これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2007/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312008/02

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 541

というわけで、購入なのよ。
SA3A0057.jpg

見てのとおりDXパックなのよ。本当は通常版を買うつもりだったんだけどねぇ。この大きい箱を見てるとどうしても買いたくなっちゃうのよ。恐るべき物欲ね。ちなみに定価は8300円もして、とても買える値段ではなかったので、ポイントで3000円ぐらい値引きして購入なのよ。ついでにこれが予約特典ね。
SA3A0058.jpg

儂は予約なんて勿論していないので、通常ならもらえないはずなんだけど、どうやら今回の特典は●えドリルと同じく初回出荷のDX版に限り装着率100%だったっぽいのよ。つまり、予約しなくても早めにDXパックを購入すれば早めに特典がもらえるということね。特典装着率30%や50%な一般的なこの世の中ではかなり異例なのよ。儂にとっても嬉しいし、店にとっても予約者用の特典確保のため多めに発注して在庫を抱えるリスクがなくなるので、非常に好ましいやり方であるのよ。この製作会社のソフトは儂好みの物が多いので、これからも特典100%を続けてくれると嬉しいわね。ちなみに、今回の予約特典の中にらき☆ばとなるPC用格ゲーが入っているのよ。バランスは期待しないでほしいそうだけど、露骨な強キャラがいたほうが儂としては嬉しいのよ。というわけで、こちらもやってみるのよ。
で、このソフトについて、公式サイトによると、どうやらファミ通で捏造があったようなのよ。曰く、攻略対象を4キャラと少なく掲載したとのことなのよ。そのへんに関する流れはこちらを参照ね。攻略対象を少なく書くというのは当然逆販促になるわけで、製作サイドは公式サイトにて猛抗議。そして、ファミ通による謝罪となったのよ。ファミ通が捏造するのは珍しくないけど、それに対して抗議をするというのは珍しく、さらにそれでファミ通が謝罪をするというのはかなり珍しいのよ。内部でよっぽどのことがあったんでしょうね。で、それをネタにしたこんなページもあるわよ。この『大丈夫。メイン以外も攻略可能だよ。』はどう見てもファミ通の攻略本の帯に書いてある『大丈夫。ファミ通の攻略本だよ。』のパロディなのよ。実際は誤植が多くて全然大丈夫じゃないらしいけど。
というわけで、儂的にはどこまで攻略対象なのが気になるのよ。とりあえず、みさおは攻略対象よね?よね?

で、今日はこれを買うために街へ出たわけだけど、ついでに某店にも行ったのよ。某店ではたまたま某アレをやっていたのよ。なんという偶然ね。しかしながら、その某アレも今回でラストだそうなのよ。というのも、春からのスタッフの進路の都合により、アレを提供するのが難しくなったからだとのこと。アレが無くなるのは残念ですが、●年間お疲れ様でしたなのよ。ちなみに、最後まで店名と内容は禁則事項なのよ。残念でした。

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 540

相変わらずのニート生活を送っている儂なのよ。本日は久々の学校だったとはいえ、それっぽい式を一つやっただけで終了なのよ。とりあえず、2月末までに提出すべき課題を一つもらったので、気が向いた時にやるのよ。でも、儂が本当にやりたいのはリアル麻雀なのよ。昨年11月以来麻雀牌に触る機会がまったくない儂は、この長期休みに出来れば麻雀をしたいと思っているのよ。しかしながら、面子もなければ牌もないという厳しい現実ね。麻雀牌って案外高いのよ。コレホント。

で、そろそろ溜まっていた番組を消化せねばいけないということで、狼と香辛料の2,3話を鑑賞なのよ。相変わらず原作トレースっぽいいい感じの第2話は、やはりホロが裸になる回だったのよ。ついでにしっぽフリフリなのよ。でも、儂はそんなもの好きじゃありんせん。念のため。でもって、その話の中で為替の話が出てたんだけど、最初どういうことかさっぱり分からなかったのよ。ちょっと考えてみれば要するに為替手形っぽいことをするということが分かるんだけど、それがすぐ出ないってことは、相当儂の学力が低下しているということなのよ。流石に休み中に何とかしないとやばいと思った今日この頃なのよ。でも、狼と香辛料は話としてもおもしろいし、経済の勉強になるのよ。こういうので経済の基礎を学ぶのもいいかもしれないわね。とりあえず、この部分は図にした人がいるのよ。これなら分かりやすいわね。
で、第3話は狼と商才なのよ。どんな商才かと思ったらどう見ても詐欺なのよ。ホロホロ詐欺でホロ儲けね。確かにおもしろい方法ではあるんだけどね。この世界なら多分騙されたほうが悪いで終わりそうだし。でも、商人として重要な信用を失ってしまうのは確実なので、今後の取引が心配なのよ。で、今回で原作第一巻のメインテーマである銀貨の切り上げについての話が本格的に始まるのよ。貨幣投機で儲けるシステムは簡単で、原作によると、もしある銀貨Aの銀の含有量が増えるというのならば、その銀貨そのものの価値が増すのだから、古い質の悪い銀貨A'は新しい質のよい銀貨A''と同等の価値を持つということなのよ。しかしながら、別の貨幣Bとの相場を比べた場合は強いのは古いA'ではなく新しいA''なのであるから、あらかじめ古い銀貨A'を大量に集めておき、新しい銀貨A''が出ればそれと交換することで、その差額分を儲けることが出来るというわけだそうなのよ。なんだか、書いてて儂でもよく分からなくなってきたのよ。要するに、例えば儂が1000チルノの銅貨で、100旧レティの銀貨を入手したのよ。このときの相場は1000チルノ=旧100レティね。そこで、レティ国が銀の含有量を増やした新レティ銀貨を発行なのよ。この銀貨の相場は新100レティ=1500チルノであり、新レティと旧レティは等価で交換が可能。すなわち、旧100レティ=新100レティだから、それで入手した新100レティをチルノ銅貨と交換すると1500チルノになるので、最初より500チルノ増えているというわけなのよ。分かったようなわかんないような感じね。とりあえず、ドル安の時にドルを買って、ドル高の時にドルを売るという取引に勝手に脳内解釈なのよ。
で、ここで話のとおり銀貨が切り上げられるのならば上記のやり方で儲けられるわけだけど、実際はその逆。それが意味するものは何かってので今回は終了ね。今後が楽しみな展開なのよ。尤も、原作を読んでいるので結末は知っているわけなんだけどね。

ところで、らき☆すたのゲームってどうなのかしら?すでに購入はほぼ確定なんだけど、ここで問題なのは通常版とDX版のどちらを買うべきかってことなのよ。DX版は通常版に2000円ぐらい上乗せすれば買えるけど、鷲宮のストラップもほしいし、両方買うお金はないしってお話なのよ。とりあえず、ネットでの評判を見て、もう少し考えることにするのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 539

そういえば、この前いじめにより自殺者が出た明大応援団がついに廃部になることが決定したようなのよ。実にめでたいわね。ここで大学がしょっぼい処分しかしなかったら思いっきり明治大学を糾弾してたところだけど、最後の最後で自浄作用が働いたようね。だからといって、立派でもなんでもなく、むしろ当たり前のことなのよ。廃部は当然。それ以外ありえないのよ。
で、その廃部についてmixiなどを閲覧してみたんだけど、どうも廃部を残念がる内容の書き込みが結構あるのよ。曰く、せっかくの伝統が潰えてしまって残念だということなんだけど、儂的にはなんでそんな物を大事にするのか理解できないのよ。調べてみたところ、どうも以前からこのような暴力的な傾向にあったようで、今回の件も以前から普通に行われていたようなことだそうなのよ。そのような反社会的な伝統を残していったい何になるというのかしら。確かに伝統というのは大切かもしれないけど、悪しき伝統は残すべきではないのよ。良き伝統は後世に伝え、悪しき伝統は潰し、良き伝統を創りあげていくのが大切じゃないのかや?それを伝統だからと盲目的に擁護するのは正直疑問に感じるのよ。中には応援している姿や六旗の下にが立派であるという意見もあったんだけど、そんな外面的なことなんて関係ありんせん。重要なのは普段どのような活動をやっているかという中身じゃ。いくら外っ面が良くても中身がゴミならその集まりはゴミでありんす。したがってゴミらしく焼却処分する必要がありんす。したがって、今回の廃部処分は賢い判断じゃったと思いんす。勿論、数年で復活するのではなく、永久廃部が理想じゃがな。
しかし、ここで思ったんだけど、誰も止める人はいなかったのかしら?外から見たら明らかに異常なこの伝統。内部の人間で止めようという人は誰もいなかったのかしら?まあ、いたとしても上級生やOBの反感を買って終了だろうけどね。上級生のいうことは絶対という非民主的組織の中で、そういうことをいえる人は誰もいないのであったのよ。まあというわけで、結局はこの応援団がアホだということね。このような体制だったらいつかは死人が出ると思ったけど、たまたまこの時期に出たというだけの話ね。とりあえず、実行犯や主導者は全員反省し、10年ぐらいくさい飯でも食ってるのよ。
ちなみに、わっちは何度もいうように、体育会系そのものを批判する意図はありんせん。本人が自分の意思で入団した場合に限りんすが、その場合は多少の教育的しごきも覚悟の上であろう。しかしながら、今回は教育的というより上級生のうさ晴らしの面が強く、内容もしごきを越えて犯罪の域に入っておる。それを正常というのは人として異常じゃ。さらに、上下関係についても問題ありと睨んでおりんす。組織には多少の上下関係も必要だと思いんすが、上のいうことが例え明らかな間違えであったとしても絶対に服従せねばならぬというのは違うんじゃないかや?違うことは違うと下が言える体制にならねばならぬ。そもそも上下関係を作るということは、当然一番上が一番賢くなければ成り立たぬ。上の私利私欲のため組織を運営するとは言語道断じゃ。この応援団はそれをやって被害が出たのだから、当然それなりの責任はとってくりゃれ。勿論OBも含めてな。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 538

