これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2007/081234567891011121314151617181920212223242526272829302007/10

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 479

課題終了わふ━━━━(>ω<)━━━━っ!!
ここ数日ブログをサボって書いてた卒業課題がついに終了したのよ。長かったのよ。凄く長かったのよ。当初は規定の12000字を少し越えた程度の分量を予定してたんだけど、最終的に16569文字になったのよ。下限規定はあっても上限規定はないから別に問題はないんだけど、字数に比例して作業時間が長くなってしまうのよ。だから、当初の予定より随分遅れてしまったわね。終わったのが提出日の深夜なのよ。それを印刷、製本して提出しておしまいってわけね。これが儂のゴール。おつかれさまでした。
それにしても、人って切羽詰ると信じられないほどに能力が増すわね。一時は卒論危機度偏差値で65程度になっていた儂だけど、結局期限までに全部終わらせることが出来たのよ。尤も、ギリギリにならないとやるきにならないってのもあるけどね。夏休みの期間があんなにあったのに殆ど書いてなかったし。とりあえず、テーマ設定はそれなりに成功だったと思うわよ。この課題は自分でテーマを設定していいんだけど、ここで例えばガラパゴス諸島の生態系のような全く興味のないテーマを設定していたら確実に死んでいただろうし、東京都千代田区の××なんてテーマにしたら、凄く書きやすいけど口頭発表で死ぬのよ。だから、会計の勉強をしていた儂にとって会社法というテーマはぴったりだったわね。とある人はAKB48は論文を書いていたようだけど。

で、ここからは1週間のニュースをまとめてね。まず、自民党の総裁が福田の野郎に決まったそうなのよ。儂的には予想通りでつまらないわね。麻生も健闘したとはいえ負けは負けなのよ。さて、今回福田が勝ったことにより、次回選挙で自民党に投票する理由がなくなったのよ。というのも、福田は知っての通り中国の犬。つまり、売国奴ね。これでは外交に期待しろというのは到底無理な話。でもって、自民党は経団連の犬でもあるのよ。したがって、内政も全く期待できないのよ。おそらくこのままだと儂のような庶民はますます苦しくなるのは確実。外交で-1ポイント。内政で-1ポイントだから、自民党の評価は-2ポイントということなのよ。
で、民主党を見てみると、外交は相変わらずクソだけど、内政は未知数。とりあえず、内政は0ポイントとすると、民主党の評価は-1ポイントということになるのよ。となると、民主党のほうがポイントが高いから、次回は民主党に投票しようということになるのよ。というか、唯一の長所である外交をなくした自民党はただのクソ政党ね。救えないのよ。どちらも売国であるならば、せめて内政だけは楽にして欲しいと考えるのが一般的な考えね。というわけで、次の衆議院選挙で政権交代するかもしれないのよ。別に政権交代して欲しいとは思わないけど、経団連の影響力をなくさないと確実に破滅するのよ。経団連は庶民の敵ね。だから、儂の家のプリンターはエプソン一択なのよ。
それにしても、どうして日本にはクソ政党しかないのかしら?歴史的にはどこの国の政治家もみんな馬鹿ばっかだそうだけど、売国野郎がここまで多いのは日本ならではなのよ。チュンやチョンの嘘を素直に信じる脳みそヨーグルトなクソが政治家になってるんだから終わってるわね。特亜外交だけだったら庶民のほうが間違いなくうまく出来そうなのよ。「救いを求める一般市民に政治は何もしてくれない」と サプリを摂りつつblogにアップなのよ。

で、次。兵庫県の滝川高校でいじめ自殺が発生した事件ね。日本の学校ではいじめは日常茶飯事であるけれど、この事件がネットで異様に騒がれているのは、どう考えても犯罪としか思えないいじめの内容と、ひたすらに隠蔽するクソな学校の態度が原因なのよ。まとめサイトも出来ているわね。そこの内容と、各種ニュースサイトの記事を見たけど、確かにひどいのよ。とても理性のある人間の行為とは思えないほどね。特に弁当に●液なんて最悪なのよ。曰く、加害者は全員運動部に所属しているようなのよ。儂が常々体育会系はクズが多いって言ってるけど、それが裏づけられてしまった格好ね。今回は警察がかなり本気になって動いてくれたから良かったものなのよ。もし警察がスルーしてたら闇に葬られていたことが確実ね。学校は治外法権だから、隠蔽が非常に容易なのよ。とりあえず、犯人全員が逮捕されることを願うのよ。
ところで、どうして日本ってこんなに刑罰が軽いのかしら。特に、少年犯罪に関しては被害者の人権より加害者の人権を保護しすぎているのよ。どう見ても犯罪なのに、いじめというぬるい言葉で茶を濁す。このような状況だから、晒されても知らないわよ。というか、いじめの加害者は断罪されるべきね。少年院なんてぬるすぎるのよ。死刑でもいいくらいだわ。
とりあえず、いじめに関しては従来との別の法体系を構成する必要があると思うのよ。どうせ更正なんてしないんだから、徹底的に処罰する方法で。とりあえず、いじめの場合、犯罪ごとにポイントをつけるのよ。恐喝1ポイントとか、傷害2ポイントとか。で、4ポイントまでは1ポイントごとにそれぞれ懲役10年、20年、40年、80年。5ポイント以上は満貫だから即死刑でいいわね。生かしておく価値もないわ。とりあえず、今回のケースで見てみると、殺人で6ポイント。暴行で1ポイント。恐喝で1ポイント。脅迫で2ポイント。窃盗で1ポイント。強盗で2ポイント。強制わいせつで2ポイント。器物損壊で1ポイント。といったところかしら。計16ポイント。なんと役満なのよ。これほどのクソ蟲なのだから、妥当な刑罰は、加害者とその家族は全員処刑。学校は即認可取り消しで廃校にするといったところね。これほどのことをしたんだから、償うのは当たり前。少なくとも加害者に人権はないわよ。そして、学校もあまりにもクソね。いじめを知っていたのに放置したという情報もあるということで、これはもうクズとしかいいようがないのよ。責任者全員処刑でもいいくらいだわ。とにかく、学校関係者はすぐに被害者に謝罪と賠償を行い、再発防止に努めること。加害者は全員罪を償い、被害者の賠償のために一生をささげること。これが儂の出す条件ね。これが出来ないなら救いようのないクズなのよ。

で、3つ目。知っての通りスクイズのアレね。最初の事件がおきてから、2つの事件が発生しているのよ。一つ目は中三男子が斧で父親を殺そうとした事件。もう一つは高一男子が同級生を鉈で切りつけた事件ね。日本人にはよっぽどオリジナリティがないのか、一つ事件がおきると似たような事件が次々と起こるわね。で、これらの事件。どう考えても模倣犯よね?最初の事件が何の影響で起こったのかは知らないけれど、少なくとも3人ともゲームや漫画に関心があるというのはあまりにも不自然なのよ。3人目の凶器が鉈だとしても、多分偶然。もしくはマスゴミ報道でひぐらしに興味を持ったとかそんな感じね。というか、学校に鉈をもってくるなよ。というわけで、マスゴミ報道によって犯行の仕方を覚えたって感じなのよ。しかしながら、マスゴミはそんなことを知らないか、それともわざとかは知らないが、相変わらずの批判を繰り返しているのよ。しかも、自称専門家という人間を出して、民衆をミスリードしようとするんだから余計に性質が悪いのよ。というか、現代のマスゴミの殆どはこういった事件の場合、東スポ並の信用度しかないのにそんなものを信じる人が大勢いるのが不思議でならないのよ。ここで言う東スポ並とは日付以外全部嘘ってことね。明らかに原因を報道以外に向けようとしているのが見え見えなのよ。ただ、そんな中でも良心的なメディアはやっぱりあるもので、それが儂も購読している読売新聞。26日夕刊にNice boat事件の簡単な説明と、マスゴミの過剰反応に対する批判が書かれているのよ。これがその記事ね。全国紙でこのような記事を書くのは立派だと思うのよ。さすが天下の読売新聞ね。このように、本質を理解した上で報道しなさいと儂は言っているわけなのよ。今回は明らかにマスゴミの過剰報道が原因。スクイズやひぐらしが原因というのは真っ赤な嘘なのよ。
で、そのスクイズもNice boat商法が話題となっていたのよ。というのも、スクイズの原作を作ったoverflowが最終話の試写会を企画したんだけど、その参加方法が未開封のスクイズ原作を用意せよというとんでもないものだったそうなのよ。しかも、その場で開封されるから新品として返品することも不可能なのよ。当然の如く非難轟々。結局開封済みでも可としてこの騒動は終わったらしいのよ。とりあえず儂が思うに、そろそろPS2版が出る2年前のソフトを新品で購入するのを強要させるのは問題だと思うけど、それよりこのシステムだと18歳以下は絶対視聴不可になってしまうのよ。試写会の開始時間的にも18歳以下は見れなかったそうだし。いくら内容がアレだからといって、過度な視聴制限を設けるのはどうかと思うのよ。ア●メ●ト等のPS2版の予約券でも良いことにして、開始時刻をもう少し早くするべきだったと思うのよ。しかしながら、そのような問題もAT-Xで放送されることになって、とりあえずは解決ね。ちなみに、AT-Xでの放送は合計2回。そのうち1回はすでに終了しているのよ。儂の家はケーブルテレビ環境があって、当然AT-Xの視聴も可能なのよ。そのため、すでに最終回は録画済なのよ。その内容と感想は明日ね。すでに見た人によるととんでもない内容になってるそうだけど、凄く気になるのよ。果たして誠は死んだのか?

