これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2008/101234567891011121314151617181920212223242526272829302008/12

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 672

久々に微妙に嫌な夢を見たのよ。efのミズキみたいな感じね。正確には夢自体は悪くなかったのよ。むしろ理想的シチュエーションのいい夢だったわよ。でも、起きたときの現実とのギャップですっごく虚しくなるのよねぇ。その夢があまりにも現実的な内容だったからなおさらね。こんな人生を歩んできた自分を恨みたくなるわ。絶望の極み(fuckin' horrible.)ね。そんなわけで、儂はしばらく鬱なのよ。ヤンデレって実にいいわよねぇ。夕くんに助けてもらったりとか。

変態新聞どころかウィキペディアで無実の人を犯人にでっち上げた史上最強の糞新聞、毎日新聞が開き直りやがったのよ。新聞で報道されたことで取調べを受けるなどの被害を被った本人が公式な謝罪と補償を要求したら、あっさり拒否。その上毎日新聞は正義だとか誤報がなくても取り調べられる可能性があるとかとんでもないことを言いやがった。この会社完全に腐っていやがる。今までも十分に腐っていたけどさらに発酵が進んだ感じね。シュールストレミングの30倍はやばいのよ。
それにしてもこの新聞はひどいのよ。記事の信頼度という点では東スポ(日付以外全部嘘)や文々。新聞(嘘だらけの三流新聞)より低いのよ。こういった情報商材って信用だけが命よ。それだというのに誤報を開き直って自ら信用を落とすとは画期的な経営戦略ね。What were they thinking?!(いったい何を考えているんだ!?)
短期的には自身のプライドを守るという点ではいいかもしれないけど、長期的には信用を落としていることになるわけなのよ。長期的な目線で物事を考えないとは随分情けないものよね。
まあ、この新聞が潰れるのも時間の問題よね。信頼がた落ちだし、そもそも回りに毎日を読んでいる人間がいないのよねぇ。変態記事事件のときに回りの毎日を読んでいるやつにそのことを教えようとしたら一人もいなかったのよ。まるで意味なし。よっぽどシェアが低いんでしょうね。シェアが低い上、パイもどんどん少なくなってるわけだから、生存競争は大変よ。おそらく全国紙の中で真っ先に潰れるのが毎日だというのは明らかだから、今度はいつ潰れるのかというブックメーカーをしてみたいものね。何度も言うけど、こういう糞新聞が跋扈してるから日本は駄目になったのよ。竜使い十戒にあるように、常識を疑ってみなさい。
ちなみに、毎日新聞に限らず長期的なことを考えずに経営戦略を行う企業というのがなぜか日本には多いのよねぇ。代表的なのが車産業ね。他にも探してみると結構面白いわよ。目の前のことだけを考えてドツボにはまった有象無象をね。

次はちょっと古いニュースから。
「ポルノ漫画も規制を」児童性的搾取会議で日本批判
詳細はリンク先に譲るとして、とりあえず、「批判するのは勝手だけど、そういうことはまずてめーらの国をどうにかしてから言えや。」このソースによると、日本発の児童ポルノは全体の0.97%程度。とても多いとは言えないわね。ちなみに、1位はダントツでメリケンの約62%。2位は流石強姦大国というべき南朝鮮の約8%なのよ。
大体、漫画を規制したところで性犯罪が減るとは限らないのよ。むしろ日本は性犯罪が世界的に見てもそんなに多くないわよ。この朝鮮日報(南朝鮮のまともな新聞)によると、日本の強姦発生率はアメリカの5分の1。どう見ても健全な社会ね。儂が何度も言うように、人間に性欲があるのは当たり前のこと。それをどこで発散するかが非常に重要なわけよ。日本はエ●ゲやそういった漫画があるからそれで発散していたわけだけど、被害者がいないからなんら問題はないはずよ。こういった発散方法があるのに実際に犯罪をするやつはいるけど、そういうのはごく一部の馬鹿だけ。一方諸外国はそういった文化がないからいきなり犯罪を犯してその結果が高い犯罪率となって現れるわけなのよ。そういう簡単なことすらわからないで国際会議で講釈を垂れているノータリンは死んだほうがいいと思うわよ。
ちなみに、念のため言っておくと儂は性犯罪には強い態度で臨むべきだと思うわよ。全体的に刑罰の水準を引き上げてもいいぐらいにね。但し、虚偽告訴罪の積極的な適用と刑罰の強化も同時に行うべきだと思うけどね。

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 671

そういえば、京アニショップCLANNADの2009年度用の手帳の予約が始まっているのよ。なかなか瀟洒なデザインよね。同時に予約が始まっているらき☆すたとかハルヒの手帳は表紙が結構派手だから人前では使えないけど、これなら使えるわね。ぱっと見チョウのデザインが描かれただけの普通のカバーだし。というわけで、来年度はこの手帳を使うことに決定したのよ。どう考えてもただの瀟洒な手帳だから全然問題ないわよね。

いつの間にかひぐらしデイブレイクポータブルが発売していたようなのよ。最近はゲームショップに入り浸ってなかったから全然気がつかなかったのよねぇ。でも、ロード時間40秒はさすがにないと思うのよ。いくらPSPが全体的にロードが長いハードとはいえ、長すぎなのよ。ちなみにゲーム内容は買ってないから不明よ。こういうアクション系のゲームは最近めっきりやらなくなったわね。

で、とらドラ9話ね。竜児がくぎゅに求婚するという衝撃的な展開から今回はスタートなのよ。結婚といっても竜児は駄犬だから当然家は犬小屋!ついでに犬の子供を産んだ!というかくぎゅも犬だ!勿論、夢だったわけだけど。変なDVDなんて見るもんじゃないわね。気分最悪のところに、くぎゅも同じ夢を見て最悪のダブルパンチであったのよ。

くぎゅ曰く、あの最悪な夢は警告だそうなのよ。何か対策を講じないと悲惨な未来が待っているそうなのよ。だから、明日からの旅行はどっちかがどっちかを全力でサポートするのよ。そのどっちかを決めるためにバドミントン勝負をしたわけだけど、言いだしっぺのくぎゅが負けた!犬にも負ける、くぎゅざまぁwww
翌日、かなりリアルに作りこまれた集合場所の新宿駅に到着すると、北村とほっちゃんがなぜか意味不明にEXILEを実行。公共の施設でなにやってんだこいつは、というか、ぱっと見ただの不審者にしか見えないのよ。そんな集合場所に2分遅れてビッチが到着!そのとき4人はなぜか千手観音をしていた。おまえら何がしたいんだ!!あまりの不審者っぷりにビッチ逃亡!4人追撃!
で、そんなこんなで特急スーパービュー踊り娘1号に乗車なのよ。251系ね。ここの車内販売の金目鯛のお寿司がおいしいのよねぇ。今でもあるのかしら?で、話は夏休み何をしていたかということに。ビッチは仕事。ほっちゃんはバイトと部活。くぎゅは…いわくつきのCDから取った心霊音声集を作ってたのよ。それを聞いたほっちゃん絶叫。ほっちゃんがホラー苦手だというのが凄く意外なのよ。儂も苦手だけど。で、この音声もくぎゅの作戦のうちなのよ。ほっちゃんが怖がっているところを竜児が助けるというシナリオね。
で、伊東か下田辺りにあるビッチの別荘はビーチの前という凄い立地条件。いいなぁ。しかしながら、1年も誰も来ていないから中はひどいことになっているのは確実なのよ。掃除マニア竜児の血が騒ぐ!でもみんなは遊びたい!!その結果…なぜか竜児一人で掃除をすることになったのよ。ざまぁwww
わかめが人の頭に見えるだけでこわがるくぎゅ。怖がりすぎなのよ。北村と二人っきりで買出しに行くチャンスをまたもや逃すくぎゅ。バーカ。結局ほっちゃんと行くことになったのよ。
竜児が例の作戦に使えそうなところを探しているうちに、脱衣所に入り込んでしまったのよ。浴室の中からはビッチの声とシャワーの音。ビッチが竜児の腕をつかみかなりアレなシチュエーション!!いいよー、いいよー!しかしながら、世の中そんなに甘くなく、ビッチはただお風呂掃除をしていただけなのよ。ドッキリに成功したビッチ高笑い。竜児涙目。そのうえお風呂掃除まで押し付けられ踏んだり蹴ったりなのよ。それでくぎゅが復讐にいくんだけど、ビッチ今度は本当にお風呂に入っていたのよ。ビッチの巨乳をボンボンボーンとくぎゅ。自分の乳がいかに哀れであったか(ry

買出しからほっちゃんが帰ってきたので例の作戦を開始するのよ。くぎゅが上から吊り下げているわかめをほっちゃん首ににゅるりと。ほっちゃんビビりまくり。ビビリ王に出たら草をはるかに上回る成績でキングオブチキンになるわね。
夕飯はこういうときにはおなじみのカレーなのよ。でも、辛口だといやだというくぎゅ。なんとくぎゅは甘口しか食べられないのであったのよ!!

甘口しか食えないくぎゅかわいいよ!!

これはひどい。結局くぎゅだけ甘口になったのよ。そして他の人のはほっちゃんの要望でくちゃくちゃ辛くなったのよ。で、北村が素っ裸のわかめの霊でセクハラだったりしてご飯の時間なのよ。他の人のカレーはいかにも辛くてうまそうな色をしているのに、くぎゅのだけ明らかに甘口の色なのよ。で、その黒いほうはくちゃくちゃ辛かった!辛いけどうまい!でも、くぎゅが食って死亡!具合が悪くなって胃薬を要求するくぎゅであったけど、成り行き上なんとなんとくぎゅと北村が二人っきりに。これは大チャンス!!
竜児はほっちゃんと外で二人っきりでアイスを食べるのよ。竜児も大チャンス!!ここぞとばかりに彼氏はいるのかと聞くのよ。それに対する返答は、幽霊のたとえ話なのよ。ほっちゃん曰く、幽霊はいるって信じてるのよ。見たことはないけど、見た人の話は信じてないって。それと同じように、ほっちゃんも恋愛して結婚して幸せになるって信じてるけど、実際にしたことはないし、世の中の恋愛をしている人があまりにも遠い存在なのよ。だって、ほっちゃんには見えないから。だから、幽霊は見れないってあきらめているのよ。だから、幽霊はいない。竜児は幽霊を見たいのかもしれないのよ。だからいろんなことをするのよ。ほっちゃんも一生見れないと決め付けなくてもいいんじゃないのよ。ほっちゃんに見てほしがってる幽霊がどこかにいるかもしれないからね。
お腹の調子がよくなったくぎゅは夜食を要求するのよ。竜児は付き合わされてまたもやカレーを食べるのよ。そんなくぎゅも、北村君と一日中いると幸せじゃなくて緊張するそうなのよ。でも、竜児と一緒にいると緊張しないのよ。あの夢はもしかして…
部屋に戻ると心霊現象発生!これは仕込じゃなくてリアルなのよ!!騒霊の仕業か奇妙な音が!くぎゅピンチはたしてくぎゅの運命は!?

