これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2008/051234567891011121314151617181920212223242526272829302008/07

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 605

そういえば、箱○のクラナドの発売日が7月17日から8月28日に延期になったようなのよ。儂は箱○ユーザーではないから全く影響はないんだけど、箱○ユーザーの人にはとんだ災難なのよ。まあ、最初から延期するだろうと思っていた人も結構いたとは思うけどね。
で、その代わり嬉しいお知らせ。なんと、7月からテレ玉でAIRの再放送が始まるのよ!AIRは以前BS-iで放送していたいわずと知れた京アニ制作の超涙腺崩壊アニメなのよ。勿論、原作含めて儂は大好きなのよ。その感動が再びというわけね。しかも、地上波での放送はこれがはじめてであるのよ。埼玉県民歓喜。テレ玉が写る地域の儂も歓喜なのよ。というわけで、南関東の住民は是非とも要チェックな作品なのよ。ただし、7月24日以降はBS-iのひだまりスケッチ×365と放送時間がかぶるので、どちらか好きなほうを選択して見るのよ。といっても、ひだまりはTBSでも放送するからそちらを見れば両方見れるわね。来期も目が離せないのよ。

狼と香辛料 ボクとホロの一年』は現在中盤ぐらいまで進行中なのよ。といっても、ストーリーの長さなんてわかるわけがないので、タイムリミット的な意味でというわけだけど。ちなみに、このゲームのエンディングは10個以上あるのよ。そのため、1周に要する時間はそんなにかからないような仕様となっているのよ。まぁ、文章読むだけのゲームと違って重要な選択肢の手前でセーブして時間短縮というテクは使えないからこのくらいのボリュームで丁度よいと思うわよ。とりあえず、今回はゲーム内容の説明でもすることにするのよ。
このゲームの目的は大きくわけて2つ。一つは行商を繰り返してお金を貯めること。もう一つは1年以内にホロを故郷に連れて行くことなのよ。といっても情報を得るのにお金が必要だったりするから、この二つは直結しているということになるわね。勿論、ホロと仲良くなることも重要なミッションであるのよ。ホロと仲良くするには、途中出てくる選択肢で正しい物を選べばいいのよ。基本的にはホロの喜びそうな選択肢を選べばいいんだけど、ホロがそんなに素直なわけがなく、『らき☆すた』の『運任せ』(4巻P18)の様に良かれと思った選んだ選択肢が間違いであることもたまにあるのよ。ホロが気まぐれなのは原作と同様ね。ちなみに、途中にホロがおねだりをしてくることもあるのよ。この場合はねだってくるものを買ってあげると好感度アップ。買わないと好感度ダウンとなんともわかりやすいわけだけど、かなり高価な物を要求してくるので買おうか非常に悩ましいところであるのよ。儂は持ち合わせがあるときは買うようにしてるけどね。好感度あがるしホロが喜ぶし。そんなわけで、このゲームでは金を稼ぐのが非常に重要であるのよ。
で、金を稼ぐ手段というのは行商なのよ。主人公が行商人だから当たり前ね。やり方は非常に簡単で、商品を町で買って他の町でそれを売るのを繰り返すのよ。一部の例外を除いて仕入れる時の値段より売るときの値段の方が高くなっているので、商品売買を繰り返すほどお金が沢山たまるわけなのよ。ちなみに行商での禁忌事項が二つほどあって、一つは買った商品をその町で売らないこと。もう一つは商品を積まないで町を離れることなのよ。前者は安く買い叩かれてしまうし、後者は商品を仕入れていたときの利益を逃してしまうことになるのよ(機会損失)。逆をいうと、それさえしなければ確実に儲けは出るわけだけど、それだけでは大もうけは狙えないのよ。売上-仕入が利益となるため、利益の額は少なくなりがち。薄利多売を狙うにも馬車に積める商品が初期値で9個と少ないためそれも難しいのよ。さらに、基本的に値段が高い商品ほど利益の額は高いんだけど、そういう商品は商品知識レベルが高くなければ買えないため、序盤ではなかなか難しいのよ。得体のしれないものは扱えないというわけね。したがって、大もうけを狙うには各地に散らばる噂を有効に活用するのよ。例えば甲という町で商品乙が1ヶ月間半額で売られるという情報があって位置的に都合がよければ積極的に仕入れて売れば通常より大きな利益を手に入れられるのよ。他にも、商館で投資を持ちかけられることもあり、リスクはあるものの運がよければ大もうけできるのよ。ちなみに、このゲーム。噂はかなり重要ね。噂を聞かなければ新しい町にも行けないし、新しい商品も扱えないのよ。存在を知らない商品を扱えないのは当然ね。ついでに、投資も噂を知っていれば有利に進めることが可能なのよ。このように、噂を聞きながら効率よく儲けるのが重要ね。何せ、このゲームは期間が1年と非常に短い割には町一つ移動するだけで距離に応じて3日以上はかかるので、実質的に移動回数に厳しい制限があるということなのよ。
というわけで、基本はこんな感じね。行商ははっきりいって作業なわけだけど、ちょっとずつでもお金が増えていくというのは楽しいし、その途中にたびたび出てくるホロとの絡みが非常に楽しいのよ。そのホロもほぼフルボイスで非常に良くしゃべるので、もの凄くかわいいのよ。行商が作業でも全然気にならないわね。ちなみに、道中でのイベントはホロとの絡み以外はあまり起きないのよ。傭兵に襲われて殺されたとか、仲間に裏切られて殺されたとか、中央銀行が破綻して通貨価値が暴落したとか、内戦が起きたとかといった3rd World Farmerのようなイベントは一切ないのよ。投資に失敗して大損することはあるけど、情報を集めなかった自分が悪いのよ。商人は全て自己責任ね。といっても、別に変に気構える必要は全くなく、純粋にホロとの楽しい二人旅を満喫してくりゃれって感じなのよ。基本儲けやすいし。
ちなみに、難易度は現時点では良くわからないわね。いくら儲けやすいといっても、ノルマがべらぼうに高くては難易度は高いわけだし。とりあえず、1周して様子を見ることにするのよ。一応開発曰くそんなに難易度は高くないようなことをほのめかしたりしているわけだけど、実際にはどうだかさっぱりわかりんせん。ただし、雰囲気とホロのかわいさはガチなのよ。原作ファンだったら間違いなく購入すべき良ゲーね。勿論、原作ファンじゃない人も買うべきなのよ。わっちわっちにされること間違い無しね!