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 478

そういえば、体育祭で、儂の学年で事故があったそうね。事故があったのは一番過激な種目ね。暴力は禁止となっているけど、そんなこと誰も守ってないし、そうでなくても圧死の可能性がある危険なものなのよ。一度は一部学年で廃止されたかと思いきや、ブーイングの嵐で何故か復活。で、その結果がこのざまってわけね。儂もいつかは事故るって思ってたけど。
事故は反則に起因するもので、最悪失明の可能性があるそうなのよ。勿論、反則をしたのも悪いことだけど、雰囲気的に反則が起こりやすかったのは確か。それを予見できなかった学校は明らかにリスクマネジメントがなってないわね。失明してたら訴えられても仕方ないわよ。

で、東京ゲームショウなのよ。一人で行くのは今年で三回目ぐらいかしら。とりあえず、いつものように家を出て、有楽町線経由で海浜幕張到着ね。それにしても、毎回思うんだけど、どうして京葉線ってこんなにも本数が少ないのかしら?イベントがあってくちゃくちゃ混むってわかってるときぐらい増発したらいいのに。
でもって、今回の最大の目的は風来のシレン3を体験すること。儂的wiiの一番の注目作品なのよ。で、それがプレイアブル展示してあるセガブースに行ったところ、なんと3時間待ちとか書いてあるのよ。これってそんなに人気のあるシリーズだったかしら?儂の知るところによると、このシリーズで一番売れたのは64のシレン2で30万本だそうなのよ。特に大人気ってわけじゃないわね。ということは、この列に並んでいるのは全員コアなファンに違いないのよ。暇人ねぇ。しかしながら、並ばなければ今回せっかく来た意味がないのよ。というわけで、儂も暇人になることに。
とりあえず、並んでいる間はすることがないから、本を読む、隣のゲームのプレイ画面を見る。等をしてすごすのよ。他の人はDSとかPSPとかプレイしてたわね。儂も持ってくればよかったのよ。
で、並んだのは大体2時間半ぐらい。3時間も並ばなかったわね。ちなみに、何でこんなに待ち時間があったのかというと、試遊台が7台しかなかったからなのよ。一人分のスペースがもの凄くゆったり。一人一人に椅子が用意され、隣とはついたてで区切られているのよ。なんたる贅沢。これだったらもう2,3台くらいつめられるんじゃないかしら?ゲームの性質上立ってやるのは辛いものがあるけど。とりあえず、プレイ前の時点でわかった変更点を上げておくと
まず、仲間の操作が可能になったのよ。今回の仲間はアスカセンセーね。アスカは薙刀で、センセーは二刀流+常時2回攻撃なのよ。これらのキャラクターをプレイ中任意のタイミングで切り替えることが出来るのよ。操作していないキャラクターはCPUが操作して、9種類程度の中から作戦(行動パターン)を選ぶことが出来るのよ。但しその代償として、今回は仲間が1人死んだ時点で即終了になるのよ。そのため、仲間のHPは常に画面右下に表示してあるのよ。また、仲間も罠にかかるし、満腹度の概念もある。道具は三人で共有。そのため、三人連続で転んだりするとそれはもう凄いことに。
といった感じね。つまり、仲間のシステム以外殆ど変わってないってことよ。一人死んだだけで終了というのは、トルネコ3を彷彿とさせて非常に不快なわけだけど、クリア後のダンジョンになれば、ひとりで素潜りというのも当然あるわけだから、それまで我慢なのよ。どうせストーリーのダンジョンなんて簡単だからすぐ終わるでしょ。
で、プレイしているところを見ると、やっぱり結構みんなクリアしているのよね。成功率95%以上ね。そりゃ公称3時間も並んでいるんだから、ここにいるのは9割方旧作をやっているはず。その上、最初からLv15な上、それなりのアイテムを持っている状態からスタートなのよ。こりゃ死ぬわけないわよね。しかしながら、不運な人は1階から開幕大部屋モンスターハウスとかになってたのよ。Lv15とはいえ、囲まれるのはかなり辛いのよ。しかも仲間が死んだら終了というルールを知らなかった人は、センセーが殺されて終了なんてこともなっていて、悲惨の一言。初っ端からモンスターハウスなんて運の悪い人だけなのよ。儂は絶対にありえないわね。
で、儂の番。はい、お察しの通り開幕大部屋モンスターハウスなのですよ。
モンハウ
(イメージ画像)
どうして儂はこんなにも運が悪いのか不思議でならないのよ。しかも、頼みの綱の背中の壷(数回HPを全回復できるアイテム。背中のツボ)は開始早々転び石で転んで割って消滅。ひじょーにまずいのよ。しかも、大部屋だから敵は全方位から迫ってくるわよ。とりあえず、敵の少ないほうから近づいていって、倒していくわけなんだけど、アスカが死にそうになったのよ。さっきも書いたとおり仲間が1人死ねば終了のルール。なんとしてでも1階で終了というのは避けたいのよ。というか、儂の座ったところは7台中1台しかない、プレイ動画がリアルタイムで待機列に公開される台なのよ。ということは、こんなところで死んだら大恥なのよ。これは大ピンチ、一気に大ピンチなのよ。ここでの最適解は「アスカを操作キャラにして背中の壷を押す」なんだけど、背中の壷はもうないのよ。どうする儂。考えろ。クールになれ儂。ここで前原圭一はKOOLになって自爆するのがオチなんだろうけど、儂は一応経験者。ちゃんとCOOLになって危機を脱出したのよ。ちなみに、正解は新アイテムの「手当ての巻物」(仲間全員のHP回復。1回のみ)を使うのよ。とりあえず、危機は去って一安心。こういうのって心臓に良くないわね。というか、ゲームショウの体験でモンスターハウスを出すなよ。常識的に考えて。で、残りの階はモンスターハウスもなく無事に終了なのよ。ゲームショウなので3階で終了なのよ。
それにしても、今回結構仕様変更があるものね。特に、仲間が常時2人ついてくるというのがポイントね。そうなると定石が変わると思ってよさそうね。このゲーム、今までだと中盤以降は敵3体に囲まれただけで非常にまずくなるのよ。したがって、通路で戦うのが基本であるのよ。

□□□□敵試敵□□

これならば囲まれても最大2体。そのうち1体を無力化することは簡単だから、簡単に1対1の環境を作ることが出来るのよ。ところが、今回は仲間2人だから、通路で戦うと凄く無駄なのよ。