って感じでおしまいね。今回は前半は面白く、後半はほっちゃんの意外な一面が見れてよかったと思うわよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 670

なぜか今週だけ異様に忙しいのよ。普段は特に忙しいということはないんだけど、今週だけなぜか課題がてんこ盛り。これはひどいのよ。どうして課題と言うのは程よい時期に程よくやってこないものなのかしらね。つくづくそう思うのよ。

アマガミの発売日が来年の3/19に決まったようなのよ。一部の人歓喜ね。儂は興味ないから買わないけど。

で、ef8話ね。

雨宮の暴行を受けてボロボロになって帰宅した夕は優子に電話をかけます。一緒にこの町を出て1からやり直すという夕の提案を承諾した優子の運命は…

今回のOPは上下反転のパターンです。シャフトもだんだん凝ったパターンで攻めてくるようになりました。

Aパートは前回死の淵からなんとか脱出することのできた久瀬からです。久瀬さん曰く、もうミズキちゃんとは二度と会えないような別れ方をしたと。前の彼女と同じように。清算もいいが、これを続けていると思い出すらなくなるという火村の忠告に対して、なくして困る思い出などないという久瀬。一方火村は忘れたとのことですが…

雨宮のいる町を出て、遠くの町にたどり着いた夕と優子。夕は上を目指すことをあきらめて、学校を中退。後悔はしたけど、これ以上後悔しないそうです。好きな人と二人きりの生活の始まりです。
しかし、そううまくは行かないもの。身元不審ゆえに部屋を貸してくれる不動産屋がありません。結局神社で一晩を過ごしました。お金を節約するためにホテルには泊まりません。住所が決まらないと仕事も探せませんから。クリスチャンのはずの優子が神道の神に祈ります。夏でも夜は冷える。でも、こうしていると暖かいと寄り添う優子。口付けを交わした後、おそらく原作ではあんなシーンになったと想像できる展開でしたが、全年齢向けのテレビ放送なので言うまでもなく全てカットです。
結局見つけた部屋は築20年のぼろっちい部屋。トイレだけでなく台所も共用です。ワケあり者向けのアパートです。部屋に落ち着き荷物を出した夕。持ってきたのは形見の時計とスケッチブック。そして、優子が放った紙飛行機。しかし、優子はその紙飛行機を見るなり怒って帰ろうとしてしまいます。同情だの哀れみだのはいらないと。ここだけみると何を言っているのかさっぱりですが、詳細は最後のほうに明らかになります。
火曜サスペンスに登場しそうな崖に逃げた優子とそれを追う夕。優子曰く、夕は私を自己満足の道具としてしか見てないと、雨宮と一緒だと。確かにその通りかもしれないという夕。でも、優子を守りたい。この手を離さないと。こうして、二人は一緒に暮らすことになったのでした。
新婚夫婦のような初々しい明るい生活。誰もが待ち望んでいた幸せな暮らし。夕くんの帰るところは優子の帰るところでもあるのです。夕くんに自分を描いてほしいと頼む優子。夕はそれを快く引き受けるのでありました。

久瀬は今まで挫折することはなかった。なぜなら、失敗しそうなことはやらずに逃げてきたからです。でも、どうして逃げられない、勝てない勝負をさせるんだと。心臓のこともミズキちゃんのことも。これ以上何ができるんだよと自暴自棄になる久瀬。もうすぐ死ぬってわかってるのにいいことなんてあるかよと。最初からあきらめていたら何もおきないという火村に久瀬が反撃です。終わった試合をいつまでも引きずっているやつに何がわかるんだよと。もう優子にも会えやしないのに。

仕事からの帰り道。夕は雨宮と遭遇します。なぜこの場所がわかったのかという夕の質問にタバコを買いにきただけとはぐらかす火村。でも、優子が雨宮のところに戻るかは優子次第だと。優子は他に帰るところがなければ雨宮のところに戻るだろう。でも、夕は優子の帰る場所にはなれない。逃げる場所だという雨宮。なぜなら、夕自身が逃げているからだという。震災以来、夕は戦わずに逃げ続けてきた。

君はあの日、自分の妹といたんだ。なのに君は逃ゲタ。助けることもせず君は逃ゲタ。一緒に死ぬこともせず君は逃ゲタ。あんな大事な妹なのに君は逃ゲタ。怯え苦しみ呼んでいるのに君は逃ゲタ。一緒に死んであげられたのに君は逃ゲタ。望んで止まぬ巡り合わせなのに君は逃ゲタ。
逃げた

君は彼女に償ったのかい?君は彼女に許されたのかい?幸せを望める立場なのかい?君はまた逃げてるんだ。そしてまた失うんだ。自分自身が帰るところさえも。

これにショックを受けた夕は家に帰らずに町を彷徨います。一方優子は帰ってこない夕くんにため息。荷物の中からなくなった形見の時計を見て、また失うことを恐れます。失うことを恐れた優子は夕くんを探しに行きます。夕くん、先輩、お兄ちゃんと。どこを探しても見つからないことに絶望した優子は雨宮と出会います。そして、優子は雨宮のところへ逃げる選択をしたのでした。夕が逃げたばっかりに。

やっとのことで帰宅した夕。しかし、そこにはもう優子はいませんでした。優子が放った紙飛行機。その中には「たすけて」と書かれていたのでした。でも、いまさら気付いても遅いです。

ここにきてミズキが今回初めて登場です。しばらく夢を見てなかったのに(見てしまったと)、そんなミズキに荷物が届きます。久瀬のバイオリンです。壊れていたのはバイオリンではなく久瀬自身。だから、久瀬はミズキの前でバイオリンを弾くことができなかったと。
そんな久瀬のバイオリンを弾くミズキは、逃げないで久瀬を救うことを決心するのでありました。

というわけで、ef8話終了なのよ。今回も例によって凄い暗い話だったわね。夕と優子が同棲しているところはいかにも新婚っぽくてよかったのよ。幸せそうな感じだし、ポニテな優子もかわいいし。でもねー、雨宮がねー。ホントに罠を作るのがうまい人よね。その罠にまんまと引っかかる夕も夕だけど。
そして何より気になるのが久瀬の夕に対するもう優子には会えないという台詞。なにやらよくない結末を予感させるのよ。
それにしても、2期はホント暗いわね。1期はそこそこ暗いなりにもちゃんと希望はあって、最後はきっちりとまとめてくれたんだけど、今期は正直暗すぎるのよ。平日に見る番組では最も時間が遅いこともあって、翌朝の体調が悪くなることも。結末が気になるから最後までは見るつもりではいるけど、ゲームを購入するかどうかは微妙ね。でも、今回で3回連続となった問い詰め台詞は、ゲームに入っているのか本気で気になるのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 669

そういえば、厚生事務次官を刺した男は結局ペットを殺されたことが動機だそうなのよ。なんという動機ね。年金テロでもなんでもなかったのよ。まさに、事実は小説より奇なりね。尤も、政府発表による報道内容が事実であるならばという話であるけれど。

またまたカラオケに行ってきたのよ。儂がネタと思いつきで作ったサークル内サークルだというのに、いつの間にかほぼ月1で活動をするという本格的なものになっているのよ。世の中何が起こるかわかったもんじゃないわね。終わった後にもの凄い疲労が襲ってくるとわかっているにもかかわらず、何度も懲りずにカラオケに行く奇特な集団。悪くないわね。儂もカラオケ部では6時間のフリータイムが当たり前になっているから、呑みの2次会などによくある2時間程度のカラオケでは満足できない身体になったのよねぇ。慣れというものはつくづく恐ろしいものね。今後しばらくは不定期の活動になると思うけど、今のうちに新曲を仕入れておきたいところであるのよ。

で、インデックスの第8話なのよ。今回は当麻が明治大学にいったところからスタートなのよ。誰も死体に関心がないという疑問を開始1分で説明した後は、インデックスたんが出るまで飛ばすのよ。
ステイルの言葉の真偽を確かめるためにインデックスたんに電話をかける当麻。初めて電話に出る当麻かわいいよ!プリンの周りをくるくる回るインデックスたんもかわいいよ!当麻に電話1分で寿命が1日縮むと脅されてあわてて切るインデックスたんもかわいいよ!この後はやっぱりインデックスたんが出るまで飛ばすのよ。

なんか強い能登の巫女さんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

能登さん治療と称して女子生徒の服を剥ぎ取るのよ。能登は怪我の治療がとてもうまいのよ。魔法使いだから。でも、魔法のステッキがどう見ても警棒なのよ。能登さんは、目的があるから明治大学から出るつもりがないそうなのよ。吸血鬼なんたらの話は省略ね。この番組説明が多すぎるのよ。用語を全部理解している人は果たしてどのくらいいるのやらね。でも、急に凛々しくなる能登かわいいよ。
そして、

インデックスたんのお風呂シーンキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

プリンを食べてもあまり怒らない当麻を不審に思い、探しにいくインデックスたん。明大前に到着し、そのまま建物の中に入っていくのよ。そこでインデックスは敵と遭遇し、連れ去られてしまうのよ。スフィンクスの知らせでそれに気付いた当麻。果たしてインデックスたんの運命は?

というのが今回の話ね。例によってインデックスたんと能登巫女さん以外は興味がないからほとんどはしょってるのよ。儂的には魔法がなんちゃらという話はあってもなくてもいい話なのよ。この番組はインデックスたんを見るためだけの番組ね。そう考えている人はそこそこいるようでその結果、DVDの第1巻に「とある魔術のいんでっくすたん」という特典映像がついてくるそうなのよ。つまり、アレね。灼眼のし●なたんと同じようなものなのよ。これは期待せずにはいられないのよ!インデックスたん万歳!
ちなみに、儂はインデックスたんもみこさんもそんなに好きではないわよ。念のため。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 668

朝日新聞が▲103億2500万円というとんでもない赤字を出してメシウマな儂なのよ。ざまあみろwwwwwというか、反日記事を書いてよく日本人に売ろうとしたものね。そのさもしい根性が気に食わないのよ。日本の新聞離れは止まる気配が全くないから、来年以降もこの傾向が続きそうね。紙面も財政もまっかっか。まあ、同じ反日仲間である在日に助けてもらえばいいんじゃないのよ。そうなると今度こそ日本人は誰も読まなくなるだろうけど。

あの伝説的麻雀漫画、
咲のアニメ化キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ?!!

この場合の重大発表はアニメ化しかありえないのよ!ドラマCD化の時からその予感はしてたけど、ついにアニメ化!やってくれるのよ!!勿論キャストはドラマCDと同じよね?!これは今から楽しみにしているのよ。実際に放送したら、皆も見なきゃ駄目なのよ!

