これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2008/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/02

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 696

やっと面倒くさいことが全部終わったのよ。ホント、忙しかったわ。ブログの更新ができないのは勿論、深夜番組もゲームもできずにひたすら深夜まで課題をこなす毎日なのよ。これはひどい。でも、そうしないと後々いろんな意味でヤバいことになるから、仕方なくそういった日々を続けていたわけなのよ。でも、これも今日で終わりね。これで儂は自由になって、2ヶ月は遊び放題なのよ。3月には旅行の予定を立てているけど、実は2月にも結構イベントがはいっているのよねぇ。でも、とりあえずは溜めていたアニメや積んでいたゲームを消化するところから始めないといけないわね。
そんなわけで、アニメは1本も見ていないので、例によってニュースから適当にピックアップするのよ。

毎度お騒がせなひぐらしが、今度は麻雀ゲームになって夏からゲーセンで稼動するようなのよ。その名も『ひぐらしの哭く頃に 雀』ね。その名のとおり、ひぐらしを使った二人打ち麻雀ゲームなわけなのよ。最初ネタかと思っていたら、なんとすでに公式サイトまであるのよねぇ。これは驚きなのよ。というか、どうしてこんなものを作る気になったのか非常に興味があるのよ。ひぐらしと麻雀とのつながりがまるで理解できないし、そもそもネット接続の4人打ち麻雀が主流となった現代に、このような古典的なイカサマ二人打ち麻雀を入れようというロケーションはあるか非常に疑問なのよ。脱衣ってわけでもなさそうだし。そんなわけで、儂は特にプレイするつもりはないんだけど、2月21日に開催するAOUショーでプレイアブル出展するそうなのよ。興味がある人は行ってみてもいいんじゃないのよ?ちなみに、儂は翌日に麻雀大会があるから行く予定はないのよ。

ライブのチケット販売がなんかいろいろ問題になってたkeyの10周年記念イベントで、PSP版のplanetarianが限定発売されるようなのよ。planetarianはkeyが発売したキネティックノベルね。原則選択肢無しで短時間で気軽に読めて安価なのが特徴だそうなのよ。やったことはないからよく知らないけれどね。そんなわけで、欲しい人は嫌でもイベントに行かなければ手に入らないのよ。多分そのうち一般でも販売するでしょうけど、かなり時間を要することは想像に難くないので、確実に手に入れたければ行くことをおすすめするのよ。
ちなみに、このイベントのミニライブなどのイベント観覧の抽選は2月4日~9日開始とのことなのよ。こちらも要チェックね。

涼宮ハルヒちゃんとちゅるやさんのアニメがいつの間にか2月13日の22時から配信されることが決定したようなのよ。配信はyoutubeで行われるそうなのよ。いつの間にって感じね。製作は予告どおり京都アニメーションだそうなのよ。多分時間的にはそんなに長いものではないでしょうけど、こちらも期待ね。

とりあえず、こんくらいなんだけど、最後に『平和の温故知新@はてな』によって主宰されている、2008年下半期ライトノベルサイト杯に投票するのよ。レギュレーションはこんな感じね。

本企画は「新規作品部門」と「既存作品部門」に分けて実施します。



「新規作品部門」=「2008年7月1日以降の日付で発表された新作・シリーズ作品」

「既存作品部門」=「2008年6月31日以前に発表された作品を持つシリーズ作品」(08年7月~12月中に新刊が無いシリーズは対象外となります)



上記の2部門を設定し、2008年7月から12月末までに刊行された作品を対象として、両部門最大5作品ずつ投票することができます。


投票残り時間2時間を切ったかなりぎりぎりでの投票ね。ちなみに、儂は新刊を沢山読んでいるというわけではなく、数年前に発売された既刊もバリバリ読んでいるから、投票量は少な目ね。

新規部門
・平坂読『ラノベ部』MF文庫J
今までブログに散々書いているんだから、いまさら説明する必要はないわよね。ラノベ初心者に読ませても、ネタを知っている人が読んでも面白いという良書なのよ。超短編で、儂が乗る電車の準急の1駅で1エピソード読めるというのもポイント高しね。

・伏見つかさ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』電撃文庫
妹というワードに反応したとか、ツンデレとか、そういうのには一切興味がないわよ。そんなわけで、ジャケ買いをしたわけでもないわよ。でも、思った以上の良書であったのよ。兄無残。

既存部門
・支倉凍砂『狼と香辛料 IX 対立の町 <下>』電撃文庫
流石にこれは入れておかないとね。いろんな意味で。わっちかわいいよ、わっち。

【08下期ラノベ投票/新規/9784840124294】
【08下期ラノベ投票/新規/9784048671804】
【08下期ラノベ投票/既存/9784048672108】

