏のまわりの小さいのはオプションか。言われてみれば確かにそう見えるのよ。STGばっかりやっている一種の職業病みたいなものね。そして、京アニ自ら聖地を作るとはなかなかやるわね。確かにこれなら民間に迷惑はかからないのよ。遠いから別に行こうとは思わないけど。
そして、Cパート「今週のマッガーレ↑」では白石みのるついにキレる。セットぶち壊しでついに白石みのる逮捕か。今後の展開が楽しみなのよ。あと3話しかないけど。というか、「今週のマッガーレ↑」ってなによ?
そして、次回予告はAIRのアニマルトークで終了ね。ぴこぴこ、ぴっこぴこぴこと鳴く謎の生物「ポテト」についてよく知りたい人はAIRを鑑賞するのよ。国崎最高。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 465

最近学校のことを思うだけで憂鬱な気分になってくるのよ。学校のことを考えないときはなんともないということから、鬱病の症状は脳内物質のバランスが崩れることで発生するということを改めて実感。とはいえ、そんなこと知ってもしょうがないけどね。とりあえず、学校のことを少しでも避けるために麻雀をプレイするのよ。というのも、ロン和了りが最高に気持ちいいのよ。勿論点数的にはツモのほうがいいに決まってるんだけど、爽快感ではロンが上ね。そんな儂だけど、実はリアル麻雀ってやったことないのよ。ネット麻雀オンリーね。だって相手も設備もいないんだもの。かといって雀荘にいく勇気はないのよ。点五とかありえない。飛んだらウマ無しでも-1500の鬼ルール。しかも通常は5-10とかのウマをつけるのが普通だから、それ含めると-2000となるのよ。恐ろしい。というわけで、リアル麻雀の相手をこっそり募集するのよ。但し風速点二以下なのよ。

そういえば、AIRの映画が無料で配信されているそうなのよ。配信はすでに始まっていて、期間限定とのことだけど、いつまでと具体的に書かれていないから、見たい人は早めに見たほうがいいわよ。それにしても、儂が1000円払ってみたものを無料で見せるとは。確かにAIRの上映は東京池袋でしかやってないから仕方ないかもしれないけど、せめて315円程度の有料にしてほしい気もするのよ。でも、お金を払った分大画面で見れたからいいわね。映画はみんなで見たほうが楽しいし。ところで、その映画館でお土産をもらったのよ。お土産というのはフィルムを使った栞で、AIRのフィルムを4コマずつ切ってあるものなのよ。おしゃれで実用性もあるからいくつかほしかったんだけど、残念ながら1人1つだったのよ。まだ大量に余っていたから、ア●メ●トかなんかで売らないかしら?1個100円ぐらいで売ったらいい商売になるわよ。とりあえず、映画は興味あるなら是非。ゲームをやったことない人はやってみるといいわよ。

で、最●ね。先ず金曜日はC08組でひだまりの宮子、C12組でsolaの茉莉が勝ち抜け。2回戦進出なのよ。そして、本日分はD01組がひだまりのゆのっち、D05組がなのはの八神はやて勝ち抜け。タマ姉敗れる。そしてD09組はネギまの綾瀬夕映が勝ち抜けなのよ。おめでとうございます。そして、明日以降の対戦は、まずD06組でKanonの美坂香里、D07組は同じくしおり、D11組はかがみに投票するのよ。これは絶対なのよ。もちろん、それ以外のものは好きなキャラクターに投票してかまわないわよ。

そして、スクイズは8話を鑑賞。ますますカオスになってきた今回の「学祭」。
で、Aパートから。言葉と付き合ってることを聞かれて「互いの都合が必ずしも一致しないと言うのが男と女って奴って事かな?」と、糞発言。そして、そのあとは前回の続きで、世界が誠に近づかないことを言葉が必死に求めるのよ。そりゃそうなのよ。いじめで居場所がなくなっている言葉にとって、誠は最後のよりどころ。絶対に失いたくないのよ。というか、世界は寝取った上、誠に責任転嫁する糞だから早く死になさいよ。でも、その割には刹那は世界寄りなのよね。その理由はBパートで明かされるのよ。で、刹那にそそのかされて世界の家に行った誠。そこで誠の家の前であったことを誠に話す世界。どうすればいい?と誠に聞いてたけど、さっさと別れればいいと思うよ。駄目なことって自覚してるんだったら行動で示せや。でも、駄目だと理解している世界はまだいいほうで、誠は駄目じゃないとか切ないだとか意味不明な言動のあとに世界と接吻及び未遂と、相変わらずの下衆野郎。はよ死ねや。
で、舞台は移って電車の中。言葉が誠の電車に飛び乗ってきたのよ。胸を直に触らせる代わりに、後夜祭で一緒に踊ってほしいと誠に要求する言葉。そこまでして踊りたいってわけね。かなり精神的に追い詰められている様子がわかるのよ。というか、病んでるわね。どうみてもこれはYan-Dereなのよ。早急に対処しないと危険。というか、やっぱり誠は性欲かよ。誠死ね。自分でサイテーって気付くが遅すぎなのよ。もう8話目じゃない。
で、学祭パートは言葉に対するいじめからスタート。頼むからいじめをする3人組も死んでくれ。そして、休憩室は別の意味で休憩する部屋だったのよ。学校にそんなの作るな。というか、確かカメラも設置してあるはずでしょう。盗撮は犯罪なのよ。で、あとは喫茶店3店による客引き合戦なのよ。突っ込みどころ満載。というか、1学年に3つも喫茶店があることからありえないのよ。しかも、メ●ド喫茶と妹喫茶とゾンビ喫茶だし。というか、ゾンビ喫茶ってなのよ?それより今の学園祭ってメ●ド喫茶とか普通にあるのかしら?ちょっと気になるのよ。とりあえず、この部分は蛇足かもしれないのよ。
で、このあと刹那が世界寄りだった理由が明らかに。曰く、刹那は学際が終わったらいなくなる。世界は嫌なことがあると1日中泣いて閉じこもる。それを刹那が今まで何とかしてきたが、それはもう出来ない。そこで誠がその役割をしてほしいというわけね。だからといって寝取っていい理由にはならないけどね。
で、次に刹那と誠の過去のエピソード。なんか此処だけ誠が立派なのよ。いったいどこで道を踏み外したのか。そして、刹那が寝ている誠に接吻なのよ。しかも言葉に見られているのよ。というところでおしまいね。
もう超泥沼ね。三角関係どころか四角関係なのよ。ここからの展開が楽しみで仕方ないのよ。でも、誠が死ねば全て解決すると思うよ。次回は後夜祭なのよ。果たして誠はいったい誰と踊るのか?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 464

そういえば、世の中には「麻雀は人生の縮図」という言葉があるらしいわ。本当かどうかは知らないけれど、よく考えてみると確かにそうかもしれないのよ。例えば配牌一つとってみても誰もが同じ条件とは限らない。天和から十四不塔の七対6向聴まで様々なのよ。これもの凄い不平等。天和だったら問答無用で48000点だけど、十四不塔だったら和了りはほぼ絶望的ね。とはいえ、通常の3,4向聴程度であれば配牌1向聴の人に勝つのは珍しくないのよ。人生もそれと同じで、いい家柄の人に生まれた人が必ずしもいい人生を歩むというわけではないようね。生まれが悪くても33万人に1人の天和レベルの人間以外には勝てる可能性が残されているのよ。ちなみに、儂を配牌で例えるとこんな感じかしら?
20070823004333.jpg

見ての通り凄くバラバラね。場所によってはこれを十三不塔という役満にするらしいけど、そんなところめったにないし、儂も個人的に嫌いだから役満として採用しないのよ。というか、バラバラで役満っておかしくない?
というわけで、これで和了りを目指さなきゃいけないのよ。現状は一応4向聴ぐらいまで手が進んだけど、そこから全く進まないってところかしら。
なんでこんなこと書いたかっていうと、もうすぐ学校が始まるからなのよ。始まる前は長いと思っていた夏休みもそろそろおしまい。また地獄のような日々が始まるのよ。そりゃ、事情を知っている人から同情されてしまうようなクラスにぶち込まれたんだからしょうがないわよね。例えるとしたら府中刑務所とかヨハネスブルクといったところね。シレンなら開幕中部屋モンスターハウス(視界良好)って感じかしらね。どれも即死確実なのよ。開幕モンハウは運以外に防ぐ方法がないから、つまり運がもの凄く悪いって事ね。あとは悲惨の一言。
そもそも、儂が思うに高校ってのは中学校の延長なのよ。で、中学校ってのは小学校の延長なのよ。ということは、高校は小学校の延長ということになるのよ。さらに悪いことに中高一貫校だから、中学と高校の境がなくなり、結局は高校=中学≒小学という感じになるわけなのよ。ということは、いつまでも小学校のような神経の輩がごまんといるわけだけど、中にはどこか外の世界かなんかで成長してきた人も中にはいるのよ。そういう人が迫害されたり気を病んだりするというわけなのよ。教師もいかにも高卒資格をくれてやるといったお役所仕事で期待なんて出来ないし、結局は自己の悪運を呪いながら刑期を過ごすしかないようね。「救いを求める一般市民に教育はなにもしてくれない」と、サプリを摂りつつblogにアップ。
ということを、日中は都内某所で延々と。

