これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2008/0112345678910111213141516171819202122232425262728292008/03

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 553

まーたブログをサボってたわね。というのも、休み中に出された課題をやっていたからなのよ。課題は指定の新書を1冊読んでレポートを書くというものなのよ。量的にはそんなに多くないんだけど、今回ばかりは出さないとシャレにならない事態になるのよ。課題をぎりぎりまで残しておくのは儂の悪い癖なのよ。

で、儂がそんなことをしている間に、AKB48と名乗る連中があこぎな商売を考えたようなのよ。曰く、劇場にて新作のシングルCDを1枚購入するごとにポスターが1枚もらえるそうなのよ。これだけならどこでもやってる販促よね。儂もこういうのは好きよ。で、そのポスターを全部集めた人はなんと春の祭典にご招待という素敵なご褒美が待っているのよ。これも悪くはないわよね。しかしながら、このポスター全44種類。しかも、絵柄は自分で選べずランダムなのよ。これはいくらなんでもひどいわよねぇ。だって、春の祭典に行くためにはCDを最低44枚も購入しなければならないのよ。それだけで推定44000円ね。しかも、それで全てそろうとは限らないわよ。カプセル抽選機に挑戦することを想定すれば良くわかるわね。6種類しかない造形物をコンプリートするのに6回で済んだためしがないのよ。大抵いくつかはだぶるのよねぇ。今回のポスターも同じことが言えるわよ。運良く43種類まで集めたとしても最後の1つが出る確率は1/44なのよ。すごい不毛ね。実際、44枚だけ買ってコンプリートする確率を求めたりしたんだけど、桁あふれで良くわからない数になってしまったのよ。指数表示ってわかりにくいから嫌よねぇ。某掲示板で計算した人曰く、確率は約77京1469兆分の1だそうなのよ。麻雀の天和の確率が約33万分の1で宝くじの1等の確率が1000万分の1であることを考えると、ありえないほど低い数値なのよ。しかしながら、倍の88枚を購入するとコンプ率は2000分の1程度に。3倍の132枚を購入すると10.5分の1程度に。4倍の176枚を購入すると2.2分の1程度の確率でコンプできるっぽいので、それなら狙ってみる価値があるかもしれないわね。勿論、その分ベットすべき金額は高くなっていくわけだけど。
ちなみに、「わっちは○○たんが大好きでありんすから、○○たんが引けたらやめんす。」と考える人がいると思うけど、それについても参考までにデータを出しておくわよ。まず1枚だけ引いた時に好みの人が出てくる可能性は勿論44分の1ね。では、44枚買った時に1枚以上○○たんがでてくる確率はというと、なんとたったの63.6%なのよ。残りの36.4%のファンは1セット買ってもお目当ての人は引けないわよ。そして、めちゃめちゃ運の悪い13.3%の人は2セット(88枚)買っても引けないのよ。さらに、くちゃくちゃ運が悪い4.8%は3セット買っても引けないのよ。くちゃくちゃ運が悪いっていっても、20人に1人はそういう人がでてくるのだから、珍しい話ではないのよ。そう考えるとなんか冷めてきちゃうわよねぇ。雰囲気的には当たりそうな感じはするんだけど、数学にすると現実が見えて良くないのよ。というわけで、ポスターを1人でコンプするのはほぼ不可能だから、いろんな人とトレードして集めるのが正攻法だと思うわよ。そう考えると、ファン同士の交流を深めるありがたいイベントだと思えないこともないのよ。
で、もうひとつ。幸手市がらき☆すた商品券を発行することがちょっと前から話題になっていたわね。商品券は500円券が4種で、1000円券が1種。コンプすると3000円で、台紙付きのフルコンプセットも発売するそうなのよ。ネットでは批判の声が多かったりするんだけど、儂的にはなかなかうまいやり方だと思うのよ。値段もさっきのポスターとは違って手が出せないってわけじゃないしね。ほとんどの人は使わずに保存しそうな感じだけど、商品券だから使おうと思えば勿論使えるわけなのよ。だから、普段は観賞用で、らき☆すたに飽きたら幸手で使うというやり方も可能なのよ。というより、使ってくれないと商店街が潤わないのよねぇ。ストラップと違って各店舗で販売するような性質の商品じゃないだろうし。だから、幸手が幸せになるように、ジャンジャン買ってジャンジャン使いなさいよねっ。ただ、このままのデザインだと明らかに偽造が簡単に出来るので、ホログラムを入れたりなどして偽造を防止する必要があると思うわよ。
ちなみにそんな幸手だけど、商品券販売に先駆けて、3月2日にストラップの先行販売を実施するのよ。全9種類だそうだけど、今回は先行販売ということで、こなた2種類とにゃもーの3種類のみね。販売店舗も2店舗のみなのよ。鷲宮の物は絵馬がただったけど、幸手のは桜の花びらがたということで、なかなか瀟洒なデザインなのよ。他にもいろんな物を発売するそうなので、これはぜひ行かねばということなんだけど、今回は残念ながら見送りなのよ。にゃもーは正直ほしいんだけど、鷲宮でお金を大量に使ったのと、旅行に行くということで、そんな余裕はないのであったのよ。残念でした。でも、正式販売になったら購入しにいくかもしれないわよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 552

そういえば、儂の知らない間にクイズマジックアカデミー5が稼動開始していた模様なのよ。都心の方ではすでに稼動しているらしいけど、儂の地元ではさっぱりその気配がないから気がつかなかったのよ。なんという格差社会ね。しかしながら、2,3日後に強制的に都会に行く用事があるため、そのときに体験が可能なのよ。儂的には賛否両論の新キャラデザが気になるところであったのよ。

で、今日はここんとこためすぎていた番組を一気に消化というわけで、狼と香辛料の4話から8話を鑑賞なのよ。基本的にはこの番組は原作どおりに進めているので、話の内容を詳しく知りたい人は原作を読めばいいわよ。そして、原作を知っている人にとってはホロが動くというだけで非常に魅力的な番組になるのよ。二日酔いなホロ酔いホロとか、精神的に弱くなっているときにたれ耳になったりするホロとか。別にわっちゃあホロが好きなわけじゃありんせん。念のため。
それにしても、この世界の宗教法人(教会)というのはやけに権力があるわね。どうやら独自に司法権を有しているようで、教会の教えに従わない人を異教徒として捕らえて処刑することが出来るのよ。非常に恐ろしいわね。勿論、日本ではそんなことは基本的にありえないけど、某宗教法人党が単独で政権とったらそうなってもおかしくないわよ。ほぼ確実にありえないと思うけど。ついでに、ホロを教会に突き出そうとしたクロエはビッチなのよ。原作にこんな奴いたかしらと思って調べてみると、原作ではヤレイという男キャラだったのよ。こういうキャラって男より女の方がむかつくわよね。クロエ株大暴落なのよ。
で、第6話ではこの番組のタイトルである狼と香辛料という言葉が初めて登場ね。丁度原作の最後の部分でもあるのよ。ここでタイトルの意味を初めて知った人も多いはずよね。というか、狼はともかく、今まで香辛料がでてきた気配がないのでこれは仕方がないところなのよ。というわけで、原作1巻はこれでおしまいね。
で、続いては8話ね。ここから原作2巻の範囲になるのよ。この番組は1クールらしいので、多分この2巻で終了ね。せっかく原作が7巻まで出ているのだから、もうちょっとやってもいいと思うのよ。早くも続編希望ね。で、ここでは新しい詐欺として天秤詐欺が登場なのよ。部屋全体を傾かせて天秤を狂わせるという手口は、電子天秤が普及した今では全く使えなくなってしまったわけだけど、それ以前はすごく有用な手口だったはずなのよ。儂的には傾いた部屋を作る方が大変だと思うけど、それ以前にコショウが貴重品ではなくなってしまった今日ではやっても全く意味がないのよ。詐欺るなら砂金などの貴金属類をおすすめするわよ。絶対ばれると思うけど。
で、その詐欺を見破ったロレンスは店を取り潰すかわりに、倍プッシュで更なる儲けを狙うのよ。確実に儲けが見込めるはずの武具を大量に仕入れて大もうけを狙うのよ。しかし、それが仇になるとはロレンスには知る由がなかったのよ。そして、ここで羊飼いのノーラが初登場なのよ。この人物がこの物語の重要な鍵を握る予感なのよ。
というわけで、ここまでね。ところで、7話が飛ばされたっぽいので調べてみると、どうやら放送はなしでDVDにのみ収録だとのことなのよ。本編には関係なさそうとはいえ、●え●●みたいな商法をするのは正直やめてほしいと思うのよ。そのうちネットで無料配信とかしないかしらね。というわけで、ここまでの株の動きなのよ。