といった感じなのよ。なんとわずかに3作品。実に少ないのよ。まあ、別にラノベ主体のサイトじゃないし、そもそもずっと買ってるシリーズとジャケ買いを除くと評判のいい作品しか買ってないってのがあるから、どうしても投票できる候補が少なくなってしまうのよねぇ。まあ、評判のいい作品=儂にとって面白い作品というわけじゃないから、それでもいいのかもしれないけど、来年以降はもう少しジャケ買いの率を増やしてみようかと思う今日この頃であったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 695

そういえば、いつの間にかラノベ部の第2巻が発売になっていたのよねぇ。ラノベ部は基本的にラノベ読んでいるだけの軽小説部で繰り広げられる他愛のない話を収録した完全な日常系の小説なんだけど、タイトル通り他のラノベのネタが数多く収録されていて、元ネタを知ってるとクスリと笑える。それでいて子気味よいテンポでかなり読みやすいので、かなりおすすめする作品であるのよ。忙しさがひと段落したら購入しなければならないわね。

痛米でおなじみの羽後町が今度は痛カレーを出すそうなのよ。羽後牛がたっぷり入ったレトルトカレーで絵師は勿論西又葵なのよ。段々羽後も調子に乗ってきたわね。とはいえ、通販した場合、米よりも入手しやすいのは確実なのよ。値段的にも送料的にも大きさ的にも。しかも、ただのレトルトではなく産地がわかっていて安全が保証されている国産の肉が入ったカレーということで、期待せざるを得ないのよ。そんなわけで、儂は羽後町があこぎな商売に手を出さない限り応援するわよ。鷲宮もそうやって成功したわけだしね。
それにしても、最近随分こういったカレーが増えたわね。あのミズキのカレーのほかに、おでんカレーだとか、ツンデレカレーだとか、萌えカレーなんてものができているそうなのよ。ちなみに、ツンデレカレーは甘口と辛口の2食が入って683円なのよ。高いのよ。きわめて高いのよ。というか、何で版権使った商品より高いのよ?
そして、和歌山県の湯浅醤油ではカレー党メイドカレーぎゅうなんてものを作ってる模様なのよ。湯浅町やりやがったわね。湯浅町は10年前に数週間ほど滞在したことがあったんだけど、この10年でこうなってしまったとはなんという斜め上ね。軽くショックなのよ。でも、春の旅行のルートに入れるのも悪くないかもしれないわね。ちなみに、メイドカレーのほかに、とれたてみったんとかゆあさいだぁなんてものもあって、通販もしているのよ。儂が言うのもアレだけど、和歌山県湯浅町は歴史と伝統とみかんや梅、醤油といった産業はあるけど、ぶっちゃけものすごいど田舎なのよ。どこを見渡しても山ばっか。いくつか温泉がわいている以外は観光ができそうな場所もそんなにないのよ。ついでにテレビ大阪も映らないわよ。だけど、自然がいっぱいでいいところだから、そんな湯浅町を支えるために通販で物を買うと幸せになれるわよ。湯浅プリンスオブ~なんたらってニコ動でみんな言ってるんだから、その湯浅に少しでも貢献してあげるのよ。でも、key半島なんていわれてるんだから、テレビ東京系列の局ぐらい作ってもいいと思うんだけどねぇ。

というわけで、短いけど終了なのよ。30日までの忙しさはホント異常なのよ。
記事編集

Stage 694

生徒会の一存アニメ化キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
なんかよくわかんないけど、なんとなく楽しい生徒会室で駄弁ってるだけの小説がついにアニメ化するのよ。ちなみに、儂は今のところ1巻だけは読んだわよ。別に生徒会長の背が低いとか胸がないとか子供っぽいとか、そういうのには一切興味がないわよ。ただ、儂の好きな日常系だったから読んだだけのことなのよ。
で、うまい具合にアニメ化するわけだけど、儂的にはどのようにアニメ化するのか非常に興味があるわね。上記の通りこの作品は生徒会室の中で駄弁ってるだけ。生徒会室の外でなんかやるという描写もほとんどないのよ。そんなわけで、原作に忠実にアニメ化したら間違いなく動きのほとんどない作品になることは間違いないのよ。作るほうとしては楽だけどね。原作のストックからも考えて、やるとしたらオリジナルな内容もそれなりに含まれるっぽいから、どういう展開になるか楽しみね。とりあえず、視聴は決定したけど、別に生徒会長の桜野くりむたんを目当てに見るわけじゃないからねっ!