で、夜は映画を一人で見に行ったのよ。というのも、くらなどの映画が出るということで、池袋の映画館で劇場版AIRが再上映されているのよ。20:40からのレイトショーのみで、本日が最終日だそうなのよ。それを知ったのが今日だから、最後を逃すわけにもいかないと見に行ったわけなのよ。ちなみに料金は特別価格で1000円。くらなどの前売り券を持ってると500円になるらしいけど、そんなもの持っているわけないので定価を払って視聴ね。で、感想だけど、基本的にはゲームのAIRと別物と考えたほうが良いわね。基本設定と登場人物だけ一緒であとはいろいろ変更してあるって感じね。登場人物の性格も違うし、おそらく舞台も違うのよ。ということは当然話も違うわけで、大まかな流れだけは同じであとは殆ど変更されているのよ。とりあえず、流れ的には原作の第1部と第2部が交互に出てくるって感じね。そして、最後には3部とあのラストシーンへと繋がってゆくのよ。
話の展開は結構早かったんだけど、時間に制約のある映画だから仕方ないわね。普通にやると20時間はかかる複雑怪奇に入り組んだ話を90分にまとめただけでもそれなりに評価できるのよ。それにしても、あのラストシーンは相変わらず泣けるようで、すすり泣いている人もいたのよ。ラストシーン、恐るべし。勿論、儂もちょっと泣いたわよ。
とりあえず、ファンの間では賛否両論ある作品だけど、個人的には解釈の一つとしてありだと思うのよ。もともと答えが提示されていないんだから、このように考えた人がいてもおかしくないのよ。原作と違うということで、ゲームをやってなくても見ることが出来るけど、個人的には原作をプレイするか原作準拠のTV版を視聴してからの鑑賞をおすすめするのよ。勿論、見たい人は見ても良いわよ。DVDしかないけど。
ちなみに、くらなども同監督が務めるということで、路線は同じになることが予想されるのよ。ということで、ゲームを終えるまでは鑑賞しないことにするのよ。そのためには先ずリトバスを終わらせなければならないわね。というのも、リトバスって結構長いのよ。下手なRPGより長いかもしれないのよ。その分長く楽しめて良いけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 463

先ずは最●ね。休み明け最初の対戦は、先ずC01組は藍蘭島のすずが大勝利なのよ。おめでとうなのよ。C04組はなのは勢が当選。また決勝はなのはとかローゼンなのかしら?そして、C09組は雛苺、吉田一美といった強敵を破り見事まこぴーが大勝利なのよ。おめでとう、まこぴー!というわけで、まこぴー2回戦進出記念にみんなもKanonをプレイするのよ。まこぴー編は泣かなかったら100万円レベルよ。
そして、今日の対戦はC02組が江戸前留奈、C05組がなのは、C10組がARIAのアイなのよ。らきすたのゆたか、なのはに敗れる。
というわけで、明日投票すべきはC11組の森宮蒼乃(sola)なのよ。これは絶対ね。あとは自由にするのよ。でも、あさってはC08組の真琴さんと、C12組の茉莉に投票するのよ。強制なのは言うまでもないのよ。

で、ここ数日でためていた高パラのいくつかを視聴したのよ。●え●●5.5話と7話を視聴なのよ。5.5話は総集編。きっと6話がいろんな意味でまずかったに違いないのよ。総集編とはいえ、今までに放送されたのはわずか5話のみ。というわけで、キャラクター紹介とかランキングを放送したあとに、●え●●コーナー垂れ流しで時間の埋め合わせなのよ。一応新作も3本ぐらいはあったようね。とりあえず、がんばれなのよ。
で、7話は文化祭回なのよ。幽霊喫茶なので、本物の幽霊も登場なのよ。巫●巫●。で、あとはいつものようにカオスなストーリーとテレビでは放送できないようなうんぬんね。これは変なこと考えずに見ることが出来る番組なのよ。というか、考えたら負けね。それにしても、いつからパロディ路線になったのかしら。ヤキソバンとかどう考えても古すぎだし。ちなみに、今回の文章は本編はなし。コーナーだけだったのよ。一応タイトルがアレなんだからもっと勉強するのよ。

で、ななついろは7話と8話を視聴なのよ。7話最初でいきなり石蕗をふるすももちん。でも最後にはしっかり結ばれるのでありました。途中は結ばれるまでを描いているから面倒くさいので省略。それより、すももちんと母親がみょんに似ているのが気になるのよ。そして、石蕗も携帯持つの遅すぎなのよ。普通この年になったらみんな持つわよ。常識的に考えて。
で、8話。もの凄く初々しいわね。見ているこっちがニヤニヤするのよ。ニヤニヤ動画。恐るべし。すももちん凄く幸せそう。こういうの良いわね。そして、初デートは見るからに典型的なのよ。流石原作が恋愛初心者用ドキドキアドベンチャーだけあるわね。この上なく普通。
そして、バトルシーンは主人公補正により一気に2つのしずくをゲットしたのよ。すももちん久々の勝利。でも、あと4話で残り2つって進行早くない?それより時を弄るのは反則なのよ。咲夜じゃあるまいし。しかも初見で。親が最強魔法使いだってのもあるけど、このポテンシャルの高さは異常。でも、やっぱり考えると負けね。
とりあえず、次回は何か悲しい出来事が起こるということで、この手のものとしては非常に典型的な感じなのよ。先が読めなくもないけど楽しみね。

で、スクイズ7話。頼むから誠は死んでくれ。どうやら誠は完全に言葉のことなど眼中にない様子。相変わらず世界とラブラブ。ななついろはいかにも純愛って感じがするけど、こっちは不純ね。この下衆が。
それでも誠のことを思う言葉。手編みのセーターなんか編んじゃったりしてるのよ。でも、明らかに病んでる兆候が。ひじょーにまずいのよ。そして、乙女たちからのいじめ。というか、休憩所にカメラってことは絶対何かやらかすに違いないのよ。とりあえず甘露寺も死ね。
それにしても、今回凄く意外なのは刹那の行動。何故ここまで言葉を隔離する必要があるのか。刹那はこの作品最後の良心だから、何か考えがあるはずだけど、ここまで言葉が孤立していくのは正直見てられないのよ。でも、そんな中でも下心だけは忘れない誠。いくら制服が濡れているからって胸を注視するのはないだろう。このド変態。ついでに勘違い野郎の甘露寺も死ね。
で、世界が誠の家でにゃんにゃんしていると、言葉登場。後夜祭で一緒に踊る約束を誠としたら世界泣いたのよ。寝取ったくせに泣くんじゃないわよ。
そして、最後に世界と言葉が誠家前で鉢合わせ。言葉が世界に手を出して今回は終了って訳ね。
スクイズはいつも長々と書いているけど、これは何も考えないで見れるって訳じゃないからね。とはいえ、大半は誠死ねと思ってるんだけどね。というか誠に限らずこの作品は死んでいい人が多すぎるのよ。とりえあず、こいつら全員SATSUGAIせよ。マジで。
そんな殺伐とした世の中の救世主が刹那ね。せっちゃんかわいいよ、せっちゃん。ちなみに、刹那の身長はなんと142.5cmだそうなのよ。なんと森下こよみよりちっちゃいのよ!別に好きってわけじゃないんだからねっ!
それにしても、この作品のエンディングは良いわね。毎回曲が違う割にはどれもクオリティが非常に高いのよ。そんなSchool Daysのエンディング集は本日発売なのよ。みんな買いなさいよね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 462

やっぱりこういうクズはどこの世界にもいるものね。詳細はリンク先を参照するのよ。簡単に言うと、都内某所の駅でキセルして駅員に逆切れした馬鹿がMixiにそれを書いたということなのよ。はっきり言って凄く迷惑なのよ。だって、そういった産業に悪いイメージがついてしまうのよ。確かに駅で我先に改札へと突っ込んでその結果渋滞になったりすることはあるけど、殆どの人はキセルなんかしないで、ちゃんと切符なり残額のあるSUICAなりを用意しているわけなのよ。それが次回以降もこの周辺と会場を使わせていただく人間として当たり前のことなのよ。そういった観点から考えると、こいつは人間以下の蛆虫なのよ。というか、本当に頭湧いてんじゃないの?
で、こいつは風神録が入手できなかったからといって、なんと共有ソフトで落としているのよ。こいつ救いようのない馬鹿ね。一つは他人の著作物を落とすという行為、もう一つはそれを日記に書くという行為なのよ。というのも、この手の非商業ソフト作っている人って、大抵収支が赤字かトントンなのよ。だから、こういう風に違法に入手されちゃうと金銭的にも意欲的にも次回作を作ることが難しくなるのよね。流石に神主レベルではそういうことはあまりないかもしれないけど、だからといってやっていい理由にはならないのよ。そして、そういったことを日記に書くから炎上するのよ。こいつ馬鹿ね。とりあえず、こんなやつに風神録が渡らなくて正解なのよ。こいつに風神録をやる資格はないのよ。
それにしても、風神録ってそんなに入手しにくかったのね。なんか始発組以外は殆ど入手できなかったっぽいし。そう考えると儂は買えなかった数千人の人より恵まれているってことになるのよ。で、その風神録だけど、相変わらず難易度が高いのよね。Normal以上縛りということで、Normalでやってるんだけど、結構辛いのよ。ボムの制限が前作より比較的ゆるい仕様もあってか道中の弾幕が結構厳しい仕上がりになってるのよ。勿論ボスも言うまでもなく。レザマリ最強のバグが意図的に仕込んであるのかと思わせる難易度なのよ。儂は霊夢が好きだから魔理沙は使わないけど。