□□□□敵試飛先□

ということは、部屋で戦うのが効率的ということになるわね。

□試□□
□敵飛□
□□先□
□□□敵

これなら三人で敵をフルボッコすることが可能だし、もう一つの敵もアスカが1ターンで到達できる位置にいるから簡単に倒すことが出来るのよ。もちろん、この定石は場合によって変化するのはいうまでもないのよ。
さて、とりあえずプレイした感想なんだけど、結構いい感じだったわよ。トルネコ3並にもっさりという人もいたけど、儂的には3D化の代償と考えれば気にならないレベルね。ただ、インターフェイスの退化が気になったのよ。アスカの時にはあった満腹度ゲージが消滅。さらに、常時表示されている簡易マップからは罠の表示(×印)が消えたのよ。これって罠ダンジョンの時凄く困ると思うのよ。個人的には七瀬と同じように、歩いたところに印をつけて欲しかったわね。というのも、仲間が罠を踏むようになったから、罠の発見は今まで以上に重要。このゲームは歩いたところにある罠は発動の有無に関わらず明らかになるから、すでに歩いたところは絶対罠にかからない安牌。麻雀でいうところの現物ね。それがわかるってのはかなり助かるのよ。それが採用されないのは非常に残念ね。とはいえ、それ以外の部分はそんなに悪くないわね。期待していいわよ。ただ、気になるのは開発陣がレベル継続性を検討しているところね。つまり、トルネコ3みたいになるってこと。はっきりいってやめて欲しいのよ。トルネコ3がクソゲーだったように、シレン3もクソゲーになるのよ。レベル継続の何が嫌かっていうと、普通のRPGと変わらなくなるところが嫌なのよ。従来のレベル1に戻る形式だと、死因の8割が自分が未熟であることが原因。残りの2割が運なのよ。ところが、レベル継続式だと、死因が単純にレベル不足ってことが多いのよね。したがって、無駄に時間を消費するレベル上げを強要されることになるのよ。おまけに、レベル継続式は大抵レベルアップに要する経験値が多めに設定されているのよ。
経験値

上がトルネコ3、下がアスカね。このように、同じレベル99まで育てるのにもアスカの倍以上の経験値を費やすのよ。おまけに、何故か敵の経験値がかなり低めに設定されているので、手間が異常にかかるのよ。儂もトルネコ3はやったけど、レベル上げの時間は凄く苦痛だったのよ。面白くないし。で、トルネコ3にもクリア後には当然の如くレベル1スタートのもっと不思議のダンジョンのようなものがあるわけなのよ。ところが、経験値テーブルの変更がないため、レベルがもの凄く上がりにくく、シリーズでも1,2を争うほどの難易度のダンジョンになっているのよ。しかも、運の要素が異常に強いという嬉しくないおまけつき。それ以外にももっさりしすぎているとか序盤から敵の攻撃力が異様に高すぎるとか空振りが多すぎるとかもあって、トルネコ3はシリーズで一番嫌いなのよ。黒歴史ね。というわけで、シレン3はぜひともレベルリセット形式にして欲しいのよ。シリーズの伝統は大事よ。
070924_2319~0001.jpg

というわけで、シレンをプレイしてお土産の鈴マムルを入手した儂は、目的の9割を達成したのよ。というわけで、あとは適当に展示スペースを見てまわったわけなのですヨ。それにしても、年々出来るゲームが少なくなってくるのが気になるのよ。3Dのフライトシミュレータみたいなものは確実に酔うし、アクションも無理。RPGも長時間拘束されるのは嫌なのよ。そろそろ儂も年かしらね。そして、PS3は相変わらず面白そうなゲームがないわね。一応ソフトはそれなりに出てるんだろうけど、9割方リアル志向のゲームなのよ。多様性とかそういったものは皆無。もちろん、リアルじゃないゲームはPS2で十分だという理由があるからなんだけど、ここまでライトユーザーを突き放すのは正直どうかと思うのよ。別にリアルじゃなくても良いと思っている儂には全然いらないものなのよ。多分今後も買わないわね。もの凄く面白そうなものが1つでも出れば買うけど。とりあえず、今回は映像出典のみだったけど、相変わらずアルト(ryが面白そうだったのよ。勿論、ゲームとしてよ。
で、最後に物販コーナーでマグカップを購入しようとしたんだけど、スクイズとリトバスどちらのものにしようか迷って結局買わずじまい。これは後日入手ね。そして、帰りはクソみたいに混んでいる京葉線を避けて、幕張本郷経由で空いている総武線経由で帰宅なのよ。というのも、途中で本屋に寄るためなのよ。狼と香辛料という本が面白いらしいから、それの1巻を入手するためにね。で、池袋で2件。江古田で1件。地元で3件の書店を見たわけなんだけど、どこにも売ってないのよ。もの凄く大人気ね。中には平台の1巻の部分だけ全部からになっていたところもあるわよ。とりあえず、昨日は入手できなかったわけだけど、今日は入手に成功したから明日から読み始めるわよ。商人が主人公って結構珍しいわね。

で、論文の課題ね。提出期限がいよいよ今週の金曜日と迫ったのよ。でも、マ(ryに行きたいから出来れば木曜日までには終わらせたいのよ。どちらにせよ時間切れなら即ゲームオーバーになるわけだけどね。とりあえず、儂は相変わらず書きやすい所から書いているわけだけど、ついに超書きにくいゾーンに突入なのよ。合併ってホントに書きにくいのよね。いろんな意味で。しかしながら、この論文が終わったらもの凄く楽できるのは言うまでもないのよ。提出期限まで残り87時間。果たして間に合うのかしら?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 477