ホロ株 10日連続ストップ高
クロエ株 監理ポスト→整理ポスト→上場廃止
ノーラ株 株式公開開始、IPO倍率350倍

となっているのよ。別に儂の好きなキャラクターを書いたものではありんせん。念のため。

それにしても暇ね。儂の知るところによると、儂の友人の中には大阪旅行などを計画している人がいるようなのよ。というわけで、儂も3月になったら旅行に行くわよ。3月になったらというのは青春18きっぷの使用開始がこの時期からだからなのよ。儂はあまりにも貧乏だから、新幹線なんてブルジョアな物は使えないわよ。とりあえず、コースとしては伏見稲荷大社とか出雲大社などを検討しているんだけど、京都~出雲市間が鈍行で片道8時間もかかるので、これをどうするかが課題ね。果たして儂は無事に旅行が出来るのか?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 551

そういえば、儂の知らない間に非商業ゲームの涼宮ハルヒの激闘が頒布中止になったようなのよ。曰く、角川からの指摘があったとか裁判沙汰になりそうだとかの情報があるようね。一人プレイ専用である以外は非常に出来がよろしいゲームだったので、今回の頒布中止はまことに残念なのよ。まあ、そもそもこういったゲームの大半はどー考えても違法だしねぇ。このようにある種の見せしめ的な対応をとられても仕方がないように思えるのよ。しかしながら、商業作品はそれを支えるファンがいて初めて成り立つものなのであるから、こういうファンによる二次創作活動に関してはメーカーは寛大な心で望んでほしいと儂は思うのよ。別にエ●が入ってるわけでもないんだしね。とりあえず、今後の展開はどうなるかは分からないけど、残念ながら今から手に入れるのは非常に難しいと思ってかまわないわよ。ヤフオクで入手するって手もあるけど、早速プレミア価格になっていやがるのよ。転売ヤーってこういうところが立派よね。全くほめられることじゃないけど。ちなみに、儂はこのゲームを有明ですでに入手済みなのよ。勿論定価(1000円)で購入よ。しかしながら、オークションに出すつもりは全くないし、個人的に売ってほしいという話にも応じることは出来ないのよ。あらかじめご了承ね。コメント欄に売ってと書いても無視するわよ。
で、悪い話の後にはいい話が舞い込んでくるようで、どうやらクリプトンのガイドラインが改正され、初音みっくみくのゲームが解禁になったそうなのよ。以前のガイドラインではゲームは基本的に一切NGとなっていたんだけど、それがほぼ容認となった形なのよ。儂は初音ミクのガイドラインなどに対して、ワンフェスのことなどもあったりして、少々厳しすぎないかや?と思っていたので、ゲームが認められたことは大きな前進だと思うわよ。表現の幅も広がるしね。今回は、Ejin研究所さんとクリプトンの間でいろいろあったようで、詳しいことはリンク先でなのよ。儂的には交渉したEjin研究所さんは勿論、対応がくちゃくちゃ早かったという点でクリプトンも評価できるのよ。こういう子回りが効くのが中小企業のいいところよねぇ。角川とは大違いなのよ。ところで、こういった非商業作品に関するガイドラインって、中小企業では結構定めているところが多いけど、大企業で定めているところはそんなにないのよねぇ。トラブルを避けるためにも、大企業でもその手のガイドラインを作ったほうがいいと思うわよ。勿論、厳しすぎるのはNGだけどね。というわけで、これに関する話はおしまいね。

で、次。どうやらひぐらしがDSに移植するらしいのよ。すごく今更感があるわね。値段によっては話の種に買ってもいいと思ったんだけど、その値段が3990円なのよ。これだけなら安いと思うけど、世の中そんなに甘くないのよ。なんと今回は全4巻構成なのよ。したがって、全部そろえると16000円ね。高いのよ。すごく高いのよ。というか、分冊するなよ。ホントがめついわよね。一応1巻ごとに新シナリオがいくつかつくらしいけど、そんなものに興味ない人は確実にPS2版を購入することをお奨めするわよ。というか、4000円あったらそれにちょっと足すだけでPS2版の中古が買えるのよ。それで原作のシナリオをほぼ見ることが出来るのだから、こっちを選んだほうが確実に得ね。とはいえ、外でひぐらしが出来るというのはすごい魅力的なので、もしかしたら1巻だけ買うかもしれないのよ。鈍行で旅をしてると結構暇な時間が多いのよ。そんなときの暇つぶしには最適な商品であったのよ。ちなみに、このソフト用のページ(閲覧注意)がすでに確保されているようだけど、はっきり言って非常に悪趣味ね。赤い部屋っぽいページだけど、ある種の精神的ブラクラだから、そういうのが嫌いな人は注意なのよ。


というわけで、相変わらずニートな儂だったんだけど、今週は友人のバンドのライブがあったというわけで、それに行ってきたわけなのよ。音楽に関する知識はないから良く分からないけど、結構すごい演奏だったと思うわよ。久々にお友達にも会えたしね。
で、その後は休み中の課題のための図書を購入し、ついでになぜか科学する麻雀も購入なのよ。前評判の通り良書だったのよ。これで先制リーチも怖くないのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 550

AOUにてcaveがこんなものを配布していた模様なのよ。行った人はカタログ裏側参照なのよ。最初はMADじゃないのよと思ったんだけど、どうも実際にあるらしくて、しかも動画も公式だとのことなのよ。cave始まったわね。まさにcaved!!!!なのよ。正直儂もちょっとほしいと思ったのよ。でも、この程度の工作を面倒くさがるお姉さんはどうかと思うわよ。ちなみに、怒首領蜂大復活はどう考えても超マゾゲーっぽいので、ちょっとプレイするだけで終わりにするつもりなのよ。へっ、儂はどーせイージープレーヤーなのですよ。儂の人生だし、ノーマルモードぐらいはチャレンジするんだけどねぇ。ハードとかルナは普通にクリアできる気がしないのよ。つーか無理。
で、マゾゲーといえば、世界樹の迷宮IIがもうすぐ発売なのよ。かわいらしい絵柄に騙されるなかれ。一度買ってしまうと、暴力的で鬼のような極殺モンスターどもが跋扈する迷宮を死ぬまで這いずることになってしまうのよ。って例会で某氏が言ってたのよ。その人は買う気満々だったけど、儂は買わないわよ。全手動マッピングもおもしろそうではあるんだけど、らき☆すたのゲームの中のダンジョンで迷うぐらいなんだから、それを延々とさせられるとなると大変なことになるのはいうまでもないのよ。ちゃんと紙にマッピングしながらやってたんだけど、どうも迷うのよねぇ。出口を目指しているはずなんだけど、なぜか入口まで戻ってきちゃったり。だから、クリアするまでは攻略サイトを頼らない儂だけど、この部分だけは攻略wikiを頼ったのよ。リアルじゃ迷うことなんてあんまりないのに、どうしてゲームだと迷うのかと不思議に思うのよ。