こんなものを買ってきたのよ。
SA3A0104.jpg
見ての通りミズキのカレーね。とある店に立ち寄ったら偶然発見したから、思わず衝動買いしちゃったのよ。別にef本編にカレーなんて全く出てきてないわけだけど、ミズキのカレーとあっては買わないわけにはいかないのよ。…別にただのレトルトカレーだということはわかっているわよ。そう、このカレーはただのレトルトカレーなのよ。だけど、ミズキのカレーなのよ。思わず誰もが買いたくなるのは明らかなわけで、購入した儂は非常に健全なのは言うまでもないのよ。ほらほら、みんなも子供の頃に○○カレーとか買ってたじゃない。あれと似たようなものなのよ。
ちなみに、価格は久瀬さんとミズキの分で2個入って525円なのよ。高いわね。だけど、この商品にはおまけでカードが1枚入っているのよ。だから、カレーは単価100円で計200円。カードは300円と考えると非常にリーズナブルなのよ。そもそも、パッケージとカードがあればそれでいいわけだし、カレーも昼ごはんに食べればいいんだから、実はこういった食品の中では結構実用的な商品なのよねぇ。昼ごはんに食べればその分は食費で処理できるし。
ちなみに、このカレーシリーズは他にとらドラ、セキレイ、クラナドのものも発売されているのよ。価格と中身は全て同一ね。カードが違うだけなのよ。

で、アニメだけど、例によって多忙でほとんど見てないので、今回はcandy boy5話なのよ。但し、スクリーンショットを張っただけの完全なる手抜き仕様ね。ちなみに、1話から4話もこっそり見ていたのよ。

2009y01m19d_235730640_20090120020531.jpg
2009y01m19d_235928515_20090120020625.jpg
2009y01m20d_000107437.jpg
2009y01m20d_000230406.jpg
2009y01m20d_000634281.jpg
2009y01m20d_001254109.jpg
2009y01m20d_001416546.jpg

別に儂は百合が好きとか、そういった類のことは一切ないわよ。念のため。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 693

今週は全然更新していなかったわね。というのも、この時期はかつてないほど忙しいのよ。1日単位でリミットが設定されているタスクが山ほど。今日までは1日単位で、次のリミットが22日だからとりあえずの余裕ができたとはいえ、最後の30日のタスクが終わるまではくちゃくちゃ忙しくなりそうなのよ。そんなわけで、1月はあまり更新できないし、多分今後数年間は毎年1月が忙しくなると思うわよ。

で、その間にネット上でいろんなニュースが溜まっていたようね。新しいところだと、ヘタリアがアニメにはチョンが登場しないにも関わらず、チョンの抗議でキッズステーションで放送中止になってたりとか。別に儂はヘタリアを見る予定は全くないんだけど、なんというか、また始まったって感じね。チョンのゴネ得が。一番クソなのは勿論日本の漫画の洒落にムキになって必死に抗議する南朝鮮だけど、それに屈したキッズステーションもクソなのよ。そんな対応しているからチョウセンヒトモドキが調子に乗ってまた理不尽な要求をしてくるのよ。視聴者から金をもらってるはずのCS放送なのに、視聴者よりチョンの意向を重視するとはなんという残念な会社。そのうち潰れるわよ。
で、もう一つのCS放送のAT-Xは4月から受信料値上げが決定なのよ。もともとただでさえ高かった受信料が300円も値上げなのよ。チャンネルの量と質を上げるようだけど、果たして本当に上がるのか激しく疑問ね。School Daysの時のようなことがまたないとは限らないから、別に契約を止めるようなことはしないけど、月2000円近い視聴料は流石にどうにかしてもらいたいところであるのよ。

鍵の10周年を記念したイベントが2月末と3月1日の2日間、品川で行われるそうなのよ。イベントは大きく分けて2つで、一つは鍵の歌い手たちが集まったライブイベントなのよ。5250円を払って歌姫の歌声を生で聞けるという素晴らしいイベントなのよ。そのイベントのチケット販売が、1月21日の19:00から公式ホームページで開始されるのよ。先着順ということになっているけど、どう考えても開始数十秒で売り切れそうなにおいがぷんぷんするわね。そんなわけで、ぜひとも行きたいという人はこの時間にパソコンの前に時報を聞きながらかぶりついて、販売開始とともに即購入を狙うと良いわよ。成功するかは運しだいなのよ。
で、もう一つは物販及びミニイベントなのよ。keyらじのトークライブや麻枝准のミニライブなどのイベントがあるようね。価格は無料なのよ。で、残念ながらこっちも誰でも入れるというわけじゃなくて、事前にネットで申し込んでの抽選制ということになっているのよ。申し込むことができるのは、どれか1イベントのみなのよ。とりあえず、せっかく無料なのだから、何かに応募してみることにするのよ。多分倍率はそれなりにあると思うわよ。詳しくは公式ホームページを参照するのよ。
で、そんな鍵だけど、京都アニメーションが1月末から三連続で鍵作品のムックを出すそうなのよ。こちらも期待ね。