昨日は体育祭だったのよ。水曜日が体育で、木曜日が体育だったから、実質体育が3日連続で続いたということなのよ。ビリーもびっくりの拷問ね。死人に鞭打ちなのよ。しかしながら、今日だけだったらあまり疲れなかったのよ。というのも、出た種目は2つだけ。特に午前中は全く出るものがないということで、涼しい場所で友人としゃべっていたか、西園美魚のように端っこで本を読んでいたのよ。こんな時でも儂は本を手放さないのよ。というか、暇な時は基本的に読書ね。電車での移動中も眠い時を除いて読書なのよ。すばらしき活字中毒。でも、残念ながら読書感想文とかは苦手なのよ。というのも、儂は基本的につまらなかったら読むのをやめてしまうのよ。世界観が嫌だとか、キャラクターが好きじゃないとか、単純に面白くないとかの場合ね。英語の多読を読書に応用したのよ。だって、世の中には面白い本とつまらない本の2種類しかないんだから、わざわざ時間をかけてつまらない本を読むのは馬鹿らしいじゃない。だから、儂の部屋の本棚には、シリーズ物だけど1巻しか買ってないものが結構あるのよ。もちろん、逆に新刊が出たらすぐ購入するなんてものもあるけどね。というわけで、基本的には面白い本しか読まないのよ。しかしながら、不思議なことに読書感想文というのもは何故か面白い本だと書きにくいものなのよね。そりゃ娯楽で読んでいるんだから、単純に面白くても、それを言葉で表現するとなると非常に難しいものなのよ。かといって、面白くない本を読むと、飽きて途中で投げ出すのよ。もし最後まで読んだとしても内容なんてさっぱり覚えてないのよ。これでは感想文なんて書けるはずがないのよ。大体、感想文っていっても実際のところ模範解答は決まってるじゃない。要は、嘘でも感動したとか書いておけば自然と高評価になるのよ。戦争ものを読んだら、「戦争は悲惨だから絶対やめろ」という、いかにも日教組が喜びそうなことを書いとけばいいのよ。「戦争は悲惨だが、自衛戦争は容認してもいい」なんて書いたらバッシングの嵐!自由な思想を認めない言論統制ね。読書感想文の書き方を教える時に、自分の思ったとおり書けばいいと教える人も多いけど、とんでもなく無責任ね。悪いこと書いたら評価が下がるうえ、最悪再提出なんてこともあるのに。
大体、学齢期の人間が本を読んで感動するなんてめったにないわけなのですヨ。そこまで読み取る力はないだろうし、文章だけだとどうしても表現として貧弱なのよね。儂はKanonの真琴は号泣したけど、先にノベライズを読んでたら多分そこまで泣かなかったと思うのよ。というわけで、思っていもいないことをつらつら原稿用紙3枚になるまで書いていくというわけですヨ。長すぎるあらすじ、余計な修飾語、漢字で書けるところをひらがなで書いたり等といった小手先のテクニックは身についたわよ。でも、それだけ。まともな教育など受けてなくて、大人が喜びそうな偽りの感想を書いていくというのが正解という環境がずっと続いてきたから、まともな感想文なんて書けなくなってしまったわけですヨ。愚民を量産する教育って恐ろしい。
というか、読書が好きな人だったら、そんな変な課題出さなくても勝手に本を読むと思うのよ。読書嫌いな人がそれで受けるデメリットは自己責任で放っておけばいいんですヨ。むしろ、読書感想文で読書が嫌いになったって人が儂も含めているわけだから、さっさと廃止すればいいのよ。というわけで、当時読書嫌いだった儂にキノの旅を奨めてくれた当時の隣の席の人に感謝なのよ。今までクソつまんない課題図書とかばっかり読んでた儂は軽い小説にある種のカルチャーショックを受けたのよ。世の中にこんなに面白い本があったなんて知らなかったからね。というか、どうして課題図書とか推薦図書ってつまらない本が多いのかしら?一応良書という建前になってるけど、はっきり言ってゴミね。しかも、それで感想文を書けというんだから、たまったもんじゃないのよ。拷問ね。というわけで、読書感想文はクソの役にもたたないってわけなのよ。
ただ、教師のほうもそれはわかっていたのか、後のほうになってくると感想文じゃなくて批評分とか読書体験記とかそんな課題に変わっていったわね。批評文であれば、適度につまらない本とかトンデモ本なんかを見つけてけなせばいいわけだから、儂としてはこっちのほうが楽だわね。自分を偽らなくてもいいわけだしね。
というわけで、話が大幅に脱線して、読書感想文批判になったけど、もともと体育祭の話だったわね。とりあえず、体育祭そのものは、午前中で1チームが独走したために、午後は全て消化試合という、前回のSASUKE並に面白くない結果で終了なのよ。ただ、競技以外だとそれなりに面白かったわね。BGMもまともなものが殆どだけど、アクエリオンとかエアーマンとかGOGOマリオとか流れてたし。痛シャツを作ってた人もいるのよ。今年の放送委員会はなかなかカオスね。この調子で文化祭も頼むわよ。
というわけで、3日連続体育をしたわけだからもの凄く筋肉痛なのよ。それはもうすさまじいほどに。というわけで、今日はTGSに行く予定だったんだけど、明日に延期ね。それのレポートとななついろ11~12話は明日以降なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 476

さて、今日は待ちに待ったスクイズなのよ。果たして誠は死んだのかしら?






nice boat



 _, ._
(;゚ Д゚)・・・・
ふ ざ け る な ! ! !
ほらほら、京都で女子校生が父親を殺したってやつでしょう。でもって、似たようなシーンがあるから放送中止だって、ふざけんじゃないわよ。さりげなくネタバレしてるのは大体予想通りだったからいいとしても、一番大事な最終回を中止にするなんてありえないのよ。大体、スクイズとこの事件にどんな関連があるっていうのよ?確かに似たようなシーンはあったかもしれないけど、でもこの事件とは無関係でしょ。そもそもその事件だって、警察官と専門学校生で仲が非常に悪い家庭で起きたらしいじゃない。素人の儂でもいかにも事件がおきそうだとわかるシチュエーションなのよ。スクイズがあってもなくても同じよ。それなのにこういったものばっかり矛先が向けられて、規制されるのは非常に不合理なのよ。というか、ありえない。大体犯罪の手口だったら報道番組とかでいろいろ放送されているわけで、だったらそういうのも規制の対象になるはずなのよ。それなのに勝手に有害だと決め付けて偏見で規制するのは納得いきません。

あきら

正直イラっとします!!
とりあえず、今回はマスゴミの非常に理解しがたい規制によって放送がなくなってしまったのよ。近いうちに放送するんだったらマシだけど、DVDオンリーとかになったらとんでもない話なのよ。とりあえず、結末はニコ動バッドエンド動画ということにしようかしら?大体たいして違わないでしょ。おそらく誠死ぬし。ちなみにゲームは買わないわよ。
そして、「Nice boat」。
で、こんな記事が出たということはおそらくひぐらし解も中止になると考えていたら、案の定中止になったようなのよ。どう考えても無関係なのに中止。だったら2時間ドラマも全部自粛しなさいよ。そっちのほうがよっぽど人が死んでるじゃない。
で、なんかテレビのキャプ画像っぽいのを発見したのよ。これね。

ひぐらし

「山村での連続怪死事件がテーマ。
主人公の少女は親の離婚騒動がトラウマに。
斧を使って敵を殺していく。」


全然違えええええぇぇぇぇ!!!!
なにこの超歪曲。第1期があまりにも怖くて結局暇潰し編までしか見てないけど、それでも明らかに間違いとわかるのよ。大体、レナが持っているのは斧じゃなくて鉈だし、そもそも敵ってなによ?少なくとも、これは儂の知ってるひぐらしじゃないのよ。儂の知ってるひぐらしは、ミステリーで、斧使いが人をザクザク殺していく話じゃないのよ。そんなことちょっと調べればわかるじゃない。もしかして、この番組の製作者ってwikipediaすら見ないのかしら。最低ね。とりあえず、スタッフ全員小説版か原作をとっとと読みやがれ!!そういう風に歪曲されて報道されるのが儂は一番不愉快なんだよ!!報道機関なのにジャーナリズムを全く考えていない糞ども。死によし。今すぐ死によし。
とにかく、マスゴミはいつの時代も糞だなと思った今日この頃。百害あって一理無しなのよ。でも、スクイズはさっさと放送しなさいよねっ!!

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 475

ところで、fateのたいがーころしあむって面白いのかしら?一応優先度低めで購入を検討しているわけだけど、実際にプレイしたって人がいないから如何せん情報不足なのよね。というわけで、情報を持ってる人は教えてくれると嬉しいのよ。なんか同人っぽいとか、キャラの性能差が大きいとかいろいろ言われてるようだけど、そもそも型月ってもともと同人だし、楽しければ気にしないのよ。それよりさくらかわいいよ、さくら。

さて、9月ももう後半ね。ということは、課題の提出があと2週間後に迫ってきたというわけなのよ。これはまずいのよ。ひじょーにまずいのよ。今月末までに完成させなければ恐怖の留年!これは大ピンチ!一気に大ピンチ!なのよ。今まではだらだらと書いてきたわけだけど、そろそろ本気で書かねばならないのよ。たとえ七瀬のダンジョンが凄く面白くて、時間を忘れてプレイしてしまうほどだとしても、しばらくは封印をして、執筆に専念せねばならないのよ。というか、ダンジョンゲーの中毒性は異常なのよ。普通のRPGのように何回やっても楽になるなんてことは無いし、20階まで行ったら中断しようと思っても、いざ20階に到達したら、やっぱ25階までと、エンドレスで続けてしまうのよ。多分ゴールの99階まで制覇すればやめると思うんだけど、儂は鶏肉だから、レアアイテムを入手すると50階ぐらいでBail outなのよ。なんせ死ぬとアイテム全没収のこのゲーム。引き際が肝心なのよ。というわけで、七瀬は当分終わらないのよ。七瀬かわいいよ、七瀬。
しかしながら、執筆しないと卒業できないのも事実。というわけで、一応本格的に書いているわけなのよ。しかしながら、ただ無音で書いているだけではとても味気ないのよ。そこで、作業用BGMを導入することにしたのよ。勉強する時にラジオかけたりとかよくするけど、あれと似たようなものね。とりあえず、第1弾はKOTOKO特集。KOTOKOばかり三十数曲集めたのよ。大体2時間半で一周ね。そして、第2弾はハルヒ特集。やはりハルヒ関連のものばかり集めたのよ。とりあえず、現時点ではこの2つ。第3弾は未定よ。岡崎律子特集は悲しくなるからしないのよ。果たして儂は無事に卒業できるのかしら?