というわけで、本日は完全引きこもり回避のため、久々の外出となったわけなのよ。あまりにも寒い上、風がくちゃくちゃ吹いているけど、今日出ないとずるずると永久引きこもりになりそうなので仕方ないのよ。で、今回の目的はショッピングということで、千代田区と中野と池袋をはしごなのよ。というのも、期限が明日までのメトロの回数券が3枚もあったのよ。余りをただでもらったものとはいえ、使い切らずに終えるのはあまりにももったいないということで、強行スケジュールにより無理やり使い切る作戦なのよ。それに、一日で用事を全て終わらせておけば他の日に外出しなくて済むしねぇ。要するに結局引きこもるためってことなのよ。

で、最初は千代田区ね。とりあえずいつものコースを回るのよ。それにしても千代田区は平日だというのに馬鹿みたいに人が多いわよねぇ。何という暇人の多さ。いったいその暇はどこから出てくるのか気になってしょうがないのよ。で、千代田区ではガ●●ポン会館で現品限りのKanonを引いて、あゆとまこぴーが当選したのよ。
SA3A0048.jpg

東映版が放送された当時の製品ね。何故こんな古い物がおいてあるのかは不明なのよ。ついでに、前回こなたチョココロネのカンバッチをゲットした抽選機からはバルサ巫女酢なつかさを入手なのよ。
SA3A0054.jpg

ちなみに、らき☆すたカンバッチの抽選機はガ●●ポン会館じゃなくてホ(中略)スに置いてあるのよ。非商業で少数生産なので、購入はお早めにね。1回200円なのよ。
で、クレーンの景品を取るためにゲーセンにもいったわけだけど、ことごとく難易度があがっててワラタなのよ。儂がシャナを取った機械は商品がハルヒに変わっていて難易度も倍以上にアップ。儂が見た限り取った人はいないのよ。他の機械も難しくなっていて、儂もちょっとやってみたけど、残念ながら何も取れなかったのよ。シャナのタンブラーとか結構いい物があったんだけどね。残念でした。
で、その足で中野に行ったのよ。ここで、本当ならJRで行ったほうが早いし安いんだけど、今回の目的に回数券を使い切るというのがあるので当然のように遠回りをしてメトロを使用なのよ。で、中野での目的はシャナのタンブラーを購入することなのよ。やっぱりあきらめきれなかったのよねぇ。まあ、1000円ぐらいで売ってるだろうし、何度もやってゲットできないよりかは買った方が早いのよ。しかし、結果として入手することは出来なかったのよ。というか、どこにも売ってないのよねぇ。造形物はいたるところで売ってるんだけど、タンブラーはどこにも置いてないのよ。その代わり、ねんどろいどぷちのハルヒが置いてあったので、一つ引いてみたのよ。結果は…







SA3A0049.jpg

鶴屋さんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ねんがんのつるやさんをゲットしたのよ。めがっさかわいいわね。ついでにハルヒのカプセル入り造形物も引いて、こちらはみくるをゲットなのよ。
SA3A0050.jpg

というわけで、中野はこれでおしまい。最後は池袋なのよ。この時点での時刻はすでに午後6時半を回っていたので、早めに終わらせたいところね。とりあえず、最初にビックカメラの造形物コーナーを見て、めぼしいものはないかと探したところ、長門とアルクの造形物があったのよ各1200円だけど、どちらもラス1ということで、ここを逃すと入手は確実に不可能。金銭面の問題もあるため、散々迷ったけど、結局両方購入したのよ。というわけで、まずこちらが長門ね。
SA3A0053.jpg

別にわっちのよめとかそういうんじゃないわよ。ただ、ハルヒよりはかわいいと思うのよ。そして、こっちがアルクね。
SA3A0052.jpg

ドレスを着たアルクもとても凛々しくてかっこいいのよ。アルクは結構重量があって、大体長門の倍ぐらい重いのよ。ちなみに、レンは売っていなかったので購入できなかったのよ。で、最後にア●●●トに行ってマウスパットを購入なのよ。実は今のマウスパットが古くて破れてきたので、新しい物が必要になったのよ。結局新しいのはシャナのものになったのよ。
SA3A0047.jpg

滑り止めの粘着が強くていい感じね。滑らないということで、ぜひとも受験生の皆さんにお勧めする一品であるのよ。
で、これで終わりにするはずだったんだけど、そこでリトバスのタンブラーを発見したのよ。シャナのタンブラーはあきらめたけど、これなら買ってもいいかもしれないのよ。値段を見るとなんと2000円。高いのよ。高すぎるのよ。しかしながらタンブラーはほしい。でも高いのよ。ということで、







SA3A0051.jpg

結局買っちゃったわけよねぇ。だって、どうしてもほしかったんだもん。とりあえず、買ったはいいが使い方がよくわからないわね。多分スタバとかにもって行けば割引してくれるタイプの物だと思うので、今度スタバに行くときにやってみるのよ。もちろん、普段コーヒーを飲むときとかにも使うわよ。400mlも入るので、沢山飲む儂には都合がいいのよ。
というわけで、本日の買い物は終了ね。気がつけばとんでもない量の物を買ってしまったのよ。いくら給料日だからといって、流石の儂もこの豪遊には猛省なのよ。

                _           ニ / l l
             /´´,ィ〕           /       
  ニ / l l   ,_   /  'ーっ          /ニ7
   /   /777/  /  ./ ̄             /         
  /ニ7 {   し'7/ ゙̄7/    ,. ''´ ̄`ヽr:z   :
   /   ヽ.  ノ { /〈/   /    _,、 ゝ       _ f'h、 
    :   |ー-|  X ,.へ    !   r'7/,ゞ7レリ       (.くノ ' 'ヽ   
  ,rf'?   !   !// V   \_l   y/__ヽ,        .〉   ノ   
 〈  レフ .!    ̄/ ̄ ̄/ /   ,.イ | r'::   、    /   /´
  ヽ  く  `‐! !-l__/ /イ / / ̄`<:: _ ヽヽ.  /ー-v'   
.   V⌒ヽ_, l l-‐ヽ /  ´ l/ レ'      ,ゝ、  ̄7 i‐-'  / } }  
   ヽ    ! !   ∨   /       /   \/l. !   ./  ノノ
     \__,,.ゝヽ''7    ./ ニ / l l   、   /ソ ,'─‐'   r‐ 、  
         /    /   /     ,イ ヽ./ / /、_ __/  ´ヾ、 
.        /    ノ   /ニ7   /;'|___ゝ'/   }   __,.へ)  
       <、   ./     /   /;' | '´イ ` ー─‐'-‐'''´       
     /:::`::::ー- 、      :  /;'  !   L_    ノ丿


↑猛省する儂の図

とりあえず、らき☆すたのゲームを購入する金をどうするかが今後の課題であったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 537

引きこもり生活が3日目に突入したのよ。ここでいう引きこもりは文字通り家から一歩も出ないことね。近所のコンビニとかにもいってないのよ。本当に家でパソコンとかをやっているだけね。流石にこれはまずいと思って、今日こそは外出しようと思ったんだけど、今日に限って東京で雪が降りやがったのよ。これでは外に出ると風邪をひいてしまうので、残念ながら外出断念なのよ。とはいえ、東京の電車というのは雪が降るともの凄い勢いでダイヤが乱れるというのが通例であるので、仮に外出していたとしてもちゃんと目的地につけたかどうかは微妙なのよ。とりあえず、明日は晴れるということでひと安心ね。
で、今日は家にいてもすることがないので、部屋の掃除をしたのよ。大晦日にしなかった分を今日したわけなのよ。大掃除ということで、普段は掃除しない机の裏とか展示棚の下なども掃除したんだけど、想像以上にゴミがたまっててびっくりなのよ。やっぱりこまめに掃除しなきゃだめよねぇ。というわけで、ずいぶん部屋がきれいになったのよ。これでいつ友達を呼んでもだいじょ~ぶなのよ。というわけで、儂は常時暇だから、遊びに来る人は大歓迎よ。
で、それでも暇ということで、センター試験も一つやったのよ。今日やったのは現代社会ね。儂の一番好きな科目なのよ。まあ、最初から数学とかをやって自信をなくすよりは、楽な方からやったほうがいいわよね。本番の試験じゃないわけだし。とりあえず、ノー勉でも6割7割取れるという噂があるので、本当かどうか実際にノー勉で受けて確かめてみたのよ。もっとも、今から勉強する気なんてさらさらないわけだけど。で、解いてみると実はかなりむずいのよ。基本的に4つの選択肢が出てその中から正しい物を選ぶという方式なんだけど、なんかどれもそれっぽいことが書いてあるのよ。でも、正解はどれか一つだけなんだから、それを正確に選ばねばならないのよ。世の中の受験生はこんなに難しい試験をやっているのよねぇ。で、終わって採点してみたところ、結果36問中33問正解で91点だったのよ。思った以上に取れててよかったわね。中間発表の平均点と標準偏差から偏差値を算出すると大体70ぐらいなのよ。とりあえず、この科目は普段ニュースに関心を持っていればそれなりの点数は取れるわよ。儂のようにクイズをやっている人は有利かもしれないのよ。ちなみに、儂が間違えた問題は思想家に関する問題と宗教に関する問題と、国連機関に関する問題ね。知らないから間違えるのは仕方がないのよ。とりあえず、現社はノー勉でも結構いけることが証明されたのよ。というか、これで5割4割切るのはちょっと世間知らずかなって感じなのよ。暗記科目ってわけでもないし。とりあえず、他の科目もやってみるわね。