で、今日は回数券の期限の都合から千代田区へ行ってきたのよ。流石に何度も行っているから、ゲームのように迷うことはないわよ。で、ア●●●トにてらき☆すたすいんぐなるものを発見なのよ。要は造形物がついたストラップね。カプセル抽選による入手だけど、1つ200円と安価だし、今日はお金がそこそこあったので、最低でも3回は挑戦するのよ。というわけで、まずは1つ目。



SA3A0094.jpg

こなたんが来たのよ。そこそこの当たりね。で、2つ目は












SA3A0095.jpg

みこみこかがみんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
念願のみこみこなかがみんをついにゲットしたのよ。俺にカンパイ。おめでとう、儂なのよ。
で、3つ目なのよ。







SA3A0096.jpg

またまたかがみんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ねんがんのかがみんをなんと2つもゲットなのよ。今日の儂はもの凄くついてると思うのよ。
で、袋から出してぶら下げたのがこんな感じね。
SA3A0097.jpg

こなたんのすくみずは原作どおり6-3なのよ。ちなみに、このすいんぐって全6種って書いてあるんだけど、実際は主要キャラ4種+こなたの浮き輪とかがみんのリボンの色違いだから、実質全4種なのよ。したがって、こなたとかがみんと当選率は他2キャラの当選率の2倍なのよ。それと、もう数え切れないほど言うけど、わしは別にみk(ry

で、今日は夕飯でくじらの竜田揚げを食べたのよ。最近捕鯨に関して問題になっているアレね。くじらを食うのは初めてだったからどんな味だったか心配だったんだけど、結構おいしかったわよ。冷えたら固くなって食べにくくなるんだけど、あったかいうちは普通にうまいのよ。癖になる味ね。こんなにうまい物を食べようとしないオージーはいみじく哀れなりきなんてことは別に思ってないけど、こんなにうまい食品なんだから、オージーは日本人が消費するのを邪魔するなって感じなのよ。他国の食文化なんてお前らには関係ないんだから、ほっとけばそれでいいのよ。というわけで、儂は日本の調査捕鯨に大賛成なのよ。その調子でどんどん儂においしい鯨を供給してくりゃれ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 549

そういえば、儂の知らない間にQMAがDSに移植するという発表がなされたようなのよ。ついでにアニメ化もするらしいけど、こちらはOVAということなので、スルー確定なのよ。
これに関してはいろんな意見があるっぽいけど、儂的にはやっとでたかって感じね。麻雀格闘倶楽部はとっくに移植されていたから、そのうち出るだろうとは思っていたけど、なかなかでなかったのよ。それがついに出るというわけね。とりあえず、儂は購入確定ね。この手のゲームってゲーセンでやると結構金を消費するのよ。1回100円だからといって何回もやっていると気づいたときにはかなりの金額を浪費しているってことになりかねないのよ。これが家庭用だったら最初に5000円程度の消費をするだけで遊び放題になるわけだから必然的にプレイしやすくなるわけよねぇ。寒い中わざわざゲーセンに行かなくてもいいわけだし、さらにDSだからゲーセンのタッチパネルの操作性がそのまま再現可能なのよ。まさにDSだからこそなせる業なのよ。儂的にこれはかなり高ポイントなのよ。というわけで、発売が非常に楽しみなゲームであるのよ。ただ、オンライン対戦が無料であるのかどうかが気になるところなのであったのよ。

で、昨日は久々の例会なのよ。ニートになってからまともにお友達と遊ぶ機会が例会ぐらいしかないというのが情けないわよねぇ。で、夜遅くまで例会をやった後、成り行きで第2回リアル麻雀会という話になったのよ。勿論儂も参加ね。ちなみに場所は前回と同じく個人宅ということにしておくのよ。
とりあえず、頭脳競技を丸1日中した後の半荘2回というのはかなり疲れることが判明なのよ。肉体的じゃなくて精神的にって意味ね。正直かなり脳にくるのよ。考えてみれば丸1日中酷使した脳をさらに約2時間フル稼働させるわけだから、疲れるのは当たり前であるのよ。前回は時間がそんなに遅くなかったし、東風2回と今回の半分の時間だったから、そういうことはあまり感じなかったけど、今回は正直辛いのよ。体力を使ったわけでもないのに、終わったら疲労感たっぷりなのよ。今度から例会後の麻雀は1時間までにしてもらうのよ。
で、そんな時間まで遊んでいたから当然地元駅直通のバスはとっくに終わっているわけで、仕方なく電車で大回りで帰宅なのよ。終電が心配だったけど、運良く乗車に成功して帰宅成功なのよ。いくら門限がないとはいえ、終電を逃すのは流石にまずいのよ。終電レースも麻雀と同じくらい緊張するものなのよ。コレホント。ちなみに、麻雀は3位という非常に平凡な記録で終了なのよ。ただ、今回始めて牌を触るという人がえらくバカヅキしていたので、やっぱりビギナーズラックってあるのよねぇ。不思議ね。とりあえず、恐怖と絶望が渦巻く麻雀の世界にようこそなのよ。みんなも麻雀をやってみるとおもしろいわよぉ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 548

そういえば、今日は幕張でAOUショーが開かれていたようなのよ。要するに、新作アーケードゲームの展示会ね。数年前まではメダルゲーム目的で良く行ってたんだけど、最近はめぼしい新作が少なくなってきたので、行ってなかったのよ。今年こそは行ってみようかと思ったんだけど、明日の例会に使う問題を50問ほど用意せねばならないということもあって、残念ながら見送りなのよ。でも、フェイトの格ゲーはちょっと気になったわね。尤も、行ったところでやるはずもなく、見てるだけなのよ。だって、こういうゲームショーに行く人間は大抵廃人か暇人だから、そんな人に紛れてプレーしたところで逆パーフェクトのフルボッコにされて終了なのよ。というか、ギャラリーが大勢いるところで格ゲーをやる勇気は儂にはないのよ。とはいえ、流石にめるちーぐらいは人並みに出来ないとまずいということで、何かいい方法はないかと探してみると【0から始めるメルブラ】遠野秋葉 基礎の基礎の基礎コンボ+解説という動画があったのよ。秋葉は儂の持ちキャラであるから、これはチャンスね。というわけで、早速鑑賞してやってみるわけだけど…


うん、無理なのよ。それはもう絶望的にね。まず、最初の2A>2B>2Cとやらは5回に1回ぐらいは出来るのよ。要するにしゃがんで弱中強と入れるっぽいから、これはそんなに難しくない気がするのよ。が、その次からは全くの意味不明なのよ。つーか追い討ちは絶望的に不可能っ…。2A>2B>2Cはともかく、623Bがまるで出ないのよ。それはもう不思議なほど出ないのよ。無理。しょーりゅーけんコマンドを狙って出せる人はいったいどういう体質なのか非常に気になるところであるのよ。で、その後のエリアルだとかも出てきたけど、残念ながら全く理解不能なのよ。というか、これが基礎の基礎の基礎だということが全く信じられないのよ。絶望ね。公式の攻略本も無駄に高い割には残念ながらちっとも役に立たないし、全く、初心者に優しくない業界よねぇ。
ところで、格ゲー廃人というのは結構いるわけだけど、その人たちは最初どのように格ゲーを学んだのかしら。どんな廃人でも最初から上級者というわけじゃなくて、ほぼ必ず初心者期間という物はあったはずなのよ。その期間をどのようにして抜け出したのかが非常に気になるのよ。ある種の才能なのかしら?だとすると、儂には全くその才能がないのであったのよ。残念でした。