で、らき☆すた最終話ね。今回は文化祭のお話。具体的にはオープニングのチアダンスに行き着くまでのお話なのよ。脚本は原作者の美水かがみ。多分オリジナルの話ね。パティの発案に次々と引き込まれていく人たち。そして、かがみのdereね。みゆきはボリューム要因。ところで、みゆきはクラスの出し物でタロット占いをするようだけど、儂もタロット占いには少し心得があるわよ。勿論小アルカナ含めた78枚の占いね。無作為にカードを並べてるはずなのに何故か良くあたる不思議。アルカナ●ー●欲しいなぁ。とりあえず、個人的には桐箪笥の歴史と作り方に興味があるのよ。間違っても文化祭でやろうとは思わないけど。
そして、ヅカ喫茶。つまり宝塚よね。個人的にはこっちのほうが見てみたいのよ。
で、今回最大の見所はなんといってもBパートのオープニングのチアダンスフルバージョンね。ハルヒのときはDVD特典だったけど、本編でやるとは実に太っ腹なのよ。京アニもついに本気を出したわね。動きも細やかでとてもよかったと思うよ。ちょっと儂も踊って見たいかもしれないのよ。今度の日曜あたりに千代田区で踊る人がいそうだけど。
というわけで、今回は本番の直前でおしまいってわけね。本番を描かないという演出はありだと思うわよ。エンディングはいつもの白石ね。らき☆すたらしいっちゃらしいけど、今回はもうちょっと別のものにして欲しかったのよ。これはこれでいいと思うけどね。

はい、というわけで、らき☆すた全24話終了なのよ。京都アニメーションのスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。放送前の評判は散々なものでしたが、いざ終わってみると大ヒット作品になっていたというすばらしい結果です。というか、原作が面白いというものではないので、他の会社が制作したらたぶんここまでヒットしなかったはずなのよ。流石京アニマジックね。これから、クラナドの放送が開始されますが、勿論儂は毎週楽しみにしてるのよ。放送枠はおそらくKanonと同じだろうから、平日深夜にシアタールームに入り浸る生活がまた始まるわね。
とりあえず、ベストみwikipedia賞はみゆきさん。ベストtun-dere賞はかがみん。バルサミコ酢 of the yearはつかさ。ベスト3秒ルール賞はみさお。百合選手権優勝はゆたかとみなみちゃん。ベスト仁D賞はゆいさん。そして、ベストキャラクター賞は泉こなたに贈呈するのよ。おめでとうございます。
はい。というわけで、らき☆すたはおしまい。京アニ先生の次回作にご期待くださいなのよ。

というわけで、本日は終了ね。
記事編集

Stage 474

そういえば、今週の木曜日と金曜日に都内某店で涼(ryがあったようなのよ。普段は公式サイトをちょくちょく見てたんだけど、今回は多忙で全然見てなかったのよ。したがって、そんなイベントがあったことなんで知らなかったから、逃してしまったのよ。これは不覚ね。一応、言い訳を言っておくと、そもそもこのイベントは大体2ヶ月周期ぐらいで開催されているのよ。で、前回が8月だったから、次回は10月だと思っていたわけ。その勝手な考えが仇となったわけね。それにしても、前回から1ヶ月たってないこの時期にやるとは正直予想外なのよ。完敗ね。
ついでに、今月の例会の日にちを1週間素で間違えていて、参加することを忘れていたのよ。いくら多忙だったとはいえ、こんなことが続くと、自分のスケジュール能力のなさに自己嫌悪に陥るのよ。書き込み不能式のカレンダーを購入したことを今になって後悔。とはいえ、来年も同じようなカレンダー買うつもりでいるけどね。ところで、来年のカレンダーの一覧はどこかにないかと探してみると、こんなものがあったのよ。現時点で発表されているカレンダーは少ないから、おそらく全ラインナップの一部であると思うけど、このラインナップの中だったらくらなど一択ね。間違っても●え●●とかは選ばないのよ。

で、今日はバイトの説明会に行ってきたのよ。一応お金が絡むことはちゃんと覚えているのよね。とりあえず、何もしなくても去年より時給が70円も上がって非常に良かったのよ。よっぽど人員が足りないのかしら。随分必死ね。というわけで、今年も年末は労働にいそしむというわけなのよ。但し、大晦日だけは始発から出かけるからなしということね。激しく面倒くさいけど、毎年やりなれている作業だし、何よりお金がもらえるから気にしないのよ。冬が来て、ずっと冬だったらいいのに。

さて、ネタがなくなったわね。今日は特に高パラも見てないし、東京ゲームショウも来週だから、今週は引き篭もるしかできないのよ。
ところで、ゲームといえば、虫姫さまの難易度の高さは異常じゃない?この前とあるゲーセンにいったのよ。ゲーセン。友人はガンダムのゲームをやるらしいけど、そんなものに興味はないのよ。というわけで、暇だったわけだから、たまたまあった虫姫さまをやってみたのよ。POP曰く、さらにぬるくなったoriginalモード。初心者でも安心。とあったのよ。これが意味することは要するに、簡単ということだから、これなら素人でも安心。早速やってみたのよ。ところが、弾速がえらく早く、しかも弾の量がとてつもなく多いのよ。そのあまりの難易度に一同愕然。結局三面道中で終了となったわけなのよ。とりあえず、これのどこが初心者でも安心なのか問い詰めるのよ。小一時間問い詰めるのよ。同じく3面までの某方の体験版だったら初見でもクリアできるけど、これは不可能なのよ。弾幕に心得のある儂だから3面までいけたけど、素人には多分無理。おそらく1面ボスで終了なのよ。やっぱりゲーセンのシューティングは難しいと思った今日この頃。儂は殆ど某方しかプレイしないからレバー操作が難しいのよ。
それにしても、最近難易度詐欺が増えたわね。よく、「○○が苦手という方でもだいじょ~ぶ↑」という宣伝文句があるけれど、それに何度だまされたことか。(ピー)とか(ピー)とか。いつまでも詐欺ってると、そのうち誰も信用しなくなるわよ。
とりあえず、虫姫は難しいってこと。それよりア●●ナハ●トの家庭用版は難易度が低ければいいと思う今日この頃。別に買おうとなんて思ってないんだからねっ!

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 473

そういえば、安倍さんが辞任したようね。擁護するつもりはないけど、マスゴミのように批判しまくるつもりはないわよ。というか、この記事を見る限り、どう考えても鬱病なのよ。「私がいることでマイナスに」なんて典型的な鬱病の症状ね。何故わかるかっていうと、儂が発症したからなのよ。鬱病になるとまともな判断力がなくなるから、そんな人に日本を任せるのは非常に危険なのよ。だから、今回の辞任は正解だと儂は思うのよ。というか、辞任すべきね。ところで、鬱病になったということは当然原因がどこかにあるはずなのよ。参院選の直後から辞任を求める声が増えて、回りが敵ばかりになったり、過去から積み重なってきた年金問題の責任を押し付けられたこととかね。やっぱり首相というのは偏向マスゴミに耐える精神力が必要だと思った今日この頃。

で、鬱病つながりでスクイズ11話ね。
今回の最初で世界は引き篭もりになったのよ。誠は浮気したし、刹那はいなくなったからしょうがないわね。で、どうして誠は光とやってるのかしら?前回にはそんな描写なかったわよ。いったいこの1話の間に何があったのか気になるのよ。「もう何もかも面倒なんだよ」と、愚痴をこぼす誠。てめえの蒔いた種だろ。死ね。
で、Aパート。言葉は空メールですか。黒化計画進行中。
乙女組含むいじめ組は誠に興味津々。ということで、誠の家に行って確かめることに。つまりそれって4Pよね?思いっきり4Pしてるわよね?いい加減にしろこの糞野郎!というか、こいつ何人とやれば気が済むんだ?この性欲はどう考えても異常だぜ!
で、誠は学校でも光とやる。光が見舞いに行けといってんのに面倒くさそうな応答。救いようがないわね。光もそういうことはする前に言いなさいよ。
そして、言葉様は空電話。超黒化計画進行中。ついでにクリスマスにも空電話。頼むからやめてほしいのよ。もうみてらんない。
で、相変わらずヒッキーな世界。するとそこに異変が。というわけで、