そういえば、風来のシレン3が2月末日から6月に延期になったようなのよ。儂が目をつけたゲームってことごとく延期するわよね。延期しなかったのはリトバスぐらいなのよ。今回の延期はクオリティアップが目的だということで、おそらくクリア後ダンジョンのバランス調整が目的だと儂はにらんでいるのよ。まず本編はレベル継続でほぼ確定だと思うのよ。シレン3は低階層のダンジョンが小分けにして出されるというトルネコ3方式だと思われるので、これでレベルリセットは考えにくいわね。しかしながら、本編終了後はいつものレベルリセット地獄を用意しているので、コアユーザーにはこちらで満足してもらおうということなのよ。しかしながら、3ヶ月という長期間の延期で考えるに、今までバランス調整をまともにしてなかったっぽいのよ。多分経験値テーブルも本編のを流用してそうね。そんなんでコアユーザーが満足するはずないので、そこら辺を作りなおすっぽいわね。儂としてはおもしろくなるんだったら別に延期はかまわないけど、前に書いたとおり、今のままでは購入する予定はありんせん。とりあえず、評判を見ての購入とするのよ。
ついでに、らき☆すたのPS2版は明日発売なのよ。製作が●えドリルを作ったところと同じということで、評判がよければ購入するのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 536

最近はやけに寒い日が続いてるわねぇ。二十四節気だと今の時期は大寒といって、一年の中では一番寒い時期だそうなんだけど、ここまで寒いのは異常なのよ。去年に比べて明らかに寒いのよ。ここまで寒いと外出する気がなくなるので、特に用事のない日は引きこもる儂であったのよ。

さて、久々の更新ね。というのも、ここんとこ毎日例会用の問題作りで忙しかったのよ。問題作りといっても儂にはオリジナルの問題を作る技量はそんなにないので、ゲーセンでアンサーアンサーをやって、その中で使えそうな問題をまとめたりということを繰り返してたわけなのよ。で、それを使った例会が昨日だったわけなのよ。とりあえず、問題レベルは儂がわかった問題ということで、他の人が出した問題よりもくちゃくちゃ低いものだったわけだけど、その割には誤答が異様に多かったのが気になるのよ。事前の予想ではほとんど誤答は出ないと思ってたからこれは予想外なのよ。その原因は明らかで、ある種の職業病といったところね。というのも、問題の先を無駄に読んでしまうのよね。どうも歴が長いほどこの傾向があるようで、普段難しい問題を沢山答えている人が大して正解できなくて、逆にそうでもない人の方が答えていた印象があるわね。例えばこんな問題。

どこをまっすぐに切っても、/

押す人はここだけで押すのよねぇ。で、金太郎飴などを答えるんだけど、残念ながら不正解。本当はこの後に

どこをまっすぐに切っても、/その断面が必ず円になる立体といえば何でしょう?

と続いていて、答えはどう見ても球なのよ。結局早めに答えた人より後に答えた人が正解したのよ(誰かが正解するまで問題が続く仕様)。
続いてこんな問題

野球漫画の傑作『ドカベン』。主人公、山/

こんなところでも押す人はやっぱりいるのよね。ドカベンの山田太郎まではわかるけど、山田太郎がどうなんだということはわからない。というわけで、キャッチャーとか西武ライオンズとかそれっぽいことを答えるんだけど、やっぱり不正解。本当は、

野球漫画の傑作『ドカベン』。主人公、山/田太郎についた、弁当がでかいことが由来である彼のニックネームは何でしょう?

という問題で、答えはそのまんまドカベンなのよ。どう見ても愚問で爆笑の嵐。こういうクイズの問題にはわかる人にはわかる法則のようなものがあるらしいけど、そんなものセガクオリティでは通用しないのよ。というか、素人集団のセガにそこまで当てにするのはやめるのよ。でも、「ミネラルウォーターの種類で『エビアン』といったらフランスの製品ですが」の続きが「六甲のおいしい水といったらどこの国の製品でしょう?」というのは流石にひどいと思ったのよ。普通に考えればアメリカとかの外国が答えになると思うのに、答えは何と日本。確かに問題としては間違ってないけど、誰も予想だにしなかった後半部分にやはり爆笑の嵐なのよ。といった問題がそれなりにあったのよ。とりあえず、例会参加者がここを見ていたらの話だけど、問題に関する苦情は全てここに送るのよ。問題を選定したのは儂だけど、もともとは問題を作ったアンサーアンサーの中の人が悪いのよ。だから、儂は悪くないと勝手に責任転嫁なのよ。でも、参加者の皆さんももう少し問題を聞いてから押すのよ。一応初心者でもだいじょ~ぶというのが特徴のサークルだから、えらく早く押すと初心者の方が押せなくなってしまうのよ。儂の問題ならまだしも、他の人の問題は全て一問につき解答権は1人だけ(誤答でも終了)なのだから、初心者が押せずに終わってしまうというのもかわいそうなものなのよ。それと、問題傾向は直球剛速球なんだから、もう少し素直になるのよ。疑いすぎは身体に毒なのよ。あと、出来ればもう少しクジ運を上げてほしいのよ。儂がやった企画というのは、丁度ちるのいのカードを持ち込んでいたので、その中の数牌(-10,-1,1~10,99)を使って、正解したらカードを一枚ツモって、合計が30点以上になったら勝ち抜けというものなのよ。9点のカードが25%ぐらいともっとも多く含まれているので、これをいかに引くかがポイントなんだけど、なぜか5%の確率でしか引けない-10を引く人が結構いたのよ。中には2連続で-10を引くという伝説を達成した人も。それはそれでおもしろいんだけど、勝ちぬけが遅いということは、読む問題が多くなるということで、そうなると儂が疲れてしまうのよねぇ。やったことないひとにはわからないけど、クイズの問い読みって結構体力使うのよ。コレホント。

で、儂がそんな遊びをしていたときに、世間ではセンター試験というお祭りが開催されていたそうなのよ。全国何千何万という受験生を奈落につき落とす地獄のお祭りね。この時期の某掲示板の大学受験板は結構カオスなのよ。試験前と試験後を見比べてみると結構おもしろいわよ。特に終了後の板全体に漂う絶望感は必見なのよ。
さて、そんなセンター試験だけど、儂は1回も受けたことがありんせん。私立専願というより、知ってのとおりフリーパスなのよ。受験生の皆さんサーセン。とはいえ、そんなに位の高い学校というわけじゃないんだけどねぇ。とりあえず、浪人の心配がないってのは大きいわね。中に入ったところで落ちこぼれるのは目に見えてるけど。とりあえず、時間だけは無駄にたっぷりあるので、気が向いたら問題をといてみることにしようかしらね。何もしないとバカになるし。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 535

本日は進路の最終決定ということで、ラストチャンスの申請結果が返ってきたわけなのよ。結局、儂の進路は第3希望のまま変わらなかったのよ。残念でした。とはいっても、別に第3だから嫌だとは思ってないわよ。正直第1も第3希望も行きたい度の差はそんなにないし、第3は儂の希望の中では一番一般的な進路なので、つぶしもきくのよ。それに楽って話だしね。というか、そもそもこういうのって選べないのが普通なのよねぇ。文理のどちらかは選べるにしても、そこからはいろんなところを受けて引っかかったところに入るのが普通なのよ。だから、選べるだけで幸せなのよねぇ。とりあえず、それなりに興味のある進路でよかったわね。