で、その代わりらき☆すたの陵桜学園 桜藤祭をクリアしたわけなのよ。儂にしてはかなり早めのクリアね。といっても、まだレビューはしないのよ。というのも、このゲームは全てのルートを攻略しなくてもエンディングが見れるため、かがみんとかつかさなどをまだ攻略していないのよ。したがって、それらを攻略してから本格的なレビューね。とりあえず、後5周ぐらいはするのよ。1周が短いから、そんなに苦労はしないのよ。
で、このゲームが買いかそうでないかといえば、儂的には買いね。雰囲気は原作とはちょっと違うんだけど、話は普通におもしろいし、何よりネタが豊富に用意されているのが高ポイントなのよ。逆に言えば、ネタをどのくらい理解できるかがこのゲームのおもしろさを決めるわよ。勿論、ネタが判らなくてもおもしろいけど、判ったほうがよりおもしろいのよ。したがって、らき☆すた以外にもこの業界に関する様々な知識が必要とされるのよ。ちなみに、儂はネタの8割ぐらいは判ったわよ。とはいえ、儂はちょっとした知識と日陰だからこの業界の知識を知っていたわけで、間違ってもこの業界に興味があるというわけじゃないのよ。コレホント。
で、そんな陵桜学園桜藤祭だけど、現在amazonでDXパックが40%引きという超お買い得価格で好評発売中なのよ。どう見ても供給過多で売れ残ったって感じね。なんと通常版よりも若干安いのよ。但し売れ残ったとはいえ、売り上げは8万8千本とこの手のソフトにしてはもの凄く良いから、アンケート葉書の結果によっては続編も十分にありえるのよ。儂も早速続編希望と書いて送ったわよ。というわけで、興味がある人は角川に貢献すると幸せになれるわよ。
ちなみに、同じような時期に出た涼宮ハルヒの戸惑も現在30%引きで好評発売中なのよ。やっぱり特典がかさばる限定品はさっさと処分したいのかしら。こちらはもともと値段が高いこともあって、そんなにお買い得感はしないけど、それでもお値打ち価格であるのよ。というわけで、お好みで選択しなさいよね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 547

そういえば、鷲宮のストラップは売れ残っているところは結構売れ残ってたみたいね。といっても、駅から遠いところがほとんどなので、車がないとほぼ絶望的だったりするのよ。ちなみに、幸手のこなたも少々売れ残っている模様ね。今残っているかは判らないけど、どうしてもって人は問い合わせてみる価値アリなのよ。それと、鷲宮に行くのであれば、せっかくなので商店街にお金を落としていくのよ。勿論、ストラップだけでも利益は出るように設定されているけど、本来の目的は商店街を活性化させることだから、商店街に貢献するのが儂らの使命であったのよ。というわけで、儂もこんなものを購入したのよ。
SA3A0089.jpg

らき☆すたフィギュアコレクションVol.2ね。19番『スカイホビーⅡ』で購入なのよ。儂は造形物が増えて嬉しいし、店も利益が出せて嬉しいという非常に理想的な関係なのよ。ちなみに、中身はひよりんであったのよ。さて、そんな鷲宮だけど、明日2月14日に神社にて鷲宮催馬楽神楽が奉演されるようなのよ。ぜひ見にいきたいんだけど、残念ながらそんなお金ないので見送りなのよ。残念でした。まあ、短期間に何度も行けるような場所じゃないしねぇ。仕方がないのであったのよ。
で、らき☆すたといえば、ねんどろいどぷちが発売になったようなのよ。といっても、ア●●●トなどの店舗ではまだ発売されてなくて、全国のサークルKサンクスのコンビニで先行販売されているのよ。儂の家の近くには1件だけサークルKがあるので、早速買ってきたのよ。これね。
SA3A0090.jpg

そして、中身はこれなのよ。
SA3A0093.jpg

みゆきさんとし●いしね。みゆきさんははともかくしら●しは微妙ね。と思いきや、どうやらしらい●はシークレットだった模様なのよ。運がいいのか悪いのか判らないのよ。いずれにせよ、かがみんやこなたを引いていないということで、もう1000円分をリバイなのよ。そして、引いてきた結果は、1つ目がこれね。
SA3A0091.jpg

こっちみんなあきら様なのよ。首のところがもげやすいらしいけど、儂のはそんなこともなく、普通に装着できたのよ。で、2つ目は










SA3A0092.jpg

みこみこかがみんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ついに念願のみこふくを着たtun-dereかがみんをゲットなのよ!11分の1を引き当てることに成功なのよ!シークレット以上の大当たりね!というわけで、ねんどろいどぷちを引くのはこれでひとまず終了なのよ。ちなみに、何度もいうけど、儂は別にみこが好きなわけじゃありんせん。念のため。

で、今日の鑑賞だけど、シゴフミの6話なのよ。シゴフミは普段見ていないんだけど、一部地域で放送休止になったとのことで、いったいどんな内容なのかが気になって見てみたわけなのよ。
で、どうやら今回のテーマはいじめのようなのよ。とりあえず、細かい内容は他の感想ブログとかニコ動とかに転がっているから勝手にみるのよ。とりあえず、非常に気分の悪い回であったのよ。なんていうかなー、結構リアルなのよね。いじめの描写が。流石にカイジっぽいゲームはありえないとしても、それ以外のところは現実に起こってもなんら不思議じゃないことが描かれているわけなのよ。被害者が自殺したら加害者が次の被害者を探すってのも良くある話ね。いじめの加害者に反省を促すことほど酷なことはないのよ。ついでに学校による隠蔽も良くある話ね。で、この話はいじめの被害者が自殺。その次の被害者はドライバーで加害者を刺して社会的に死亡という結果で終わったわけなのよ。まるで救いのないお話だったわけね。
とりあえず、今回の話で儂が感じたことが、いじめ問題の解決の難しさね。フィクションだといじめは解決されるってのが一般的だけど、今回は珍しく解決されない話なのよ。でも、現実はこっちの方が大多数ね。とりあえず、いじめの関係者を考えてみると、加害者と被害者のこの二つがあるのよ。勿論、加害者の方が圧倒的に強いのは当然ね。これ以外に大多数の傍観者がいるけど、本編を見ての通り、下手にかかわると次の標的にされてしまいかねないというわけで、実は何もしないのが正解なのよ。したがって、救世主のようなものも生まれないわけで、第3者の介入はまず期待出来ないといっても過言ではないのよ。ちなみに、学校側の介入も期待出来ないわよ。教師ってのは自己の保身しか考えないから。自殺した後の対応があの程度なんだから、死ぬ前の対応なんてまず期待出来ないわよ。ちなみに、いじめ自殺を隠蔽した学校の対応というのはフィクションではなく、滝川ルネッサンスという前例があるのよ。儂が以前特集した滝川高校でのいじめ自殺事件ね。そんなもんだから、学校に期待するほうが愚かなのよ。という条件のもと、どのように解決するかが問題なのよ。まず一番理想的な加害者の更正だけど、これはまず期待出来ないわね。そもそも遊び感覚でやっているから罪悪感なんてないし、罪悪感がないからこそいじめが出来るわけなのよ。となると、被害者がいかに”死”なずにいじめられているという境遇を脱出できるかというのが焦点なのよ。しかしながら、その方法を儂は思いつかなかったのよ。自殺ってのは文字通り”死”だし、本編のように加害者に危害を加えてやめさせると、社会的な”死”になるのよ。じゃあ、登校拒否を選ぶと、この学歴社会の日本ではやはり社会的な”死”というわけだし、時間切れまで耐えるという選択肢もあるけど、狂疾によりて心が”死”ぬのよ。途中でいじめがやんだとしても、やっぱり精神病にはなるわけで、結局被害者がいじめられる前の元の状態になる解決法がないのよねぇ。誰か思いついた人は教えてくりゃれ。
そもそも、いじめ犯罪を防止す抑止力がないのが問題なわけで、犯罪をさせない学校を作ることが重要ではないかと儂は思いんす。しかしながら、現状ではどう考えても犯罪し放題なわけなのよ。したがって、その現状を変えるために、まずは自己保身しか考えない教師の意識を改善する必要があると思うのよね。ある意味学校内唯一の警察のようなもんだし、それがサボってちゃ意味がないわよね。
で、それに関連してこんなニュースを発見なのよ。どうやら京都の某中学校ではいじめを防止するための活動として、全校生徒にバッジを配布するようなのよ。基本的にバッジは全員が装着して、いじめられている人は外すという形式のようね。曰く、いじめの被害は口頭では伝えにくいからだそうだけど、とりあえず、この学校の教師はすごい馬鹿だということがわかったのよ。だって、加害者もバッジを外したら誰が加害者なのか分からないし、そもそもこのバッジを外すということは、「わっちはいじめられておりんす」と公言しているようなもので、そっちの方がよっぽど恥ずかしいと儂は思うのよ。とりあえず、この学校はもうすこし頭のいい教師を探したほうがいいと思うわよ。というか、儂の方がいいアイデアが思いつきそうなのよ。例えば、いじめられたら特定のメールアドレスに(生徒番号):(パスワード)の件名で空メールを送るとか。これなら誰がいじめられたかなんて傍目からは判らないのよ。ケータイやパソコンもないという人は流石にいないだろうし、学校にもパソコンはありそうだから問題なしね。
というアイデアを考えるのもいいけど、でも結局一番悪いのはいじめの加害者なわけで、そういう人は社会にとって有害だからさっさと腹を切って死んでください。いじめいくないなのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 546