で、今週はほとんどアニメを見ていないわけだけど、とりあえずアキカン2話だけね。
なんかいきなり主人公大地カケルがいかにも人を殺しましたよちっくな夢から始まった今回は、当たり前のようにかけるがメロンに口付けしてスタートなのよ。というか、相変わらず裸で寝てるんだな。そしてメロンは例によってツンデレなのよ。そんなメロンの前で官能小説を読むデリカシーのないエロエロカケル。メロンの野球のセリーグとパリーグって何という質問に、センズリーグとパイズリーグと答えるとんでもないカケル。というか、よく放送できたわね。流石実質隠しチャンネルね。でも、メロンにリモコンのホームランを喰らってざまぁwwwなのよ。
で、例の妖しい組織が出てきたり、ボスが相変わらずアーッ!だったりなのよ。
学校でなじみに土下座するカケル。何もいってないのにやらしいことを頼んでいると回りの女子に思われているほどエロキャラが定着している不人気なカケルなのよ。そして、言うことをなんでも聞いてあげるというカケルの言葉にいやらしい妄想をするドSななじみちゃんであったのよ。
で、結局なじみが学校の生徒になるというありきたりな展開になったのよ。と、そんなところに例の妖しい連中が。チェーンソーで扉を壊す強引なゲイが現れた!曰く、経済産業省所属の公務員で、ドリンク缶の規格を統一するために、アルミ缶とスチール缶のアキカンに戦ってもらうそうなのよ。そんなの別に統一しなくてもいいと思うけど、政府のおえらいがたは統一したくてしょうがないそうなのよ。無駄な仕事ばかりしていることが、最近のお役人さんと非常によく似ているのよ。統一しても缶が大切にされるなんてことはないだろうし。で、カケルはアキカンエレクトに無理やり参加することになってしまったのよ。でも、戦いよりエロを選ぶ相変わらず変態なカケルなのでした。

学校にやってきた大地メロン。デンマークからの転校生という設定だそうなのよ。なんでデンマーク?学校にやってきたメロンちゃんは大人気。カケルがでしゃばると女子から袋叩きにされるのよ。なんという不人気。
で、なじみのことを何でもということで、なじみはカケルに学食でおごってもらうことを要求するのよ。要するに二人きりになりたかったわけだけど、デリカシーのないカケルはメロンや友人を誘い、やけになったなじみのやけになって友人を誘うのよ。哀れ。
で、学食ではなじみがソースを少ししかかけなかったり、ゆりりんが栄養食品だけで生きれるかどうか実験しているわりには食い物を食ってたり。というか、そんなゆりりんがどう見ても百合だったり。別に百合は好きじゃないのよ。メロンちゃんはメロンソーダしか飲めないから何も食べないんだけど、なじみに責められたメロンちゃんは冷蔵庫に逃げ込むのよ。そしてカケルとメロンが一緒にいるところをなじみに見られてピンチになったと思いきや、お約束どおり閉じ込められたり。
ここで、冒頭にあった夢の内容が語られるのよねぇ。曰く、なじみを強盗から助けようとして強盗を撃ってしまったとのこと。そして、回りから避けられるようになってしまったとのことなのよ。悲しい過去ね。そんな悲しい経験から、メロンには居場所を作って欲しいと学校に誘ってあげたわけね。
で、その後エロい展開になったりしてカケル死亡なのよ。そして、メロンを見つめる妖しい人影が出てきて終了ね。
で、その後のミニコーナーは相変わらずの頭の沸きっぷりね。官能小説読んだり、アルミカンの発音を教えたり。というか、そのくらい教えてもらわなくてもできるし。

といったのが今回のアキカンね。思った以上に面白いんだけど、作画はもう少しがんばってくださいって感じなのよ。低予算なのはわかるけど、作監に朝鮮人を使うのは止めて欲しいのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 692

そういえば、あのいろんな意味で伝説となったアニメ『かのこん』が2月24日からAT-Xで再放送されるそうなのよ。月曜日から金曜日まで毎日1話ずつの放送ね。例によって年齢視聴制限が付いているけど、月額1575円のAT-Xに加入できるほど財力がある人なら引っかかることはまずないと思うわよ。というか、どうしてAT-Xってあんなに高いのかしらねぇ。