そういえば、2月28日にwiiで風来のシレン3が発売するのよ。ナンバリングタイトルのシレン新作は64で出て以来ね。でこのソフト、TGS以降、レベル継続制か否かという点が話題になっていたのよ。つまり、ダンジョンをクリアするか死んだらレベルが1に戻る従来の方法と、ダンジョンから出てもレベルがそのままというトルネコ3方式のどちらになるかってわけね。で、日刊スレッドガイドさんによると、どうやら本編はレベル継続制ということになったそうなのよ。
というわけで、儂にとって最悪のお知らせね。残念ながらシレン3は現時点では見送りということにさせていただくのよ。最初は期待してたんだけど、本編だけとはいえ、レベル継続なのはシレンの魅力の大部分を削いでいる気がするのよねぇ。というか、トルネコ3の悪夢再来って感じね。また風が吹くまで粘ってレベルをちまちま上げる仕事が始まるお。
というか、レベル継続だと感覚が普通のRPGと変わらないのよね。不思議のダンジョンのいいところは、レベルが毎回リセットされるから、前回のプレイが今後のプレイに影響を与えないってことなのよ。実際前作だって、ダンジョンをクリアしてもストーリー進行以外にはアイテムを持ち帰れるぐらいしかメリットがなかったわけなのよ。だから、仮にレベルをまったく上げなくてもクリアできればそれでいいのよ。しかしながらレベル継続だとそうはいかないのよ。前のダンジョンより次のダンジョンの方が敵が強いってのが当たり前になるから、レベル上げは必須なのよ。トルネコ3では攻略本に推奨レベルが書いてあって、そのレベルぐらいまで上げないと進めるのがかなり辛い仕様になってたわね。その推奨レベルも普通に進めていたのでは達成できない数値で、必然的に前のダンジョンに戻ってレベル上げをしなければならなくなっていたのよ。そういうめんどい仕様になる可能性が今回は非常に高くなってきたのよ。別にクリア後は従来のリセット方式になるからいいという声もあるけど、今作はストーリー重視なので、クリアまでにダンジョンが30個ぐらいあるそうなのよ。そんな長期間レベル継続なのはちょっとね。しかも、儂の一番楽しみにしているクリア後ダンジョンのバランスの問題もあるしねぇ。残念ながら期待できる状況じゃありんせん。
しかし、ゆとりはそんなにレベルリセットが嫌かや?儂が最初にやった時はレベルのあがりやすさに感動したものなのよ。リセットされてもまたすぐにレベルがあがるから大して苦にならなかったわね。むしろ面倒なレベル上げがない分こちらの方がいいと思ったのよ。こればっかりはやったことがないとわからないわねぇ。でも、シレンをゆとり仕様にするのはやめて欲しいのよ。ゆとりはトルネコ、硬派はシレンという住み分けが昔からあったのに、それを壊すのはよろしくないわね。クリアできないって人がいるようだけど、反射神経を要求するようなアクション要素とかはないし、鍛えた武器を持ち込んでいいんだから、何回もやってればそのうちクリアできそうな気がするけどね。最初は簡単にして、ストーリーの最後はラスボス的に30階ぐらいのそれなりにむずかしめなダンジョンをクリアさせて達成感を味わってもらうってのが儂的には良いとおもうんだけど、それすらゆとりには辛いってことね。というわけで、今回のシレン3は非常に残念な出来になりそうであったのよ。
しかし、ここんとこ不思議のダンジョンはシリーズを重ねるごとにどんどん駄目になっていくわね。チュンソフト内部で何かあったのかしら?というわけで、代替ソフトを探さねばいけないのよ。とりあえず、フリーで評判がいいのだったらディアボロの大冒険ってのがあるけど、残念ながら儂はジョジョには一切興味はありんせん。となると、やっぱり七瀬ね。別に悪いソフトじゃないわよ。特にインターフェイスはほぼ満点なのよ。ただ、罠とモンスターハウスの出現率が高すぎるのと、透明な敵へのこれといった対抗手段がないってのがマイナス点。そこさえ改善してくれたら神ゲーになったかもしれない非常に惜しい作品なのよ。作者は現在次回作のアイデアを募集しているとのことで、出来ればその部分を改善して欲しいわね。それと、罠ダンジョンを出してくれたらうれしいわね。今後の活躍に期待なのよ。

ところで、スクイズのPS2版が発売になったようだけど、情報によるとどうも鮮血の結末で血が出ないらしいのよ。だからCEROでC(15歳以上)だったのね。ひぐらし祭が限界だという厳しいソニーチェックの影響だから仕方がないとは思うけど、これでは購入する気がなくなるわね。というか、原作を買ったほうがいいかもしれないのよ。儂は基本的に余計なエ●シーンがある原作には否定的なんだけど、スクイズに関しては例外的に原作の方がいいのよ。誠はアレだし沢永はれいぱぁだし世界はビッチだし。中途半端に規制するよりは規制なしの方がおもしろいのよ。だからといって、儂は購入するつもりはないわよ。念のため。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 534

というわけで、儂の進路が決定したわけなのよ。儂の成績はそれはもうひどすぎるので、残念ながら第3希望にしか入れなかったのよ。まあ、第1と第2希望は今回最大の激戦区。そんなところに入れるのは成績のいいごく一部の人間だけであったので、儂が入れないのも当たり前よね。もとから期待した儂がバカであったのよ。しかしながら、ここであきらめるのもどうかと思うので、ラストチャンスの申請をしたのよ。この制度は、枠が埋まっているところにどうしても行きたい場合、申請すれば極低い確率で入れるというシステムなのよ。仕組みは謎ね。このようなシステムを利用する場合、大抵は失敗した場合は全員終わったあとに残ったゴミのようなところに行くしかないんだけど、儂の学校は非常に甘いので、仮に失敗した場合でも最初に申請した第3希望に行けるという非常にぬるいシステムなのよ。例えるならビデオポーカーで配牌が[259JJ]だったような感じね。すでにJ以上の1ペアで役が出来てて1倍配当は確保しているけど、その部分だけをホールドすることにより、ノーリスクで2ペア(2倍)や3カード(3倍)、フルハウス(9倍)や4カード(25倍)といった役を狙うことができるのよ。しかしながら、これで役が発展する確率は低いように、儂がこれ以上の希望のところに行ける確率も低いのであったのよ。とりあえず、期待しないで結果を待つわね。
それにしてもやっと終わったって感じね。なんだか非常に清々しいのよ。これでやっとわずらわしいことからしばらくは開放されるのよ。悩みも面倒くさいことも全部消えたのよ。なんにもない、なんにもない、まったくなんにもないわね。というわけで、エンディングテーマは『やつらの足音のバラード』に決定したのよ。この曲ははじめ人間ギャートルズのエンディングテーマ。かなり古い曲なんだけど、非常に歌詞がよろしいので、今までに何回もカバーされているのよ。最近ではこんにゃくのOPを歌ったKAORI女史がカバーしたのよ。というか、こんにゃくのOPのCDのカップリングがこれなのよ。何故に?

で、その決定会の後は都内某所の喫茶店に行って、その後ゲーセンに行ったわけなのよ。そのゲーセンにはTGM3があったので、久々にやってみたところ、Lv.863(963相当)で終了なのよ。相変わらず3曲目の超高速域が慣れないわね。そろそろ操作最適化でも覚えなきゃだめね。で、儂がTGMをやっている時に連れはどうもUFOキャッチャーをやっていたそうなのよ。儂は基本的にUFOキャッチャーはやらないのよ。というのも、1プレイの時間がとんでもなく短いのよね。テトリスなら1プレイで7~8分は遊べるけど、UFOキャッチャーはせいぜい20秒ぐらいなのよ。しかも、最近は200円/cre.の機械が多いから、コストパフォーマンスはかなり悪いのよ。しかも成功確率はかなり低めなのがお約束。同等品をお店で買ったほうが早いし安いのよ。というわけで、普段はそういうものはまったくしないんだけど、今回は儂の欲しそうな景品が1プレイ100円であったので、100円ならと1回だけやってみたのよ。そしたら、









SA3A0043.jpg

シャナたんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
なんとシャナたんの造形物を1プレイでゲットなのよ!店頭価格735円の景品をわずか100円で入手成功なのよ!非常についてるわね。ちなみに、儂はクレーンゲームをあまりしないので、当然景品をゲットしたこともないのよ。というわけで、これが儂の初景品ね。俺にカンパイ。とはいえ、正攻法とは違う方法でゲットなので、結局運がよかったということなのよ。台の難易度も他店より低めの仕様になってたしね。
ちなみに、中身はみずぎを着たしゃなたんだったのよ。
SA3A0046.jpg

べつにしゃなたんが好きというわけじゃないんだからねっ!偶然取れただけなんだからっ!
とりあえず、今度行くときもあったらやってみたいわね。結構取れそうな感じだったし。

そういえば、いつの間にかスクイズのPS2版が発売になったわね。儂的には様子見なのよ。買うとしても通常版ね。限定版はOVAとradioのCDがつくようだけど、特に欲しいってもんじゃないしね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 533

そういえば、最近のニュースを見てるとこんな記事があったのよ。

青森県八戸市根城(ねじょう)のアパートで母子3人が殺害され放火された事件で、県警八戸署捜査本部は12日、
殺害と放火を認めている長男(18)=銃刀法違反容疑で逮捕・送検=のものとみられる漫画本を焼け跡から押収した。
登場人物が次々に人を殺す猟奇的なストーリーが含まれ、県警は動機解明につながる可能性があるとみて調べている。

 漫画本は数種類で、人気パソコンゲームを漫画化したミステリー作品は殺人場面が多く、登場人物が刃物で首を切ったり、モデルガンで背中を撃つシーンもあった。
作品はテレビアニメ化もされているが、昨年9月に京都府の16歳少女が父を手おので殺害した事件の直後、一部民放局が「事件を連想させる」と放送を自粛していた。
(後略)