というわけで、本日は予告どおり鷲宮に行ってきたわけなのよ。で、それで本日は最近にしてはえらい早く起きたので、正直言って眠いのよ。だから、コンプに向けてのまとめというか攻略法などを箇条書きにして手短に書くのよ。
・販売は全店で10時から一斉に開始されるから、それまでには鷲宮に着いてなければならないのよ。一応鷲宮10時丁度着の電車があるけど、それでは開店に間に合わないから、出来れば9時39分着の電車には乗りたいところね。
・歩道に雪が少々積もっているので、滑りやすく危険。車道には雪はないので、走るなら車道を使うのよ。但し、ホコ天ではないので車には注意ね。
・戦場では、開店までの間、様々なお店に行列ができているのよ。勿論、開店と同時にストラップを手にいれようとする行列ね。しかしながら、その行列がないお店もいくつかあったのよ。どうも、食品店など気楽に入れるお店には行列が出来ていて、高そうな物を売っていたり店構えが立派な店には入りにくいのか行列は少なかったわね。どの店でもストラップを売っているのだから、当然行列の短い店を選ぶのが得ね。儂はそれで開始3分で4種4個を入手なのよ。ちなみに、どの店も列の進みはそんなに速くないのよ。
・どの店も基本的には2限なのよ。但し、各1種類ずつという組み合わせだけでなく、片方を2つといったことも可能なのよ。ちなみに、値段はひとつ630円なのよ。
・一人で来てる人もいたけど、グループで来てる人も結構いたのよ。仲間同士で楽しく集めるか、フットワークの良さを利用して一人で効率的に集めるかは本人次第なのよ。
・あらかじめ公式サイトでは地図が配布されているけど、その地図に間違いが結構あるのよ。書いてあるものと実際に売られているものが違うというのも良くある話ね。そうなると地図はあまり役立たないので、実際に店に行き何が売られているのかを確かめてみる必要があるかもしれないのよ。店によっては外に売っている物を張り出しているのでそれを参考にするのよ。
・22番『うどん・そば ほんだや』のように仕込みで11時から販売なんて店もあったのよ。こういった店を抑えておくと勝率があがるわね。他にも、えらい行列の店を避けて、すぐに買えそうなお店を探すのが大切ね。実はそういうお店が結構あるわよ。
・が、そういうお店は実は神社の通りにはあまりないのよ。神社通りのお店はどこも人が多くて大変ね。そこで、道を渡って商工会の通りに行くと、買えるお店が結構あったりするのよ。64番『パン工房 コパン』のように早々に売切れてしまうお店もあったけど、基本的には神社通りよりは買いやすかったわね。したがって、いつ移動するかの見極めが大事であったのよ。

と、まあそんなことを繰り返しながらストラップを購入していき、ゲーム開始から39分09秒(AM10:39:09)。20番『ビーチマリン』でこなた②を購入してコンプリートなのよ。
SA3A0087_R.jpg

11種16個で、並び順はマップの右上と同一ね。見難いのは仕様なのよ。ちなみに、麻雀牌は大きさ比較用ね。で、こちらが取り出した物なのよ。
SA3A0088_R.jpg

ちなみに、絵馬はプリントやシールじゃなくてちゃんと彫ってあるのよ。で、よくみるとかがみ②が3個もあるわね。これには深い事情があるのよ。というのも、全種類集めた時点でかばんの中身をチェックしてみたんだけど、どうしてもががみ②が見つからないのよねぇ。書類上では買ったことになっているけど、もしかしたらチェックミスの可能性もあるから、買いなおすことになったのよ。で、帰って詳しくチェックするとかばんの一番したから出てきたというわけね。で、ここからもとりあえずまとめ。

・10時45分ごろになると神社通りはほぼ壊滅なのよ。商工会通りも少しは残っている店もあるとはいえ、完売する店が多くなってきたのよ。開始1時間もたたずに終了と、超短期決戦だったわけね。
・しかしながら、駅の反対側の栄1丁目では11時過ぎでも普通にかがみんが買えたのよ。わし宮団地付近でもおそらく同等の現象が起こっていたはずね。まさに穴場だったわけなのよ。
・このゲーム、タイムロスは命取りなので、情報交換が大事なのよ。どうせ目的はみんなおんなじなんだから、それっぽい人を見つけて在庫状況を聞いてみるのよ。儂は聞かれた時はわしの知っている範囲で返したわよ。

というわけで、駅の反対側で購入した後は鷲宮神社に行って、昼食およびのんびりね。久々に走り回ったからかなり疲れたのよ。また筋肉痛に悩まされる日々が始まるお。で、昼食だけど、駐車場で売ってた寿司弁当もおいしそうだったけど、今回も大酉茶屋で食事なのよ。メニューはこれね。
SA3A0082_R.jpg

前回より少しバージョンアップしてるのよ。というか、普段はちゃんとした普通のメニューを使っているのよね?まさか、普段からアレ仕様のこのメニューを使っているわけじゃないわよね。念のため。とりあえず、前回はこなたぬきそばを食べたので、今回は柊姉妹の双子海老天そばを注文なのよ。要するに、海老天が2本入った天ぷらそばなのよ。で、以下大酉茶屋内の写真ね。
SA3A0081_R.jpg
SA3A0080_R.jpg
SA3A0079_R.jpg

いつのまにか大酉さまとらき☆すたが同列になった鷲宮の図。確かに商売の神という点ではどちらも同じようなものなのよ。そう考えると上手いわね。
そして、神社周辺の図なのよ。
SA3A0077_R.jpg

SA3A0075_R.jpg
SA3A0076_R.jpg

そして、アレっぽいアングルね。
SA3A0085_R.jpg


という写真を撮りながら、適当にのんびりして、東武線で帰るわけだけど、知っての通りそのとき儂は満身創痍なのよ。したがって、ロングシートのような悪い環境で帰るのは避けたいわね。しかも、東急車両だから座席がくちゃくちゃ硬いのよ。というわけで、
SA3A0086_R.jpg