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 604

狼と香辛料のゲームキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
SA3A0189.jpg

ついに念願のほろをてにいれたのよ。しかし、お金がないので限定版ではなくて通常版なのよ。ほろーん(´・ω・`)
でも悪いことばかりじゃなくて、なんと予約してないのに予約特典のほろポスターをゲットしたのよ。
SA3A0190.jpg

これはラッキーなのよ。ビックカメラとかの大型店やア●メ●トとかの専門店だと予約しないと絶対に手に入らない特典を、予約無しで買った人にもホイホイ渡すところは地域密着の小規模店のいいところであるのよ。勿論、最大の利点はフラゲが可能であるということなのよ。というわけで、早速このフラゲで入手したポスターを広げてみることにするのよ。





SA3A0191_R.jpg

デケ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
昔電撃大王に付いてきた、等身大シャナとかいいながら実は1mもなかったちっくな物を想像してたら、本当に等身大サイズでありやがったのよ。比較用においた麻雀牌(一索)が米粒に見えるのよ。ここまで大きいポスターは入手したことがなかったのよ。思わぬ収穫ね。
ちなみにゲームはまだやってないけど、取説を見る限り難しそうなにおいがぷんぷんしてくるのよ。マルチエンディングで、繰り返しプレイが前提ということで、とりあえず1周目はそこそこのエンディングを狙うことにするのよ。儂はいきなりベストエンディングを狙うほど強欲ではありんせん。

ところで、本日発売のゲームといえばひぐらしのなく頃に 絆なんてものもあったわね。こちらもおもしろそうではあるんだけど、通常版で1つ4000円。全部で16000円という価格設定は少々お高めなのよ。シナリオ1個1000円と考えるとまた違ってくるかもしれないけど、とりあえずスルーなのよ。ちなみに、公式サイトのシステムの部分に体験版が掲載されているのよ。DSを縦に持って、左画面に絵、右画面に文章という構造を実際に見ることが出来るのよ。儂的には電子書籍ちっくで結構いい感じなのよ。ちなみにこの体験版、内容は鬼隠し編の序盤なんだけど、レナのあの名台詞を聞くことが出来るのよ。お試しあれ。

それ以外には、QMADSの発売日が9月12日に決まったのよ。価格は5250円。限定版は今のところ設定されていないけど、儂個人の考えとしてはあったら売れると思うのよ。適当にドラマCDとかをくっつけたりして。ついでに、問題数は70000問とのこと。普通のクイズゲームが大体5000問から10000問。多くても2,3万問であることを考えるとかなり多い数値といえるのよ。ちなみに、ガンダム 問・戦士では大体8000問程度ね。そんなわけで、オンライン要素を抜きにしても十分期待できるゲームであるのよ。ゲーセンのやつをいかにもなキャラだということで食わず嫌いしていた皆さんも是非やってみてくださいな。結構やってみると面白い物なのよ。

そして、最後に廉価版情報なのよ。CIRCUSのゲームのコンシューマ移植版で、水夏A.S+が8月21日に。最終試験くじらが9月11日にそれぞれ廉価版で発売になるのよ。価格は両方とも2940円。くじらはやったことないから良くわからないけど、水夏のPC版(全年齢対象版)は泣けたわよ。key作品とは方向性は違うけど。ちなみに、儂的水夏は1章と4章が好みなのよ。別に巫(ry。4章は純粋に泣けたのよ。というわけで、興味があれば購入するのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 603

なんか儂も最近軽くジロリアンになって来たような気がしてならないのよ。
SA3A0187.jpg

(ラーメン二郎 ひばりが丘店 ラーメン+野菜増し)
見るからに不健康そうなラーメンよね。といっても、画像ではよくわからないんだけど、実際のところかなり不健康なのよ。麺が明らかに通常のラーメンの3倍はあるし、スープはとても飲めたもんじゃないし。というか、スープを全部飲んだら死ぬらしいのよ。相変わらずの殺人ラーメンね。でも、そういったラーメンをたまに食べたくなるのよねぇ。なんというか、ある種の中毒ね。そんなわけで、自宅から一番近いところにある二郎に行ってきたわけなのよ。このお店は日曜日は定休日なので、行ってきたのは昨日ね。で、頼んだのが写真のラーメンなのよ。出てくる前はかなり食べる気があったんだけど、丼が目の前に出てから一気に食欲減退なのよ。見るだけでおなかいっぱいってわけね。この店には麺が少ない「小」というオプション(料金は普通と同一)があったので、そっちを頼めばよかったと軽く後悔なのよ。とはいえ、なんだかんだいって結局完食したわけなのよ。勿論スープは飲んでいないけど、麺と野菜とぶたを完食するだけで十分賞賛に値するレベルの食べ物だと思うわよ。ちょっとしたチャレンジメニューのようなもんだし。ちなみに、ひばりが丘店はメニューが池袋店と全く同じだけど、全てのメニューが池袋店より50円安いのよ。多分物価の違いね。玄人のジロリアン曰く味も違うらしいけど、残念ながら儂には全く違いがわからなかったのよ。
で、このラーメンを食べたあとは全く食欲がわかず、翌日の夜までなにも食べなくて大丈夫な体になったのよ。したがって、二郎だけで4食分を食べたということになるのよ。したがって、1食あたりの値段に換算すると162.5円ということで、かなりリーズナブルなメニューであるのよ。ピザになりたい人は是非お試しあれなのよ。

そういえば、狼と香辛料のゲームがクロスレビューで8/7/7/7の29点を取ったようなのよ。この手のゲームでは6点5点がデフォであることを考えるとかなり高めな点数といえるわね。かといって、8点9点を取ったりする有名ゲームが地雷であることも珍しくないので、ある意味丁度いい点数であるともいえるのよ。事実、儂の好きなゲームはこの点数帯にあることも結構多いのよ。
で、肝心のゲーム内容だけど、どうやら行商部分の難易度はそんなに高くないらしいのよ。レビュアーのいってることが本当ならば、エンドレス破産で儂涙目ということは避けられそうな予感がするのよ。良く言えばライトユーザー向け。悪く言えばぬるいね。勿論、儂としては嬉しいことだけど。で、肝心のホロとの絡みだけど、実は結構いいらしいのよ。音声も流れるらしいし。
要するに、内容を一言でまとまると「原作ファンなら買い」ってわけね。儂は原作ファンだから、勿論全力で買わせていただくのよ。発売が楽しみね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 602

ニュースを見ていたら、こんな記事を見つけたのよ。

“ゲームと無差別殺人”両者に因果関係はあるのか?(ZAKZAK)
 東京・秋葉原で17人を殺傷した加藤智大容疑者(25)は、土浦無差別殺傷事件の容疑者がはまったのと同じゲームを好んでいた。警視庁の調べにも「自分を傷つけるものは嫌い。アニメやゲームは傷つけない」と供述しているという。凄惨な事件が起きるたびに取りざたされる、ゲームと殺人。両者に因果関係はあるのか。

 「これが『東方』で使われたのと同じ武器なんだ」。加藤容疑者は犯行当日の8日朝、こう言って友人にナイフを渡していた。

 「東方」シリーズと呼ばれるのは、美少女らがナイフや弾丸を敵に浴びせて倒すゲーム。加藤容疑者は主人公が使うナイフを“形見”として友人に残していた。美少女が殺人を繰り返す「ガンスリンガー・ガール」というゲームにもはまり、友人宅で原作アニメのセリフを暗唱し、制止しても言い続けたという。