で、アニメつながりでクラナド5話ね。今回は久々に幻想空間からスタートなのよ。1期の頃からそうなんだけど、この幻想空間がどうストーリーに絡んでいるのか全くわからないのよ。まあ、最後のほうになれば明らかになるんでしょうけど。今回の幻想空間は女の子がシーソーを作って遊ぶお話だったのよ。
で、本編ね。春原編は終了したから今回から美佐枝さんの話に入るのよ。美佐枝さんの話に入ったというのにいきなり美佐枝さんからジャイアントスイングを喰らう春原。こいつ全然変わってねえ。ちなみに、お仕置きを喰らった原因は美佐枝さんの猫を売り払おうとしたからなのよ。この極悪人。ぬこかわいいよ、ぬこぬこ。ちなみに、猫に名前は付けていないそうなのよ。
美佐江さんはこの学校の元生徒会長だったらしくて、その功績は智代も一目置くほど。なんと全校生徒1週間無遅刻無欠席という偉業を達成したのよ。今実現するとなると、春原が最大のネックになるという相変わらずのだめっぷり。また部屋まで起こしにいくかと脅すともよ。美佐枝さんによると、闇雲にがんばらないのがいいらしいのよ。その他、ラグビー部にデートコースを紹介するなど完璧超人ぶりを発揮する美佐枝さん。それにしても、この作品に出る女は何で腕っ節が強いのばっかなんでしょうねぇ?
渚たちと3人で話をする美佐枝さん。岡崎があまりにも渚をデートに誘わないというので、祭りに行くことを薦めるのよ。しばらく話をした後、唐突に美佐枝さんの青春時代の回想へ。
高校時代の美佐枝さんは恋する女の子なのよ。クラスのナイスガイ、五十嵐君に必死にアプローチを仕掛けるけど、そこに現れたのがなかなかよさげなショ●の志麻くん。いきなり見覚えあるでしょといわれても、全くわからない美佐枝さんなのであったのよ。勿論、儂も知らないわよ。

偶然とはいえ美佐枝さんの恋を邪魔してしまった志麻君が強烈なバックドロップを喰らうのよ。かわいそうに。志麻君曰く、美佐枝さんの願いを一つだけかなえることができるそうなのよ。絶対嘘だろと突っ込みたくなるような嘘ね。志麻君が小学生のとき、病院で美佐枝さんに励ましてもらったそうなのよ。そのおかげで勇気付けられたから恩返しがしたいそうなのよ。願い事を何でもかなえられる力のあるものってなんだろうねぇ。変わっててロマンチストな志麻君。そんな志麻君は毎日のようにストーキングをしかけるのよ。願いをかなえるどころか邪魔する志麻君。でも、五十嵐さんと結婚するという願いは人の心を変えるから駄目という美佐枝さん。何回プロレス技を仕掛けられても校門で美佐枝を待つ志麻君。しぶといわね。でも、純粋なところがまたよかったりするのよね。
雨の日もずぶ濡れになりながら美佐枝さんを待つ志麻君。この頃になると美佐枝さんの心境にも変化が。そんな志麻君は、五十嵐さんからとあるお願いを頼まれるのよ。そのお願いとは、美佐枝さんに五十嵐に彼女がいることを傷つけないように言ってほしいとの事。でもそんなこと言えるわけないのよ。だから、志麻君が自分が恋したという例えでその話をするんだけど、無神経にチャンスだと。そして、美佐枝さんは彼女と仲良くあるく五十嵐を見かけてしまうのよ。全てを悟った美佐枝さん。泣いてしまう志麻君。果たして二人の運命は。

というのが今回のお話ね。今回の見所はなんといっても学生服姿の美佐枝さん。めったにみられるもんじゃないわよ。しかもかわいいし。それにしても、志麻君がいったい何なのかますますわからなくなったのよ。次回は悲しい結末の予感なのよ。

ところで、CLANNADといえばちょっと前に主題歌の時を刻む唄を合唱で歌う中学校が話題になったのよ。いくら全年齢向けの作品が原作とはいえ、深夜アニメのオープニングを合唱で歌うとはかなり珍しいわね。というかよく教師が許可したものなのよ。まあ、やるからには是非がんばってほしいものだけど(ついでに結果がみたいから動画サイトに上げてほしいとこっそり思ったり)、この曲、合唱をするという本人が書いてあるとおり実はかなり難しいのよ。拍をとろうとしてもなかなかうまくいかないと思ったら、この曲コロコロと拍子が変わるのよねぇ。BPM算出にも難航するのよ。
でもって、こういう曲をカラオケで歌うために覚えるわけだけど、こういう場合は理論抜きにとにかく覚えるまで聞きまくるしかないわね。タイミング、テンポ、歌詞が全て脳内に入ってるぐらいが理想的なのよ。とはいえ、歌唱技術的にも難しいから歌えるかどうかはまた別問題なんだけどね。ちなみに、時を刻む唄は今のところどのカラオケ機種にも入ってないからそのつもりでね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 667

日本テレビの今日のゴールデンタイムにやってた番組で、全裸の役者と素人が走り回ってるシーンで、なぜか狼と香辛料のOP(の一部)が流れた件について。別にそれ自体は問題はないんだけど、狼と香辛料はみんなが思ってるほど裸が出る番組じゃないわよ。念のため。

日経平均がまたもや8000円を下回りメシウマ状態の儂なのよ。そろそろ実体経済の悪化がじわりじわりと襲ってきたわね。日本は諸外国に比べてマシとはいえこの有様。勿論、内需を壊滅的にした経団連企業自身が原因なわけだけど。おそらくこの目で世界の終焉が見られるであろうというこの状況はある意味幸運なことかも知れないわね。この世界が崩壊した後の次の秩序が何なのか非情に楽しみなのよ。末は北斗かソマリアかね。
ついでに、元厚生事務次官が暗殺されてメシウマなのよ。テレビではテロだとか言ってるけど、どう考えても暗殺なのよ。大体、国民の年金をめちゃめちゃにしといてよくのうのうと生きていられたものよね。儂がいつもいっている通り、世の中には死んでいい人間と死んではいけない人間の2つがあるわけだけど、このクズは確実に前者なのよ。殺されるのは必然ね。言い訳は地獄で聞くわ。でも、実際には後者の人間からどんどん死んでいくのよね。この世って実に不条理ね。

で、とらドラ8話なのよ。「ドルドルドルドル~」というほっちゃんの奇声から始まった今回は、くぎゅとビッチがスポーツで対決する話なのよ。最初の声は種目を決めるためにくじを引きながら言っていたものなのよ。くじ引きの結果はビッチ提案の水泳50m自由形になったのよ。泳げないくぎゅにとっては大ピンチね。ちなみにくぎゅの提案はバーリトゥードだったのよ。くぎゅがやると明らかにスポーツの範囲を超えてビッチフルボッコとなったわけだけど、そうならなくて非常に残念であったのよ。その代わり前回に引き続き水着回となったわけだけど。ちなみにくぎゅが勝ったときのご褒美はビッチのものまね上映会。ビッチの勝利のときは竜児を別荘に拉致なのよ。
で、こんな面白い興行をクラスメイトが黙ってみているはずもなく、1口500チロルで賭けをしているのよ。チロルってのはたぶんチロルチョコのことだから、1口5000円~10000円ね。点ピン並みの賭けをやる学生が大勢いる恐ろしい学校なのよ。でも、allすらまとも書けない春田はアホなのよ。ちなみに、1番人気は圧倒的大差でビッチだけど、竜児が大穴狙いでくぎゅに3000チロルbetなのよ。勝てる可能性が低いのに点ウーピン~デカピン並みの賭けをする竜児。勇気あるわね。とはいえ、原作だと1チロル=100ティーク(法律の都合上、あえて円とは書かないわよ。)らしいけど。ちなみにほっちゃんはまぶたに目を書いて居眠り。これはひどいwwww
で、話の成り行き上くぎゅと竜児は市民プールで練習することになったのよ。そういえば、こういうアニメに出てくる市民プールって大抵野外よね。練馬区は1箇所を除いて全て屋内プールだから逆に珍しいのよ。としまえんは野外だけど、めったに行くようなところじゃないしね。
でもってくぎゅはバタ足がめちゃめちゃ早いことが発覚なのよ。これなら勝つる。練習の後、ねぎらいの言葉をかける竜児だったが、その言葉が気に入らないくぎゅを怒らせてしまうのよ。くぎゅは他人に心の中を勝手に想像されるのが嫌だったのよ。それで険悪なムードになってしまったのよ。うまそうなゴーヤチャンプルーがあるというのに食べにこないくぎゅ。それにしても、この親はいつにもましてエロいのよ。ベタベタ。でも、酔っているわりにはアドバイスは的確なのよ。
で、水泳勝負ね。ビッチは校則違反ぎりぎりの黒ビキニで。くぎゅはいつものPAD付き水着で登場なのよ。試合は当然のことながらまともな内容になるはずがなく、開始直前にくぎゅがビッチの気をそらせ、その隙に浮きを投げつけ水着を剥ぎ取り投げるという暴挙に!くぎゅ汚いのよ!信じらんない信じらんない信じらんなーい!頭脳作戦でも何でもねえし!これでくぎゅの圧倒的優位になったかと思いきや、ターンのときにくぎゅは足を吊ってしまうのよ。くぎゅ大ピンチ。でもざまぁ。竜児はそれを助けにいくも、ビッチ目当てに押されてプールに落ちた男子に巻き込まれて溺れてしまうのよ。竜児大ピンチ。意識を取り戻さない竜児を見てさめざめと涙を流すくぎゅ。そして、所有宣言というか告白までしてしまうのよ。おめでとうございます。
で、くぎゅは勝負に負けたわけだけど、くぎゅの身勝手な都合で一緒に行くことになったのよ。ビッチの夢、ここに破れるのよ。

というわけでとらドラ8話もおしまいなのよ。くぎゅもなんだか少しは丸くなったような気がするわね。次回は別荘回だけど、そんなことより

くぎゅうううううううううううううぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 666

儂がちょっと前に取り上げた売国法である、国籍法改正案は無事に本会議を通過し可決されたのよ。Son of a bitch.別に香港97のパクリって訳じゃないけど、これで大陸から薄汚いヒトモドキが痰を吐きながら大挙して押し寄せてくるようになったのよ。犯罪多発!日本が汚れる!嫌な世の中になったわね。まじめに英語を勉強してどこかに移住したくなってきたのよ。日本国籍が無くなってもいいから。
とはいえ、長期的に見ると日本の未来は暗くはないわよ。決め手となるのはサヨク勢力の弱体化と、マスメディアの影響力の矮小化ね。この2つはセットで考えてもいいわよ。代表的なサヨク勢力である日教組は、戦後しばらくは猛威を振るっていたけど、今では組織率3割ほどね。平和教育もすっかり下火になって、風前の灯なのよ。そして、そのサヨクを堂々と支えていたのがテレビなどのマスメディア。ところが、新聞は読まない人が多くなって押し紙などが問題になったり、テレビも報道番組の捏造の発覚やバラエティ番組のクオリティの低さなどによって視聴者離れが進み、広告を出す企業にしても、昨今の不況による広告費の減額や、広告媒体としての効用の低下などによって、CMを出さなくなったのよ。要は、企業と消費者の両方からそっぽを向かれるようになったわけね。これは今期一部の局で赤字が出たことでも明らか。で、その消費者と企業はそれぞれインターネットに活路を見出したのが現状ね。企業はネットを使って購買層に向けてピンポイントに安価に広告を打てるようになったし、消費者がネットに移動したことによって、世論がテレビ局などによって作られることなく、ネットの意見が世論となる日もそう遠くはなくなるのよねぇ。今回も国籍法改正の審議を4日遅らせる程度の成果を発揮したわけだし、今のネット世代が政治家になるぐらいの時代になったら、日本もまともになるんじゃないのよ。もっとも、それまで日本が残っていればの話だけどね。
それにしても、今度の選挙に投票できる政党がないというのはどういうことなのよ。自民党は糞だし、民主党はもっと糞。それ以外の泡沫候補に入れても死票になるだけだから、結局のところ共産党を用法用量を守って使うしかないのかもしれないわね。勿論劇薬だから政権を取らせてはいけないのはいうまでもないわね。別の意味で日本が終わるわよ。