ま た こ れ か や 。
いったい何回漫画を悪にすれば気がすむのかしら。流石の儂もちょっと飽きてきたのよ。
今回のニュース記事に掲載されている漫画というのはどう考えてもひぐらしなのよ。ひぐらしは以前にも似たような事件でTV版が一部地域で放送休止に追い込まれたということで、なんとも不運な作品なのよ。確かに儂もひぐらしは残酷な作品だと思うのよ。そのあまりの残酷っぷりに視聴を途中でギブアップ。漫画も途中で蒐集をやめてしまったのよ。しかしながら、だからといってひぐらしが悪だとはまったく思わないのよ。普通の人間ならひぐらしを読んでもそれをただのフィクションの娯楽として受け止め、実行に移そうなどとは間違っても考えないのよ。もちろん儂も考えないわよ。今回の犯人も同じね。確かにひぐらしで殺人の手法を学んだかも知れないけど、それが動機ってことは流石にないと思うのよ。もしそうだとしたら、こいつは異常に影響を受けやすいただのバカってことになるんだけど、そんなことめったにないのよ。というか、マスゴミや警察はなんでこういう事件が起きるとアニメや漫画やゲームが原因だと決め付けるのかしら。普通であれば家庭内の問題だとか、学校でのストレスとかが原因だとは誰もが考えるわけで、まさか漫画を読んだだけが動機とはとても思えないのよ。それなのにマスゴミはいかにも漫画が動機ですよと報道するのだから非常に性質が悪いのよ。そして、何も知らない一般民衆が規制すべきだと騒ぎ立て、最終的に規制されてしまうという構図が考えられるのよ。
儂が思うに、漫画ってそんなに悪かや?儂的には何の問題もないと思うのよ。残酷であってもそれは表現方法のひとつに過ぎなくて、仮にそれに影響を受けて実行する人間がいたとしても、それの読者の何万人に1人の割合。他の大多数の人にはまったく影響がないのよ。それなのに規制の方向にもって行くというのは正直首をかしげるのよ。もし規制をするならばそれは表現の自由の侵害じゃないのよ?残酷な漫画が犯罪を誘発するとは証明されていないし、仮にそうだとしたら残酷なドラマなども当然規制対象にならざるを得ないのよ。それなのに、漫画やアニメ、ゲームを狙い撃ちにする理由がわからないのよ。まあその辺はお偉いさんの何らかの意図があるんでしょうね。そんなもん儂は知ったこっちゃないけど。
というわけで、儂的には非常に不快な処理方法ね。これで漫画が動機だと決め付けられると、本当の動機が闇の中ってことになり、これはこれで悲しいことであるのよ。

さて、明日は学校ね。死亡が決まった状態で行くというのはなんとも気分が悪いけど、行かないと偉いことになるので行くのよ。
というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 532

というわけで、儂の学校のカリキュラムがすべて終了したわけなのよ。恐ろしく長かったわね。とはいえ、今年はわずか3日しかないので当然みんなやる気なんてないのよ。やる気がないのは教師も同じなので、内容はほとんどビデオとかそんなんばっかなのよ。しまいには授業の名目で学校を抜け出して銀座でショッピングなのよ。まあ、いまさら通常の授業をやってもしょうがないしね。評価もつかないし。
それにしても、まさか社会の授業でゲームセンターCXを見せられるとは思わなかったのよ。よくわからない名目で、高橋名人の冒険島の回をなんとフルで鑑賞となったのよ。まあおもしろかったし、最後ぐらいはこういうのもいいんじゃないかしら。とりあえず、高橋名人の冒険島の難易度の高さは異常なのよ。ゲームは1日1時間と言いながら、1時間じゃ到底クリアできないゲームを出すのは正直どうかと。この時代のゲームだからもちろんバッテリーバックアップはないし、仮にあったとしても常人にはクリア不可能な難易度なのよ。このゲームはアーケードのワンダーボーイの移植だそうだけど、その原作をノーコンティニューでクリアできる人がいるのか非常に疑問であるのよ。もしノーコンティニュークリアを証明できたら儂が報奨金を出すのよ。というか、冒険島でもコンティニューは隠し扱いなのよね。ということは、発売してしばらくは当然コンティニューなしでやっていたわけなのよ。当時のゲーム少年はすごいわね。
で、最後ということで、推薦の最終的な序列が発表されたのよ。いわば天国と地獄。この結果によって自分の希望する進路に行けるかどうかが決まるのよ。で、儂の結果なんだけど、はっきり言ってすごく微妙ね。とりあえず、エンディングテーマとして『悲しみの向こうへ』を用意しておこうかしらね。なんていうかなー。やっぱり自己アピールの比率が高すぎるのよね。学校に貢献した人を評価するのをわかるけど、無欠席を高く評価するのは正直やめて欲しいのよ。儂のように不幸にも吹き溜まりにぶち込まれて心が壊れた人がかわいそうなのよ。他の組はすべて優良であったので、そっちにぶち込まれていればまた変わった結果になったでしょうね。せっかくの資格も正当に評価されなかったし、結局かなりランクを落としてしまったのよ。なんという哀れな儂であったのよ。

そういえば、今期の番組の視聴感想をまだ書いていなかったのよ。というわけで、まずはH2Oからね。雛見沢ちっくな雰囲気がよさそうだからみて見たんだけど、1話のアバンが男が女をいじめている場面なのはマイナスなのよ。いじめいくない。
で、この作品実は主人公が盲目なのよ。目の見えない主人公というのも斬新よね。それを利用していろんなエロいことをしているわけなのよ。下品ねぇ、このラッキースケベ。
で、ここでキャラクターを把握しておくために各キャラの特徴をつかんでいくことにするのよ。まず、自称時の音の精霊である、少し頭がかわいそうな人が音羽。みゆきっぽい性格に見える清楚な学級委員長が神楽ひなた。いかにもって感じのツインテールのいじめっ子が田端ゆい。そして、かわいそうないじめられっこが小日向はやみなのよ。あとははまじね。ずいぶん珍しい名前なのよ。
それにしても、ひなたはかわいそうなのよ。ゆいに給食のイカリングを盗んだと言いがかりをつけられ暴力を振るわれたり、ノートに悪口の落書きをかかれたりするのよ。おそらく教師も加担してるか見て見ぬ振りなのよ。そして、いじめてるのはゆいだけじゃなさそう。ぱっと見悪いところはなさそうなのになぜにこんなにもいじめられなきゃならないのか。ホント不条理よね。
で、主人公はひなたに何もできないと言われてすっかりやる気をなくしてしまったわけなのよ。でも、そのあと音羽にAIRっぽいところに連れて行かれて目が見えるようになったわけなのよ。めでたしめでたしってわけね。
というわけで、すばらしい最終回だったわね。もちろん、嘘であるわけなんだけど、1話で盲目という設定がなくなるとは想定外なのよ。でも音羽の台詞から考える限りこの開眼はおそらく時間制限付きね。最終回あたりで開眼の期限が切れて、ついでに目が見えなくなった理由がわかりそうなのよ。
しかしながら、そこまで見るかどうかは正直微妙ね。というのも、儂は原作を知らなかったので、鬱シナリオということは想定外なのよ。しかも、いじめを主体にしたものは儂的にあんまり見たくないのよ。とりあえず、あと2,3話様子を見るわね。
で、もうひとつは狼と香辛料ね。こっちは儂の本命なのよ。実際に見てみると、現時点では本命にふさわしい出来といえるのよ。というのも、原作にほぼ忠実なのよねぇ。今回は原作1巻の1幕までが範囲であったんだけど、結構忠実にそれが描かれてあったのよ。流石ね。ところで、ここんとこ服を着たホロばっか見てきたから、最初出会ったときは服を着てなかったのをすっかり忘れていたのよ。1話では当然その辺も再現されているのよ。別に裸がいいというわけじゃないわよ。儂的には一張羅を着たホロの方がかわいいのよ。ホントに。というわけで、これは視聴継続決定なのよ。
あとは、前クールに録っただけでまったく見てないefもあるので、これも視聴なのよ。
それにしても、今期は主題歌がいいのが多いわね。狼もH2Oも曲がいいのよ。特に、H2Oのエンディングは霜月はるかさんがうたっているので、番組の内容問わずに購入決定なのよ。