 今月1日には携帯サイトに≪殺人を合法にすればいいのに…ひぐらしとか買っておけばいいのか…車でひけばいいのか≫と書き込んでいた。「ひぐらし」は猟奇的連続殺人を扱ったゲームでアニメ化もされたが、昨秋、京都府で警官の父を斧で殺害した少女(16)が影響された可能性が高いとして放映中止。今年3月、JR岡山駅ホームで男性を転落死させた少年(18)が所持していたことでも話題になった。
(後略)



・・・
これはひどい
ひぐらしが槍玉にあげられるのは誰もが予想していたが、まさか東方までもが餌食になるとは思わなかったのよ。確かにいってることはある意味では間違って無いわよ。でも、これって弾幕シューティングよ。それにナイフが出ているとしてもそれはPAD長の自機弾だから、気にする人はほとんどいないわよ。大体、そのナイフとやらはこの画面のように出てくるでしょう。
ナイフ

んなもん誰も意識しないわよ。色も薄いし、通常は敵の弾を意識するものなのよ。というか、Zボタン押しっぱで敵を倒すことが出来るから、普通は気にしないのよ。気にするといったら2次創作に出てくる程度ね。とりあえず、まず犯罪とは一切無縁なゲームであると儂から言っておくのよ。
それにしても、どうみても確信犯としか思えないような報道。産経新聞もそこまでして敵を作りたいのかしらと思うのよ。作者に訴えられても知らないわよ。公正な報道の面から見ても明らかに疑問符がつくしね。

狼と香辛料のゲームのPVが公開になったのよ。詳細はリンク先にて。儂的には結構面白そうなゲームに見えたわよ。ホロもかわいいし。しかしながら、儂は発売日にはスルーなのよ。というのも、なにせ行商シミュレーションという聞いたことの無いジャンル。非常に難しそうなにおいがぷんぷんするのよ。せっかく買ったはいいが、何度やっても破産なんてことになったら洒落にならないのよ。そんなわけで、評価が出るまでしばらくは様子見なのよ。まあ、買うとしたら発売後3日以内に購入すると思うけどね。
ちなみに、このゲームの限定版にはホロの笑い袋のようなものがついてくるそうなのよ。わっちわっちにされたければこっちを購入すべきね。


はぁ、疲れたのよ。というのも、儂は現在再就職先を探しているのよ。前の職場に支払ったウィーン・フィル銀貨2枚半程度(買取値)の供託金はもったいないが仕方が無いのよ。とりあえず、希望にそれなりにあった就職先がいいと思っている今日この頃であったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 601

[今日の問題]<雑学・順番当て>
次の副都心線開業から現在までに起こった出来事を
発生した順に並べなさい
A 新宿~渋谷駅間折返し運転開始
B 停電によるダイヤ乱れ
C 各駅停車の電車が西新宿駅を通過

答え C→A→B(Aは16日19時頃、Bは17日朝、Cは16日17時ごろ)

というわけで、開業以来かなりグダグダの副都心線であったのよ。東京どころか全国各地に宣伝までして盛り上げたというのに、開始直後から信用がガタ落ちね。というか、副都心線は現時点では正直害悪なのよ。というのも、副都心線の遅れが周りの接続している路線の遅れに直結するということ。そして、今回の副都心線開業に伴って改正された接続された路線のダイヤがかなり糞だということなのよ。特に、西武池袋線では西武池袋駅に向かう客が大多数だというのにあろうことか本数を削減。逆に、ほとんど利用者がいない地下鉄方面行きを大増発なのよ。これにより、池袋行きの優等列車は大混雑。積み残しを発生させることも珍しくなくなったのよ。さらに、通勤準急を練馬に止めたことで非常に利便性が悪くなったのよ。練馬に止めるだけならまだいいけど、実際には後続の地下鉄直通の電車を待って出発するので練馬で3分程度停車するのよ。こうなると、速度的にはほとんど各駅停車と変わらないもので、はっきりいって使えない電車になってしまったのよ。使えない電車が増えたということは当然使える電車に乗客が集中するということになり、有象無象の妖怪が跋扈するとんでもない通勤状況になってしまったのよ。副都心線もそうだけど、今回のダイヤ改正は明らかに大チョンボなのよ。暴動が起こる前にさっさと改定してほしいところね。

そういえば『東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件』の犯人、宮勤の死刑がついに執行されたようなのよ。「ここに10万人の宮崎勤がいます!」で有名な宮崎勤ね。この人物に関して儂は多くを語るつもりはないわよ。悪いのはこいつで死刑になってしかるべきだと思うし、それ以外にも大谷昭宏による『フィギュア萌え族』などというレッテル貼りや、その後の社会の過剰な反応。そして、それらが90年代のサブカル文化に大きなマイナスイメージを与えたことは、十分に理解しなければいけないところであるのよ。
で、こういった死刑が報道されると毎回決まって出てくるのが死刑廃止派の偽善者たち。今回も例外なく出てきたわね。
「執行増は異常」「抑止力ない」=法相あてに抗議書-死刑廃止議連(時事通信社)
こいつら加害者の人権はもの凄く重視するくせに、被害者や被害者遺族の人権はまるで無視なのよ。一般感情として守らなければならないのは何の落ち度もない被害者側の人間だと思うんだけど、こいつらはなぜかそれをないがしろにしているのよ。一体どういう意図があるのかはさっぱりね。こういった脳内お花畑の偽善者の神経は儂には理解できないのであったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 600

そういえば、昨日は東京メトロの副都心線が開業したのよ。アホみたいに鉄道がある東京にまた一つ新たな鉄道が出来たのよ。これでさらに乗り換えがややこしくなり地方民涙目って感じね。
で、こういった新しい電車が開業して数日は鉄ヲタやぱんぴぃが跋扈してアホみたいに混むので、記念乗車とかをするつもりはなかったんだけど、友人がどうしても乗りたいというので、付き合いで乗ることにしたのよ。それも、途中駅からじゃなくて和光市から渋谷まで通しで乗るわけね。これで所要時間は各駅停車で大体30分ぐらいなのよ。ちなみに、和光市から池袋までは今まであった有楽町線と並行して走っているのよ。このうち、和光市から小竹向原までは同じ線路を使って、ホームも同じ物を使用。小竹向原以降の千川、要町は有楽町線のホームの下に新しく副都心線のホームを作って、池袋は今までの新線池袋駅を流用しているのよ。したがって、本当の意味での新路線は池袋から渋谷の部分ってことになるわね。
というわけで、乗ってきたわけなのよ。ちなみに、車両は2種類あって、一つはずっと前から有楽町線で使われてきた車両の流用。ただし、今まで車体に引かれていたゴールドの線がブラウンの線になっていたり、
SA3A0177.jpg

見難いけど、こんな風に車内のLED表示が2行のものになってたりしているのよ。そして、もう一つの方は副都心線用に作られた車両ね。といっても、今まで有楽町線で運用されていた車両なわけだけど。こちらには車内にモニターがついていて、これに次駅案内などが表示されるようになっているのよ。
SA3A0183.jpg