で、ef7話ね。

アバンタイトルは雨の町に一人佇む優子。その心境は…

オープニングは曲が復活しました。色がないとはいえキャラクターも復活。が、どこか違和感。その違和感の原因は白と黒が反転していたからなのでありました。暗い物語はまだまだ続く。

Aパートは過去の自分を責める夕からです。あの時優子の手を離したからあんなふうになってしまったと。そこに表れる優子。曰く、あなたのせいなのですよと。

「手に入りそうなものなら手に入れる。手に入らないものは最初から欲しがらない。勝てる勝負なら挑む。負けると判っている勝負は最初からやらない。」久瀬はずっとそうしてきました。「別れるために出会うのも不毛だ。それを言ったら、死ぬために生まれてくるのも不毛になるのかな。」本当にミズキちゃんのことはこれでよかったのかと問いかける凪に対し、勿論と久瀬。静かに余生を過ごせるからです。一方ミズキはまたあの夢を見そうと不安な気持ちです。

雨宮のところへ帰るのかという問いに対し、私の家ですからと優子。久瀬が止めるのも聞かず。何をいまさらと。

草むしりが趣味になったらしい夕と凪が教会でばったり。凪がミズキの前で発した久瀬と付き合ってるという発言は、嘘でした。久瀬からミズキを遠ざける一番いい方法だったからだそうです。裏に見えることは重要ではない。内に秘めているものが本質だ。久瀬は負ける試合をしない。夕にとっての試合はまだ終わったわけじゃない。

夕は優子に何で今になって話したのかと問いかけます。優子は、話したところで何かしてくれましたかと、こんな傷だらけの私を好きになってくれましたかと。打ち明けたのは優子のささやかな復讐でした。優子を見捨てた久瀬に対する。夕は施設にいたときも自己完結していた。その夕に痛みを分けてやりたいがために、好きになってもらいたかった。だから、優子の靴の件は自作自演。いじめは本当にありましたが、うまいこと利用していました。「俺が憎ければ殺してもいい。」クリスマスの夜に、優子は雨宮にそういわれ、ナイフを受け取っていました。望めばいつでも(この状況から)開放される。それが優子の唯一の心の支えなのです。そのナイフを手に取り、夕は雨宮の所へ向かうのでありました。

久瀬さんのことを聞かせてくださいと夕に頼むミズキ。二人とも前向きだと苦労すると言う夕に対して、久瀬は後ろ向きだというミズキ。夕曰く、久瀬は後ろにも目がついているのだそうです。久瀬と本当に向き合いたかったら、嘘つきだから信頼してもいいが信用するなと。それに対しミズキは、久瀬さんは正直すぎるから嘘に見えるそうなのです。
駅舎にて景先輩と話すミズキ。紘曰く、久瀬さんのバイオリンは音に色が見えるのだそうです。この世にある全ての色が詰まっていると。ミズキもその意見に賛同するのですが、この間聞いたときには色が欠けていたと。その話を宮村先輩にメールで送ると、久瀬には迷いがあり、迷ってる部分には色を塗ることはできないんじゃないかという返答。宮村先輩も紘も景先輩も、みんな欠けてる色を探してた。自分が死ぬとわかって迷いがない人はいない。むしろ迷ってるからいろんなものを捨てようとしているのかも。大事に抱えてると辛いこともあるじゃない。そうミズキにアドバイスする、景先輩なのでありました。

Bパートは夕が雨宮のところへ行った時点からスタートです。ナイフを手に持つ夕を見て、殺したまえと余裕の雨宮。なぜなら雨宮は全て見抜いていたからです。殺すのは優子のためだと。優子は夕に拒絶されて以来一人になるのが怖いのです。雨宮を殺すとその居場所を奪うことになる。そして、優子が隠していた全てが明るみに出て、恥辱を与えることになる。そのことを夕は全く考えてなかったのです。それどころか、雨宮を殺す覚悟も持っていなかったのです。それを見透かされた夕は、雨宮に殴る蹴るの暴行を加えられ、次は本気で来なければ殺すと恫喝を受けるのでありました。

景先輩のアドバイスを受けて、久瀬さんの家に向かうミズキ。が、消えてくれないかと拒絶されてしまいます。

「ミズキちゃん、俺の事好き?」
   「はい。」
「本当に好き?」
   「はい!」
「なぜ?なぜ君はそこにいるんだ?なぜ図々しくそこに立っているんだ?なぜ俺の目を見るんだ?なぜ俺の声を聞いているんだ?なぜ?俺の前に居るんだ?なぜ?俺に話しかけるんだ?なぜ?俺につきまとうんだ?なぜ?俺に構おうとするんだ?なぜ?独りにしてくれないんだ?なぜ?俺と会ったんだ?なぜ?俺と知り合ったんだ?なぜ?俺の前に現れたんだ?なぜ?懐くんだ?なぜ?笑ってるんだ?なぜ?お節介なんだ?なぜ?機嫌がいいんだ?なぜ?陽気なんだ?なぜ?泣かないんだ?なぜ?明るいんだ?なぜ?楽しそうなんだ?なぜ?何でも見てるんだ?なぜ?何でも知ってるんだ?なぜ?何でも許すんだ?なぜ?何でも喜ぶんだ?なぜ?俺を悩ませるんだ?なぜ?俺を揺さぶるんだ?なぜ?俺を迷わせるんだ?なぜ?俺を傷つけるんだ?なぜ?俺を苦しめるんだ?なぜ?俺を責めるんだ?なぜ?俺をいじめるんだ?なぜ?俺を踏みつけるんだ?なぜ?俺を痛めつけるんだ?なぜ?俺を砕くんだ?なぜ?俺を引き裂くんだ?なぜ?俺を叩きのめすんだ?なぜ?許してくれないんだ?なぜ?理解してくれないんだ?なぜ?泣かせるんだ?なぜ?希望をもたせるんだ?なぜ?絶望させるんだ?なぜ?押し付けるんだ?なぜ?締め付けるんだ?なぜ?心乱すんだ?
ef7話

なぜ、なぜ!なぜ!!なぜ!!!

なぜ答えようとする?なぜ馴れ馴れしくする?なぜまだ帰らない?なぜまだそこにいる?

なぜ?お前が存在する?


それを聞いたミズキは、部屋を出てしまいます。しかし、久瀬の本心はそれから出てきました。

「なんでだよ?なんでこんな事を?なんで無駄な事を?なんで馬鹿な事を?なんで…」

ここで、急な発作が久瀬を襲います。生きることへの執着を見せる久瀬。ミズキのことを考え、その思いはさらに強くなっていくのでした。

エンディングはミズキVerです。Cパートは優子が帰宅したところから。火村への複雑な思いをあらわにします。一方の火村はナイフを手に持ち…

というわけで、ef7話も終了なのよ。ちなみに、この後毎回恒例となった公式ホームページのリニューアルがなされ、ちょっとした仕掛けが施されるようになったのよ。それにしても、ますます話が重くなっていくわね。もの凄い鬱番組なのよ。
ちなみに、TVKの番組表にはこの番組が「恋愛や夢に悩む若者たちを描いたさわやかな青春ストーリー」と書いてあるのよ。どこが「さわやか」だといいたくなるような内容ね。予告詐欺に次ぐあたらな詐欺。番組表詐欺がここに誕生したのよ。
それにしても、2週連続で狂気の長文台詞が登場したわけだけど、原作でもこんな台詞があるのか非情に気になるのよ。多分あるんでしょうけど。機会があれば原作もやってみたいわねと思ったしだいなのよ。この先果たして惨劇を回避することはできるのか?

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 665

今日はまずゲームレビューからなのよ。レビュー記事を書くのは久々ね。まあ、QMADSで書けって言っても難しいしね。ちなみに、そのQMADSだけど、現在バグが修正されたものが出荷されているそうなのよ。修正前のものをもっている人も、KONMAIに問い合わせることによって交換してもらえるそうだから、交換してほしい人は交換してもらうのよ。但し、データは全て消えるから、交換する場合はそのつもりでね。ちなみに、公表などは予定していないそうなのよ。
で、レビューだけど、今回はフリーソフトなのよ。案外フリーソフトにも良作は隠れているものなのよ。で、タイトルはトラウムブルグ7番地さんの『Bye』なのよ。どういうゲームかは採点の中で見ていくことにするわよ。

採点1 システム 10点/10点
おそらくNScripterを使ったであろうノベルゲームなのよ。但し、途中選択肢は一切ない完璧な一本道なのよ。ついでにボイスも無しね。但し、この手のゲームには良くある読み返しやシナリオ回想、CGモードなどは完備されているから、減点のしようがないのよねぇ。そんなわけで満点なのよ。

採点2 難易度 -0点
選択肢がないんだから難易度のつけようも無いわよ。シナリオを理解する難易度っていっても人によるし、別にそんな難解な内容じゃないし。

採点3 キャラクター 30点/30点
例によってキャラクターベスト3ね
1位 新庄瑠璃たん 100pt 15点
2位 (ネタバレ防止) 95pt 12点
3位 岩崎杏たん 90点 12点
別に身長の低い順に点数をつけているわけじゃないわよ。念のため。

採点4 ストーリー 27点/30点
で、どういうゲームかをここではじめて明らかにするわけだけど、簡単に言うと泣きゲーなのよ。儂の好きなジャンルね。舞台は東北地方のとある町。開始30分でわかることだからあらかじめ言っておくけど、このゲームに登場するキャラクターというのは大抵病んでるのよ。それはもういろいろと。その半人前の幸せしかもたない人たちが寄り添って一人前の幸せをつかむために、不器用ながらも生きているわけなのよ。
で、肝心の内容は完全にネタバレになってくるから自分でやってくださいとしか言いようがないんだけど、結果だけ言うとくるのよ。かなりくるのよ。フリーだといって馬鹿にしちゃいけないわ。相当涙腺に来るのよ。このゲームは話が5つあって、一つ終えるごとに次の話が読めるというシステムになっているんだけど、儂的に最初と最後が一番来たのよ。特に、最後のシナリオの最後の場面はやばすぎるのよ。ついでに、人気投票ではなぜか低いんだけど、儂は3つ目のシナリオもなかなかのお気に入りよ。
そんなわけで、泣きゲーに興味があるなら是非やってもらいたい作品であるのよ。ただこのゲーム、ちょっとした鬱ゲーなのよ。そんなわけで、世間からの評価も見事に真っ二つ。儂は大絶賛となったわけだけど、自分がどちらの側の人間なのか、あらかじめ考えてからやればいいと思うのよ。

採点5 その他要素 20点/30点
フリーゲームだということで+20点なのよ。勿論、フリーゲームなだけじゃ+20点というのはありえないのよ。クオリティがフリーにしては異様に高すぎるから点数なのよ。ただ、他に加点要素はないっぽいからこの点数止まりね。テーマソングとかがあるわけじゃないし。

というわけで、87点/100点で合格であったのよ。

その他講評
というわけで、100点満点式のレビューでは最初のフリーゲームになったわけだけど、想像以上の出来だったわ。事前に調べて評判が良かったからやってみたんだけど、とにかくクオリティが凄いのよ。具体的には、商業作品並みかそれ以上の内容ね。とにかく泣かせるのよ。選択肢がないのが不満って人も中にはいるかもしれないけど、儂的には同時に攻略できるルートが1本しかないのであれば選択肢は不要だと思っているのよ。ひぐらしとかにも選択肢はないしね。
というわけで、儂のおすすめの一本だったりするわけなのよ。ただこのゲーム、凄く長いわよ。フリーゲームだというのに全部読み終わるのに20時間ぐらいかかったのよ。そんなわけで、時間のあるときにプレイすることをおすすめするわよ。
ついでに、シナリオ一つとOPテーマを追加した『Bye - INTEGRAL -』がホワイトキャンバスの通販で発売中なのよ。こちらも興味があれば購入するのよ。ちなみに儂はお店に行ってきたんだけど、無かったから通販のみの販売っぽいのよ。面倒くさいわね。