それにしても、毎日暑いのよ。ここまで暑いとやっぱり外に出る気がなくなるのよ。とはいえ、一応用事があるときは外に出るということで、昨日は例会に行ってきたのよ。みんなでクイズゲームをして遊ぶ部活なのよ。結果は最悪。某所から帰ったばかりで体調があまりよくなかったってのを言い訳にするつもりはないけど、ここまで不調だとブルーね。でも、最後にやった第2回ファミコンイントロは見事優勝なのよ。これによりファミコンイントロ2連覇達成なのよ。普通のモノは駄目なのに、相変わらず変なモノは強い儂。別にファミコン世代って訳じゃないのに何故か知識がくわわるくわわるのよ。いったいどうしてかしら?そのせいで変と言われる始末なのよ。別にレッキングクルーとかパックランドとかアトランチスの謎とか知っててもいいと思うけどね。
とりあえず、2連覇達成ということで、次回はさらにルールが厳しくなること確実。というのも、今回誤答のペナルティがいくつかあって、通常は例会参加回数によってノーペナか減点のみ。でも、儂だけは2回間違えた時点で即失格という鬼ルールなのよ。まさに外道ね。このゲーム、間違えてもいいと間違えたら終了では仕様が大きく変わるのよ。間違えてもいいんだったらそれっぽい答えが浮かんでくれば勘で答えても良いけど、間違えたら失格だと確実にこれだという答えが浮かばないと押すことが出来ないのよ。麻雀の完全先付けルールのように役(答え)が確定しないと和了ることが出来ないのよ。だから、儂は先付けルールが嫌いなのよ。やっぱり麻雀は後付けありよね。
ちなみに、一応儂はノーミスでクリアなのよ。そして、優勝商品としてdot'sのマッピーをもらったのよ。ありがとうございました。でも、これ以上ルールを厳しくするのはやめてほしいのよ。

というわけで、最後にらき●すたを出して終わりなのよ。

Aパート
3巻P22~24 「鑑定士」~「ごっこより少し上」
P32 「必死」~「あんたはどうなの」
P26 「風来坊」
P28 「和服美人」
P35 「働いてる」
P29 「引力」~「斥力」
P36~37 「本人にとっては」~「やられる」
P31 「聞くだけ」
P33 「若返り」
Bパート
P39 「過ぎたるは」
P41 「こつこつと」
P20 「夏のすごし方」~「使命」
P40~41 「となりの芝は?」~「ジャブのつもりが」
P42~43 「無理な相談」~「反比例」
P44 「小石」
P45 「灯台」
P46~47 「アタック」~「広く狭い」
P108 「そういう属性」
P49~50 「足もと」~「別空間」


Bパート最初にハルヒ登場なのよ。これはハルヒ2期の宣伝なのよ。今から楽しみね。でも、1リットルのコーラを最低5本も買うのは無理なのよ。そして、らっきーちゃんねるでハルヒの古泉とAIRの国崎往人の中の人が同じということをはじめて知ったのよ。ついでにあきらとAIRのポテトも同じく。ぴこぴこ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 461

というわけで、昨日は都内某所に行ってきたわけなのよ。あのあと適当に準備等をしたあと、家を出たのが大体4時過ぎ。ということで、当然の如く真っ暗なわけなんだけど、冬と違ってそんなにこわくないのよ。やっぱりちょっとあったかいってのが大きいわね。あったかいことはいいことなのよ。で、駅に到着ということで、始発に乗り込むのよ。
CA250170.jpg

関東の私鉄で一番早い時刻に出発する始発電車ね。池袋を5時に発車する有楽町線の始発電車に乗るためにはこの電車に乗るしかないのよ。始発に乗るのは初めてなんだけど、車内を見てみると結構人がいるのよ。明らかにそれっぽいって人が。やっぱりみんな好きなのね。最初のうちは席が空いてるんだけど、だんだんと席が埋まってついに立ち乗りが出る始末。この時間の電車で立ち乗りなんてめったに見られるもんじゃないわよ。貴重なひとコマ。でも、一応一般の客も乗ってるんだから、明らかにアレな表紙の軽い小説を読む時はちゃんとカバーをかけなさいよ。恥ずかしいわよ。
で、池袋に到着。有楽町線の始発に乗るのよ。
CA250171.jpg

この電車に乗れるのは儂の乗った電車か山手線の始発に乗れた人だけだから、さっきの電車の2倍程度の乗車率になるはずなんだけど、その割には結構人が多いのよ。多分池袋で泊まった人が相当数いるに違いないのよ。ホント暇人ね。そして、何故か子供連れの家族もいたわよ。あれほど危ないから子供をつれてくるなといってるというのに。迷惑なのよ。そうでなくても、この殺人的混雑に子供を巻き込むというのは間違ってもしてはいけないのよ。死ぬわよ。
で、そんな混雑も豊洲駅で一度解消なのよ。儂もゆりかもめを考えたんだけど、どう見ても積み残しが発生しそうだから通常通りりんかい線利用なのよ。
で、新木場に着いたのはいいんだけど、一体この殺気はなんなのよ。我先と改札口に突っ込む人々。並んで通ればトータルの時間では短い時間ですすめるのにそんなこと誰も気付かない。というか、一応接続は遅延があったとはいえ8分も残っているんだから、そんなことしなくても普通に乗れるでしょうに。と、いうことを考えながら儂も改札ダッシュなのよ。だってみょんに通れる改札の数が少ないのよ。東京メトロももっと考えなさいよ。
で、りんかい線の始発ね。
CA250172.jpg

この電車に乗れるのは先ほどの有楽町線の始発だけだから、それほど混雑しないはずなんだけど、ところがどっこい都内の通勤電車と殆ど変わらないかそれ以上なのよ。さては新木場で大量に泊まっている人がいたわね。やっぱり暇人ね。でも、徹夜組にならないだけ立派なのよ。
それにしても、凄い混雑ね。一応儂は最後尾の車両を確保したけど、積み残しも発生したのよ。仮に乗れたとしても地獄のような混雑だから、よほどのことがない限りは始発の次の電車に乗ったほうが良いかもしれないのよ。いくらかはまともになってるだろうしね。
で、2駅ほど先で下車。改札が異様に大混雑なのよ。おそらくここまで混雑している改札は全国探してもここだけなのよ。東京とか新宿だったら並ばないか少し並ぶだけで改札を通過できるけど、ここは5分待たないと通過できないのよ。恐るべしね。
で、ここからは東場もしくは西場の入場待機列に行くわけだけど、儂は風神録を購入するため東場を選択なのよ。本当は購入するものに関わらず西場を選択したほうがいいらしいんだけど、今回は東場しか購入するものがないからこうしたのよ。
というわけで、これから4時間は嫌でも此処で待機をせねばならないのよ。これが冬だったらいいんだけど、今回は夏。それも酷暑なのよ。このくそ暑い中を延々と待ち続けるのは相当体力を消耗するのよ。というか無理なのよ。死ぬわ。はっきり言ってこれは辛すぎるのよ。大量の飲料、帽子かタオル、扇子は必需品ね。それがないと死ぬのよ。あっても死ぬのよ。というか、信じられない暑さなのよ。炎天下の中放置され続けている様はまるで車の中に放置された赤子のようなのよ。これではいつ熱射病になってもおかしくないのよ。聞いた話によると東場の待機列だけでスタッフに運ばれた人が2ケタを超えたらしいのよ。やっぱり地獄ね。このあとにワクワクドキドキがなかったら絶対並ばないのよ。とりあえず、待機列ではDSのピクトチャットでウ●コ祭りなどをしながらすごしたのよ。
ところで、入場待機列は列ごとに作成開始時刻が記入してあるのよ。儂は第12列で5時何分という風に。始発なのに12列とは遅いと思ってみてみると、第1列が作成されたのがなんと3時台なのよ。これが噂の徹夜組ってやつね。しねっ!しかも、儂の列がぎゅうぎゅう詰めなのにブルーシートとか敷いてゆったりしているのが余計許せない。同様の理由でダミーサークルとかも許せないのよ。というわけで、まとめてしねっ!
で、入場ね。儂の場所は結構早くて、開始1分後には中に入れたのよ。ただ、そこから東1~3場までの道のりが長く、10分を要したのよ。
で、ここからは今回のメインミッションなのよ。ミッション内容はなんとしてでも風神録を購入せねばならないのよ。というか、失敗したらきた意味がなくなってしまうのよ。
風神録はシャッターということで、外に並ばねばならないのよ。で、その列がまた凄いのよ。具体的にはこんな感じね。
00010.jpg