モニターはもう一つついていて、そちらには広告などが表示されるのよ。
そんなわけで、渋谷駅に到着なのよ。
SA3A0178.jpg

運行初日ということもあって、駅がもの凄く綺麗なのよ。しかも、かっこいいのよ。写真にとってこなかったのが残念だけど、海外の地下鉄みたいに非常に広々と作られていて、コンクリートの打ちっぱなしがうまく活かされている感じね。表示板も黒地に白文字でおしゃれだし。ちなみに、初日ということもあって、写真を撮っている鉄ヲタが大量にいたのよ。儂は鉄ヲタじゃないけれど、鉄道は好きよ。ただ、あまりにも人数が多すぎるため、普段が上り下りが1つずつあるエスカレーターが一方通行になってたりと有明のような運用になってたわね。
で、渋谷で少々遊んだあとまた副都心線で池袋まで戻るのよ。帰りに乗るのは地下鉄にしては珍しい急行ね。混雑によりダイヤが乱れまくりで途中何度も赤信号で停車したりと、快適とは言いがたいけど、地下鉄で途中駅を平気で通過するというのはとても新線なのよ。これはいいわね。で、最後に(新線)池袋駅で降りてインフォメーションボードで運行情報を確認してみると
SA3A0186.jpg

なんと混雑で一部遅延との表示がされていたのよ。初日だというのにこういうのに掲載されるとはなんという不名誉ね。まあ、ホームドアが完備されていたり、発車ベルではなくてメロディだったり、地下鉄にしては窓の外が明るくて面白かったりといいところは結構あるから、もう少し電車の運行の定時性に重点を置いた方がいいわね。翌日からは朝夕に必ず混雑がやってくるわけだし。

と、ここで副都心線について本気で考えてみるのよ。先ず、一番基本となる池袋と渋谷間の移動だけど、はっきり言って使えないのよ。というのも、どの駅も中心から外れたところにあるのよね。副都心線の池袋駅は駅の外れにあるし、新宿3丁目駅もJR新宿駅の中心からは遠く、渋谷駅も地下5階とかなり深いところのあるのよ。したがって、利便性ではJRに負けているといっていいわね。さらに、運賃もJR160円に対しメトロ190円と完全に負けているのよ。気になる直通も、調べてみたところ実は従来どおり池袋でJRに乗り換えた方が安くなるケースが多いのよね。例えば西武線石神井公園から渋谷にいくとするとき、池袋乗換えなら西武200円にJR160円で計360円。小竹向原から副都心線乗りかえで、西武170円、メトロ230円で計400円なのよ。所沢から渋谷なら西武新宿線高田馬場乗換えで西武330円、JR160円の490円。副都心線だと西武290円、メトロ230円で計520円。東武でも似たようなものなのよ。場合によっては安くなることもあるんだけど、基本的には高くなるので、今までJRを使っていた客がメトロに流れるといったことはあまり起こらなそうなのよ。そんなわけで、使う人は副都心線沿線に会社や住宅がある人が基本になりそうで、山手線のバイパスとしての役割はそんなに大きくないんじゃないかと予想するのよ。勿論、西武線沿線の住民は今までどおり池袋乗換えで、副都心線で渋谷に行く人はそんなにいないと思うのよ。当然JRの混雑もちょっとしか改善されないわね。というわけで、しばらくは東武線か副都心線沿線住民専用路線になりそうなのよ。数年後に東急東横線に直通すればすごく便利になってまた変わってくるだろうけど、現時点ではあまりメリットはなさそうなのよ。
さらに、車両運行についても問題があるようね。というのも、オーバーランや手前での停車が頻発している模様なのよ。副都心線はホームドアがある関係上、ずれると乗り降りが出来ないから、手動で位置を修正しなければならないのよ。ここで手動と書いたのは、副都心線での停車は基本的に自動で行われるためね。儂が乗ったときにはドアが開かないなんてことはなかったんだけど、あまりにもオーバーランの報告が多かったので、これは絶対試運転していないだろう的な感じなのよ。この現象は数日たてば改善するでしょうけど、やっぱり準備不足が否めないわね。乗客からの信用も落ちてしまうのよ。というか、これにより遅延が発生してますますよろしくないことに。儂的にはホームドアなしでも別にいいとは思うけどね。
というわけで、現時点での改善点は他にも山ほど。残念ながら、もう少しがんばりましょうといった感じなのよ。
ただ、新しい電車が開業するときはトラブルがあるのは当たり前なのよ。それに、疲れているときに渋谷から乗り換えなしに帰宅できるというのはかなり大きいメリットであるように思えるのよ。さらに、東横線とも直通すれば横濱や中華街からでも乗り換えなしで帰れるようになり、これはもうくちゃくちゃ便利になるのよ。そんなわけで、これからの副都心線に是非とも期待したいところであるわね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 599

そういえば、ついに千代田区のホコ天が休止になったようなのよ。まあ当然といっちゃ当然よね。少なくとも7月末までは再開はないようだけど、儂的には1年ぐらい再開しなくてもかまわないわよ。そもそも、歩道を歩けば何の問題もないわけだし、困るのは一部のパフォーマーぐらいなもんでしょ。そんなわけで、一般の歩行者の儂にとっては大賛成なのよ。これで千代田区が健全になって欲しいものであるわね。それと、パフォーマーは居場所がなくなったからっていって歩道とか裏通りとかで何かするのはやめるのよ。大迷惑だから。
ちなみに、例の事件について産経新聞がアンケートを行っているようなのよ。その内容は、最初に犯行に使われたダガーナイフがゲームに登場していると前置きした上で、ナイフの売買及び所持や、ゲームソフトの取締りなどの是非を問うものなのよ。なんという誘導尋問ね。よっぽどゲームを悪者にしたいんでしょうね、このマスゴミは。このアンケートには自由記述欄があったので、儂はぼろくそに書いて送信したのよ。ネットアンケートということで、儂と同じ考えの人も多いはずなのよ。結果は紙面等で公表されるそうだけど、果たしてどんなけっかになるのかしらね。

そういえば、ハルヒのwiiのゲームのタイトルがいつの間にか涼宮ハルヒの激動に決まってたようね。すでにディザーサイトも公開されているのよ。それなりに面白そうなゲームではあるけれど、一緒にやる人がいないと最高にむなしいので、購入優先度は非常に低く設定なのよ。儂的には最強パレパレードが収録されているのかが気になるところではあるのよ。
ついでにQMADSのディザーサイトも公開なのよ。こちらも例によって情報らしい情報は何も公開されていないけど、画面を見る限り再現度はそれなりに高そうね。上画面に問題、下画面に解答という仕様で、DSのダブルスクリーンをうまく使っている感じなのよ。あとは、オンライン対戦のクオリティが気になるところであるのよ。何回も回線切れが起こったら興ざめだしね。