で、とある魔術の第7話なのよ。今回はなにやらとんでもなく強そうな巫女さんの登場からスタートね。Aパートは記憶をなくした上条が不幸を嘆いているところから始まるのよ。そして、3600円分のアイスを狙うインデックスも登場なのよ。アイスが食べたいと微塵も思ってないと言いつつ、誤って口の中にアイスが放り込まれる可能性もなきにしもあらずなどと意味不明なことをいい、要するにアイスをねだるインデックスたんがとてもかわいいのよ。ぺったんこだとか幼児体形だとか言われておかんむりなインデックスたんはアイスショップに行くも休みだったのよ。がっかり。でも、その代わりハンバーガーショップでシェイクを3つも食べるのよ。シェイクの歌を歌うインデックスたんがかわいいよ!で、そんなインデックスたんが机に突っ伏した巫女さんを発見するのよ。

能登麻美子の巫女さんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

全人類が夢見た最高の組み合わせ!ちなみに儂は能登も巫女さんもあまり好きではないわよ。念のため。ハンバーガーを30個も食べるフードファイターな巫女さん。しかも帰りの電車代が足りないから100円出せと無計画な巫女さん。かわいいよ!自称魔法使いだけど、どう見ても巫女さんなのよ。その後、カイジに出てきそうな黒服の塾の先生が登場し、巫女さん退場なのよ。残念。
その帰り、捨て猫を発見し、飼いたいと上条におねだりするインデックスたん。凄くかわいいよ!飼う飼う飼う飼う飼う飼う飼う!!なんて猫に冷たい国だ。
この後しばらくインデックスたんは出てこないから省略するのよ。
変なおじさんに絡まれてから帰宅した上条。するとそこには妊娠したインデックスたんが!超展開!!と思いきや、インデックスたんが猫を連れて帰ってしまっただけなのよ。にゃあ!インデックスたんは歩く教会だから、路頭に迷ったスフィンクスを保護したのよ。アーメン。しかし、それでも駄目だと怒る上条。しまいにはインデックスたんを泣かせてしまうのよ。鬼、鬼畜、悪魔。でも、最終的には非情で惨忍で冷血な上条が飼うことを許してくれたのよ。やったね。スフィンクスと遊ぶインデックスたんがかわいいよ!
で、あとは上条が明治大学に行って死体を発見して終了なのよ。
今週はインデックス分が高い非常に素晴らしい回だったわね。ちなみに、儂はあまりインデックスたんは好きではないわよ。念のため。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 664

近頃ネットで国籍法改正案が問題になっているのよ。少し古い話題だから情報はすでにいろいろ出ていて、具体的にはここを参照ね。見るのが面倒くさい人向けに儂が簡単に説明すると、現行の国籍法が最高裁で違憲判断をくらったもんだから、それを改正することになったのよ。そこまではいいとしても、その内容が日本人男性に認知してもらうだけで、結婚していない外国人とのあいだに生まれた子供でも日本国籍がもらえるというとんでもないものなのよ。しかも、DNA鑑定などは一切なし。これはひどい。ほぼ無制限に日本国籍が取得できるという、悪用してくださいといってるような内容の法律なのよ。というか、特亜が間違いなく悪用するわね。ちなみに、偽装認知が発覚したときの罰則は1年以下の懲役か20万円以下の罰金というありえない軽さ。ちなみに、日本国籍を持つ特亜の人間が増えるとどのような不利益が起こるかはすぐにわかると思うから省略するわよ。ただ、最終的には日本国民の主権に関わる問題になるのは言うまでもないのよ。
で、こんな売国法案を通そうと奮起している糞売国議員が河野太郎。この糞はやばいのよ。それこそティラノサウルスの糞(A fuckin' T-Rex's shit)並にね。儂は人間として終わっている人を批判するときに言葉が汚くなるのよ。何せこいつは二重国籍を容認しているのだから救いようのない売国奴ね。実際こいつがそういうことを言ってから南朝鮮が二重国籍を認めるように調整しているらしいし、最悪ね。こいつのような売国奴が日本の国会議員をやっていいはずがないのよ。これはもう速攻で潰すべき。次回選挙で神奈川15区の人間はこいつをなんとしてでも落選させるのよ。そして、二度と政治の世界に戻ってこれないように、地獄の果てに叩き落とすのよ。こういう奴らがいるから日本が腐るのよ。河野太郎に限らず、売国奴は全員死ね!!!


で、こういった売国奴のせいで気分が悪くなったから、神曲を聞いて気分をよくすることにするのよ。CLANNAD AFTERのOPテーマの時を刻む唄ね。勿論発売当日に購入したわけだけど、相変わらずの神曲なのよ。メロディも儂好みだし、Liaの歌声はやっぱりいいものね。儂的にはサビの「きみだけを きみだけを 好きでいたよ~」の部分が好みなのよ。key sound labelからの発売ということで、ソフトウェア扱いでオリコンとかのランキングには入らないんだけど、そういうの関係なしに買ったほうがいいわよ。儂のおすすめの商品なのよ。但し、流通の関係上扱ってないCDショップもありそうだから注意するのよ。
で、そのCLANNADの4話ね。今回は芽衣が春原をサッカー部に入れようとしたところの続きからね。いきなりことみの「杏ちゃんいじめっ子」が飛び出した今回は、椋ちゃん杏ちゃんことみちゃんとのお食事からなのよ。曰く、この学校のサッカー部はいじめっこだそうなのよ。そして、悪いことに春原の消失。それでも、芽衣は健気に春原を入れてもらえるようにサッカー部に頼みに行くのであったのよ。しかし、そのサッカー部というのはどうしようもないほどにDQNの巣窟だったのよ。当然入部は認めてもらえず。それどころか渚の悪口も言われてしまうのよ。その現実に落ち込む3人。その後、CLANNADの癒しである有紀寧のところに相談しに行くのよ。岡崎曰く、この学校のサッカー部は上下関係が異常で、春原はそれが我慢できなくて暴力事件を起こしてしまったそうなのよ。それが原因でその年の新人戦は辞退。春原は退部したそうなのよ。岡崎と春原が出会ったのも暴力事件を起こしたときね。それを聞いた有紀寧は春原がそういうところに戻っても楽しくサッカーができるのか?という疑問を問いかけるも、芽衣はそれでもサッカーしかないとのこと。ちなみに、儂の意見は有紀寧のそれとほぼ同じね。一度問題を起こしたところに戻るのはやはり心情的によろしくないだろうし、不良グループに入るのも今後のことを考えると不安だし、何よりサッカーをやるだけなら別にサッカー部にこだわらなくても草サッカーをやってるところがいくつかあるだろうから、そこで楽しくやればいいのよ。そう考えると、ちょっと芽衣ちゃんは強情すぎよね。そんな中、唐突に兄の話をする有紀寧。有紀寧のお兄さんは不良なのよ。でもそれは、いいところも沢山あるのにそれを上手に自分の中から引き出せないだけ。不器用なだけだったそうなのよ。春原も同じ。サッカーじゃなくても何かきっかけがあればきっと芽衣ちゃんの大好きなお兄ちゃんに戻ってくれるのよ。有紀寧と兄は今では仲良しなのよ。
一方春原は早苗さんのことで忙しいと、芽衣ちゃんことはまるで眼中にないのよ。そのあまりの不甲斐ない態度に岡崎はついに切れ、春原に手を出してしまうのであったのよ。これで、岡崎と春原の関係はさらに悪くなってしまったのよ。
午後、芽衣はもう一度サッカー部に行こうとするのよ。最初は岡崎と二人で行くつもりだったんだけど、渚が強情についていくというので、3人で行くことに。で、勿論結果は昨日と同じになるはずだったんだけど、岡崎がなんと部長に頭を下げたのよ。そして、ボール拾いをする許可をもらったのよ。要するに、きちんとボール拾いをすれば入れてやらないこともないということね。

で、ボール拾いなのよ。部員がゴールをはずした球をとりに行くって奴ね。ところが、この糞下種野郎のことだから、そう簡単に済むはずがないのよ。こいつらなんと意図的にゴールを外して球をあさっての方向に蹴りやがるのよ。そして、球を拾ってくる芽衣他2名をいびりまくる。こいつら最低だ。ボロボロになる3人。しまいには芽衣のお腹に球をぶつけるという信じられない行動に。こいつら腐っていやがる。それでも立ち上がる芽衣。なんて健気なんだ。
そして、部活終了。話は聞いてやるとのことなので、芽衣は例の件を話すんだけど、1秒で拒否されたのよ。それどころか春原の悪口を言いまくり。それを聞いた芽衣はついに泣き出してしまうのよ。それで図に乗った糞部員は芽衣の腕をつかみ拘束。もっと叫ばないとお兄ちゃんは来ないとあおりまくるのよ。もう完璧なるいじめ。こいつら最低だ。なんという糞蟲。

そういえば、儂の学校のサッカー部もこういう屑が多かったなぁ。儂が思うにサッカーをする人間には2タイプある。一つはきちんと脳みそを使って戦略的プレーをする奴。もう一つは犬や猫のように転がってる球に反応する動物的本能丸出しのとんでもなく馬鹿で低脳な人間の屑。プロでプレーしている選手の9割がたは前者だけど、学校のサッカー部の奴は9割がた後者。後者は人間としての脳みそが全く機能していないから、問題を起こして苦しむ人が出てくるんだ。そういう奴がのうのうと生きているのはこの国にとって大きな損失だ。資源や二酸化炭素の大幅な無駄遣いだ。儂の収めた税金がこいつらに再分配されることを考えると非常に腹が立つ。今すぐ死ね。Fuckin' Jocks. Going to hell!
といっても、そういうやつって大抵後者の人間だって自覚してないんだよなぁ。自分が前者か後者かわかっているのであれば、それらしい行動をするかさっさと死ぬか。わかっていないんだったら9割がた後者だから死ね。腐った人間は使い道がないからゴミより劣るわ。

ふぅ、すっきり。過去にいろいろあったのよ。
で、CLANNADの続きに戻ると、糞蟲の行動にキレた岡崎が手を出そうとしたその瞬間。春原が颯爽と登場なのよ。「芽衣を泣かせるんじゃねえ!!」ともの凄くかっこいいのよ。そしてサッカー部との抗争なのよ。この戦いは雨が降り、サッカー部が逃げるまで続いたのよ。岡崎は春原がちゃんとしていればこうはならなかったと芽衣に謝るように要求するけど、二人の思いが交錯する殴り合いのけんかになってしまうのよ。芽衣と渚が止めるのも聞かずに殴り合いをする二人。でも、春原が渚の存在に気付いたところで春原が自身の勘違いに気付き殴り合いが終わったのよ。
翌朝。渚と登校する岡崎は道でばったり春原と。でも、お互いの傷だらけの顔を見て笑いあうのであったのよ。芽衣からも手紙が届き、素敵な友達を作りたいって。
そして、ついに春原の最後の挑戦。秋生さんに早苗さんをくれるように頼むのよ。春原は知らなかったのよ。早苗さんは秋生さんの妻だということを。春原大ショック!秋生さん激怒!春原死亡!
ここで、岡崎は始めて春原と出会ったときのことを思い出すのよ。以下全文掲載なのよ。
"そいつは金髪の変な奴だった。顔を見ただけで大笑いした。この学校にきて、こんなに笑ったのは初めてだった。こいつと一緒にバカをやってみよう。そう思えた。春原と初めて出会った日。あの日から俺達はいつもつるんでいた。そして今も俺達は笑っている"