特急に乗ったわけなのよ。りょうもう号の座席はすごいふかふかですこぶる快適なのよ。この環境が500円とは安いと思うわよ。で、浅草からはバスで池袋に行って帰宅となったわけなのよ。
というわけで、見事コンプリートに成功したわけなのよ。俺にカンパイね。とりあえず、今回の購入はスタンプラリーみたいで結構楽しかったのよ。ただ、制限時間がすこぶる短いので、スプリンター並みの瞬発力とマラソンランナーの持久力を持った人物とか、オリエンテーリングの選手とかが有利っぽいのよ。勿論、そうでなくても作戦をたてればコンプすることは出来たのであったんだけどね。とりあえず、儂は久々に走ったので儂の足がパンパンなりき。というわけで、明日は休むのよ。
で、明日行くって人だけど、もしかしたら補充があるかもしれないのよ。というのも、本日午後に一部店舗で補充があったそうなのよ。あまり期待してはいけないけど、あったらチャンスなんだから、逃さないように。あと、なぜかあやのが超絶不人気だそうなのよ。曰く、ゲームのルートに問題があるそうで、儂も試してみようとしたんだけど、儂の進行度ではどうも1回本編を全てクリアしないとあやのルートに進めないそうなのよ。というわけで、実験できず。しかしながら、あやのもそんな悪いもんじゃないと思うので、見つけたら買ってくりゃれ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 545

というわけで、鷲宮でのストラップ販売が明日に迫ってきたわけなのよ。いよいよストラップを入手できるチャンスが巡ってきたわけね。しかしながら、見てのとおり天気は雪なのよ。ピークを過ぎたから今夜中にはやむとはいえ、雪の鷲宮というのはあまりにも寒すぎるのよ。おまけに地面が凍って滑りやすくなっているのよ。走ると絶対転ぶわね。そんな危険な状況なわけだけど、儂は勿論行くわよ。むしろ、今回の雪で鷲宮組の一部がサンクリに流れて競争率が下がったと考えるのよ。すると大チャンスになるのよ。しかしながら、そう簡単にストラップが入手できるほど甘くはないのよ。情報によると前回は計3000個を用意したのにかかわらず、わずか1時間程度でほとんどが完売したそうなのよ。今回はその3倍程度を用意するという未確認情報があるけど、いずれにせよ激戦は必至なのよ。有明と違って戦場に来る雄どもの目的は全員同じなので、有明以上に迅速な行動が必須となるのよ。そして、正確な情報を入手することも大切ね。時間を無駄にすると、その分コンプリートが難しくなるのよ。というわけで、仕様を簡単にまとめてみたわよ。

■仕様
ストラップ販売は日曜日の10時から。今回の販売店舗は鷲宮中に広がる58店舗(+1)なのよ。但し、それらの店舗が全て日曜に発売するわけではなく、それらのうち8店舗は日曜日がお休みなので、販売しないのよ。具体的には

14 田中昭和堂
27 (有)高栄車両
30 森永うえうち販売店
45 儘田石油店
49 鈴木電気工業㈱
55 ポケット
62 丸福紙業㈱
63 読売新聞 鷲宮店


の8店ね。まあ、業種的に日曜は休業するようなお店ね。これらのお店では購入することが出来ないのよ。しかしながら、月曜日には販売するので、日曜に入手できなかったときの敗者復活用として有効なのよ。
今回販売するストラップの種類は全11種類。内訳はこなた、かがみん、つかさが各2種類。みゆき、ゆたか、みさお、みなみ、あやのが各1種類ずつなのよ。各店舗では基本的にこれらのうち2種類を販売するのよ。その組み合わせはこなた、かがみん、つかさの中から1種類。その他の中から1種類と決まっているのよ。したがって、最短6店舗回るとコンプリート達成というわけなのよ。とはいえ、つかさ①とみゆきがペアになっているというような販売方法ではなく、組み合わせは適当っぽいので、地図をよく見て店舗を選ばないと、多数の店舗に入らなければコンプできないのよ。ちなみに、月曜日販売のお店にはゆたかとみゆきを販売するお店がないから、注意しなければならないのよ。コンプリートを目指すなら日曜日ね。

■販売場所
・鷲宮神社~図書館前
今回最大の激戦区。この約720mの通りだけで実に18店舗がストラップを販売するのよ。ここを巡るだけでもコンプは出来そうだけど、一番売り切れるのが早そうなポイントでもあるので、足に自信がある人向けなのよ。
・鷲宮役場付近二又~霊樹寺付近
今回第2の激戦区で、全9店舗なのよ。ここではつかさ②、ゆたか以外を入手することが可能ね。なお、この通りにある 64番パン工房コパンでは、メガチョココロネを15個限定で販売なのよ。興味のある人は食べなさいよねっ(大酉茶屋でも30個限定で販売)。
・東鷲宮駅前
鷲宮神社とは反対側の出口にあるダイエーなどを中心に5店舗あるのよ。ここではこなた②、つかさ①、みゆき以外を入手することが出来るのよ。今回の祭りの中心から離れている分、若干余裕があるかもしれないのよ。JR東鷲宮駅利用者におすすめ。
・栄1丁目付近
ここからは鷲宮駅の神社とは反対の方ね。栄1丁目には店舗は3つ。ここではこなた②、かがみ①②、みゆき、ゆたか、みさおを入手可能なのよ。ちなみに、距離は公式マップの経路だと大体550mなのよ。
・わし宮団地付近
わし宮団地までは公称徒歩15分だそうなのよ。推定距離で約1.2kmね。ここでは途中の1店舗を含めて計4店舗なのよ。ここでは、こなた①、かがみ①、つかさ①②、みさお、ゆたか、みなみが入手可能なのよ。したがって、栄とあわせるとあやの以外は全て駅の反対側で入手可能ということなのよ。もしかして穴場?

といったところね。これ以外にもお店はあるから探してみるといいわよ。ただ、駅からあまりにも離れていたりするのもあるので、そこんとこは要注意なのよ。たとえば、50番 とし店は東鷲宮駅からでも2.4kmほど離れているので、徒歩で行くのは辛いわよ。そういうお店は車で行くと幸せになれるわよ。

以上のことを踏まえて、快適な鷲宮ライフを送るのよ。但し、道が滑りやすいことが予想されるので、怪我には注意なのよ。あと、徹夜は厳禁ね。住宅地なんだから、あまりにも早すぎる来場は自粛しなさいよねっ!