さて、やっと問題制作が終了なのよ。最初のうちは半分ぐらい過去問を使いまわそうと思ったんだけど、ぱんぴぃ向けに作った問題は使えないものがやたらと多く、結局8~9割ぐらいが新問になったのよ。やったことのない人にはわからないと思うんだけど、問題作成って実は結構難しいものなのよ。本当の話。
というのも、先ず問題を作るためにはネタを探さなければいけないのよ。まあ、題材がないと問題が作れないってのも当たり前の話よね。そんなわけで、知っている知識やネット検索などを駆使してネタを収集するわけなのよ。で、そうして集まったネタを今度は問題にするのよ。どんなに面白いネタであっても問題に出来なければ出題できないからね。で、その問題も長ったらしくだらだらと書いていいわけではなく、長文の企画や大会でもない限り、短文にするのが一般的なのよ。その短文というのが具体的にどのくらいなのかは人によって違うと思うんだけど、儂的には60文字前後だと思っているわね。その根拠は、先ず短文基本問題の学生No.1を決めるabcという頂点の大会での問題の目安が60文字以内ということと、QMAの問題が1ページ15文字*4行=60文字で構成されているということなのよ。したがって、これを基準に問題を作ることになるわけなのよ。長いか短いかっていったら、儂的には短く感じるわね。といっても普通の雑学とかのジャンルであれば問題ないのよ。なぜなら、それだけでちゃんと問題が成立するからね。例えばこんな問題。

正月や祭りなどの特別な日を「ハレの日」というのに対して、平日を何という?(36文字)


これは手許にあった適当な問題集から抜粋した問題なのよ。短いけれどちゃんと問題として成立しているわね。ちなみに、QMAのタイピング風にするなら読点以下を「平日を○の日という?○の中を(ry」とすればいいし、四択にするならこんな感じになるわね。

正月や祭りなどの特別な日を「晴れの日」というのに対して、平日を何という?
1.ケの日   2.クモリの日   3.ヒカゲの日  4.アメの日 
                           (平成13年 大検 現代社会(改))


ちなみに、正解は明日ハレの日、ケの昨日ということで、ケの日なのよ。というわけで、普通のジャンルであればこれでいいんだけど、アニゲとかスポーツとか芸能とかの人名が答えになりそうな問題だと結構難しいのよね。例えばこんな問題。

『キノの旅』や『アリソン』などの著作で知られる小説家は誰でしょう?


勿論これだけでも問題は成立していて、abcではこの程度でもいいんだけど、儂的には投げっぱなしな印象があるわね。あまりにもヒントが少ないと早押しではスルーになって面白みがないし、全問必答のペーパーだと正解率が下がってよろしくないのよ。そこで、こんな風に問題を変えてみるのよ。

銃器ブランドのSIG SAUERがそのペンネームの由来である、2000年に『キノの旅』で作家デビューした小説家で、代表作に『アリソン』や『リリアとトレイズ』があるのは誰でしょう?


ここまでくればさっきの問題よりは正解が出そうよね(正解は時雨沢恵一)。しかしながら、明らかに長すぎて短文とは呼べないのよ。普段の早押しクイズだったらこのまま出すところだけど、今回儂が作ったのはQMA風のペーパーなので、明らかに不適切なのよ。ちなみに、今回はアニメ検定ということで、時雨沢作品から問題を出そうとしたんだけど、残念ながら全て没なのよ。キノの旅はアニメとしては少々古すぎて、エルメスが棒読みなところをネタにしてもわかりにくいだろうし、アリソンとリリアは現在放送中なので、題材として適さないのよ(放送終了した番組という縛りがあったため)。でも、こういうクイズの問題って、結局どこまでが投げっぱなしで、どこからがそうでないのかの境界がよくわからないのよねぇ。アニゲとかだと知ってる人はとことん知ってるし、知らない人は本当に知らないし。
さらに、問題文の中に禁止ワードが入っていると少々厄介なのよねぇ。勿論、普段は禁止ワードなんてないんだけど、今回は18禁は不可ということになっているのよ。おそらく猥褻なものはNGということなんでしょうけど、18禁ゲームのブランド名を問題文中に入れていいのかどうか真剣に悩むのよ。結局ブランド名は入れないことにして、それにより文中に『minori』というブランド名が入っていた『ef - a tale of memories.』を答えさせる問題を没にしたのよ。なんとか改題できないかと思ったんだけど、残念ながらそのまま不採用になったのよ。ちなみに、QMAの問題も18禁は不可なんだけど、コンシューマに移植されたものを題材にして切り抜けているようなのよ。ブランドに関する問題で儂が見たことがあるのはこれね。

[アニゲ・キューブ]
To heart2を作ったブランドです(問題文うろ覚え)
U A A S Q U L P


18禁ブランドではなく全年齢のブランド(もしくは会社名)を答えさせるという問題なのよ。ちなみに正解は『AQUAPLUS』。正解率はそこそこ高かったものの、数名『LEAF』と誤答した人がいたわね。知名度はleafの方が高いから仕方が無いとは思うけど。
他にも問題は作ったのはいいが放送枠の名前など、難易度が高すぎて出題には適さない物があったので、そういったものも没にしたのよ。
で、そうして出来た問題を選定したあと、今度はウラ取りをしなければならないのよねぇ。思い込みだけで問題を作ったら、実際には答えが違っていたりだとか、事実がいつの間にか変わってたりするのよ。例えばこんな問題ね。

羽田空港の正式名称は東京国際空港ですが、成田空港の正式名称は何でしょう?


めちゃめちゃ懐かしい問題ね。儂が最初の方に適当に作った問題なのよ。この問題の作った当時の正解は新東京国際空港だったんだけど、知っての通り2004年4月に名称が成田国際空港に変わったので、元のままの答えだと問題として正しくないのよ。結局この問題は、名前が変わった直後に答えを変えて出題したかもしれないのよ。勿論、前の名前を言うというミスを狙ってのものなのよ。
このような出題ミスを避けるため、ウラ取りは必ずしなければならないのよ。基本的には出来た問題の答えが正しいかどうか、複数のソースでチェックして、それが全て解答と一致していれば正しいとみなすのよ。また、限定が甘くて解答の候補が複数出てくることも無きにしも非ず。そういうのもチェックするのよ。まあ、どちらでもよいとすることも多いけどね。
で、そうやってできた問題を配置して、印刷ね。ここまでくるとそんなに時間はかからないのよ。レイアウトは過去に何回も作っているからテンプレ化してるし、気をつけることは問題の順番ぐらいのものなのよ。このように、問題が出荷されるまでは非常に面倒くさい工程を経なければいけないのよ。儂的には答えをそのまま書かせる問題より択一式の方が誤答選択肢を考えなければいけない分面倒くさいのよ。
とはいっても、これは今回のように自作問題であることが求められる場合だけね。普段はこういう面倒くさいことはあんまりしないのよ。というのも、クイズって形式にもよるけど意外と消費問題数が多いのよね。例えば、儂が前々回の例会でやったチーターマンクイズは1セット40問。それが2セットだから計80問も消費するのよ。当然、これほどの問題を作るのは非常に大変だし、儂もそこまでの時間はないのよ。勿論、儂以外の人も例外ではないはずなのよ。そこで、別に大会とかではない普通の例会の企画ならば、基本的に問題はみんなどっかから引っ張ってくるのよ。例えば問題集からとかね。それに自作問題を混ぜたりするわけなのよ。勿論、ただ読むだけじゃ面白くないから形式などを工夫して面白くするようにしているわけなのよ。ちなみに、儂は問題集からじゃなくてゲーセンのクイズゲームから問題をとることが多いわね。基本的にチーターマンクイズは易問が多いので、answer×answerのCリーグやBリーグなどから問題をとることが多いのよ。イエローキャブは何色?とかその程度のレベルの問題ね。簡単すぎて話にならないと思いきや、みんな普段は難しい問題ばかりやっているので、変に深読みしすぎて誤答の連発なのよ。難しい問題じゃ押せない人も結構いるだろうし、たまにはこういう問題もいいわよねって感じで出題しているのよ。実は本心はもっと別のところにあったりするんだけどね。
というわけで、儂のクイズに関する話はこんなところね。とりあえず、結論はクイズは答えるのは面白いけれど、作るのは難しくて面倒くさいということにでもしておきましょうかね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 598