というわけで、4話というか春原編終了なのよ。うまい具合にまとめてきたわね。儂的には春原にルートがあったのが驚きだったのよ。原作をやってないからどのルートがあるのか知らないのよねぇ。で、次回はなんと美佐枝さんルートに突入の予感なのよ。あったのかって感じね。次回以降も期待なのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 663

来年の元日にらき☆すたOVAがAT-Xで放送されることを以前書いたわけだけど、新たに12月7日と13日にいぬかみっ!の映画の放送があることが判明したのよ。儂は公開初日に映画館で見たわけだけど、これがもの凄く面白かったのよねぇ。劇場で爆笑しまくりなのよ。会場を笑いの渦に巻き込んだ後は、ほっちゃんが出てきて、ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!というのは秘密なのよ。そんなわけで、これも儂のおすすめだから興味があったら見てみるといいわよ。

今月22日の番組で、爆笑問題の太田光が2ちゃんねらーと生放送で対決するそうなのよ。太田光といえば2ちゃんねらーから殺人予告を受けたことで有名だけど、今回対決する相手がその殺人予告をした奴ということで、なかなか楽しみな内容なのよ。生放送ということで、捏造も一切不可能。何言うかわからない2ちゃんねらーを出しておいて生放送というのはある意味大英断よね。とりあえず、どんな主張があるのかは知らないけど、せっかく公衆の門前に出る機会を与えられたのだから、悔いの無いよう存分に主張を述べてほしいところではあるわね。ただ、これが典型的な2ちゃんねらーってわけじゃないのは明らか。ネットの評判を落とす材料にもなりかねないということね。
ちなみに儂は太田光は嫌いよ。現実をわかっていない脳内お花畑な人間が公共の電波に乗せて毒電波を流すんだから最低ね。政治系のまじめな番組を持つのは勝手だけど、そういった番組を持つ以上、世の中のことについてもっと勉強しなきゃだめなのよ。反戦といってれば何とかなる時代はもう終わったのよ。

で、とらドラ7話ね。今回はすでに予告であった通りプール回なのよ。ビッチと竜児の妖しい関係がくぎゅに見られた前回の続きから始まった今回は、微妙な雰囲気でスタート。いつもと変わった感じのくぎゅに絡まれたブサ鳥死亡。で、遅刻したくぎゅを起こそうとしたら頭を叩くことになったり、エロ犬がくぎゅに飛び蹴りを喰らったり。登校早々発情期のバカチワワとくぎゅが犬猿の仲だったり、ほっちゃんがくぎゅで筋トレしたり。
で、プール開き前日。くぎゅはほっちゃんと水着を買いに行くのよ。去年腐らせちゃったんだって。そして、なぜかビッチも一緒なのよ。案の定くぎゅを挑発するビッチ。そのビッチがナルシストなのがもの凄くうざいのよ。超超超うざいのよ。犯罪級に。一方くぎゅはどうしても水着が決められないのよ。なんと、サイズが合わないのよ。子供用は嫌だというくぎゅ。それでも何とか水着を決めたわけだけど、元気がないくぎゅ。なんとカナヅチであることが発覚なのよ。理由は他にもありそうだけどね。で、泰子が飲んでいる豆乳に興味を示したり、イソノボンボンの効果を確かめるためにセクハラしたりするくぎゅ。エッチスケッチワンタッチってかなり古いネタよね。イソノボンボンを得るために豆を取るくぎゅ。ここで竜児は気付くのよ。くぎゅは貧乳だった!!!!!それぐらい最初からわかるだろと突っ込みたくなるような内容だけど、くぎゅはショックを受けてBパートへ。ところで、水着って試着できるのよ?
Bパートはくぎゅのすく水姿からスタートなのよ。カップが凹むほどにまったいら!乳の小ささが哀れ乳と称されるくぎゅは北村の前で貧乳を見せたくないと泣いてしまうのよ。竜児はそれを何とかするわけだけど、その方法がなんとPAD!確かに現実的な方法ではあるのよ。翌日なんとか様になったところでプールの授業の始まりなのよ。授業といっても特に指示もなく自由に遊ぶだけのフリーダムな内容なのよ。羨ましいわね。で、あいかわらずうざいビッチが登場した後、ねずみ頭のくぎゅとほっちゃん登場。そしてくぎゅの胸も公開。1年で素晴らしい成長を見せ付けたわけだけど、偽乳特捜隊のほっちゃんにはしっかりばれていたのであったのよ。でも、北村に話しかけられるとつい赤くなっちゃうくぎゅ。もったいないことにあっちに行っててと言ってしまうのよ。もったいない。で、プールの中にブレーンバスターという誰もが一度はやったであろうシチュエーションが登場した後、くぎゅがビッチにプールの中に放り投げられてしまったのよ。ビッチはくぎゅが泳げないことを知らなかったからやってしまったわけね。しかも、悪いことにPADが一つ流れてしまったのよ!くぎゅピンチ!!!そこで竜児が出した解決策は、なんと竜児が自らくぎゅの胸にPADを挿入することだったのよ!!!これはひどいwww
その後、くぎゅのあやまれあやまれあやまれ攻撃などによりけんかになりそうな雰囲気だったけど、そこにいきなり出てきたほっちゃん。そして、まさかの超展開によりスポーツで勝負することになったのよ。なぜ!?

というわけで、とらドラ7話終了なのよ。相変わらず安定して見れる面白さよね。スケジュール上とんでもなく重いefの次に見ることになるから、それが面白さを引き立ててるのかもしれないわね。脳みそ空っぽにしても見れる番組があることは素晴らしいことなのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 662

そういえば、年明け直後の来年1月1日の深夜1時からAT-Xでらき☆すたOVAの放映をやるそうなのよ。らき☆すたOVAは実は儂は見たことあるんだけど、なかなかよかったわよ。ネトゲネタとかもあって儂的にはお勧めなのよ。そんなわけで、AT-X加入者で、OVAが買えないとか、2009年はらき☆すたでスタートしたいという奇特な方にはお勧めなのよ。

で、ef6話なのよ。

アバンタイトルは教会でいきなり服を脱ぐ優子から。夕くんに知ってほしい真実とは…

今回のオープニングは曲がインストver.に。色も消え、そして、誰もいなくなりました。狂気の物語の始まりです。

優子と出会ってから再び絵を描き始めた火村。それに寄り添う優子。平和なひとコマ。おやすみなさーい。
その後火村は美術室で凪と遭遇します。机に文字を書く凪に注意をしようとした火村ですが、そこで凪から絵が描けなくなったことを告げられます。描いても絵が歪む。凪が描いたものじゃなくなってる。筆を持っただけで吐き気がする。絵描きとしての僕が、このままでは一生絵が描けなくなると凪は言います。それを言っているのは絵描きとしての凪、聞いているのは女としての凪です。
明日がお別れ会だという久瀬に遭遇した火村。ここで、久瀬に優子のことを聞かされます。曰く、クラスの女子によると、優子の目を見てると時々ぞっとすることがあるとのこと。優子は何かを隠している気がする。聞いてあげることができるのは火村だけです。
屋上で神様は信じているのかと問う優子。火村の答えは、運命を憎む人間にとっくに殺されていると。優子も神様がいたら文句の一つか二つぶつけてるかもしれないと。優子の持つ仮面の下にあるもの。優子の秘密。火村には見てもらいたい本当の自分。神様なんてどこにもいない。もしもいるならこの世界をもっと綺麗にしてほしい。そんな都合いのいい世界はどこにもない。だからそういう世界がほしいんです。

久瀬のお別れ会の前、凪に会いに行く火村。凪曰く、夕と凪をあわせて夕凪。時が経てば風はそこから流れていかなければならない。凪はやっと気付いた自分の気持ちを夕に伝え、本当の自分を取り戻して絵を描き始めるのでありました。
久瀬のお別れ会。客は火村と優子だけです。内容は久瀬の演奏会。思い出が詰まった最高の演奏を聞かせる久瀬。その音色に涙した優子は突然部屋を出ていってしまいました。
優子はその澄み切った音色が綺麗過ぎて聞いていられなかったのです。この世界には価値があるのかもしれないと考える自分が信じられない優子。それを火村は自分が感じたことをそのまま受け取ればいいと、何を抱え込んでいるのかと問い詰めます。シラを切るつもりだった優子に、火村は優しい接吻をし、好きだから本当の優子を知りたいと言うのでした。それを聞いた優子は涙を流し、あなたに私を求めてほしかったと。

どうして火村はお兄ちゃんになってくれなかったのかと問う優子。もしお兄ちゃんになってくれたら綺麗なままでいられたのに。兄さん(雨宮先生)は優しかった。まるで本当の兄妹みたいに優しくしてくれた。でも、そのうち優子が兄さんの妹とは違うと気付いてしまいました。兄さんは優子を震災で死んだ妹の代わりにしようとした。でも、優子は別の人間。それに気付いたとき、兄さんは激しく優子を憎むようになった。最初は軽い暴力。でも、2年前のクリスマス。優子は初体験をすることになるのです。初めては本当に好きな人にあげたかった。抱かれるときはお姫様のように扱ってほしかった。でも、その夢は粉々に砕かれた。抵抗したらまた殴られて、泣いてもやめてくれなくて、たった一晩でお嫁にいけない身体になってしまいました。私は死んだ人の身代わりにもなれなかったお人形。生きている限り幸せがあるという火村。でも、本当におめでたい人ですねと優子。
優子1

ここはきのう。ここはおととい。ここは先週治りかかっていたところをその上から。あなたがお家でお勉強している頃かな。そう、あなたと会ってからも毎晩続いてるんですよ。ずっと。いいえ、会ってからもっと酷くなったかな。これはあなたと再会した日の夜。これはあなたと凪さんが買い物していた日の夜。これは私があなたを屋上に呼び出した日の夜。これはなくした上履きを見つけてくれた日の夜。ここは靴を買いにデートした日の夜。ちょっとでも嫌がったら酷くされるんですよ。それが嫌で素直な振りをすれば余計に酷くされて。私が何か悪い事をしたんだろうか。こんな事をされなきゃいけないほどの何かを。考えても考えてもわからなくて。そのうち全部どうでも良くなりました。そして私はこのままそっと消えてなくなる日を待つだけになりました。でもその待っている月日がとても辛いんです。
痛くて熱くて苦しくて悲しくて辛くて泣きたくて耐えられなくて逃げられなくて逆らえなくて終わらなくて背けたくて叫びたくてもがきたくて吐きたくて止めたくて抵抗したくて刃向かいたくて抗いたくて逃げ出したくて隠れたくて避けたくて篭りたくて拒絶したくて噛み付きたくて跳ね除けたくて振り払いたくて追い詰められて捕らえられて引きずり出されて攻め立てられて強制されて赦されなくて束縛されて締め付けられて押し付けられて引き千切られて投げつけられて虐げられて呻きたくて喚きたくて狂いたくて堪えられなくて掴まれて殴られて裂かれて砕かれて蹴られて焼かれて刻まれて焦がされて穢されて破られて荒らされて壊されて嬲られて弄ばれて潰されて踏みにじられて飽きられて放り出されて打ち捨てられて気を失って痛みも麻痺して心が壊れて涙も出なくてでもまた拾われてまた掴まれてまた殴られてまた穢されてまた破られてまた砕かれてまた切られてまた刻まれてまた焼き焦がされて
優子2

嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに嫌なのに
優子3

「コレがアナタが見捨てたオンナノコです」

ここで優子バージョンのエンディングが流れます。本編とは打って変わって幸せそうな優子です。しかし、まだまだ話は続きます。

優子は火村に問います。なぜあの時妹がほしいと言ってくれなかったのかと。どうして行くなと言ってくれなかったのかと。どうしてここにいろと言ってくれなかったのかと。どうして私のことを守ってくれなかったのかと。
火村は答えます。死んだあかねの身代わりにしたくなかったと。しかし、


ウ ソ ツ キ



優子4
知ってますか先輩。先輩は嘘つくとき瞬きするクセがあるんですよ。でもさっきはわたしのこと好きって言ってくれました。瞬きせずに。

十年遅いですよ。


というわけで、第6話終了なのよ。なんかいきなりもの凄い鬱展開になったわね。オープニングの歌と人物がなくなった時点で大体想像はついたんだけど、想像以上の内容だったのよ。雨宮先生による性的虐待も軽く予想できそうな内容ではあったけど、演出がとにかくすごいのよねぇ。直接的な描写じゃない分じわりじわりと怖さが襲ってくるのよ。前作の電話は確実に超えたわ。というか、深夜に一人で見るような代物ではないのよ。完全にホラーアニメになってるのよ。ちなみに放送直後、第4話のときと同じように公式ホームページがリニューアルされたのよ。曲がインストVer.に変わり、全体的に黒く。キャラクターのところには誰もいないといった6話の内容にあわせた感じになってるわね。ついでに劇中のタロットカードの演出もどうやらそれっぽいことがかいてありそうなのよね。というのも、手許に専門書はあるんだけど、見るのは面倒くさいから記憶を頼りに意味を考えると大体あってるのよ。詳しく知りたい人は自分で調べて頂戴ね。ただ、タロットカードは上下が逆になると意味が全く違うからそこは注意するのよ。それにしても今回は怖いのよ。怖いだけじゃないくて鬱すぎるのよ。
ちなみに、これを見た翌日はなぜか朝から体調が悪く、寒いのと眠いのとその他もろもろあって、午前の日課だけを済ませたら午後の日課は休んで帰宅することになったのよ。恐るべしefね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 661

アニヲタキックボクサー、長島☆自演乙☆雄一郎がなぜかいろんなニュースサイトで話題なのよ。こんなに濃いキャラなのに、なぜ今まで話題にならなかったのか不思議よね。で、そんな長島☆自演乙☆雄一郎は初音ミクのコスプレをして登場し、対戦相手をふるぼっこ。見事1ラウンドで勝利を収めたわけなのよ。というか、この人11戦11勝7KOととんでもない強さなのよねぇ。これで弱かったら醜態を晒すなと叩かれていたところだけど、強かったら別にこれでもいいような気がしてきたのよ。最近マスコミに出ているようなにわかではないところも好感が持てるのよ。儂は別にキックボクシングに興味はないから応援するつもりはないけど、今後の活躍に期待ね。

Really? Really!が2009年にDSで発売予定だそうなのよ。リアリアDSね。でも、なぜ本家SHUFFLE!よりこっちが先なのか極めて疑問なのよ。DSで出すのはいいとしても、普通はファンディスクより本家を先に出すべきだと思うわよ。売上的に。ちなみに、わっちはどっちもやったことがないのよ。SHUFFLE!はいつかやってみたいのよね。もう安くなってるだろうし。

で、とある魔術の第6話なのよ。今回は前回主人公がインデックスにちょっかいを出してドツボにはまったところからね。Aパートは覚醒したインデックスが思いっきり魔術を使っているところからなのよ。魔術が使えないとかいいながらすげー強い魔法を使う嘘つきのインデックスたん。本当に嘘つきなのは教会なわけだけど。それにしても、相変わらず主人公の台詞がいかにも中ニ病って感じよね。で、インデックスが人工衛星とか破壊しちゃうわけだけど、最終的には主人公の勝利なのよ。でも、ほっとしたところで運悪くドラゴンブレス(白い羽)に当たってしまって、上条死亡。
で、Bパートは病院でインデックスたんが医者と話しているところから。インデックスたん完全復活なのよ。手紙をビリビリ破くインデックスたんかわいいよ。上条に会いに行くインデックスたん。上条ちゃんはなんと記憶を失っているそうなのよ。インデックスたんを見てはあなた病室を間違えていませんかと云い、何を聞いても覚えてないのよ。あーあ、インデックスたん泣かした。なんて酷い男だ。
ところが、記憶喪失だってのは実は嘘だった!ダメージが脳に届く前にイマジンブレイカーで魔術的なダメージを打ち消してしまえばいいんだって。なんというチャライ男だ。これを聞いたインデックスたんは当然激怒でかぷっちゅーキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
でも、本当は上条は記憶を失っていたのよ。でもあの子にだけは泣いてほしくなかったそうなのよ。重いでは心に残っているからと。
で、舞台は変わっていかにも悪の組織っぽい教会。ここからながったるい話があるけど、つまらないから省略なのよ。インデックスたんが出ないところは極力省くようにこの記事は設計されているのよ。

というわけで、6話終了なのよ。インデックスたんが元に戻って何よりね。このままインデックスたんが戻らなかったら切ってたところだけど、とりあえず切るのは免れたわけなのよ。展開が遅い割には専門用語が多く、見ていて面倒くさい感じのするこのアニメだけど、果たしてどこまで切らないで見ることができるのかしら。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 660

そういえば、Yahoo!のブリーフケースが12月から有料会員専用のサービスになるそうなのよ。ここんとこ株価が落ちてきてからというもの、ケータイのトップページ有料化やプレミアム会員の値上げとかどうにかして金をかき集めようという魂胆が見え見えだったわけだけど、ついにここまでくるとはねぇ。以前使っていたから正直びっくりしたのよ。ここまでしないとやばいぐらいにソフトバンクは落ちぶれてしまったようね。
とはいえ、ソフトバンクは個人的に嫌いな企業だから別になくなっても儂的には全く問題がないのよ。いろいろと問題のある企業だったし、在日優遇プランがあることが関西地上波で流されちゃったし、一般からの心証もかなり悪くなったんじゃないのよ。Yahooも数多あるポータルサイトの1つに過ぎないわけだし、ブリーフケースも今ではYahoo以上に高性能で無料のサービスがあるということで、別にYahooがなくなっても儂はかまわないわよ。まあ、今まで日本人をコケにしたことを孫は反省すべきね。ざまあ見ろ。

筑紫哲也氏が肺がんで昨日亡くなったのよ。某掲示板ではアホみたいにスレが続いてるけど、今のところ儂はノーコメントとしておくのよ。確かに戦後最大の戦犯であることには違いないんだけど、死人に鞭打つことが倫理的にどうなのかということで、特にメシウマとか言うつもりはないわよ。極悪人ってわけでもないし。ただ、反日偏向報道を許すつもりは全くないけどね。神戸の人にしてみれば死んでよかったって感じでしょうけど、それも1つの意見よ。

で、CLANNAD3話ね。今回は春原が磯貝早子(17歳)とデートをするところからスタートなのよ。髪型でバレバレかと思いきや、実はあまりばれてないのよ。で、二人のデートを朋也他2名が後ろから監視していたわけだけど、予想通りだめだめな展開。いくらなんでもこれは酷い!乙女心の何たるかを全然わかってねぇ!!性格がよくて優しい早子さんが春原と付き合っていることを不憫に思う芽衣。春原は恋に盲目になっているあまり、いじめられている迷子を放置しようとするという人としてあるまじき行為。春原最低ーっ!!それにしても、早子さんかわいいのよ。
で、将来の夢が便座カバーな春原は放課後に電話が来るからと上機嫌。芽衣のことは眼中にないようなのよ。芽衣ちゃんかわいそう。芽衣ちゃんはこっちに(妖しい)好きな人がいる(勿論嘘)と反撃するも、春原は無視!最悪だ!!小さい頃芽衣を助けた春原はどこへやら。芽衣が健気なだけにもの凄い不憫なのよ。
早苗さんと春原の2回目のデート。でも、見失ったので今回の描写はないのよ。春原の心配ばかりしていても疲れるだけだから、朋也くんと芽衣ちゃんが二人で遊びに行くことに。今回最大の見所はここからなのよ。つまり、

芽衣ちゃんのお兄ちゃんキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

田村ゆかりのお兄ちゃんは破壊力抜群!!しかも連呼!!!最強だぜ!!!しかし、それを藤林姉妹とことみちゃんに見られてしまった!!!こうして、岡崎朋也の人生は一つの終わりを迎えたのであったのよ。ついでに能登もかわいいよ!
で、プリンセスクレープのように甘い甘いおにいちゃんデートをしてプリクラをパシャ!!羨ましいぜーコノヤロー!!!しかし、そのとき偶然春原と出会ってしまうのよ。プリクラも見られてしまった。ここで、芽衣ちゃんの彼氏は岡崎朋也ということになったのです。勿論嘘なんだけど、春原は何を思ったかそのまま立ち去ってしまうのよ。そして、二人はそれっきり。頼りになる兄貴はどこへやら。芽衣ちゃんはおにいちゃんが再びサッカーをすれば元に戻ると思っていますが、果たしてどうなるか。そして、サッカー部とのあいだに何があったのかということで、終了ね。次回、春原の驚愕の真実が明らかになると思うのよ。

ちなみに、儂は芽衣ちゃんや田村ゆかりはあまり好きではないわよ。念のため。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 659

ホロホロカレンダー

狼と香辛料のカレンダーキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ついに念願の狼と香辛料のカレンダーを手に入れたのよ!ホロかわいいよ!!実のところ、最後の最後までCLANNAD AFTERのカレンダーにしようか迷ってたところなんだけど、2年連続で同じような柄というのも芸がないので、別の柄に変更したのよ。それに、CLANNADカレンダーでことみちゃんの占める割合はそんなに高くないけど、狼と香辛料カレンダーでホロが占める割合はかなり高いに決まってるのよ。というか、中を見たらホロ率100%だったのよ。キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

ホロかわいいよ!!!