というわけで、本日は終了ね。
記事編集

Stage 531

そういえば、PS3のガンダム無双がPS2に移植するようなのよ。ガンダム無双といえば、当時PS3のキラーソフトと言われてたソフトなのよ。それがあっさりPS2に移植とは驚きね。これで、PS2しかもってないボンビラスなガノタ歓喜なのよ。それにしても、この時期に前のハードに移植するとはコーエーも必死ね。決算対策かしら。というか、開発費が結構かかってそうに見えて、30万本しか売れてないから、ほとんど収益がないっぽいのよね。というか、ガンダム無双の損益分岐点は50万本ぐらいだというので、どうみても赤字なのよ。やっぱりPS3オンリーでソフトを出すということは自殺行為だと感じた今日この頃なのよ。
それにしても、PS3は相変わらずダメダメね。国内はもちろん、海外でも売り上げはどこまでも低迷。もはや芸術的とも言える売り上げの低さ。これではどんなソフトを出しても赤字になるだけなのよ。本日のニュースでPS2互換の20G,60Gを切り捨てて互換性のない40Gのみを出荷(=ラインの縮小)ということにしたらしいので、いよいよPS3撤退の序章って感じかしら。さすがにSCEもあきらめたほうがいいような気がしてきたのよ。というか儂が思うに、リアルオンリーの路線にしたのがそもそもの失敗の原因だと思うのよ。PS3の超高性能を活かすためには主にグラフィックをくちゃくちゃすごくするのが基本なんだけど、そのくちゃくちゃすごいグラフィックを必要とするジャンルってそんなにないのよね。パズルゲームにグラフィックは関係ないし、小説ゲームは逆にリアルじゃ困るのよ。RPGやACTはリアルでもそうじゃなくてもどちらでもいいし、結局のところレースとかフライトシミュレーターぐらいしか儂には思いつかないのよ。PS3の利点で物理演算ってのもあるけど、それを使う場合、大抵リアルなグラフィックであることが前提だしね。リアルである必要がないものはPS2とかwiiで出せるし、そっちで出したほうが利益も出しやすいのよ。ということは、PS3で出すソフトというのはリアルなグラフィックなどうしても必要なごく一部なソフトに限られるわけで、これではソフトが少ないというのも無理はないのよ。もちろん例外はあって、どうみてもPS2でも出せる系のものもあるんだけど、そういうのがどのくらいの売り上げなのか儂的には気になるのよ。
で、グラフィックがリアルということは当然お金がくちゃくちゃかかるのよ。それを回収するにはソフトを沢山売らなければいけないんだけど、知ってのとおりPS3本体は高いからほとんど売れてないのよ。ソフトが売れないからメーカーは作らなくなる。するとソフトが少ないからユーザーはハードを買わないという悪循環なのよ。というか、そのソフトも実は結構クソゲーが多いから性質が悪いのよ。グラフィックに予算のほとんどをつぎ込んでしまったのかどうかは知らないけれど、バグだらけでどうみても見切り発車した的なゲームも発売されているのよ。例えばウイイレ2008とかね。詳細はこのリンク先の記事で。
まあ、長々と書いてきたわけだけど、内容を要約すると、ハードやソフトに魅力がないってことになるわね。というか、儂が思うにゲームの面白さはグラフィックとはまったく無関係なのよ。グラフィックがいいクソゲーもあれば、糞グラの神ゲーもあるのよ。ファミ通のクロスレビューは点数にグラフィック補正がかかってるようだけど、そういうのはよくないわね。というか、これは最近のゲーム全般にいえることなんだけど、はっきり言って、要素が多すぎてついていけないのよ。儂の近くの人がFFXをやっているのを見たんだけど、画面をみても何をやっているかさっぱりわからないのよ。ぱっと見でルールがわからないというのは儂にとっては致命傷なのよ。儂が好むゲームと言うのは大抵シンプルなものなのよ。テトリスは速さ以外は20年前からルールがほとんど変わっていないし、東方も基本は弾をよけて適当にボムを撃つだけ。小説ゲームは文章を読んで選択肢を選ぶだけといったようにどれもシンプルなゲームなのよ。もちろん、リアルなグラフィックや高度な物理演算とはまったく無縁ね。しかしながら、どれもちゃんと面白いのよ。ゲームしてるってかんじかしら?そんなもんだから、儂はレトロゲーとかが大好きだったりするのよ。ある意味回顧主義ね。なんかだんだん思考が神主と似てきたのよ。
まあ、というわけで、PS3はどうみてもマニア向けなので、もとから成功するわけがなかったのであったのよ。頼むからもっとわっちに優しいゲームを作ってくりゃれ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 530

そういえば、もう冬休みが終わりなのよねぇ。今日からはまた学校に行かねばならないのよ。すっごいめんどいのよ。日数が少ないとはいえ、この学校がある間は寝坊できないし、今週の3日間だけとはいえ授業もあるのよ。それだけならいいんだけど、そのうち計3時限がなんと体育なのよ。1月のこのクソ寒い中でよく運動をしようと考えるわね。いい感じに脳みそ筋肉ね。そういう非生産的な時間は好きな人だけがやればいいのよ。読書の方がよっぽど生産的ね。
とりあえず朝は寒いので、気が向いたらいく方針なのよ。成績にも関係ないしね。

で、今日は番組の消化を行ったのよ。冬休みはバイトで見る時間がなかったから、ここで消化しておかないとまずいことになるのよ。しかしながら、どの番組も正月休みだったので、見るものはそんなになかったわね。というわけで、まずはしゃな12話を鑑賞なのよ。今回は文化祭回ね。この学校の文化祭はどうやら町を巻き込んで行うようで、商店街を仮想パレードで練り歩いたりするようなのよ。儂の学校とは大違いね。というか、都心ではこのようなことは大学の学祭以外ではめったにないのよ。儂も一橋大の学祭で、駅から学校までの沿道に香具師が沢山出ていたぐらいしか見たことがないのよ。そう考えると、この学校もの凄く影響力あるわね。
内容にはあまり興味がないので触れないのよ。どうやら次回から戦いに入りそうな予感で、儂としてはちょっと残念なのよ。それよりも、近衛史菜たんのかわいさは異常なのよ
一部にはバカテーって呼ぶ人もいるんだけど、そのバカなのがいいのよ。長門っぽいけど長門じゃない。今までにない究極の天然キャラはまさしく新属性であるのよ。ちなみに、近衛史菜たんがヘカテーだとは決まったわけじゃないわよ。念のため。

で、次はこじか最終回なのよ。ついにヤンデレになってしまったレイジ。果たしてりんの運命はって感じね。つまり、ヤンデレになると回りのことが何も見えなくなるわけで、ただりんを守るという一心で学校を休ませて、りんとレイジは遊園地に遊びに行くのよ。りんは学校に行きたいと願っているのに、レイジはひたすら学校からりんを遠ざけようとするのよ。りんも抵抗しないわけじゃないのよ。レイジの目を盗んでこっそり学校に行こうとするんだけど、見つかってしまい、部屋にカギをつけられてしまったのよ。監禁って奴ね。正直これはまずいと思うのよ。いろんな意味で。なぜこれが規制対象にならなかったのかが疑問であるのよ。
で、レイジはついに青木にりんを転校させることを告げるのよ。青木はレイジを説得するわけだけど、レイジ逆上で聞き入れてくれず。しかしながら、それを知ったりんは学校に行かせてと手に持っていた鋏でレイジを脅迫。そのとき、レイジは初めて自分が憎んでいた両親と同じことをりんにしていたことに気づいたのよ。そして、りんは無事学校に行けるようになりました。おしまい。
内容を1割ぐらいに要約したのがこれね。
というわけで、これでこじか全12話が終了したわけなのよ。とりあえず、全体的な講評なんだけど、なんだか中途半端な感じなのよね。大きなテーマとして、教育問題ってのがあったそうなんだけど、アレなものを沢山入れちゃったため、かえってそっちの方が注目されてしまったのよね。そのため、どうしても後半のシリアス展開に違和感を感じるようになってしまったのよ。儂的には前半のノリで最後まで突っ走って欲しかったのよ。
それと、やっぱり規制入れすぎなのよ。最初の方はかわいいものだと思ってたけど、さすがに毎回のように入れるのは入れすぎなのよ。露骨にDVDを購入しろといってるようなもので、これはちょっと…。って感じなのよ。
というわけで、こじかの評価はどうしても低くなっちゃうんだけど、儂的に前半は楽しめたので、それを考慮して、
こじかの認定段位はm4(78点程度相当)
とさせていただくのよ。儂の評価はかなり甘めなので、これでもかなり低い方なのよ。
というわけで、スタジオバルセロナと関係者の皆様。本当にお疲れ様でした。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 529

というわけで、本日は初詣に行ってきたわけなのよ。例年に比べて遅い初詣ね。
今回の目的地は昨年までとは違い、埼玉県鷲宮町の鷲宮神社なのよ。早い話が聖地巡礼ね。でも、聖地巡礼と初詣の2つを一気に済ますことができるのは非常に効率的であるのよ。
で、まずは鷲宮町に行くわけなのよ。鷲宮町の鉄道駅はJR宇都宮線の東鷲宮駅と、東武鉄道線の鷲宮駅の2つがあるんだけど、東武線は浅草まで行かないと乗れないので、JR線で確定なのよ。浅草って東京の端っこだから、結構交通の便が悪いのよ。池袋からバスが出てるけどそれでも1時間はかかるし。
SA3A0025.jpg

というわけで、東鷲宮へ到着。ちなみに、ここまでの運賃は740円なのよ。
SA3A0024.jpg

東京からちょっと出るだけで鬼のように運賃があがるのがJRクオリティなのよ。1駅進むごとに+90円とか平気であるからね。国鉄値上げしすぎなのよ。
それにしても、この辺の駅前というのは何もないわね。駅の反対側にダイエーがひとつあるらしいけど、それ以外は目立った商業施設もないのよ。コンビニの1件もないというのはちょっと寂れすぎね。飯能以遠とは行かなくても、入間市ぐらいには寂れているのよ。そのかわり、こんな看板があったわよ。
SA3A0026.jpg

駅前にこんな露骨にあれ系っぽい看板を出すとはさすが鷲宮ね。もともとそういう医院名だというのは禁句なのよ。とにかく、駅前にはこのぐらいしか面白いものがなかったのよ。あ、あと駐車場が異常に安かったわね。なんと80分100円なのよ。東京では考えられないほどの安さなのよ。
で、駅から神社へ向けて歩き出すわけなのよ、事前ソースによると2kmぐらいだそうなので、大体25分あれば到着するわね。で、幹線沿いを延々と歩くわけなんだけど、やっぱりなんか活気がないのよね。幹線沿いだというのにラーメン屋以外はほとんどお店がないし、歩いてる人にもほとんど出会わないのよ。東京から50kmもはなれていないというのに、ここまで寂れてるとちょっと心配なのよ。で、2kmで着くといいながら、全然つかないのよ。すでに2kmぐらいは歩いているというのにその気配すらないのよ。もしかして、道を間違えたのかしらと思ったら、途中に看板が出ていて、鷲宮神社まで次の信号左折2kmとあったのよ。どうやらソースが間違えてたっぽいわね。東武鷲宮駅からは歩いてすぐだというので、そっちから行けばよかったのよ、実は久喜で乗換えが可能だったんだけど、東武の本数が少ないからそのままJRに乗ってっちゃたのよね。
で、結局神社に着いたのは駅から50分ぐらい歩いた時であったのよ。普段運動不足の儂にはいい運動になったわね。で、その神社に行く途中に文房具屋っぽい店で、『ポストカードあります』という紙がはってあったのよ。ポストカードというのはもちろん、アレのポストカード。鷲宮の商店街の一部のお店でのみ発売している超限定品なのよ。それを買うのも今回の目的のひとつなので、お店に入ると、