千代田区で起こった殺人事件について、早速マスゴミで積極的に報道されているようなのよ。曰く、

凶器の「ダガーナイフ」 ドラクエの“アイテム”として登場
【秋葉原通り魔】 「アニメなど2次元世界にしか興味がない」 加藤容疑者の素顔 …カラオケではアニソン、部屋には同人誌(痛いニュース)

なんという予想通りの展開ね。ここまでテンプレ的な展開になるとは流石日本のマスゴミ。先が予想できる報道ってある意味すごいわよね。
とりあえず毎度毎度のことだけど、いい加減ヲタをスケープゴートにするのはやめにしいや確かにこいつはヲタだけど、それはあくまで個人の趣味であって別にメディアで放送するようなことじゃないのよ。それに、どう考えてもアニメやゲームが原因じゃないでしょ、この事件。それだというのにあたかも原因がアニゲにあるという報道は正直殺意さえ覚えるのよ。凶器のナイフがドラクエに出ているなんていくらなんでもこじつけすぎなのよ。事件が千代田区で起きたからといって、そういうことをセンセーショナルに報道するのは非常によろしくないわね。大体、ヲタの大多数は善良に日常生活を送っているわけだから、あたかもこういった一部を取り上げて全体であるかのような報道はやめていただきたいのよ。まあ、マスゴミの常套手段ではあるけどね。そんなわけで、みんなもマスゴミに騙されないようにメディアリテラシーをつけなさいよね。いい加減洗脳されていることに気がつかなきゃダメなのよ。

さて、今日もネット上から気になる情報を探してみるわけなのよ。すると…


クイズマジックアカデミーDSの情報キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

今年2月あたりに第1報の噂が出てそれっきり音沙汰なしだったけど、ここに来てついに新しい情報が出たのよ。曰く、ゲーセンのQMAと同じように通信対戦で最大8人のプレイヤーと対戦することが可能だそうなのよ。勿論、ネットワークを使った新問配信もあるから、飽きることなくプレイが楽しめるのよ。そして、今作最大のメリットは一回買ってしまえばお金を払わなくても遊べるということなのよ。これで魔法石貯め放題。賢者にもなり放題で、賢押杯の出場資格ゲットなのよ。やったね☆
ちなみに、DSの新形式『書き取り』はどう見てもただのタイピングなのよ。ただ、漢字が使える可能性があるから、それを考慮に入れていくつか問題を試作してみるのよ。しかしながら、漢字が使えた場合、制限時間が20秒というのは少々短いわね。ちなみに、発売は9月予定なのよ。儂の購入優先度はかなり高めね。

で、他に面白そうなものはないかと探してみると…




電撃学園RPG(仮)キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
なんと電撃文庫のキャラクターが総登場するRPGが出るのよ。そういうのが出るという噂はあったけど、まさか本当に出るとは思わなかったのよ。内容は「多数の電撃文庫キャラクターをプレイヤー自らが操作して爽快なバトルが楽しめるアクションRPG」ということで、結構面白そうな感じなのよ。これは是非とも続報に期待したいところではあるわね。ちなみに、発売予定は冬で、こちらも優先度は高めなのよ。

さて、相変わらず課題に追われている儂なのよ。雑誌に発表、やることが多すぎるのよ。しかしながら、遊びの誘いがあれば断るわけにはいかないということで、先輩方とまたまた麻雀に行ったわけなのよ。というか、同期は麻雀が出来る人が少なすぎるのよ。儂涙目。で、先輩は基本的に当然の如く強いので、儂はよいカモであるのよ。要するに、カモられにホイホイついていったわけなのよ。金が減るとわかっているのについていくとはなんという麻雀の魔力ね。恐るべしなのよ。
で、結果は例によってボロボロであったのよ。最初の半荘2回は順位3位と4位で、それぞれ順位点含め-18と-38で計-56なのよ。いくらなんでもこれはまずいのよ。なんせ1000点=2000ティークで順位点が10-20もつく麻雀。したがって、この時点で場代を含めなくてもすでに11万2千ティークを失っていることになるのよ。このままでは1週間塩粥だけなんてことになりかねないのよ。そして、半荘3回目。時間的にこれがラス半なのよ。生活がかかっているだけにこれは必死にならざるを得ない。しかしながら、麻雀の神はまだ儂を見捨てていなかったようで、急に好配牌がものすごい勢いで入ってくるようになったのよ。今までの我慢の麻雀はなんだったのかと思うほどね。結局儂が最後に七対子を自摸あがって終了なのよ。この半荘だけで+61ポイント、トータルで+5ポイント=1万ティークのプラスなのよ。場代を含めれば当然マイナスなわけだけど、それでも大負けは回避できたわけだし、普通より割安な場代で麻雀が楽しめたと考えればそれでいいのよ。というか、場代がある以上麻雀で勝つというのは相当難しい気がするのよ。というのも、儂が今日半荘3回やったときの場代が一人当たり5万5000ティーク。これを麻雀の点数に換算すると27500点に相当するのよ。つまり、最低でも27500点以上の勝ちでないと場代さえ賄えないってことになるのよ。順位点があるから、全部1位か2位とかだったら可能だけど、それでも大勝というわけにはいかないわね。まあ、結構スリルのある娯楽として楽しめればそれでいいんじゃないかと思うわよ。
ちなみに、儂はティークを賭けない麻雀もするのよ。基本的ネット麻雀では何もかけないし、むしろ儂はノーレートの方が好きなのよ。今日の儂のように生活を賭けてまで麻雀をするのは人としてよくないと思うしね。ただ、全く何も賭けないというのは面白みがないから、各ゲームでラスがトップの場代を負担する程度の設定はしたほうが面白いと思うのよ。1位をとったらただでゲームが出来てウマウマだし、ラスを引いても3万ティーク程度の出費でそんなに痛くないのよ。2位と3位は通常の場代で1万5千ティークね。そんなわけで、このルールで誰か儂と一緒に打ってくりゃれ。
で、帰ったら課題をしなければならないのであったのよ。課題は山積み。しかしながら、シャイニングスパイラルウンコーのような面白い動画を見つけてなかなかはかどらないのよ。