売っているのが東3場なのに、東1場の側面まで列が並んでいるのよ。しかも、その列の横には柵や他の列が並んでいる関係上、脱出は不可能。ここに並んだら嫌でも風神録を購入せねばならないのよ。酷暑の悪夢再び。これは早急に冷たいものを取らないと死ぬのよ。それをちゃんとわかっている人がいるようで、列の途中には商人が店を構えてジュースを売っていたのよ。通常価格150円のものを200円で。でも、並んでいる時は列から出られないから、みんなそれを買うのよ。せこいぞ店主。せこすぎるのよ。勿論、儂も購入したことはいうまでもないのよ。
で、結局購入したのは11時半ごろ。長かったのよ。でも、儂のころは結構マシだったようで、儂の見た感じだと列がこんな風になっていたのよ。
00110.jpg

めがっさかおすね。総延長が倍ぐらいになっているのよ。しかも、0時ごろには売り切れたということで、並んでも買えなかったという人が大勢発生したこと確実なのよ。骨折り損のくたびれもうけとはまさにこのこと。買えなかった人涙目。でも、転売ヤーから購入してはだめなのよ。ちゃんと委託が始まってから購入しなさいよね。
というわけで、見事mission completeなのよ。ここからはひたすら中小ピコ手を購入するのよ。とりあえず、ゲーム数点と冊子を数点あと鉛筆を数本購入しておしまいね。今回は予算が前回の半分だったということで、そんなに購入してないのよ。せいぜい二十数点ぐらいね。
で、あとは企業ブースで大量にフリーペーパーをもらって、地図に載ってたソフトクリームを食べて退散なのよ。体の節々が痛いし、何よりも暑くてもの凄く汗が出ていたので2時過ぎには出ていたのよ。あとはゆりかもめにのって豊洲に出て、そこから自宅最寄り駅までの直通に乗っておしまいね。帰ったら真っ先にシャワーを浴びたのはいうまでもないのよ。
とりあえず、夏にここにいったのは初めてなんだけど、結論からいうと、もう二度と行きたくないのよ。というのも、別に冬はかまわないのよ。着るものを調節したりすることによって一応それなりに快適には出来るのよ。でも、夏はそれが不可能なのよ。特に今回のような酷暑だとどんな装備をしても最悪以外の環境には決してならないのが辛いところなのよ。おかげで体力の消耗が激しくなってしまうのよ。これでは翌日からの生活に支障が出てしまうこと間違いなし。というわけで、夏は二度と行かないのよ。誘われても行ってあげないんだからねっ!
ちなみに、どこに行ったのかは最後まで秘密よ。

で、風神録だけど、相変わらず面白いのよ。普段と同じで安心するわね。但し、難易度は相変わらずシリーズトップクラスなのよ。特にラスボスの固さや激しさは過去最高ね。アレをノーボムで倒すことはほぼ不可能なのよ。ちなみに、一応イージーを初見ノーコンティニュークリアすることには成功したのよ。但し、それとエンディングを見ることは別問題なのよ。というのも、実は今回ノーマル以上じゃないとエンディングを見ることは出来ないのよ。例大祭体験版にあったノーマル全5面というわけではないんだけど、これは実質ノーマル以上縛りなのよ。果たしてこの最高難度の作品を儂は無事攻略できるかしら?ちなみに、過去作品にあった得点を下げて初期残機を増やすというオプションはなくなっているのよ。残念でした。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 460 and half

みなさま、おはよーございますなのよ。これを書いている時点で、大体3時20分ごろなのよ。実は、この時間まで仮眠をしていたわけなのよ。というのも、実は今日は始発電車に乗って都内某所に行かねばならないのよ。最寄り駅の始発電車は4時30分ぐらいだから、準備も含めてこの時間に起きてなきゃいけないってわけなのよ。
ちなみに、どこに行くかは秘密なのよ。教えてあげるわけないじゃない。だから、儂に風神録買ってきてなんてメールとかを出しても無駄なんだからねっ!そもそも風神録は多分1限だから自分の分しか買えないのよ。残念でした。別に買いに行くなんて一言も言ってないけどね。

というわけで、続きは今夜ね。
記事編集

Stage 460

そういえば、全米が泣いた究極の作品『AIR』のPSP版の公式ホームページが公開されたのよ。前作Kanonはパートボイスだったけど、今回は完全フルボイス仕様と言うことで、買わない理由はないのよ。というわけで、これを見た人で他機種版を持ってない人は必ず購入しなさいよね。買わないと(人生の9割を)損しちゃうよ!?

で、最●ね。2日分をまとめると、B03組はゼロの使い魔のシエスタ、B07組はネギまの木乃香、B11組はストパニの千華留なのよ。ストパニ勢から初勝利なのよ。ファンの皆さんおめでとうなのよ。それにしても、かなたは落選ね。ちょっと残念なのよ。
そして、注目の水曜日分ね。B04組はハヤテの咲夜を破り見事名雪が当選なのよ!そして、B08組も見事みかんちゃん大勝利なのよ!さらに、B12組もウルト大勝利ということで、今回は三人とも勝利なのよ!おめでとうなのよ!
これで、Bグループ1回戦は終了。お盆休みをはさんで21日からはCグループに入るのよ。とりあえず、C01組は藍蘭島のすずに、C09組はKanonのまこぴーに、C06組はsolaの繭子に投票するのよ。これは強制よ。特に、まこぴーには絶対投票しないと駄目なのよ。此処まで泣かせるキャラクターはめったにいないわよ。まこぴールートクリアして数日間は本気で何も考えられなかったのよ。良くある食事がのどを通らないってやつね。今でも思い出しただけで涙腺が緩んでくるのよ。アレは本気でやばいわ。というわけで、Kanonをやったことがない人は全年齢対象版をまこぴーだけでもやること。ある意味人生変わるかもしれないわよ。

ところで、あと2,3日すると有明が始まるのよ。儂も誰かの付き添いなら行ってもいいと友人にメールを出したわけだけど、みんなことごとくNGなのよね。残念。べっ、別に行きたいって訳じゃないわよ。あくまで付き添いだったら行ってあげるんだからねっ。だから、欲しいものを儂にメールとかコメントで教えても買ってくるわけないんだからっ!大体、儂は有明の常連とかそういうことじゃないのよ。ただ、知識として東京の交通網や有明でのマナー、用語などを熟知しているから付き添いに丁度いいってだけなのよ。だから、らき●すた12話で例えるなら儂はこなたではなくてかがみってことね(みゆきは有明シーンには登場せず)。だから、有明なんて別に興味ないんだからねっ!行きたいなんてこれっぽっちも思ってないんだからっ!!
で、何故NGかというと、みんな部活で最後の練習だとか最後の大会とかなのよ。あらあら、随分大変ね。でも、有明に行かないんだったらちゃんと優勝しなきゃ駄目よ。もし優勝しなかったらお茶碗山盛りの紅しょうがに、紅しょうがをかけて食べるのよ。勿論Kanonネタよ。
ところで、部活によってはほぼ毎日練習があるってものが全国的にあるそうなのよ。流石に盆と正月は休みだろうけど、その日は大抵帰省するか有明に行くだろうから、実質的に自由な時間が殆どないってことなのよ。本人が満足しているんだったらそれでかまわないんだけど、儂的にはちょっと嫌ね。というのも、文化的な時間がないのよね。オープンカフェでオレンジペコを飲みながら文庫本を読んだり、映画館で面白そうな映画を見るのもまた一興なのよ。そういう時間が持てないのはかわいそうなのよ。ということを、部屋でアールグレイを飲みながら考えていたわけなのよ。
それにしても、東京は美味しい喫茶店が沢山あるから良いわね。中には椿屋珈琲店のように一杯最低880円なんてのもあるんだけど、リーズナブルなのも結構あるわよ。都内某所の紅茶の茶葉を常時15種類完備しているのを売りにしているところとか。本当はフォートナム&メイソンとかハロッズの直営店に行くほうが良いんだけど、高いし日本橋あたりまで行かないとないのよ。だから、手ごろな場所にあって高品質な某喫茶店に行くというわけね。ちなみに、店名は聞かれても答えないわよ。あと、最近中国茶も飲みたいと思っているのよ。常時90種類もの茶葉を揃えている店があるらしいんだけど、残念ながらそれが神戸にあるのよね。これは困ったのよ。似たようなお店が都内に出来ないかしらと思っている儂なのであったのよ。ちなみに、こっちも店名は答えないわよ。知りたければ自分で探しなさいよねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 459