店員「いらっしゃい。ポストカード?」

なんと、読まれていたのよ。ポストカード以外の普通の商品は沢山あるというのに、なぜポストカードを欲するとわかったのかしら?もしかして、読心術?でも、店の外に紙を貼ってまでポストカードを売り込むというのは、商店街かなりやる気ね。その心意気良しなのよ。
ちなみに、限定数を聞くと、特に制限はないというので、とりあえず3部購入なのよ。もちろん、 鑑賞用、保存用、布教用の3種であることはいうまでもないのよ。ちなみに、その柄は後ほど公開なのよ。
で、神社なんだけど、くちゃくちゃ混んでるのよ。オープニングのあのアングルを撮るにしても、順番待ちの車が多くてとても同じアングルでは取れそうにないのよ。というわけで、その部分の写真は残念ながらなしなのよ。中に入っても参拝までは時間がかかりそうだし、おなかもすいてきたので、神社の横にある大酉茶屋で先に昼食を済ますことにするのよ。で、大酉茶屋の掲示板にこんなものが貼ってあったのよ。
SA3A0027.jpg

大酉茶屋は商工会青年部の直営店。商工会かなりやる気ね。そんな大酉茶屋の飲食メニューがこれなのよ。
SA3A0028.jpg

☆こなたぬきそば
☆かがみの鏡餅うどん・そば
☆柊姉妹の双子海老天そば
☆小神あきらの味噌路うどん
・・・
鷲宮商工会はじまったわね。
というわけで、儂はこなたぬきそば(\500)を注文したわけなのよ。つまり、たぬきそばね。ちなみに、中は結構カオスなのよ。各机には聖地巡礼の個人製作本や東スポの記事がおいてあったし、特産品のところにはら桐すたや中の人のサインが置いてあったのよ。ら桐すたはともかく、中の人のサインは特産品じゃないわよ。でも、ら桐すたは正直欲しいのよ。ヒトデ、ヒトデって感じで。正月には1つ3500円ぐらいで売ってたらしいけど、今は売ってないのかしら?
で、参拝ね。参拝するには列に並ぶ必要があるのよ。正月は2時間ぐらいかかっていたようだけど、儂の時は三が日を過ぎていたこともあって、大晦日の時の和と同じぐらいの時間で参拝成功なのよ。それでも例年より混んでいたらしいけどね。客層はオフピークを狙った現地の住民が一番多かったわね。その人たちがこの混み具合について聖地になった影響だと話していたのよ。一般人にも知名度があるとはさすがらき☆すたなのよ。ちなみに、神社自体はごく普通よ。祭っている神様も普通なのよ。
で、その後は御札と絵馬を購入なのよ。計1800円だけど、縁起物にはお金を惜しまないのが儂流なのよ。で、絵馬なんだけど、鷲宮神社といえばアレね。それはもうアレなのよ。というわけで、それの写真を撮ってきたのよ。
SA3A0031.jpg
SA3A0032.jpgね。大体4割ぐらいがそれっぽい絵馬なのよ。中には当然合格祈願などのまじめなものもあるにしても、ここではそれっぽいものを書いても許されるような気がするのよ。神様はおおらかだしね。
ちなみに、儂の願い事は秘密なのよ。別に役満を沢山引きたいとか、●●●は俺の嫁だとそういうことは書いてないわよ。多分。というか、絵馬に●●●は俺の嫁とだけ書く人はいったい神様に何を期待しているのかが疑問なのよ。一応神様への願い事を書く札なので、何でもいいからお願い事は書いたほうがいいわよ。
あと、おみくじも引いたのよ。ここ2年は末吉だったけど、果たして結果は











SA3A0029.jpg

大吉キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ついに念願の大吉を手に入れたのよ。おめでとう儂。
それにしても、神社というのはいいわよね。ついつい長居しちゃうのよ。儂は神社が大好きなのよ。あの神聖な雰囲気がいいのよね。特に鷲宮は都心から離れていることもあって、土地もそれなりにあって緑も沢山あるのよ。そこがまたいいわね。別にm(ry
本当は1日中いてもいいんだけど、本日は千代田区に行くという予定もあったので、適当な時間で切り上げて鷲宮駅へ向かうのよ。その途中でこんな看板を発見なのよ。
SA3A0035.jpg
なんという小早川。さすが鷲宮。町ぐるみでアレをとり込むとはやるわね。
鷲宮町はじまったわね。
別にもともとこういう店名だというのは禁句なのよ。
というわけで、鷲宮駅に到着なのよ。
SA3A0036.jpg

SA3A0037.jpg

電車が1時間に3本しかない鷲宮駅の図なのよ。でも、西武秩父線(1時間2本)や八高線(1時間1本)地獄に比べればまだマシといえるのよ。そっから東武線に乗って北千住へ。北千住からはTXに乗り換えて千代田区ね。
で、千代田区ではいつものルートを通るわけなのよ。この時期になるといつものことなんだけど、と●●●なとかホ●●●●●●●スがいつも混んでるのよね。よっぽどみんな新刊が欲しいのね。儂も新刊が欲しかったけど、列に並ぶのは面倒くさいので、かわりにホ●●●●●●●ス2階にあるカプセル抽選機でらき☆すたのカンバッチの抽選に挑戦したのよ。結果は…








SA3A0039.jpg

こなたキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
なんと、こなたを1発で引くことに成功なのよ。すごくついているわね。さすが大吉なのよ。
ついでに東鳩2の携帯クリーナーの抽選にも挑戦したのよ。結果は…






SA3A0041.jpg

タマお姉ちゃんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
なんと17分の1の確率でしか出現しないタマお姉ちゃんを1発でゲットなのよ。くちゃくちゃついてるわね。さすが大吉なのよ。このツキは異常なのよ。趣味運絶好調ね!
で、最後は少し大きめの遠野秋葉の造形物を購入して終了なのよ。
SA3A0042.jpg

秋葉はとても凛々しくてすごくかわかっこいいのよ。秋葉かわいいよ、秋葉。
というわけで、非常に運がよかった1日であったのよ。

で、神社参拝の感想ね。実のところ、聖地巡礼と称して結構遠くに行くのは初めてだったんだけど、思った以上に普通のところだったのよ。近隣住民からしてみればさぞかし迷惑だろうと思ってたけど、実はそうでもなく、大酉茶屋の中でそれなグループが近隣住民のお年寄りと世間話で盛り上がってたりしたのよ。若者が神社を参拝してくれることや鷲宮に興味を持ってくれていることをうれしく思ってた様に感じたのよ。そして、それな人も絵馬を除けばまったくの普通なのよ。絵馬以外はごく普通に参拝していたし、一般人が怖がるようなこともなかったのよ。このへんの報道をきちんとしてくれなきゃ困るわね。商工会も本気でらき☆すたで町を盛り上げようとしているようなのよ。たいした産業のないこの町ではそうでもしないと活性化しないからね。その取り組みは現時点では大成功と言っていい成果なのよ。それな人をキモいという偏見で拒絶せず、逆に人が来ることを活かしたのが今回の勝因なのよ。それな人からしてみても、キャラクターグッズが買えてうれしいし、結果的にWin-Winの関係になっているのよねぇ。非常に望ましい状況なのよ。儂的には今後もこの状況が続くといいと思ってるわよ。ただ、らき☆すたブームが終わったあとのことはまだ考えられていないようなので、ブーム終了後にどのように町を活性化するかが商工会の課題であるのよ。がんばれ鷲宮なのよ。
で、神社も非常に神聖な雰囲気で、さすが関東最古の神社といったところ、特に事情がなければ来年の初詣も鷲宮神社で確定なのよ。ただ、3が日はらき☆すた関係なくえらく混むから、少し時期をずらしたほうがよさそうね。有明で疲れているだろうし。
では、今日は最後に絵葉書の柄を出して終了ね。
SA3A0038001.jpg

商工会の利益のためにわざと解像度の低い画像なのよ。中には原作者の美水かがみさんとアニメ版キャラデザの堀口悠紀子さんが書き下ろした絵葉書が各1枚ずつ入っているのよ。価格は1セット300円ね。ちなみに、絵葉書とは別に葉書がもう一つ入っていて、それの裏面にらき☆すたのイラストを書いて商工会に送ると、優秀者には素敵な商品が贈呈されるというキャンペーンを開催しているのよ。締め切りは1月15日なのよ。12月30日時点での応募総数が10通ということで、かなりねらい目かも知れないのよ。元旦過ぎたら一気に応募者が増えるだろうけど。
ちなみに、儂にポストカードを売ってくりゃれといっても、絶対に売るつもりはないのよ。鷲宮までの交通費めちゃくちゃ高いんだからねっ。欲しければ自分で買いに行きなさいよねっ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 528