元気ロケッツとこの曲の存在は大分前から知ってたんだけど、この発想はなかったのよ。あまりにも下品な内容の歌詞で統一された空耳はある意味賞賛に値するのよ。というか、輝く巻き糞ってなによって感じね。ファンの中には複雑な心境の人もいるようだけど、儂的には面白いからアリであったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 597

まーた千代田区で殺人事件が起きたようなのよ。曰く、容疑者は自称暴力団組員の加藤智大。現時点までに5人が死亡とのこと。まーたバカがやらかしたわね。これで犯人の家からひぐらしとかが見つかったらマスゴミはバッシングしまくるのは目に見えてるのよ。ホント、嫌な世の中になったものね。
というか、最近の千代田区は問題が起こりすぎなのよ。警察に許可を出さないで路上でライブやってたりとか、沢本あすか(30)が猥褻なことをしてつかまったり。そして、今回の事件。これでホコ天廃止はほぼ確定ね。しかしながら、儂個人の意見としては別に今すぐにでも廃止してもいいと思うのよね。廃止したところで一般の人にとっては歩道が少々混む程度のデメリットしかないわけだし、大体今の千代田区は人が多すぎるのよ。完全に観光地やスイーツ(笑)の遊び場になっていて、正直かなりいきづらくなっているのよ。儂も最近はほとんど池袋と中野で用を済ますようにしているのよ。そんなわけで、さっさとホコ天を廃止して人を減らし、また過ごしやすい千代田区にしてほしいものであるわね。

で、今日は久々の番組の一部を消化ということで、To LOVEるの5~7話を鑑賞なのよ。5話では新キャラのお嬢様、天条院沙姫が登場。中の人はかのこんのちずると同じ川澄氏ね。ストーリーはあってないようなものなので例によって省略。要するに沙姫が自爆するというお話であったのよ。今回の見所はララと美柑の気持ちいいお風呂シーンと沙姫の気持ち悪い触手シーンなのよ。これで触手は2話連続なのよ。スタッフもそういうのが好きねぇ。
第6話はカエル回なのよ。宇宙人が素でキモイ。とりあえず、儂的に猿山の解剖ごっこに吹いたのよ。なんというマゾ。これはひどい。そして、今回もあった触手プレイ。今回の犠牲者は春菜なのよ。3話連続で触手とはスタッフやってくれるのよ。しかも、今回は今までの中で一番アレだったかもしれないわよ。そして最後は校長がマゾだったというお話であったのよ。
そして7話は新キャラ『レン』が男を目指す話なんだけど、正直なところよくわからなかったのよ。多分ロッキーのパロがやりたかったんでしょうねと勝手に判断なのよ。あと、サービスシーンの湯気が濃すぎてよろしくないのよ。
と、こんなところね。ちなみに、儂は触手プレイとかそういうのは一切好きじゃないのよ。念のため。

さて、ここんとこ課題が溜まりすぎている儂なのよ。その中で最も重要なのが今月13日〆切の検定試験用問題なのよ。他の物をすっぽかしてでもこれだけはなんとしてでも仕上げなければならないのよ。で、検定試験ということで問題を用意しなければいけないわけなのよ。基本的には過去に作った問題を改訂して収録するわけだけど、どの問題を収録するかという根本的な問題があるし、内容の性質上半分ぐらいは新問になりそうなのよ。というわけで、問題を作らないといけないわけだけど、簡単そうに見えて結構難しいのよ。沢山作っても没にする問題も結構多いし、せっかくいい答えがあっても問題文が思いつかないから没ということも珍しくないのよ。さらに、儂がペーパーを作るにあたって一番気を使うのが難易度の調整なのよ。簡単すぎなのはまだいいとしても、難しすぎて誰もとけないとなると興ざめね。さらに、序盤から後半にかけて徐々に難易度を上げていくという儂のこだわりがあるから、闇雲に問題を並べるよりかはかなり気を使うのよ。とりあえず、〆切までになんとか問題を用意して、平均点が7~8割程度になったらいいなぁとこっそり思う儂なのであったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 596

そういえば、儂の知らないうちに風来のシレン3が発売したようなのよ。儂はまだ購入していないけど、某掲示板によるとちょっとしたクソゲーっぽい予感がするのよ。曰く、レベル継続なのは勿論のこと、他にも仕様改悪が沢山有るようね。例えば杖を斜めに振ったときの壁反射がなくなってたりとか、未識別杖を振っても[-1]とかの表示が出なくなったり、通路にも罠があったり、おはらいの巻物が1つのアイテムのみにしか効かなくなってたりとかetc...。ニコ動のプレイ動画を見ても、やっぱりこれはちょっとって感じなので、残念ながら購入は見送りなのよ。レベル継続で初心者を取り込むのは大いに結構だけど、それにより儂のようなヘビーユーザーを逃してたり、そもそもバランスがなってないってのが問題なのよ。というか、ちょっと理不尽な気がしないでもないのよね。仲間がいることが前提のバランスの割には仲間が枷になってたりとか、一部の属性攻撃がほぼ即死っぽかったり。難しいのと理不尽なのは違うわよ。ついでに、初心者には結構きつめの難易度ということで、結局誰にこのソフトを売りたいのかわからないのよねぇ。イージーモードも有るけど、ただ死亡時のアイテムロストがなくなるってだけだし。そんなわけで、出荷10万本に対し初動は4万本と少々振るわない感じなのよ。儂のようにスルーしたヘビーユーザーも結構多いようにおもうわね。昔はシレンはヘビーユーザー向け、トルネコはライトユーザー向けという住みわけが出来ていたのに、それが崩れてからというもの迷走している感じがするのよ。とりあえず次回作では、せめてレベル継続性だけでも廃止してほしいものであるのよ。
で、シレンが残念な結果になってしまったということで、代わりに七瀬の七不思議を継続プレイなのよ。別売りのハードパッチを導入すると若干面白くなることに気がついたのよ。ラーメンがチャーシューメンになったような感じね。とはいえ、同梱のオオイカリパッチだとかハードオオイカリパッチだとかはマゾ過ぎるからやる気にはならないけどね。
ところで、クソゲーといえばファミ通のクロスレビューで史上最低の13点をとった大奥記なるゲームが話題なのよ。世の中クソゲーは星の数ほどあれど13点というのはめったにないのよ。というか、伝説のクソゲーであるデスクリムゾンと同点らしいのよ。ここまでくると逆にすごいわね。
ところで、めるちーぶらっどのあくとかでんつぁってデスクリムゾンを作ったのと同じエコールが移植を担当したのよね。めるぶらの理不尽なほどの難易度の高さはこれが関係しているのではないかと勝手に想像するのよ。というのも、デスクリムゾンはクソゲー故に難易度が理不尽なほど高いのよ。したがって、めるぶらもその流れを汲んでいる可能性がそれなりにあるのよ。といっても、めるぶらがクソゲーってわけじゃないわよ。うまい人がやればすごく楽しいんでしょうけど、儂のレベルはその楽しさを味わうことが出来る領域に入っていないってだけなのよ。どうして千代田区のゲーセンでやっている輩はあんなにうまいのか非常に気になるのよ。もしかして全員対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド・インターフェースだったりするんじゃないかしらと思うほどなのよ。
ついでに格ゲーでもう一つ、東方緋想天を購入したのよ。前作萃夢想はEasyでノーコンティニュークリアできたけど、今作はどうかというと、これがさっぱりなのよねぇ。ステージ数は前作より減って6ステージ(一部キャラを除く)。クリアしなければならないスペルカード数も結構減ったはずなんだけど、その代償としてライフゲージが2本から1本に減少しているのよ。さらに途中エクステンドがないっぽいので、4機で全部クリアしなければいけないわけで、これがまた辛いのよ。さらに、ラスボスの最後の攻撃がハメではないかと思うほどの強烈な攻撃なのよ。未だにごり押し以外の攻略法がつかめていないのよ。というか、無理すぎるのよ。そんなわけで、ノーコンティニュークリアは出来ていないのよ。しかしながら今作は前作と違って、なんとコンティニューしててもエンディングを見ることが可能なのよ。儂にとっては非常に嬉しい仕様なのよ。これでクリアできないとは言わせないのよ。一応コンティニューは3回までだけど、使い切るってことはまずないのよ。そんなわけで、儂は萃夢想よりエンディングを見ることが容易な緋想天の方が好きなのよ。格ゲーとしてのゲーム性とかはよくわからないからコメントしないのよ。残念でした。
で、大奥記ね。今のところニコ動にプレイ動画とかはあがっていないんだけど、変わりにレビュー記事がいくつかあがっているようなのよ。例えば絶対SIMPLE主義さんだったりとか。内容についてはそちらを参照するといいわよ。ちなみに儂はこれがツボったのよ。いくらなんでもこのバグはないのよ。というか、これならデバッグしてれば先ず気付くと思うのよ。この会社多分まともにデバッグしてないわね。とりあえず、もっとがんばりましょうなのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 595