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 544

そういえば、鷲宮でらき☆すたの絵馬ストラップが再販されるようなのよ。絵馬ストラップといえば、昨年12月ごろに鷲宮の一部店舗で限定発売した超レア物の商品ね。たしか1回だけ再販したそうだけど、それも去年でそのとき儂は鷲宮には行ってないから、入手できていなかったのよ。というわけで、今回はなんとしてでも入手せねばならないのよ。そう何回も再販するようなもんじゃないし、入手できるうちにゲットしておいたほうがいいのよ。らき☆すたによると、この業界ではほしい物は見つけた時に買うのが常識であるのよ(4巻P41 敗北)。というわけで、入手しにいくわけなのよ。で、その肝心の発売日時だけど、2月10日の日曜のAM10:00からとなっているのよ。休日ということで、平日を自由に使えるという儂のアドバンテージが全く使えないというのは少し残念ね。当日はサンシャインクリエイション38とかぶっているとはいえ、それでもかなりの人手になることは容易に想像がつくのよ。というか、どちらに行くか迷っている人も結構いるみたいね。したがって、生半可な覚悟ではストラップを入手することは不可能であるのよ。販売開始時刻にはすでに鷲宮に到着していることは当然で、各店ごとに売っている種類が違うため、マップを見ていかに効率よく回れるかを考えなければならないのよ。これを正確に出来た人がより多くの勝利をつかむことが出来るのよ。尤も、有明じゃないんだからそこまで厳密する必要は無いと思うけどね。限定数を導入するはずだからそれなりの人数にはいきわたりそうだし。ちなみに、2月10日からって一応書いてあるけど、前回までの傾向から考えるに、ほぼ即日完売なのよ。したがって月曜日に行こうと思っても多分ほとんど残ってないと思うのであきらめるのよ。
というわけで、日曜日はこれを買いに行くわけなのよ。久々の暇つぶしじゃない外出ね。目標は勿論全種類コンプリートなのよ。難しい目標だけど、今月の儂はくちゃくちゃ運がいいらしいので、だいじょ~ぶなのよ。ちなみに、運がいいというソースは勿論●'s magazineのお●●●●し占いなのよ。それによると、今月の儂はまれに見る好調期だそうなのよ。慎重になりすぎてチャンスを逃さないようにとも書いてあるので、今月だけは欲の赴くまま生きるのよ。占いってよく当たる当たらないが問題になるけれど、儂はなぜか占いが当たりやすい体質なのよ。雑誌の占いじゃくて、儂が適当にやったタロット占いもなぜか的中率が高いのよ。といっても、儂は全ての占いを無条件で信じるわけじゃないわよ。例えば細木数子の占いなんて非常に胡散臭いのよ。あーゆーテレビに出て死ぬわよといってる雌は正直好きじゃないのよ。というか嫌いなのよ。3月でレギュラー降板するようだけど、出来ればもっと早くテレビから消えてくれると良かったわね。というわけで、占いをするなら何か信頼できる占いを自分で探したらいいと思うわよ。相性なんて人によって違うんだから、儂にはどうにもなりんせん。でも、六星占術は半分以上が悪い運勢だというので、そういうのは正直あまり当てにならないと儂は思うわよ。

そういえば、また番組が沢山溜まってきたのよ。というわけで、H2Oの2話から4話を鑑賞したわけなのよ。というわけで、まず2話からね。前回の最後でまだ序盤だというのに開眼した琢磨くんは、ひなたちゃんに村を案内してもらうわけなのよ。この手の作品ではありがちね。ちなみに、神楽家はこの村の村長だそうなのよ。ゆい家も沢山土地を持ってるっていうし、妙に権力者が多いわね。この作品。で、なんて田舎の駄菓子屋の制服がmaid服なのよ?そこら辺がエ●ゲ原作チックなのよ。で、この手の作品ではやはりお約束な橋の向こうには鬼がすんでいるという内容で、ともやくんが実際に行ってみるとはやみちゃんが廃車になったバスに住んでいたわけなのよ。で、Bパートではそれを知った琢磨ははやみと積極的に交流しようとするも回りがそれを阻もうとするわけなのよ。ひなたも何とかして琢磨とはやみと離そうと図っているのよ。そして、繰り返されるはやみへのいじめ。便所の水をかけるというのはあまりにもひどいのよ。そして、教師が当てにならないのはどこの世界も一緒ね。というか、ゆいがどう見てもおこちゃまなのよ。もう少し大人になりんす。で、最後に琢磨ははやみと一緒に風車を作ったのでありました。
で、第3話。ひなたはいい子宣言で始まった今回は、写生会のお話なのよ。そして開始早々Tun-dereはやみVSビッチひなたなのよ。プチ修羅場ね。そして、写生大会。ビッチひなたは琢磨にお弁当を提供するわけなんだけど、中身は厚焼き玉子オンリーなのよ。おいしいらしいけど味に変化がないと辛いと思うのよ。コレステロールもたまるしね。そして、相変わらず一人ぼっちなはやみちゃん。過去には一人だけ親友がいたそうで、曰く「飴玉は幸せの味」だそうなのよ。で、その1分後実はひなたがはやみの親友であったことが判明なのよ。で、Bパートでは琢磨がひなたの家に遊びに行くお話ね。ひなたの超積極的アプローチね。そして、ひなたにはほたるという妹がいたことも発覚。曰く、もう死んでしまったそうだけど果たして…。
で、その後琢磨はひなたにはやみのことを問い詰めるんだけど、なかなか話そうとしないのよ。ひなたが琢磨のことが好きだというのも本心ではないわね。その後の回想シーンで過去に複雑な事情があったようなのよ。というか、黒幕はジジイかしら?そして、琢磨ははやみとひなたの関係を戻そうとひなたをつり橋まで連れ出すけど、そこでひなたが琢磨に接吻をするという修羅場フラグをつくって今回は終了なのよ。
で、第4回はそんな修羅場で始まるのかと思いきや意外にも水着回であったのよ。というわけで、あまり本編とは関係なさそうだけど、新キャラの雪路が登場なのよ。はまじの妹のtun-dereね。というわけで、普通に楽しめる回だったのかもしれないけど、それでも修羅場は作るのよね。各話に1回修羅場を作るという決まりでもあるのかしら?そして、はまじが実は男であったと言うことも発覚なのよ。といっても、ゲームの公式ページには最初から書いてあったんだけどね。でも、あそこまで女装できるというのは正直すごいと思うのよ。全国の女装願望のある男子は参考にするのよ。
というわけで、今回はここまでね。5話以降は明日鑑賞なのよ。とりあえず、ここまでで最大の謎は何故はやみの家が焼き討ちにあったのかということね。それも後々明らかになると思われるので、とりあえずは視聴継続なのよ。ただ、現時点でのひなたの印象があまりにも悪すぎるのよ。本心からあのようにしているわけではなさそうなので、今後の展開が注目されるのよ。

というわけで、4日ぐらいぶりの更新ね。こんなにも更新がサボりがちになったのは、本当に何もやってないからなのよ。起きてニートして寝るという生活の繰り返しね。流石に暇すぎるのは辛いので、だれかわっちと遊んでくりゃれ。何人来てもだいじょ~ぶ。儂のお庭は広いから。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 543

なんか最近暇よねぇ。部屋の中だけじゃすることも限られるし、外に出ようにも昨日は雪が降る有様で、こんなんで外に出たら凍死すること確実なのよ。というわけで、相変わらずニートな生活を送っていたんだけど、今日は久々の晴れということで、外出なのよ。今回は第2回東京近郊大回りなのよ。つまり、くちゃくちゃ安い運賃でくちゃくちゃ遠いところまで行くというある意味究極の暇つぶしなのよ。詳細は儂のブログの過去ログかこちらの動画を参照ね。勿論合法なのよ。
というわけで、行ってきたわけなのよ。ちなみに、この動画では1都6県の全部を回っているけど、儂は出発が遅いのでそんなことはしないのよ。というわけで、ルートは
[池袋-(埼京線)-赤羽-(東北本線)-小山-(水戸線)-友部-(常磐線)-日暮里-(京浜東北線)-王子]
ということにしたのよ。前から水戸線は乗ってみたかったから、丁度いい機会ね。乗り換え含めて大体4時間半~5時間のルートなのよ。ちなみに、今回のお弁当は崎陽軒の横濱チャーハンなのよ。前回の大回りは高崎でだるま弁当を購入するという目的があったけど、今回はそういうのはないし、そもそも小山駅に駅弁があるかどうか不明なのよ。仮にあったところで、水戸線との接続が4分しかないので購入は不可能なのよ。というわけで、事前に西武百貨店の地下で購入していたわけなのよ。後で調べたところ、小山駅に駅弁は無いそうなので、この判断は正解ね。その弁当をどこで食べたかというと、東北本線の電車内で食べたのよ。電車内で物を食べてはいけないという人もいるけれど、乗った電車はロングシートじゃなくてセミクロスシートだし、4人がけボックス席を1人で占領できるほどすいていたから、別にこのくらいはいいわよねぇ。電車内で弁当ってなんか旅情を感じるじゃない。せっかく通勤じゃない中距離電車に乗っているんだから、そのくらいの楽しみはあってもいいと思うのよ。ちなみに、弁当は結構良かったわよ。550円と崎陽軒にしてはやけに安かったからボリュームが心配だったんだけど、電車内で食べるには丁度良い量なのよ。ただ、鶏のチリソースはシウマイ弁当に入っているただの唐揚げにした方が良かったんじゃないかなと儂的には思うのよ。でも、味は十分合格点よ。購入は横浜駅他店舗にて。
で、東北本線に乗っていくわけなんだけど、すごい雪景色なのよ。普段はうっとい雪もこういうときはありがたいわね。というわけで、車窓から1枚なのよ。
SA3A0059.jpg