妊娠キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!というか、馬鹿じゃないの!?こいつら馬鹿じゃないの!?何で避妊とかしないの!?超ありえない!流石史上最強の馬鹿ね!責任とって死ね!!
で、Bパート。一応妊娠したことを誠に言わなければならないということで、世界は学校に行くわけですが、妊娠したことが早くもクラス中にバレる。そりゃあんな大声で言ったらバレるに決まってるのよ。しかも「誠の子なんだよ、真面目に考えて!!」って言っちゃってるから誠も言い逃れ不可能。で、世界は倒れて保健室に行くわけですが、世界ポジティブすぎなのよ。喜ぶな。何が「誠の赤ちゃん」だよ。事の重大さを理解しなさいよ。
世界の妊娠が学校中に広まり、誠の回りからだんだんと女が消えていったのよ。乙女も光も。他のみんなも。自業自得ね。ざまあ。しかしながら、誠は相変わらずの責任転嫁。乙女に問い詰められた時の答えが、「世界のことなら俺のせいじゃないよ」。どう考えてもてめえのせいだろが!それで乙女に振られてやっぱりざまぁ。
その後誠は繁華街に繰り出すのよ。家にいたらあまりにも暇ってか。ついでに言葉様は電源が切れても空電話。崩壊確定。乙女は誠の写真をゴミ箱に捨てて完全に縁を切ったのよ。誠は電話をかけるも誰も出ず。「何で俺、こんな目に」って、どう見ても自業自得なのよ。やりまくった罰ね。超反省なさい。
で、最後に残ったのが崩壊した言葉様。誠はその言葉様に偶然出会うも、あまりの崩壊っぷりに、誠猛反省。今までのことを泣きながら謝罪し、言葉さまに告白する誠。それを聞いた言葉様は復活。再起動なのよ。
というのが、今回ね。で、これからどーするのよ?すでに世界は妊娠しているわけだし、かといって言葉から離れればまた崩壊するのは必須。どっちを取るかって話よね。でも、やっぱり一番悪いのは誠。どう考えてもやりすぎなんじゃボケ!
とりあえず、言葉様復活により、誠メッタ刺しのBADエンドは回避ほぼ確定ね。しかしながら、ここからGOODエンドに行くのはほぼ不可能。というか、この話がどうやったらGOODエンドになるかぜんぜん想像できないのよ。デウス・エクス・マキナでも出ればまた別だけど、それは多分ありえない。というわけで、NORMALエンドでも狙ってみる?儂的には次回予告の救急車の音が非常に気になったんだけど。というわけで、次回最終回「スクールデイズ」なのよ。
ちなみに、今までアレげな言葉をぼかしてたけど、今回からそれは無しね。だって面倒くさいし、それより誠のあまりの下衆さに驚きあきれたからなのよ。いまだかつてここまで性欲の塊だった駄目人間はいただろうか?って感じで。とりあえず、最終回に期待ね。果たしてどんな結末が待っているのか?でも、やっぱり誠は死んで欲しいわね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 472

そういえば、今週は自殺予防週間らしいわね。自殺者が年間3万人を超えたということで、自殺しないように呼びかける運動とかをするみたいだけど、はっきり言って、してもしなくても同じでしょ。そもそも自殺する人はそれなりの理由があって自殺するわけなんだから、その理由を取り除かないで外野が騒いだって何も変わらないのは当然なのよ。まあ役人の自己満足ぐらいにはなるでしょうけどね。

さて、今週もまた学校が始まったということで、非常に憂鬱なのよ。しかしながら、休日は家に引き篭もっていることを考えると、都会にいけるのは平日だけということになるのよ。というわけで、学校帰りに●'s magazineとらき●すたの5巻を購入するのよ。●'s magazineを買ったことによりななついろ関連の商品が3000円を突破。というわけで、ななついろの栞コンプなのよ。
CA250179.jpg

どう考えてもお金を使いすぎなのよ。儂自重せねばならないのよ。ついでにポイントカードの割引可能価格が1500円になったのよ。つまり、いままでア●メ●トで3万円以上お買い物をしたということなのよ。本気で自重せねばならないわね。というか、このままのペースでは年内に1景品点の5万円に到達することは確実。これはなんとしてでも阻止しなければならないのよ。
ちなみに、これが●'s magazineのおまけのゆいちゃん造形物なのよ。かっこいいわね。
CA250180.jpg


で、帰宅してから●え●●の8話と9話を鑑賞なのよ。とりあえず、内容については省略。だって内容がないのよ。ただひたすらに高校生がちょっときわどかったり面白かったりする高パラなのよ。でも、次回からはちょっとストーリーに進展がありそうね。あと3話しかないけど。

というわけで、今日は忙しいから、最後にらき●すたを掲載しておしまいね。といっても、現時点で判明している部分だけとさせていただくのよ。

Aパート
3巻P104 「専用機」
P74 「Re:昨日は楽しかったね♪」
P114 「行ったり来たり」
P102 「微妙なライン」
P117~119 「重くも軽くも」~「それ何て?―」
4巻P24 「秘密事」
3巻P99 「裏目」~「切羽詰る」
4巻P25 「正体」~「参考実例」
3巻P112 「安心感喪失感」
P121 「運命の悪戯」
P123 「フェイント」
Bパート
3巻P137 「注目点」
P135 「遊び」
P139 「ゆーめーじん」
P146 「熱い国」
4巻P128 「喪失感」
3巻P125~126 「わんこと」~「ねばる」

P113 「その場しのぎ」
P124 「エルドラド」

P126 「そういう人2」
P127 「ステータス同盟」
P96 「にゃーにゃーしっしっ」
P145 「異文化」
P136 「喪失感」



というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 471

昨日は高校生クイズだったわね。とりあえず藍蘭島とからきすたとか言いたいことは山ほどあるけど後ほどね。

そういえば、ARIKAのサイトで新しいテトリスの動画が公開されているのよ。今回の動画は、全一。つまり全国1位のプレイヤー、というか世界一のプレイヤーがプレイしたTGM3の段位認定試験なのよ。試験段位は確認されている中で最高のGrandMaster。暫定でもこの段位に到達したのは儂の知る限り今回プレイしている人ただ一人だけなのよ。そんな人がプレイした動画だけど、先ずは何も言わずに視聴するのよ。きっと新しい世界が開けるはずよ。ちなみに、儂は無理。こんなプレイできるわけないのよ。ゲーセンのやつはクリアするだけで精一杯という儂にとってjin8氏は雲の上の存在であったのよ。とりあえず、テトリスに興味があろうがなかろうが鑑賞。もし良かったらゲーセンでやってみるといいわよ。おすすめはSHIRASEってモード。一瞬で死ぬこと間違いなしなのよ。

そういえば、最●もEグループがすでに終わっていたわね。主な結果は、E02組で、ローゼンの真紅。E03組はのどか圧勝。E06組はまり見ての藤堂志摩子が勝利でようこ敗れる。いぬかみファンの皆さん残念でした。E09組はストパニの涼水玉青が勝利。E10組はハヤテ勢にあきら様敗れる。E11組はSHUFFLE!の亜沙。やっぱりいいんちょじゃないと弱いようね。といったところ。ついでにFグループも結果を出すと、F02組はあるるぅたん圧倒的大勝利。くり。F04組はネギまの明日菜。F06組はすもものもも子が勝ちあがり。F07組はみゆきさん。F11組はSHUFFLE!の楓が勝利して、まなび敗れる。なんでかなぁ?そして、F12組はつかさが1000票越えで勝利して、かがみと共に2回戦進出決定ってわけね。
そして、今日の対戦結果は、まずG01組でkanonのあゆが勝利!G05組で同じくさゆりさん勝利!とKanon勢が絶好調なのよ!!そして、G09組も藍蘭島のあやねが大勝利ね。
そして、明日以降投票すべき人を書くと、まずG02組でしゃなの坂井さん。G03組は絶対にえるるぅたん。G07組はらきすたのゆかりかあさっての方向。のからだちゃん。12組はひぐらしの梨花たんとなるのよ。これに投票するのは絶対なのよ。それ以外への投票は絶対に認めないわ。