そういえば、今期開始の番組をまだチェックしてなかったのよ。年始は番組がないとはいえ、そろそろ新番組が始まってもおかしくない時期だから、情報がないというのはまずいのよ。というわけで、本日は池袋のア●●●トで●'s magazineを購入なのよ。ついでにリトバスの美魚ちんとコマリマックスの携帯ストラップ(ファスナーマスコット)。それと、だたの煎餅を購入したのよ。これにより、ア●●●トのポイントが5万点を突破。見事、1景品点を獲得なのよ。俺にカンパイ。しかしながら、これは儂はア●●●トで5万円も買い物をしてしまったということと同義であるのよ。今年は自重しろ儂。といっても、自重する気はまったくないけどね。だって、欲しい商品が次々と出てくるんだもの。別に店頭に行かなくても雑誌に新製品情報が次々と出てるしね。そういうものを見てると自然と欲しくなっちゃうものなのよ。こういう会社って本当買わせるのがうまいわよね。客層にマッチした店頭告知は、下手な広告代理店によるTVCMより効果があるのよ。そして、それにまんまと乗る儂。なんという情けなさね。でも、儂が楽しめるからそれでいいのよ。携帯のストラップもどんどん数が増えてうれしいしね。

で、その後は喫茶店でランチなのよ。相変わらずいつものごく普通の喫茶店ね。それはもう普通すぎる喫茶店なのよ。いつもはドリンクだけなんだけど、今日はそれにフードとスイーツ(笑)を加えたわけなのよ。味は相変わらず上々。これで1780円とはあまりに安すぎるのよ。そして、本日でこのお店のポイントカードが満了なのよ。俺にカンパイ。しかしながら、これは儂がこのお店で1万5千円以上の飲食をしたのと同義であるのよ。でも、品物がどれもおいしいものばかりだからいいわね。ちなみに、お店の名前はやっぱり秘密であるのよ。しかしながら、M-1のあの人がプライベートで来たくらい、かなり格式の高いお店なのよ。コレホント。

で、帰宅後●'s magazineを開封なのよ。開封したらまず最初に見るのがお●●さまナビゲーション。占いの企画ね。今回は1月から6月までの今年上半期の運勢がわかる新年スペシャルバージョンね。で、儂の結果を見てみると、曰く、全体運が4月から乱れ気味になるそうなのよ。行動は追い風の吹いてる3月までに始めるが吉だそうね。ついでに、健康運が3月以降どうも下がり気味なのよね。この二つが意味することは大体想像がつくのよ。また今年もってやつね。しかしながら、そういう風にネガティブになってはいけないわね。というより、儂の属性のキャラにいつの間にかネガティブという性格付けがなされているようなのよ。すごく当たってるわね。こういう占い以外のところでも的中してると占いの信頼度が増すというものなのよ。しかしながら、あまりにネガティブなのも考え物。アドバイスには、「ネガティブな(儂の属性)にはもったいない運勢。心配しすぎて転ばないように。~」とあるように、儂の運勢は実は全9属性の中でかなりいい方だったりするのよ。特に、趣味運は全体的に好調の上、2月と5月に絶好調の山があるのよ。2月はともかく、5月は丁度例大祭の月なのよ。つまり、お目当てのものを気持ちよいほど手に入れられるということを暗示しているわけで、これは期待せずにはいられないのよ。よくよく見てみれば、健康運もめちゃめちゃ悪いってわけでもなさそうだし、新年度はそれなりに期待出来できそうね。それにしてもこの占い、全体的に書いてあることが結構キツめなのよ。下手に甘めの占いを信じて期待はずれになるよりはいいけど、もしあまりに悪い結果が書いてあるとちょっと凹むのよ。ひどい人だと何をしても無駄ですとか書かれちゃってちょっとかわいそう。別に信じないっていったらそれまでなんだけどね。
で、次はリトバス特集。とりあえず、エクスタシーはマジで確定なのよ。さしすせささ子シナリオはすごく気になるけど、多分買わないわね。気が変わったら買うかもしれないけど、今のところその気配はまったくないのよ。そもそも肝心の発売日が決まってないしね。しかしながら、もうひとつ誌上で発表があった、リトバスの造形物は買うつもりなのよ。1つ735円のトレーディング造形物で、各キャラ1つずつで計6種。それプラスシークレットね。発売は今年4月なのよ。
で、今回の目的である新番組特集なのよ。といっても、雑誌の性質上すべての新番組を網羅しているわけじゃないのよ。別に、掲載されていないものはもとから見るつもりがないから特に問題はないけどね。とりあえず、新番組はまず狼と香辛料は確定ね。最速はチバテレビで1時8日深夜1時30分からね。で、後はなんかそそるものがないのよねぇ。きみあるは少し面白そうだけどそそらないし。とりあえず、H2Oでもためしに見てみることにするのよ。東京近郊では第1話はすでに終了しているので、別の方法で保管するのよ。冬は全体的に不作だけど、これは2クールものの開始が春と秋に集中しているためで、仕様がないのよ。儂的にはシャナが残っているのがありがたいわね。というわけで、今期は狼に期待であったのよ。別にホロが(ry

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 527

というわけで、みなさまあけましておめでとうございますなのよ。今年もよろしくお願いしますね。
といっても、実は昨日の記事は今年に入ってからうpしたものであるのよ。したがって、今年の記事としてはこれが2個目ね。というのも、実は昨日の記事を2007年最後の記事にしようと思ってたのよ。しかしながら、有明帰りでもの凄く体中が痛いし、手がまったくといっていいほど動かないし、朝早くてすっごく眠いしと、とても更新できる状況じゃなかったため、仕方なくニコ動で年越し祭りに参加した後さっさと寝てしまったのよ。まあ、文量的にも原稿用紙11枚分ととても有明帰りにかける量ではなかったし、仕方がなかったと思って欲しいのよ。
それにしても、有明の人間というのはホントにタフな人間が多いわね。あのあとそのまま直接初詣に行った人間も結構いるようなのよ。儂も有明行く前はそんなことを考えていたし、実際宇都宮線の終夜運転を使えば駅から2kmほど歩くだけでお目当ての神社に到着できるのよ。しかしながら、荷物が多すぎてどう考えても無理なのよ。神社に行った人間はどう考えても宅配便を使ってるに違いないのよ。うらやましいわね。ちなみに、その後まだ初詣には行ってないんだけど、冬期休暇中には行くつもりよ。場所はもちろん埼玉県鷲宮神社なのよ。近くには温泉もあるらしいので、それをルートに含めるかは検討中なのよ。

ところで、有明のことでひとつ書き忘れてたんだのよ。というのも、去年の夏の有明から展示場直営の有料休憩室が出来たのよ。結構豪華だそうなので、儂も利用してみたんだけど、かなり快適ね。部屋は広々していて、空調も良好。椅子とテーブルが沢山あって戦利品のチェックもしやすいし、それ以外のスペースでは床に寝転んでもいいのよ。というか、ほとんどの人が寝転んでいたわね。中には軽食販売と宅配便とクロークのサービスがあるのよ。この中で非常に役に立つのがクロークね。クロークは何回でも出し入れ自由だから、ある程度ものがたまったらそこに預けて再び戦場に繰り出すということも出来るし、ある意味一番破損してはまずい、友人から頼まれた紙袋付きの本も保護することが出来るのよ。宅配便も非常に空いていて、外のように延々と並び続けるということもないのよ。価格は500円で、支払えば16時まで1日中出入り自由なのよ。場所がちょっと中途半端なのが難点だけど、あまりにも便利すぎるから、次回も利用するつもりよ。展示場側のありがたいサービスなのよ。
それにしても、今回の有明は屋台村がなくなってちょっと不便になったのよ。この会場は伝統的に西館での食事に困ることが多いから、今後の改善が期待されるのよ。

というわけで、2008年なのよ。カレンダーもKanonからくらなどへ変更なのよ。くらなどカレンダーはKanonカレンダーに比べて紙質がよくなってるっぽいのよ。ちなみに、1,2月の絵柄は主要キャラ5人集合絵柄なのよ。だんご大家族のシングルのジャケットと同一ね。というわけで、今年はこのカレンダーで行くのよ。ところで、カレンダーといえば、今年は有明でカレンダーを買わなかったわね。京アニショップのらき☆すたカレンダーセットなんかを狙ってたんだけど、どうやら始発で行っても購入不可能ということで、あきらめたのよ。東方暦も今年はなかったぽいしねぇ。というわけで、儂には卓上カレンダーがないのよ。したがって、ショップに行ってそれっぽいものを買ってこなければならないのであったのよ。

で、年始は親戚が来てバイトがある以外は特にすることがないので、テレビを見ていたんだけど、元日の番組って面白いのがあんまりないわね。2日以降は普通の番組のスペシャルが多いから、面白いんだけど、元日特番のつまらなさは異常なのよ。というわけで、2日と3日は箱根駅伝を見ていたわけなのよ。今年の箱根駅伝は去年より面白かったわね。途中棄権が3校も出るとは前代未聞なのよ。前回優勝の順天堂は往路ゴール手前、東海大は復路コール手前での棄権ということで、未練の残る結果になったわけなのよ。原因は極度の脱水症状とのことで、好天が仇となったわけね。しかしながら、今後の選手生命も考えると棄権もやむなしってことかしら。今回棄権した学校も、スポーツマンシップにのっとった活動をするなら、今後の活躍を期待するわよ。そして、優勝した駒澤大学のみなさん、一応おめでとうございますなのよ。でも、それで天狗にならないように。勝ったからといって威張り散らす人間は大嫌いなのよ。

というわけで、今年もこんな感じに適当に興味のあるニュースとか日記などを適当に織り交ぜながら更新していくのよ。スタイル変えてもいいんだけど、どんな風にするかアイデアが思いつかないしね。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。