ここだけ見ると北の国からっぽいけど、実際には埼玉県なのよ(多分)。ちなみに撮影場所は栗橋・古河駅間なのよ。古河の読みは「ふるかわ」じゃなくて「こが」なのよ。期待してた人残念でした。
というわけで、小山から友部までは水戸線なのよ。ちなみに、車両の画像とかは一切無いわよ。というのも、さっきも書いたとおり水戸線との接続時間はわずか4分。しかも、水戸線は超ローカル路線なので、それを逃すと次の電車は30分後というとんでもない仕様なのよ。どーして田舎の電車ってこうも本数が少ないかなぁといつも思うのよね。で、そんな水戸線だけど、結構地味だったのよ。クロスシートかと思いきやロングシートだし、正直なんかぱっとしないって感じなのよ。むしろ下館乗換えの真岡鐵道がおもしろそうなので、そちらに乗ってみたいところなのよ。ちなみに、水戸線にある結城駅で、結城小夜を連想したことはこれっぽっちもありんせん。念のため。もちろん、結城ノナも連想しておりんせん。
で、友部駅に到着なのよ。ここでの常磐線の接続はわずかに5分なのよ。しかも、水戸線が少し遅れたっぽいので、許された時間はわずかに3分なのよ。常磐線とはいえ、この辺は田舎なので、電車はやっぱり1時間に2本しかないのよ。即ち、乗り遅れることは死を意味するのよ。結果的には駅ダッシュで見事乗車成功なのよ。10両編成の一番後ろの電車で、幸運にも儂の好きなセミクロス車なのよ。もちろん、4人がけを1人で占領ね。というわけで、またもや乗車に成功したわけだけど、やっぱり本数はもう少し増やしてほしいわね。せっかく車両はいいの使ってるんだから、それをもっと活かしなさいよとつくづく思うのよ。で、この後土浦駅での恐怖の特急待ち合わせ15分待ちだとか、だんだん増えてくる乗客などの攻撃にあいながらもなんとか日暮里まで到着なのよ。ちなみに、終点の上野まで乗らないのは、上野まで乗ると京浜東北線の上野-日暮里間が重複となってしまい、規約違反になってしまうからなのよ。ペナルティは乗ってきた区間全額の運賃なのよ。今回の旅程は全226kmなので、単純に計算すると、運賃は3700円になるのよ。これは、あまりにも痛いので避けたいところであるのよ。
で、この後京浜東北線で王子駅まで行って、今回の旅は終了であったのよ。運賃は160円ね。ちなみに、大回りをした切符やSUIKAやPASMOは自動改札を通らないって話があったんだけど、儂は普通に通ったのよ。もしかして、ガセ?
そして、最後に別料金を払って都電に乗って東池袋4丁目に行き、ア●●●トで●'s magazineを購入して帰宅なのよ。そういえば、前回の大回りでも最後に●'s magazineを購入したわね。ちなみに、現在ア●●●トでは雑誌フェアを開催中なのよ。会期の2月末までにア●●●トで雑誌を5冊購入することにエコバックがもらえるらしいわよ。別に儂はもらおうとは思わないけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 542

そういえば、いつの間にかにホロの造形物が発売されるそうなのよ。一張羅を着たホロはとってもおしゃれなのよ。製品概要・仕様の所にわっちと一緒に旅をしてくりゃれ?と書いてあるのもまた乙ね。すっごくぷりちーでほしいんだけど、値段が7121円ととんでもなく高いので購入できないのよ。一緒に旅が出来ないのが残念であったのよ。ちなみに、わっちは別にホロなんかには興味ありんせん。念のため。

で、クラナドは14話まで鑑賞なのよ。ことみ編はこれで終了ね。とりあえず、もの凄い号泣なのよ。それはもうすさまじいほどの。ふーこに続いてことみにまで泣かされたのよ。なんかね、話としては結構ありがちそうな話なのよ。14話Bパートのスーツケースの中身なんて空ける前から大体予想はついていたのよ。でも、それでも泣けるのよねぇ。めちゃめちゃいい話だし、やっぱり親の力ってすごいのよねぇ。儂的文句なしの満点なのよ。一部原作と違うところがあるようだけど、そんなもの原作をやってない儂には関係ありんせん。原作はもうちょっと安くなったら購入するのよ。ベスト版が出たらいいんだけどねぇ。と、ここまで書いて思い出したんだけど、確かPCのフルボイス版が出るっぽいのよねぇ。PCだけど勿論全年齢版なのよ。値段は6800円とあんまり安いわけではないけど、家にPS2がないとか、鍵に直接お金を落としたいという人はこちらを購入すればいいわよ。

で、らき☆すたのゲームは現在プレイ中なのよ。とりあえず1周目ということで、つかさかかがみんを攻略しようと思ってたんだけど、こなたの難易度がえらい低そうだったので、そちらに対象を変更したのよ。で、その結果は微妙ね。というのも、バッドエンドっぽいんだけどエンディングも流れたし、とはいえ2時間ぐらいで終わっちゃったからこれは良かったのかしら?って話なわけなのよ。とりあえず、もう1度やってみようと2周目を始めてみたんだけど、展開が1周目と明らかに違うのよねぇ。で、進めていくと1周目にはなかった選択肢が出現したのよ。それを選ぶことで新たなルートに突入なのよ。1周目とはまったく違った話になり、攻略対象も全て一新されたのよ。そして、結果的にはゆいの攻略に成功ってわけなのよ。で、ここでもプレイ時間は2時間程度なのよ。どうやらこのゲームは何周もすることを前提に作られているようね。前のプレイの時にはなかった選択肢が周を重ねるごとに増えていき、それを選ぶことによって新しいルートに進めるのよ。そして、全てのルートをクリアすると物語の真相につながるルートが開放されるというよくあるシステムね。だったら1周が短いというのも納得なのよ。むしろ沢山のキャラを攻略したい儂にはこの長さはありがたいわね。というわけで、とりあえずストーリーを一通りは進めることにするのよ。とりあえず、新キャラの永森やまとが非常に気になるのよ。
ちなみにゲームとしてだけど、現時点では結構おもしろいわよ。キャラデザは原作寄りで中の人はアニメ版という変わった組み合わせだけどすぐ慣れるし、BGMも●えドリルのアレンジが多いので、●えドリルのキャストじゃないから買わないという人も購入してみるといいわよ。あとは、このゲームいろんなところにネタが仕込んであるのよ。それはもうアレな人しか分からないようなネタが。というわけで、原作ファンの皆さんと、全自動卵割り機の意味が分かるニコ厨の皆様にもこのゲームをお勧めする次第であるのよ。ネタが分かる人にはかなりおもしろいわよ、このゲーム。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。