さて、ここんとこ高パラを随分ためていたから、ちょっと消費することにしたのよ。というわけで、ななついろの9話と10話を鑑賞ね。とりあえず、9話開始直後にしずく6個って展開速くない?あと3話残っているわよ。それにしても相変わらず雰囲気がいいすももとその周り。す・も・も!す・も・も!とか、いまどきめったにないわよ。
で、そのあとアスパラとすももちんが対決することになるわけなのよ。ところですももちんっていつから変身できるようになったのよ?で、アスパラが一度に3個のしずくをゲットできる超強い魔法を唱えたりするチーティングをするのよ。一度に3個だったらこの話すぐ終わるじゃない。
で、そのあと時間の流れを遅くするという魔法を唱えるも、すももちんは主人公補正であっさり解除。そして、アスパラの杖は暴走。すももちんを砂嵐に巻き込んだのよ。そして、結果的に石蕗氏に助けてもらうわけだけど、ユキ=石蕗をすももちんに知られてしまったため、ルールにより石蕗はただのぬいぐるみになってしまったのであったのよ。これはいいBADエンドね。ばらすなといってんのにばらした石蕗。でも、そもそもの原因はアスパラの自爆じゃない。
で、10話は前回の続きで、いきなりの鬱展開なのよ。秋姫すももの憂鬱。しかしながら、超ご都合主義的展開により石蕗復活の時間逆行魔法の発見に成功なのよ。で、あとは物語のお約束どおり蘇生に成功。だけど、石蕗の中の時間が逆行しすぎたのか、半年分の記憶をなくしているのよ。でも、砂嵐のことは知っていたのよね。明らかなムジュン。制作ミス?
とりあえず、アスパラはthun-dereね。そして、すももちんの母親は生きていたのよ。今回は回想シーンもあったし、話の流れから母親死んだと思ってたんだけど、実は生きてたのよね。
とりあえず、ななついろは気楽に見れていいわね。最後はハッピーエンドだってわかってるんだから。

一方のスクイズ10話。今回も最悪ね。非常に最悪。
今回はいきなり沢永れ●ぱぁで始まって非常に気分が悪いのよ。言葉が泣くのも無理ないのよ。れ●ぷされたあとに世界とのキスシーン見たんだから。そのれ●ぱぁが気分良くて許せない。死ね。100回死ね。その後、れ●ぱぁは言葉にアピールするもあっさり振られるのよ。ざまぁ。
そして、今回もいじめ三人組に絡まれる言葉。こいつら非常に幼稚で下衆ね。とりあえず死ね。
で、ゴミ捨て場の前で誠、刹那と遭遇。でも、いくら刹那の前だからって、言葉と別れたと言うのはどうかと思うのよ。そして、せっちゃんもせっちゃんで、随分と自己中なのよ。いくら世界を支えてあげてといっても、もうちょっとやり方があると思うのよね。空気も読めてないっぽいし。
そして、その場で誠は言葉に別れ話を持ちかけるも、世界は脅迫するのよ。学祭で刹那が誠に接吻をしたことを話すと。しかしながら、何を思ったか刹那はその場で誠に接吻!もう信じらんない。というか、開き直りとは。それを見た言葉ついに崩壊ね。言葉ものすごくかわいそうなのよ。
で、Bパート。なんか言葉研いでるわよね。明らかに刃物っぽいの研いでいるわよね。
そして、誠はまた乙女とTVでは放送できないことをやるのよ。乙女は面倒くさくないって。そりゃセ●レだからそうよねぇ。このクソ野郎。海軍入って根性叩き直してもらいなさいよ。しかも、その部分せっちゃんに見られてるっぽいのよ。情けないわね。しかも、あとで問い詰められているのよ。刹那は「あのことも別れて」って言ってるけど、普通相手は一人に絞るはずよ。常考。
そして、せっちゃんともTV(ryをやる。これで何人とやったのかしらね?というか、性欲で動くのはやめなさいよ。訴えられるわよ。
で、舞台は変わって視聴覚室での打ち上げなのよ。成り行きで世界が参加しているわね。しかしながら、それは打ち上げではなく、休憩室での盗撮映像の上映会だったのよ。早い話がエ●ビってことね。そもそも盗撮は犯罪だし、学校でそんなもの上映したら普通であれば間違いなく退学なのよ。ホント最悪ね。この世界は狂っているのよ。しかしながら、誠と乙女のセ(ピー)シーンを世界が見たことにより大変面白くなってきたのよ。
で、世界は誠にそのことを問い詰めに行くわけだけど、その途中言葉と遭遇なのよ。というわけで、






20070909023120.jpg

言葉覚醒キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
ついに言葉が壊れたのよ!目が完全に逝ってるわ!というか、鞄の中身ってどう考えても大量の包丁よね!?殺す気満々よね!?凄く殺す気満々よね!?だったら殺すのよ!誠と世界を殺すのよ!せっちゃんは国外脱出成功だから仕方ないけど、それ以外は皆殺しにするのよ!本当にこれからが楽しみね!超楽しみなのよ!

というのが、今回の内容ね。しかし、こういったものを見てると人間の黒い面が出てくるから嫌ね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 470

しばらく日記をサボっていたのよ。というのも、実は学校が結構多忙なのよね。特に9月は凄く忙しいのよ。めちゃめちゃ忙しいを通り越してくちゃくちゃ忙しいのよ。今日が納期の課題が2つもあったしね。とはいえ、それは提出したからあとは月末が納期の大きな課題だけ。それを終わらせれば10月以降は楽できるわね。

さて、儂がサボっている間に世の中では随分いろんなことが起こったようね。例えばネギまの実写版の制作発表会が開催されたなんて話題があるわよ。どうみても1000%黒歴史なのは明らかだから儂は見ないけどね。というか、これはないだろ。常考。しかも、2クール。しにがみのバラッド。の二の舞になるとわかりきってるんだからやめておけばいいものを。ちなみに、過去にブログでドラマ化をばらした人がいたけど、外されていなかったのよ。意外。
そして、もう一つの話題は風来のシレンの新作が発売するってことかしら。DSでもシレンは出てたけど、SFC版のリメイクだから、完全新作はもの凄く久々なのよ。しかも、ダンジョン数30ということで、期待せずにはいられないのよ。ハードはwiiだから問題なし。今から発売が楽しみね。できれば東京ゲームショウでプレイアブル出展して欲しいところだけど、流石にそれを望むのは酷ね。とりあえず、いつものように1000回楽しめるものを出してくれればそれ以上文句は言わないわよ。

というわけで、最近の話題に関してはこんな感じ。あとは今週のらき●すたなのよ。

Aパート
3巻P59 「気持ちの問題」
P61~62 「トラップ」~「リアル・ワールドチャンピオン」
4巻P133 「おしおきだ~」
P131 「努力」
P63 「ひとりだけの世界」
3巻P65 「連動」
P66~67 「ポッキー」~「少数派」,「新説」,「とぶ」
P73 「世の理」
P68 「ぱっちり」~「ひんやり」
Bパート
3巻P70 「一方通行」
P69 「深夜の戦場」(ドラゴンマガジン2005年9月号)
P71~73 「よくやらない?」~「黒いあいつしかり」
4巻P26 「位置付け」
3巻P37 「主張」
2巻P121~123 「誤差」~「どんなだ」
4巻P127 「純白の世界」