そういえば、某ひぐらしが実写映画化するらしいのよ。そろそろうみねこが出るっていうのに来年公開だなんて時代遅れって感じがするのよ。というか、ひぐらしの実写化って実はすでにされているのよ。但し、無許可。というかエ●ビなのよ。動画サイトでエ●部分を抜いたものが公開されているから探してみるのもいいわよ。ちなみに、再現度はそれなりね。シナリオがまんま原作鬼隠し編だし、BGMも原作がフリー素材を使っていたのをいいことに同じものを使っているのよ。ただ、問題なのはキャストと演技ね。この手のビデオにありがちな滑舌が悪い棒読みや下手糞な演技。妙にでかくて老けてるK1。どう見ても子供には見えない沙都子と梨花。そして、何よりもひどいのが魅音なのよ。通称「園崎ぶおん」。これを見たら脳裏に焼きつくこと間違い無しなのよ。というか、そんなものをビデオに出しちゃ駄目なのよ。公害なのよ。恐るべき雛目沢なのよ。
とりあえず、映画版は爆死すると予想ね。流石にこれはあたらないと思うのよ。

で、最●ね。此処までのB組の結果を出すと、B01,B02組は順当にハヤテとらき●すたが勝ち残り。B05組もこなたが勝ち抜けなのよ。B06組は藍蘭島のりんが僅差で落選。そのかわり、B09組はひだまりの沙英が見事に当選なのよ。でも、B10組でKanonのみっしーが落選したのは残念ね。
と、こんなところなのよ。明日はB03,B07,B11組の試合が行われるわね。一応自由に投票していいけど、あえて言うならB07組はかなたに投票しなさいよね。そして、あさってはB04組はKanonのなゆき、B08組はまなびストレートのみかん。B12組はうたわれのウルトリィに投票するのよ。これは強制よ。ちなみに、ここで強制したものとか紹介したものと、儂の好きな作品は一切関係ないわよ。念の為。うたわれなんて別に好きじゃないんだからねっ!

で、本日は●●た●の第5話を鑑賞なのよ。ちなみに、毎回言ってるけど主人公及びその他は全員高校生よ。間違っても●学生じゃないわよ。で、今回は結構話としては良かったのよ。最初の赤い風船の伏線も生かされていたしね。とはいえ、相変わらずの超展開は変わらないけど。というか、何でおっさんまた出てくるのよ。
あとは、呪文をシャボンなんとかでごまかしたりとか、テレビのキャスターがミーナの人だったりとか、い●●の友達のペンキだとかなのよ。それにしても、すみの英語嫌いは●●くのせいだったのか。確かにいきなりあんなふうに教えられては嫌いになるのも当然ね。全米が泣いた。ついでにナ●のゲーム好きも●ん●のせいでありましたのよ。でも、ゲーム&ウォッチはないと思った今日この頃。ちなみに、緑の子はいらない子じゃないわよ。

というわけで、最後にらき●すた19話の単行本で確認できた範囲での元ネタを書いておくのよ。

Aパート
2巻P117 「会話」~「連呼危険」
P118 「ガンダム考察」~「贈り物」(ガンダムゲームエースVol.2 2004年11月号増刊)
3巻P5~8 「やってもーた」~「実はスゴいんです」
P10 「合格」
P89 「ここにいるよ」~「教えて先生さん」
1巻P107 「たいふーいっか」,P111 「質問たいむ」
4巻P26 「風のように過ぎ去る」
3巻P10~11 「メジャーはテンポいい」~「水着ではない」
P80 「待ち遠しい」
P12 「斬る」~「二次に本質あり」
P18~19 「提案」~「一線」
Bパート
3巻P92 「分身」
P98 「願わくば聞かないで」
P100 「ただでは起きない」
P108~109 「優先順位」~「わかってくれない」


ちなみに、ガンダムネタの部分は結構伏字が多かったけど、原作だと伏字無しで全て表示されているわね。掲載誌が掲載誌だけに当然だけど。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 458

昨日の最●は順当な結果になったわね。第1試合は相変わらずハヤテ最強だし、第2試合はしゃなのゆかりが勝ち抜け、第3試合はらき●すたのあやのが勝ち抜けなのよ。もう少し番狂わせがあっても良かったと思うのが儂の感想なのよ。これで、Aブロック1回戦は全て終了なのよ。明日からはBブロック1回戦の試合が始まるのよ。最初はB01組、B05組、B09組ね。1組はハヤテ、5組はこなたが勝つことは容易に想像できるから、問題は9組ね。だから、これを見た人は全員沙英に投票するのよ。勿論強制よ。別にひだまりスケッチがすきというわけではないんだからねっ!でも、特別編はちょっとうれしいかも。

さて、今日はスクイズとななついろの6話を鑑賞なのよ。先ずはスクイズね。今回はいきなり世界とのキスシーンから始まったと思ったら、実は世界お泊りしていたのよ。一方の彼女である言葉の電話には出ず、いきなり最悪っぷりを遺憾なく発揮するのは流石誠なのよ。さっさと死になさいよ。しかもこいつ場所を選ばずひたすら世界を触ろうとしてるじゃない。猿と同じか猿以下ね。こいつのあだ名をチンパンにしたいところだけど、そうすると永井先生に失礼だからしないのよ。それくらい不粋ってことね。というか、いくらエ●ゲーが原作だからとはいえ、ここまで性欲の塊な主人公はそうそうないんじゃないかしら。あまりにも非常識よ。それにしても、言葉があまりにも不憫でかわいそうなのよ。言葉が積極的に会話を試みているのに、誠はそれを華麗にスルー。それだけでなく、言葉からの買い物の誘いを嘘の用事をつけて断り、Bパートでは言葉が誠に最新機種の携帯をプレゼントして、同じ機種を使いたいといっているのに、それを断って、言葉の気持ちを踏みにじるのよ。しかし、それでも健気に誠のことを思う言葉。それがいじめられるきっかけになってしまうのよ。もう八方塞ね。やる気無い誠といじめ。最悪なのよ。おそらく精神状態は相当まずいことになっているのよ。というわけで、とりあえず、誠といじめた乙女は早急に死ぬのよ。これは命令よ。さっさと死ね。でもって、最後に言葉が誠の浮気現場目撃なのよ。しかも、世界が誠が好きだと言っている最悪の状況。そして、不穏なBGMが流れる中次回へ続いていくのよ。
と、今回のスクイズはこんなところね。とりあえず、儂はいままでいろんな作品を見てきたわけなんだけど、はっきり言ってここまで下衆な思考を持った主人公は初めてなのよ。というかクズね。こいつにはクズの称号がお似合いなのよ。この儂にそこまで言わせる人物はめったにいないのよ。しかも主人公ということで、天然記念物並みに貴重な存在なのよ。というか、こんなやつが主人公のゲームは絶対やりたくないのよ。というわけで、PS2版は買わないつもりよ。ついでに世界の思考も実に度し難いのよ。放って置けばいいものを、わざわざ下らんプライドのために誠に手を出すとは。
というわけで、もう言葉と刹那以外は全員死になさいよ。特に、誠には保護すべき人権があるとはとても思えないのよ。というわけで、次回からはいよいよ鮮血ルート突入で良いわよね?いよいよ楽しみになってきたのよ。とりあえず、誠はさっさと死ねっ!

で、ななついろね。こちらはスクイズより安心して見れるんだけど、その後に見るとやっぱりインパクトが欠けちゃうのよね。とりあえず、石蕗が勘違いした直後にすももちんも勘違い。そして泣く。相変わらず泣き虫なすももちん。でも、明らかに泣きすぎなのよ。今回も回想部分除いて三回は泣いてるわよ。実際にいたらさぞかし迷惑な女に違いないのよ。
そして、今回の星のしずく争奪戦は何故か超本格的なバトルなのよ。すももが超魔法を発動するもあっさり敗れ、星のしずくはアスパラに取られてしまったのよ。というか、最近負けっぱなしじゃないの?そして、また泣くのよ。で、このあとは面倒くさいから省略して、最後に石蕗はすももちんに告白するのよ。そして、今回はおしまいというわけね。
結構綺麗に終わってすばらしい最終回だったのよ。さぁー、切るなら今がチャンスなのよ。この機会を逃すと最後までだらだら見続ける羽目になるのよ。これは時間を浪費するというマイナス面があるわよ。というわけで、切るなら今!しかしながら、儂は結末が気になるから切るつもりはないのよ。でも、ゲームは買うつもりないわよ。せめてもうちょっとすももちんの泣き虫を治してから出直してきなさいよねっ!

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 457

リトバスは小毬をクリアなのよ。やっぱり泣いたわね。というか、過去に似たような経験があるってのが余計に性質が悪いのよ。とりあえず、次は来ヶ谷ルートね。

で、最●ね。めぇちゃんは残念ながら落選なのよ。やっぱりハヤテは強いのね。無念なり。ちなみに、マリみての佐藤聖もハヤテ勢に敗れて落選。マリみてファンの人残念でした。
そして、今日はA04組、A08組、A12組の戦いね。A12組はあやね確定ね。A08組はゆかりかゆきののどちらにするのか非常に悩むところであるのよ。別にしゃなとか藍蘭島が好きなわけじゃないわよ。というわけで、これを見た人全員はこの通りに投票しなさいよねっ!