そういえば、いつのまにかPSPのCLANNADが発売になってたようね。すっかり忘れていたのよ。とはいえ、購入するつもりはこれっぽっちもないのよ。というのも、まず携帯機でやらなくてもいいと思うのよね。こういったゲームは家でじっくりやりたいものなのよ。そして、フルボイスなのはいいとしても、それによりUMDが2枚組みになっているのはいただけないのよ。ルート別になっているのではなく、各ルートで入れ替えが必要だそうなので、ちょっと不便に感じるわね。そして、なにより儂に新品を買うお金の余裕はないのよ。さらに、ゲームをする時間の余裕もないのよ。というわけで、今回も見送りね。儂的には月末の狼と香辛料のゲームの方が気になるし。
それにしても、CLANNADはなかなか値下がりしないわね。都内の店を見てみると、中古価格で5000円overがまだまだ目立つのよ。儂の近所の店の4500円がぐらいがお値打ち価格に見えてきて、買うべきか買わざるべきかというところね。もうちょっと待ったらほんの少し値下がりするだろうけど、その分買われてしまうリスクも高まり、今買ってしまうと、他の人に買われるリスクはないものの、儂がやることにはもっと安く購入できる可能性があって、損をしてしまうかもしれないのよ。どっちのリスクをとるかは儂しだい。本当は明日にでも買ってすぐにやるのが一番いいんでしょうけどね。

というわけで、ここからは過去数日のニュースの中から気になったことについてなのよ。読売新聞の調査曰く、日本人の7割ほどは宗教を信じていないそうなのよ。詳細はリンク先の記事にて。但し、実はこの記事には続きがあって、詳細な内容は忘れたんだけど、初詣にいったり墓参りにいったりする割合が結構高かったように思えるのよ。宗教を信じていないにも関わらず初詣にいったりクリスマスを祝ったりするのもおかしな話だから、要するにみんな意識してないだけなのよねぇ。それが宗教的にどういうものなのかを知らずにただ習慣でやっているという感じなのよ。別に悪いってわけじゃないわよ。むしろその方が宗教におおらかって感じで海外でよくある対立とかが起きにくそうだしね。というか、海外の宗教対立はある意味すさまじいものがあるのよ。まあ、キリスト教も侵略によって信者を増やしたんだから、もしかして海外の神様は戦争がお好きなのよ?
ちなみに、儂は一応神道の信者だけど、特に宗教団体とかは意識していないのよ。というのも、日本の宗教団体って結構インチキくさいのが多いのよね。信者から金を巻き上げて大作の称号代にしたり政界に出てきたりする創価学会だとか、パンピーに壺を売りつけたりする朝鮮宗教の統一協会だとか。そんな宗教団体が跋扈しているんだから、宗教を信じなくなるのも当たり前の話なのよ。まあ、カルト以外のまっとうな宗教に関する情報があまり出てこないってのもあるんだけどね。少なくとも学校で様々な宗教の基礎知識ぐらいはカルトに引っかからないように身につけさせた方がいいと思うのよ。
そんなわけで、儂は個人的に日本の八百万の神様を信仰するだけなのよ。そろそろ神棚が欲しいと思ってるんだけど、うまく置けるような高い棚がないのが悩みなのであったのよ。

相変わらず番組を見る暇がないわね。たまには自主的に休みたいと思うほどなのよ。よし、今週の金曜の午後は帰って番組を見るのよ。今決めた。
ただ、どうしてもすぐ帰るのは惜しいって日もあるのよねぇ。そういう日は雀荘をチラ見して、知ってる人がいれば混ぜてもらったのよ。というわけで、月曜日に半荘1回やったのよ。ただの1000点=2000ティークかとおもいきや、チップ焼き鳥ありの超インフレルールだったのよ。チップは1枚5000ティークで一発と赤裏ドラにつく一般的なルール。焼き鳥は解除出来てない人が解除した人に10000点相当を渡すというものなのよ。なんというインフレルールね。特に焼き鳥は最悪の場合負け分が30000点(6万ティーク)も増えることになるため、なんとしてでも解除しなければならないのよ。結果的には飜牌ドラ1で焼き鳥解除には成功したんだけど、回りの玄人があまりにも強くてボロ負けなのよ。どう考えても聴牌が速すぎるとおもうのよ。これにより場代含め10万ティークの損失なのよ。まあ、飛ばなかったのと焼き鳥を解除できたからよしとするわね。ところで、このルールだとチップ1枚が2500点に相当するのよ。したがって、チップ-4枚だとそれだけで-10000点ということになり、結構でかいことに終わってから気が付いたのよ。今度からはもっと赤ドラを大切にすべきだとおもったのよ。とはいえ、正直チップルールは個人的に嫌いだから、多分あんまりすることはないでしょうけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。