今回の注目はBパート。
まさからきすたで泣かされるとは思わなかったのよ。
こういった家族の話にはもの凄く弱いのよ。AIRやKanonで学習したと思われる京アニの泣かせる演出も非常に良いのよ。個人的神回ね。
そういえば、こなたはQMAをやっているそうなのよ。儂もやっているのよ。こなたは賢者らしいけど、だとしたら随分お金を使っているのね。というのも、このゲームは敵を倒すともらえる魔法石を集めないと昇格することが出来ないのよ。こなたの現階級である賢者になるためには魔法石最低4782個が必要ね。1クレジットで入手できるのは優勝で5~60個程度、実際はめったに優勝できるわけじゃないから3~40個ぐらいね。ここから計算すると、こなたは大体130クレジット(=13000円)以上消費していることになるのよ。ブルジョアね。ちなみに、儂はこなたより2個下の魔道士なのよ。賢者まであと石3000個。無理。
そして、つかさがうたっていた曲はもじぴったんなのよ。もってけ!セーラーふくを作曲した人と同じ人が作曲したらしいわよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 469

はい、夏終了ね。カレンダーもなゆきからまいになったのよ。そして、明日から学校ね。最悪よ。
というわけで、夏休み最後はAIRを見て号泣なのよ。相変わらず号泣の嵐ね。全世界が泣いた。特に6話と11話と12話は犯罪的なシナリオなのよ。観鈴ちんで号泣。詳しくはネタバレになるから避けるけど、全員1回は必ず見なさいよね。全12話だから6時間もあれば見れるでしょ。見ないと人生の9割を損しちゃうよ!?
それにしても、儂がKanonをやってからというもの、随分と涙脆くなったのよ。それはもう以前の儂では考えられないほどに。鍵の魔力は恐ろしいのよ。非常に恐ろしいのよ。ゲームで泣く奴なんてクズだけだろ。儂もそう思ってた時期があったのよ。でも、実際は号泣。妙に感情移入できる分余計号泣なのよ。というわけで、ゲームだからって馬鹿にしちゃいけないわ。というか、ゲームも小説もドラマもどれも等しく物語だから、ゲームだからといって泣けない理由はないのよ。ついでにさだまさしの「償い」で号泣。
ちなみに、リトバスはラストシナリオ進行中。果たして結末は?

で、明日から学校なのよね。またブタ箱ですよ。ま、「ハズレ」だから仕方ないけどね。とりあえず、残りの刑期を見てみると、3学期は無いも同然。今期も12月はやっぱり無しで、11月の末日で全ての授業と試験が終了するのよ。つまり、11月30日が儂のゴールになるってわけ。その間13週。1クールなのよ。長いわね。1クール高パラを見るなかで結構切るものもあるんだけど、如何せんリアルなだけに切ることが不可能なことが辛いのよ。全然面白くないし。というか、ジョックスは正直死んでくれないかなー。社会的にも存在が迷惑なんだよ。ちなみにジョックス、つまり体育会系と、スポーツマンは全くの別物よ。別にイチローとかを軽蔑するつもりはないしむしろ尊敬してもいいくらいなのよ。でも、体育会系は別。此処には書ききれないほどの悪事をわんさかと。その割には自分のことをスポーツマンだと思っているんだから余計性質が悪いのよ。そのスポーツマンシップにのっとってない腐った精神でよくスポーツマンなんて名乗れるわね。迷惑だから誠と一緒に消えてくれなのよ。というか、どうして学校にはあんなに体育会系が多いのよ?結局のところは儂が主張している部活動に行き着くわけなんだけど、社会性を養う学校でクズを生産するのはどう考えても問題なわけですヨ。というか、学習面においてもやっぱり予備校最強なんだから、学校の役目って終わったって言ってもいいんじゃない。社会性も学習面も駄目なんだから。所詮お役所仕事に期待しちゃ駄目ってことね。
とりあえず、あと3ヶ月。授業日数から計算すると20日ぐらいは休んでも良いということだから、休み休み頑張っていくしかないわね。この狂った世界を乗り切るにはね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 468

今日は8月31日。もう夏は終了なのよ。また月曜からムショに収容されると思うと非常に気が滅入るのよ。そんな気を紛らわすかのごとく儂は麻雀をプレイするのよ。ところで、日本の麻雀って普通、親が和了るか流局時に聴牌だったら連荘するじゃない。アレいらないと思うのよ。なぜかって言うと、詳細はこれね。
寝る前に1勝負だけとプレイしたんだけど、その1勝負が長かったのよ。儂が親番の時に安い手を和了りまくって気付けば9本場。最後のほうはもう惰性って感じね。普段は嬉しい聴牌連荘も、今回ばかりは恨めしいのよ。結局最後に儂が三色を和了って他家を飛ばして終わったからいいけど、あのまま続いていたら就寝がとてつもなく遅くなってたに違いないのよ。というか、疲労困憊。もうこんな戦い二度とやりたくないのよ。せいぜい4,5局で終わるはずの東風戦が14局も続いたんだから。ちなみに、対面は途中で寝落ちしたようで、ツモ切りになってるわよ。

で、今日は夏最後ということで、千代田区に行ってきたのよ。そういえば、夏はあまり千代田区に行ってなかったわね。殆ど中野とか池袋で済ませてしまってたからね。
久々の千代田区ということで、やっぱりいつもどおりのコースを通るのよ。そしたら、こんなものを発見したのよ。
CA250178.jpg

アルクェイドキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
昨日はどうでも良くなったって書いたけど、やっぱり実物を見たら欲しくなっちゃうものなのよ。価格は1200円ぐらいで、正直微妙だったけど、結局物欲には勝てずに購入ね。ほら、らき●すた4巻によると、この業界では見つけたときに買うっていう常識があるらしいから、儂の選択は間違ってないのよ。買わないで後悔するよりは買って後悔したほうがいいのよ。それにしても、アルクかっこいいよ、アルク。
そういえば、ちょっと前某掲示板のV●Pで何故格ゲーが衰退したのかって話題があったわね。それって、単純に難しいからじゃないのよ?一部界隈では対人戦が非常に盛り上がってるけど、それ以前にCPU戦が難しいのよ。めるちーのデフォルト難易度の高難度参だとノーコンティニュークリアはどう考えても不可能なのよ。遠野志貴が強いという情報を入手するも、それを使ったらなんか負けた気がするから嫌なのよ。だから、次は絶対勝つために遠野秋葉を使い続けるんだけどやっぱり勝てない。というか、コンボとかが全然でないのよ。千代田区の某ゲーセンで平日の昼間からめるちーをやっている暇人はコンボを平気で出しているのに、何故か儂は出ない不思議。どっかにボタンを適当に連打しているだけでコンボが出る格ゲーはないものかと考えている日々なのよ。というわけで、格ゲーは難しいから衰退したってのが儂の結論ね。千代田区でプレイしている人は暇人だから凄くうまいわけで、暇人じゃない儂はうまくなくても仕方がないのよ。それでいいのよ。
それにしても、昨日のハルヒといい、なんか大きな造形物がたまっているわね。カプセル入り造形物は小さくて価格は2,300円。儂が買ったのはゲーセンのプライズで、大きさは中くらい。価格はカプセルの4,5倍で、大体1000円ちょっとなのよ。ということは、このまま行くとそのうち大きくて5000円ぐらいする造形物を購入してしまうことになるのは確実。そうなる前になんとしても流れを断ち切らないとまずいのよ。造形物を買って貧乏になるというのは本気で避けたいのよ。一応儂にもそれなりの理性はあるわよ。でも、物欲は強すぎるのよ。果たして儂は物欲に勝つことが出来るのか?
で、あとはア●メ●トでななついろの雑誌とすももちんのしおりを2枚入手なのよ。別にゲームを買うつもりはないけど、やっぱりちょっと気になるのよ。TVはどうみてもすももちんルートしかしないっぽいけど、他のルートがどんなものなのか気になるじゃない。だから購入なのよ。でも、変な付録のせいで値段が大幅に上がっているのは良くないわ。しおりが2枚ももらえたからいいけど。
とりあえず、この辺で疲れたから帰宅というわけね。夏休みはあと2日。儂は引き篭もるつもりよ。そのあとに地獄が待っているとわかってるんだから、最後ぐらいは幸せな記憶がほしいじゃない。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。