さて、夏休みももう半分終わったのね。休みは結構短く感じるのよ。あと半分で地獄の学校に戻るとなると、非常に憂鬱な気分になってくるのよ。そんな時には何といっても麦ジュースね。これを呑めば少しは気分が晴れるというものなのよ。ところで、麦ジュースって最初のうちはうまいけど、あとのほうになるとだんだんまずくなってくるのよね。だから、うまいうちに呑み終えることが出来る135ml缶を考えた人は偉大ね。賞賛に値するのよ。ちなみに、フランのジュースはC2H6Oの濃度が麦ジュースの2倍だから、量は半分で十分ね。そんなにうまいものではないしね。
そして、そろそろ本格的に課題を書かねばならないということで、今日から取り組み始めたのよ。といっても、一番最初しかまだ書いてないんだけどね。それにしても、こういった課題って随分大変なのよ。自分で決めたこととはいえ、論文にまとめるとなると結構難しいのよ。しかも、決めたのは去年だから、ちょっと興味が別のものに移り変わったりしているしね。とはいえ、儂は運良く調べ中心のテーマを選べたからあまり枷にはならないのよ。関連書籍は多いし、簡単にまとめてある本も結構あるから、それのコピペで済ませることも可能なのよ。では何が問題かというとその分量。なんと原稿用紙30枚、1万2千字程度を要求されているのよ。ワープロでも可とはいえ、これは多いのよ。凄く多いのよ。外部に発表するわけじゃないのに、スーパーダッシュ小説新人賞の最低基準の15%もの分量を書かせるのよ。全く、学校も馬鹿なことをさせるものね。この時間を学力強化、道徳や常識・マナーの教育に使えば良いのにと思うのよ。普段全く文章を書かない人よりかはマシとはいえ、まともな文章をあまり書かない儂にとって1万2千字のまともな文章はあまりにもfatalなのよ。分量的には、昨日の記事が2480文字だったから、それの5,6日分を書けば良いはずなんだけど、だからといって楽というわけではないのよ。自由なテーマで駄文を書くブログと決められたテーマでまともな文を書く論文は180度違うのであったのよ。これは大ピンチ!一気に大ピンチ!なのよ。提出日まであと50日程度。果たして無事に仕上げることが出来るのか?というか、ゴーストライターを使える人が本気でうらやましいと思った今日この頃なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 456

そういえば、今年も最●トーナメントが始まったのよ。これは、今年放送されたの高パラの中で最も●える人物を投票で決めるというものなのよ。すでに予選は終了していて、本戦はリンク先のトーナメント表の通りなのよ。これに従い、これから文化の日まで戦いが繰り広げられるのよ。現時点で1回戦のいくつかの試合が終了しているわね。結果を見てみると、まずA01組でシャナたんとネギまのエヴァ(ryが754票で同率1位。規定により両者が2回戦進出なのよ。A05組は残念ながらい●●みっ!のと●●ね落選なのよ。その代わり、A06組は見事東鳩2のこのみが2回戦進出。別にこのみが好みじゃないわよ。A10組はかしましのとまりが当選ね。ストパニファンの皆さん残念でした。と、こんなところね。そして、本日10日はA03組、A07組、A10組の対戦が行われるのよ。というわけで、これを見た人は全員めぇに投票するのよ(強制)。別にまなびストレートが好きとかそういうわけじゃないんだからねっ!

さて、そろそろ有明の季節ね。儂は大抵付き添いで行ってたんだけど、今回は声がかからなかったので、行かないのよ。夏は暑いから積極的に行こうとは思わないしね。とはいえ、今回はどんなものが頒布されるのかが非常に気になるところであるのよ。特に今回は神主曰く、STGが非常に多いそうなのよ。というわけで、それっぽい情報サイトで適当に情報を集めてみたのよ。そしたら、七不思議 -七瀬と不思議の漢女道-なるゲームを発見なのよ。これは、七瀬が主人公のローグライクゲームらしいわ。七瀬はONEのキャラクターで、ローグライクゲームってのは、つまりシレンとかトルネコのことね。ダンジョンを潜って、規定階数に到達すればクリアってゲームなのよ。但し、開発陣のひねくれた思考によりそう簡単にクリアできるはずもなく、入るごとにダンジョンの形が変化したり、アイテムが識別されてない状態で出てきたり、一定ターン飯を食べないと餓死したり、ダンジョンから出るごとにレベルが1に戻されたりと鬼畜システムになっているのよ。しかしながら、レベルが戻されるってことは1プレイが結構短いって事だから、最近の長ったらしいRPGが好きじゃない儂にはぴったりのゲームなのよ。そのうえ、アクション要素無しで、難易度高目なので脳汁でまくり。たまらないのよ。それはともかく、体験版が出てるから、実際にやってみるのよ。とりあえず、
これまんまシレンね!
インターフェイスやアイテム、20階以降の中盤からだんだんインフレしていく敵の攻撃力といったバランスも同じなのよ。凄い再現度ね。とりあえず、体験版のダンジョンは2つ。一つは初心者向けのダンジョンね。初心者向けの割には10階建てと結構長いので、初めての人には辛いかも。とはいえ、敵はいくらか弱いし、死んだらアドバイスが出るそうだから、頑張れば何とかなるかも。この手のゲームは回数をこなすことが重要なのよ。ちなみに、儂は一発でクリアよ。で、もう一つは普通のダンジョン。なんと30階建てなのよ。2つ目のダンジョンなのに30階建てという鬼畜仕様。おまけに、ここから未識別アイテムやモンスターハウスなんてものも登場するのよ。未識別アイテムは、様々な方法を用いて効果や名前を推測せねばならないし、モンスターハウスは入ったら最期。大量のモンスターの餌食なのよ。まさに外道ね。しかしながら、まんまシレンということで、それの戦略の流用が可能なのよ。こういった過去の経験が生かせるのは良いわね。ローグってもともとそういうゲームらしいけど。
こういったゲームは久々ながら、結構調子良く進んでいくのよ。すると、途中でこんなものに遭遇なのよ。
00003.jpg

階段下りたらそこはモンスターハウスでした。通称開幕モンハウ。この地図の赤い点全てが敵なのよ。まさに理不尽。次の階への階段は近くにあるけど、まともに行ったらフルボッコで死亡だし、そうでなくてもモンスターハウス内には踏むまで見えない罠が大量に仕掛けてあるというルールなので、このまま行くのはあまりにも危険で無謀なのよ。この絶望的な状況の中でいかに手持ちのアイテムを使って危機を乗り越えるかというのが最大の見せ場ね。ちなみに、ここは乗り越えることに成功なのよ。実はその前にもう一つ開幕モンハウがあったんだけどね。
というわけで、そんなこんなで全30階制覇したのよ。これも一発クリア成功ね。さらに、体験版は倉庫使用不可なので、素潜り成功ということになるのよ。ちなみに、スコアは
00002.jpg
で、リプレイはこれね。
それにしても、随分疲れるゲームなのよ。脳汁でまくりだけど、儂の集中力は30階程度が限界なのよ。だから、この手のゲームに良くある99階建てのダンジョンというのは殆ど出来ないのよ。成程、だからチュンソフトはストーリーのラストダンジョンを30階程度に設定しているのね。とりあえず、個人的には最高傑作のアスカをベースにバランス等が高水準で再現されてるのが気に入ったのよ。原作の戦略がそのまま通用する非商業ゲームってめったにないわよ。
というわけで、高い優先度で購入決定ね。安い(有明1000円)し。みんなも気になったら体験版をやってみるのよ。10階ぐらいならクリアできるはずよ。細かい攻略は個別対応ね。そして、原作もやってもらうと個人的にはうれしいわね。windows版はことごとく販売終了になってるけど。というか、アスカってもう店頭在庫しか入手できないのよね。ドリームキャスト版なんてどこにも売ってないだろうし。儂的にはちょっと残念ね。というわけで、その次に個人的傑作なN64版風来のシレン2を購入するのよ。それがなかったら風来のシレンDSでも良いわよ。
ちなみに、儂は七瀬もONEもよく知らないのよ。鍵のスタッフが製作したということで、是非とも入手したいんだけど、如何せん古すぎてPS版が入手できないのよ。PC版はVista対応版が出ているらしいけど、エ●シーンがあるので購入不可なのよ。残念でした。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 455