もちろん、ことみちゃんも風子たんもかわいいよ!
ちなみにこのカレンダー、結構な売れ行きで、シャナカレンダーとか大きく振りかぶってカレンダーはまだまだ大量に余っていたというのに、残り3個しかなかったのよねぇ。去年に続いてまたもぎりぎりでのゲット成功なのよ。ちなみに、他にはなぜか我が家のお稲荷さまカレンダーも在庫が少なくなっていたのよ。まあ、お稲荷さまも悪いアニメじゃなかったからねぇ。最初のほうはそれこそ耳と巫女さんだけがとりえの空気アニメって感じだったけど、予告詐欺をした頃からだんだん面白さが上がっていて、最終的にはネットではストパン以上に盛り上がってたらしいわよ。後期エンディングが入ったCDもちゃっかりゲットでウマウマ。クーちゃん(男)のラップは聞く価値があるわよ。いろんな意味で。
ちなみに、CLANNADの壁掛けカレンダーは12月上旬発売予定なのよ。全部書き下ろしだけど、その代償として料金が2000円と少し高くなってるから、注意して購入するのよ。

初音ミクのゲームの公式サイトがリニューアルされたのよ。なんかコンテンツがいっぱい増えてるわよ。その中の、ムービーのおまけ動画2で開発中のプレイ動画を見ることができるんだけど、音ゲーを全くやらない儂にとっては、普通に難しそうに見えるのよねぇ。譜面もきつめ(というか場所がバラバラで把握が難しい)で判定も結構シビアっぽいのよ。儂が買ったら閉店しまくりで工エエェェ(´д`)ェェエエ工ってなること確実。萎えるわね。でも、踊ってるミクが凄くかわいいから、難易度が下がったら買ってあげないこともないんだからねっ!!!

で、とらドラ6話ね。アバンタイトルはほっちゃんとくぎゅがビッチに復讐をする話なのよ。見た目痩せているビッチがダイエットの話をしているところに、あの二人が現れた!ほっちゃんの贅肉ブヨブヨ攻撃!意味がわからねぇ!!しかし、そんな状況においても猫をかぶるビッチであったのよ。
Aパートはくぎゅとほっちゃんと竜児が屋上で祝杯をあげているところから。校門にいるカメラを持った怪しい人影は果たして何なのか?!で、後はくぎゅがサラダを作るとデレたり、校門にいた男から逃げてきた公然わいせつ女のビッチが成り行き上くぎゅの家に行くことになって、甘ったるい金柑の蜂蜜漬けを飲まされたり、ものまねメドレー150連発の地獄を味わってビッチざまぁwwwなんてことになったり。でも、バスガイドするマイケルジャクソンってのはどうやるのかさっぱりわからないのよ。で、くぎゅは北村の頼みで脅しを用いてビッチと一緒に弁当を食べたり、ついでにほっちゃんもいたりと。そして、微妙な雰囲気で後半へ。

Bパートはゴミ拾いのボランティアをする話なのよ。参加したのは、くぎゅが北村と少しでもいたいからだって。ついでにビッチとほっちゃんも参加なのよ。で、またあの生徒会長が出てきたり、くぎゅは北村と離れて涙目wwwだったり、ビッチとくぎゅがゴミで挑発しあったり。で、そうしているうちにビッチと竜児の二人きりで行動することに。しかし、ぬかるみに足を取られたビッチが本性モロだし!!!それでも猫を被ろうとするビッチに竜児が問いかけると、本性じゃなくてこの顔じゃないとだめなんだって!しかし、ストーカーを発見したビッチは逃走。引越しをしたのも仕事を休んだのもストーカーが原因だそうなのよ。そこにくぎゅとほっちゃん登場。勝手に写真を撮るストーカーに反撃するくぎゅを見て、性格悪い地の姿で生きてくことに決めたのであったのよ。そして、ストーカー涙目wwwな状況になったり。最後はこれから修羅場になりそうな予感で終了なのよ。次回は水着回の予感がするわ!!!

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 658

アメリカの大統領がオバマに決まったようなのよ。元から結果はわかりきっていたし、どっちが勝とうが儂としては全くもってどうでもいいことなんだけど、名前以外無関係な小浜市がしゃしゃり出てくるのは日本国民として恥ずかしいからやめてほしいのよ。北朝鮮がウィリアム王子生誕記念切手を出した(実話)のと同じぐらい無意味なのよ。しかも小浜市はオバマ氏に特別名誉市民の称号を与えようとしているらしいのよ。これはひどい。いくらなんでも失礼なのよ。そういうことはやめてもらいたいものね。

efのオープニングのCDが発売したのよ。買ったわよ。それはもう真っ先に。別に買わなくてもニコ動とかですぐ流れることは目に見えてるわけだけど、いいものはつい買いたくなっちゃうのよねぇ。製作会社の罠というのはいみじく恐ろしいものなのよ。ちなみに、例によってトラック2には日本語バージョンがはいっているのよ。ネタバレが嫌いな人はそこだけ気をつけるのよ。たとえば、ipodに入れるときはトラック2だけを削除するとかね。同様の理由で、歌詞カードを見るときにも日本語に目が行かないように注意するのよ。
で、そのefの5話ね。
アバンタイトルは久瀬がミズキを振ったところから。ミズキがとぼとぼと歩いていると、オーストラリアに来た景先輩とばったり。感動の再開です。

Aパートはなぜか映画研究部の部長から。脇役かと思いきや、ちゃっかり2期にも登場しちゃってます。ついでに京介も。すでに景と付き合っているようです。過去の過ちにとらわれ続けていた景はもう元気です。京介の勧めでオーストラリアに行って千尋に会うことを決心します。凪と一緒に。

火事の後、妹はいらないかと優子に聞かれ、心を閉ざす夕くんから。「まだ生きてる」という言葉の意味は何か…。翌朝、天才ヴァイオリニスト久瀬修一お別れ会を開くという久瀬。チケットを火村と凪と、それと優子に渡すように頼みます。火村が優子を気に入ったように見えたからのことですが、凪の心境は…。そのとき、火村は偶然優子のいじめの現場を目撃してしまいます。窓ガラスが割れるほどに。これはひどい。優子の身体の傷を見た火村は激怒しました。雨宮先生曰く、優子が先に手を出して、怪我もなかったから家に帰したと。でも、怪我があるのは明らかです。雨宮先生は優子のいじめは些細なことだから放っておけと。
一方の相変わらず裸婦スケッチを続ける凪は何を思ったか自画像に赤ペンでぐっさりと…。
帰ったはずが屋上にいた優子。火村先輩は私の優しい味方です。今日の喧嘩の原因は、クラスメイトがカバンの中をあさっていたからだそうです。ついに優子も我慢ができなくなり手を出してしまったそうです。人を殴ったのはこれが初めてです。案外痛いものですね。でも、それほどまでにみられたくないカバンの中身とは…。

景ちゃんとミズキが配線の駅で二人きり。ミズキが先輩エネルギー注入と、ひざにべっとり。あーもう、かわいいなチクショウ。景先輩がオーストラリアにきた理由は、5年間ためていた宿題があるからだそうです。その宿題とは、千尋との再会でした。やっと解りあえた二人。凪によると、彼らが二人でいると互いに自分を責めて傷つけあってしまうから引き離すしかなかったと。でも、もうその心配もなくなりました。千尋と景の物語。ここに完結の予感。千尋も景も、今は幸せです。

どうすれば先輩たちのようになれるのかというミズキ。その問いに、凪は久瀬に付きまとうのは迷惑だからやめろといいます。なぜなら、凪が久瀬と付き合っているからと。

Cパートは優子と雨宮先生。今回の騒動の原因となったお守りとはいったい…。そして、火村は優子を見捨てることを一番恐れているとのこと。自分を救うことだけを考えればいいのに愚かだと雨宮。とっくに間違えてしまったという優子。果たして運命は。

というわけで、第5話おしまいなのよ。ところで、この作品に出てくる大人ってどこか狂ってるわよね。久瀬も雨宮もどこか狂人じみたところがあるし。そして、今回一番かわいそうなのはなんといってもミズキ。振られたばっかだというのに、驚愕の運命を聞き、さらには付きまとうなと。ホント、見ていて悲しくなってくるわよねぇ。別に切るつもりは全くないけど、見れば見るほど暗くなる作品であったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 657

今月の●'s magazineでQMADSがなぜかギャルゲーランキングの1位になってたのよ。確かに●'s magazineで特集が組まれたこともあったけど、どう考えてもQMAはギャルゲーじゃないと思うのよ。誰がどう見ても至極真っ当なクイズゲームなのは明らか。ギャルゲーランキングに乗るようなゲームじゃないのよ。でも、1位をとったのは素直に賞賛に値するのよ。バグ修正もあるから、次回出荷がいつかは未だに決まってないわけだけど、出荷したら持ってない人は絶対買いなさいよねっ!

土~日とカラオケに行ってきたのよ。例の18時間耐久ね。最初に予約した歌広場本館が実は使えないというアクシデントもあったけど、何とか当日までに同じ渋谷界隈で確保できて何よりね。公式サイトにフリータイムは5時間までと書かれていないのは詐欺だと思うのよ。予約しないでいきなり行ったら間違いなく途中退出を迫られていたわね。とはいえ、その予約した別の店も、夕方や夜にかけて異常なほどの混雑が見られたから、やはりこういった企画をやるときはあらかじめ予約しとかなきゃだめね。ついでに、通常のフリータイムがない繁忙期にフリータイム料金だけで居座るのはある意味快感なのよ。
で、カラオケは最初に儂の作ったアニラン6検定を行った後、第1部第2部あわせて230曲。アニラン6とは(ピー)のことなのよ。儂の作るペーパーは伝統的に平均点が高かったんだけど、今回は後半で軽く殺しにかかったから平均点は半分以下なのよ。多分ここでの公開はしないわね。で、カラオケの曲目はmixiに書いてあるのよ。見れない人は察するのよ。大体どういう曲を歌ったかは見当がつくでしょ。ただ、儂はアニゲな曲はあんまり入れてないわよ。本当の話。ちなみに、カラオケ自体はそんなに辛くはなかったのよ。要はJAMさえ入れなければそんなに喉を気にする必要はないのよね。そんなんだから、JAMは200曲目以降で解禁にしたのよ。ただ、問題は終わったあと。いつものことなんだけど、終わって解散してから疲れがどっと出るのよねぇ。ついでに、歌ってるときには全く感じなかった睡魔も。どうしてこういうのはいつも終わってからものすごい勢いで来るのかいつも不思議でならないのよ。結局終わった日は一日中体調が悪かったから、帰って寝てたのよ。そんなわけで、18時間耐久はしばらくはやるつもりはないわよ。他にもいろいろ問題があるしね。ただ、6時間耐久はそこそこやるつもりなのよ。

で、とある魔術の第5話ね。もうすぐ記憶が消されてしまうインデックスたんを前にどうするかってのが前回の話だったけど、ロ●先生の外出から始まった今回は、六畳一間にインデックスたんと二人きり。午前零時から記憶消去の儀式が始まると聞かされた主人公は最後の悪あがきをするのよ。無謀。中ニ病。正直なところ、この主人公を見てるとこの作品切りたくなるんだけど、困ったことにインデックスたんと●リ先生がいるから切れないのよねぇ。困った話なのよ。
で、そうこうしている内に時間切れ。主人公の右手が全く使えないのよ。最強主人公だと思ってたのが間違いでした。しかしながら、中二病っぽい台詞のおかげで、何とかインデックスたんとの最後の時間を持つことができたのよ。そこで何とかしようと奮起する主人公。完全記憶能力の嘘に気付き、ついでにロ●先生の講釈を聞き、インデックスたんの口の中に指を入れて、微妙にエロいことをした罰なのか、結界に触れた途端インデックスたんが急にもの凄く怖くなって主人公ドツボってお話なのよ。
とりあえず、流れ的には多分次回で1巻部分が終わるんじゃないかなぁと個人的には予想なのよ。原作は全く読んでないからわからないけど。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。