最近随分暑いのよ。こんな日は外に出たくなくなるわね。かといって雨の日だったらいいかというと、それでも外に出たくなくなるのよ。だから、一番いいのは引き篭もってることなんだけど、残念ながらそうはいかないのよ。というわけで、今日は横浜に行ってきたのよ。というのも、学校の課題で指定された博物館に行かねばならないのよ。で、それが横浜にあるというわけね。全く、(ピー)もしょうも無い課題を出すものなのよ。というわけで、わざわざ行ってきたわけよ。湘南新宿ラインの方が早いらしいんだけど、金銭的な事情により東急東横線を利用なのよ。それにしても、東横線ってのは端っこにクロスシートがあっていいわね。一応優先席なんだけど、空いている時間帯だったから全く問題無しなのよ。そして、電車は東横線からみなとみらい線へ。そしたら、馬車道という駅名があるのよ。馬車道とは随分いいものね。といっても、ファミレスのことなのよ。何故良いかというと、料理が美味しいからに決まっているのよ。間違っても制服が袴だからとかそんなんじゃないんだからねっ。でも、そんな馬車道は都心には出店をしておらず、東久留米に行かないと無いのが辛いところね。馬車道駅前にも出店してないし。というわけで、今日の昼飯はこれなのよ。
CA250168.jpg

やっぱり横浜といったらこれ!もはや説明不要の崎陽軒のシウマイ弁当(740円)なのよ。ちなみに、中はこんな感じね。
CA250169.jpg

白俵型ご飯(小梅、黒胡麻)「昔ながらのシウマイ」鮪の照り焼 かまぼこ 鶏唐揚げ 玉子焼き 筍煮 あんず 切り昆布&千切り生姜

具の種類が多くて、幕の内弁当みたいね。とりあえず、相変わらずの冷めていても美味しいシウマイは流石ね。これだけでも十分いけるのよ。筍煮も量はそれなりにあるけど、飽きないし。他の具も駅弁にしてはなかなかの味なのよ。儂的評価はだるま弁当より上ね。ちなみに、シウマイ弁当と表記してあるのにシウマイが5個しかなくて物足りないって人は、シウマイ単品が6個250円で販売されているから、それを購入すればいいのよ。儂はこれで満足したけどね。
で、その後適当に博物館を観覧したあと、せっかく横浜に来たのだからと海辺を散歩したのよ。たまには海もいいものね。山下公園の芝生で日傘を差して本でも読んだらさぞかし良いだろうと思ったんだけど、日傘なんて持ってないし、そんなところにとどまったら暑いに決まっているので、残念ながら実行しなかったのよ。
とりあえず、適当に散策を済ましたあと、行きと同じ電車に乗って帰宅なのよ。途中渋谷のア●メ●トで漫画雑誌を購入ね。良くある隔月刊のオール読みきりの雑誌なのよ。ちなみに、渋谷からはバスで帰ったわ。というのも、渋谷から池袋に行く場合は、山手線を使うのが普通だけど、実は都営バスも出ているのよ。JRよりも高いし、時間も3倍ぐらいかかるんだけど、ほぼ確実に座れるのがいいところ。渋谷で遊んで疲れたら使用することをお奨めするのよ。

で、らき●すたね。今週はこんな感じかしら。

Aパート
2巻P102 「大きくないけど大きな子供」
P109 「ロップイヤー」~「一点に集中」
P108 「ある意味純粋」~「わかってない」
P104 「一方通行」~「十人十色」
P103 「順序」
P105 「さあ語ろう」(ドラゴンマガジン2005年8月号)
P107 「掌」~「いつも通り」
P111~112 「どうせないけど」~「萌絵師グッジョブ」
Bパート
P113 「極端」~「家族でも」
P114 「先入観」(モバイルNewType2005年5月号)
P106 「サンプル」
4巻P22 「叩いて砕く」
3巻P90 「テレビ欄も略しすぎ」,「縦社会」
P115~116 「両端」~「損な人」
3巻P78 「暗黙のルール」~「都合」


ちなみに、「ロップイヤー」のところの動物コスプレは●えドリルの限定版にまとめたシールが特典として入っているわね。それによると、あやのは猿で、ひよりは狸ね。でも、みゆきは牛になってるわね。ということはあの羊は書き下ろしかしら?
そして、ゆたか他数名がひよりの家に遊びに行くところがあったけど、原作では発見できなかったのよ。未収録?とりあえず、吉祥寺が中野と同列だってのは初耳なのよ。自転車でもいける距離だから、今度本格的に探してみるわね。そして、池袋の乙女ロードね。サンシャイン60の西側にある通りだそうなのよ。儂は池袋で遊ぶことが多いから、当然その近くに行くことがあるんだけど、儂的には腐女子ロードと呼ぶわね。女だけ乙女というのがムカツクからなのよ。でも、女が多いのも事実。ア●メ●ト本店も商品の半分が腐向けだしね。ちなみに、そんなに大きな通りではないから、千代田区みたいなものを想像すると後悔するのよ。というか、数百メートル程度の通り1本だから、此処だけを目的にするのは間違いね。せっかく池袋にきたんだから、サンシャイン60の中かサンシャイン通りでも見物するのよ。
それにしても、こなたたちは結構良いところに住んでいるかもしれないのよ。というのも、春日部から東武線で北千住に出れば、TXに乗り換えてすぐに千代田区に行けるし、浅草まで出れば、バス1本で腐女子ロードにいけるのよ。結構交通の便が良くて良いわね。尤も、儂とは関係ない特定の趣味を持った人限定だけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 454

はねられた事件があったけど。何故かマスコミにバッシングされたのは万引きされた古本屋なのよ。「配慮が足りない」とか何とかいろいろいわれたそうだけど、一番悪いのは万引きをした糞に決まってるじゃないのよ。糞の自爆を店のせいにされちゃ意味がわからないのよね。今回の事件でも5件の苦情が店に来ているようだけど、万引き犯を確保するという正当な行為をしたのにこれは納得できないわ。商業を少しやるとわかるけど、小売店にとって万引きって結構痛いのよ。儂の近所のゲームショップで万引きをされると1本につき6本分の利益が飛ぶのよ。これなのに捕まえるなってのはおかしいのよ。やっぱりプロ市民は糞だと思った今日この頃。

で、今日はSchool Daysとななついろの第5話を鑑賞ね。
最初はSchool Daysね。なんと今回はプール回。ということは、言葉の(ピー)がそれはもう(ピー)で(ピー)なのよ。地上波では放送できないぐらいに。それにしても、相変わらず誠は助平なのよ。エ●ゲ原作とはいえ、何故こいつがここまでもてるのか訳がわからないのよ。原作だとはーれむエンドなんてのもあるらしいし。そして、Bパートでついに世界が壊れたのよ!それはもう礼奈の如く暗いのよ。そして、誠も誠ね。言葉という彼女がいるのに、あろうことか「世界じゃなきゃ駄目なんだ」なんていいやがるのよ。しかも、そのあとに世界ととても地上波では放送できないあんなことやこんなことをしやがるのよ。こいつは不粋を通り越して下衆ね。死によし、今すぐ死によしなのよ。というわけで、ついに修羅場フラグが立ったのよ。あとはバッドエンドに一直線ね。儂はゲーム小説とかだと徹底的にバッドエンドを避けるんだけど、今回は例外よ。結末が楽しみでならないのよ。ちなみに、今回のとても地上波では放送できないあんなことは、本当に放送できないのよ。某ニ●ニ●動画でもそれが原因で5話だけ消されたようだしね。
さて、そんなSchool Daysだけど、なんとPS2に移植されることが決定したらしいのよ。正気なのよ?とりあえず、どこまで規制がかかるか注目ね。購入するつもりは無いけど。
で、ななついろね。今回は臨海学校回だったのよ。ところで、こういったところでやる飯盒炊爨って、どうしてメニューがいつもカレーなのかしら?そして、入●シーンは湯気大目。多分DVDでは薄くなると想像するのよ。●え●●もそうらしいし。そして、きもだめしの偽幽霊に腰を抜かすノナ●えなのよ。ところで、すももちんって毎回泣いてない?
と、こんなところね。

で、リトバスは西園ルートをクリアなのよ。とりあえず、
やっぱり鍵は泣けるわね!
号泣こそしなかったけど、泣けたのよ。凄く泣けたのよ。やっぱり鍵は健在ね。ちなみに、今だから言えるけど、最初儂は正直リトバスに期待してなかったのよ。だって、雰囲気がKanonとかAirから随分変わってしまったのよね。いかにも明るそうな感じに。だから、泣きは無しかと思ったんだけど、実際はちゃんと泣きがあって満足なのよ。期待しなかった自分を恥じるほどね。
とりあえず、次回はクドか葉留佳を狙うのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 453

駅弁ってたまに食べたくならない?
儂は食べたくなるわよ。ちょっと高いけど、地域の名産をふんだんに使っていて、それでいて冷めても美味しいんだから言うこと無しなのよ。だから、近所で駅弁大会なんかがあったらなんとしてでも駅弁を入手するのよ。しかしながら、それ以外で食べる機会ってのがなかなかないのよね。買出しに行こうにも北関東まで行かないと駅弁は売ってないのよ。普段はそこまで行く時間がないんだけど、今日は好都合なことに夏休み。そして暇なのよ。だったら、買いに行かない手はないわね。ちょっとした小旅行気分なのよ。実は、このまま引き篭もっていると体調が悪くなるってのもあるんだけどね。とりあえず、目指すは高崎なんだけど、普通に行くと片道2000円近く取られるのよ。往復4000円の出費は痛いのよ。そこで、今回はある裏技を使って運賃を190円に抑えるのよ。裏技といっても、勿論合法よ。何も悪いことはしてないのよ。実のところ、簡単に言ってしまうといわゆる大回りなのよ。例えば、山手線で東京から隣の神田に行くとき、普通なら2分で到着するルートを選ぶけど、これをあえて逆方面にのって58分で到着するルートを選択するのは自由なのよ。当然料金も同じね。これを応用したものなのよ。つまり、この地図の中でなら発駅と着駅の間をどんなルートで進もうと自由ということなのよ。このときの枷は、一駅でも地図の外に出てはいけないことと、同じ駅を2回通ってはいけないということと、一部例外を除き改札の外に出ることは出来ないということなのよ。もしこれを破ると、ペナルティとしてそれまでに通った経路の運賃を支払わなければならないのよ。
というわけで、行ってきたのよ。とりあえず、今回の目的は駅弁を買うことだけど、八高線に乗るという目的もあったから、中央線経由で八王子に向かったのよ。そこで恐怖の接続25分なのよ。というのも、八高線は一時間にわずか2本、下手すりゃ1本しかないのよ。したがって、時間によってはとんでもない待ち時間になってしまうのよ。とても東京とは思えないわね。ちなみに、八高線は八王子~高麗川~川越間は何の面白みもない只のロングシートの通勤型車両なんだけど。高麗川~高崎間が最高に面白いのよ。というのもここは東京近郊区間唯一の非電化区間なのよ。東京の近くだというのにディーゼルカーに乗れるのは珍しいのよ。そして、乗ってみるとまるでバスみたいなのよ。エンジンの音が妙にうるさいし、車内設備に地方のバスに良くある電光式の運賃表や整理券発券装置、無人駅での精算用に料金箱なんてものもついているのよ。自動放送の音声もまんまバスね。流石ローカル線ね。でも、こういうのは嫌いではないのよ。設備も結構良くて、ロングシートとクロスシートが半々のセミクロスシートなのよ。特に、1人用のクロスシートは一人旅にはありがたいのよ。おまけに普通車では珍しいカーテンつきなのよ。通勤型では絶対ありえないわね。そして、車窓も凄く田舎っぽいのよ。毛呂なんてもろド田舎って感じね。見渡す限りの山と畑。此処は本当に埼玉か?って思うほどね。海はないけど風景がAIRっぽいのよ。空気もよさそうで、こんなところを歩くとさぞかし気持ちいいだろうと思ったりしたんだけど、途中下車不可のルールにより残念ながら見てるだけなのよ。そうして八高線に揺られること2時間半。やっとの高崎に到着ね。
CA250166.jpg

東京から群馬まで日帰り旅行なのよ。駅弁売り場は構内にあるから、早速購入ね。とりめしも良かったんだけど、せっかく来たんだから、ここは名物だるま弁当を購入なのよ。ちなみに中身はこんな感じね。
CA250165.jpg

・茶飯 ・山菜きのこ煮 ・山ごぼう漬 ・椎茸煮 ・穂先竹の子煮 ・コールドチキン ・鶏八幡巻 ・栗 ・花豆煮 ・子なす漬 ・山くらげ ・紅玉こんにゃく ・黒玉こんにゃく

山菜きのこ煮がやけに多かったのが不満だけど、基本的に美味ね。ちなみに、容器はプラスチック製で、食べ終わったあとは貯金箱になるから、蓋も捨てずに取っておくのよ。
さて、とりあえず目的を達成したわけだけど、このまま高崎線で帰るというわけにはいかないのよ。というのも、実は隣の倉賀野駅で八高線と高崎線が接続しているから、このままだと不正乗車になってしまうのよ。それを防ぐには両毛線に乗って小山経由で帰らなければならないのよ。というわけで、また2時間両毛線に揺られる羽目になってしまったのよ。こうなってしまったのも倉賀野のせいなのよ。ところで、八高線の音声案内で倉賀野をくらなどと聞き間違えたのは儂だけじゃないわよね?
というわけで、両毛線で小山まで行ったあと、宇都宮線で上野まで揺られること2時間半。中央線も含めて8時間の旅行ね。1日で1都3県を回ったことになるのよ。最後は千代田区で下車して、雑誌を購入して帰宅なのよ。それにしても、ロングシートは駄目ね。車窓が見難いし、長時間乗っていると疲れるのよ。やっぱり電車はクロスシートが一番ね。ちなみに、大回りは疲れるからもうしないわよ。でも、八高線はまた乗りたいわね。高麗川以降は1時間に1本しかないというのがネックだけど。

で、帰宅して雑誌を開封するのよ。ということで、
CA250167.jpg

わふ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なんと、今月の電● ●'smagazineの付録はクドの造形物なのよ。ちょっとの値上げは気にしないのよ。ちなみに、儂はクドなんて別に好きじゃないんだからねっ。それにしても、今月の●'smagazineはいいわね。だって、リトバスの共通ルートの攻略が乗っているのよ。これを見れば100%お好みのルートにいけるという仕様ね。個別ルートは自分で頑張れということだけど、この早い段階でこの情報はありがたいわね。というか、この雑誌の発売日リトバス発売から3日ぐらいしかたってないじゃない。やっぱりゲーム性はそれほど重視していないようね。正直な話、個別ルートは正直難易度は低いしね。とりあえず、明日あたりに1ルート終わらせることが出来そうなのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 452

最近なんだか暇ね。せっかくの夏休みだというのになかなかお友達と会えないのよ。だから、家でニコニコ動画を見たり、リトバスをやったりといったことを繰り返しているだけなのよ。流石にこのままでは正真正銘人間のクズになってしまうので、たまには図書館に外出をしたのよ。あ、そうそう。図書館戦争がようやく借りれたのよ。3月に予約したのに借りれたのは8月ね。こんなに待つんだったら買ってもいいんだけど、ハードカバーって高いのよね。ページ数も文庫とたいして変わらないんだから文庫本で出しなさいよね。それと、R.O.Dも手に入れたので、これも読んでみるのよ。夏休みは読書で忙しいわね。
ちなみに、儂は最近高パラとかのことしか書いてないけど、夏休みとはいえ遊んでばかりというわけには行かないのよ。というのも、9月末日までにA4紙10枚程度の論文を書くという課題が出ているのよ。これが只の課題だったらいいんだけど、実はこれを完成させないと卒業できないのよ。だから、本来なら必死になって取り組まねばならないんだけど、なかなかやる気にはなれないのよ。どうやら怠惰という泥土泥沼にはまってしまったようね。これは困ったのよ。とりあえず、いつものようにぎりぎりになってあせって完成させるんじゃないかと想像するのよ。去年の夏休みの課題は8月20日を過ぎてから本気でやり始めたしね。もちろん、今回は面倒くさいからもっと早く始めるつもりよ。どうなるかは知らないけど。

さて、今日はSchool Daysと●え●●の4話を鑑賞なのよ。最初はSchool Daysからなのよ。とりあえず、こいつ(主人公)ばかだ!いい加減この不粋なばかをどうにかしなさいよね。いくら原作がエ●ゲーだからとはいえ、ここまで下心丸見えな主人公はそうそういないんじゃないかと思わせるのよ。というか、見ていて不快ね。実際某動画サイトでは誠(主人公)死ねといったコメントが沢山あるわけだし。とりあえず、修羅場フラグが立ったようなので、次回からはそれに期待ね。ところで、これってエンディング曲が結構いい曲が多いのよね。もしかしたらアルバムを購入するかもしれないのよ。
で、●え●●ね。ついに
宇佐見キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
なんとアリスの宇佐見が登場したのよ。別にかわいいとかそういうのはないんだからねっ。で、内容はとても口では言い表せない攻撃と超展開なのよ。何故おっさんが爆発したのかは不明ね。
で、今回の文章は3つね。相変わらず試験には使えないけど、スタッフの打ち合わせは午前中には殆どないというのはトリビアなのよ。覚えておいて損はないわね。とりあえず、次回も期待ね。ちなみに、これはCDを購入する予定はないのよ。

で、リトバスね。とりあえず、1周は終わらしたのよ。1周目は様子見ということで一切の攻略サイトを見ないでプレイしたわけなんだけど、そしたら鈴ルートに入ったわね。そして、結果は残念ながらBADエンドなのよ。
選択肢が2個しかない個別ルートで選択をミスる訳がないから、共通ルートのどこかで選択をミスったのかしらと思って調べてみると、どうやら鈴ルートの1周目は必ずBADエンド(途中終了)になるらしいのよ。ついでに、鈴のGOODエンドを見るためには他のルートを全てクリアする必要があるらしいのよ。(ネタバレ反転)
これは仕方がないわね。とりあえず、次回は美魚ルートを目指すのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。