で、とらドラ14話ね。ちなみに、OPとEDはまだ変わってないのよ。
今回は、幸せの手乗りタイガーということで、クラス中がくぎゅが触ろうとするお話なのよ。曰く、プロレスショーでくぎゅに攻撃された人がみんな幸せになってるそうなのよ。告白されるわ遺産が手に入るわ。で、くぎゅは全校生徒から狙われる身になったわけね。何人たりとも触らせないとくぎゅ。でも、ほっちゃんにはベッタベタ!
その噂が全校に流れ、竜児がくぎゅにふられてくぎゅがまるおとラブラブなんて奇妙な流れになってたりして、それでいい気になったくぎゅが独身が独身面かぶせて独身ホームルームやりにきちゃうという意味不明な言動をしたりなのよ。教師涙目www
食事中。くぎゅがみんなから狙われていたのよ。そこにまるお登場で落ち着いて喰えないくぎゅタジタジ。喉に飯を詰まらせたくぎゅが、コーヒー牛乳じゃなくてジュースじゃないとダダをこねるので、仕方なく自販機に買いに行く竜児。するとそこに電話をしているビッチが登場。くぎゅにジュースを買いにきたというと、嫌がらせに他のボタンを押してブラックコーヒーを強制購入させるのよ。酷いビッチね。で、結局買うのが遅れた竜児はくぎゅに塩素カルキックを喰らうのであったのよ。そんなくぎゅにコーヒー缶を投げたチャレンジャーが。くぎゅにわざと攻撃を仕掛けて反撃を食らうという魂胆だったけど、くぎゅのあまりの殺気に恐れおののき逃亡したのであったのよ。
文化祭の写真を見にきたくぎゅと竜児。番号を紙に書くと同じ写真が手に入るという代物なのよ。価格は1枚10円なのよ。安いわね。儂が餓鬼のころは外部の業者が同じことをしていたからその10倍はかかったわよ。あまりの安さにもの凄い勢いで写真を購入するほっちゃん。そんなほっちゃんから、ビッチの下乳エ●写真の情報を入手して探そうとするエロ犬。くぎゅ曰く、びっちの乳は六つあるそうなのよ。牛並みね。丑年にぴったり。
すると、突然ほっちゃんがデュエルを開始なのよ。というか、あれって嘘予告じゃなかったのよ!お金を生贄にして写真を召喚。速攻魔法「いま見っけた」を発動して写真を召喚なのよ。何かと思えば、買った写真を見せ合うってことなのね。竜児が買った85番の写真は、竜児とほっちゃんが手をつないでゴールしているところなのよ。にくいねぇ。
写真ぐらいで大騒ぎするみんなは子供っぽいというビッチ。誰が私の写真を持っているのかはどうでもいいし、その写真にどんな思いがあるのかもどうでもいいのよ。たかが写真ね。そして、ビッチは独身の服をべた褒めして慰めるのよ。大人の余裕ね。
放課後、スーパーに寄ろうとするくぎゅと竜児。くぎゅはまた肉が食べたいそうなのよ。で、くぎゅとほっちゃんの百合疑惑が浮上したところで、またあの男がやってきたのよ。触るのに失敗したばかりか、くぎゅのスカートの中まで覗くとは何たる極悪人なのよ。そんな下衆男を追いかけるくぎゅはすっかり文化祭前に戻ったわね。そんな下衆男を見ていた一人の女の子。男が襲われているのを見て駆けつけるのよ。なんだかいい雰囲気ね?
豚肉を買うか牛肉を買うか悩んでいて万引きGメンに狙われている竜児のところに須藤バックスからビッチあらわるのよ。くぎゅに触ると幸せになるなら、くぎゅ自身はどうすれば幸せになるのかとビッチに問いかける竜児。そのアドバイスは、質より量。竜児は豚肉を買うことに決めたのよ。そして、豚肉をビッチに渡す竜児。お菓子ばかり食っていることを見透かされ、子供だといわれてしまうのよ。大人の余裕とか言っておきながら、子供といわれたショックなビッチなのでした。
くぎゅは何もしてないをしているまるおに会うのよ。まるおはくぎゅにさわろうとするのよ。まるおの中に秘める想いとは。
あの男は結局彼女と一緒になれたようなのよ。触らなくても幸せになれたね。
そして、最後はそれぞれに秘めた想いと幸せな家族で終了なのよ。

とりあえず、今回もいい話だったわね。で、主題歌はいつ変わるのかしら?

で、ここからは新番組。まずはWHITE ALBUM第1話だけど、正直言って微妙なのよ。主題歌が水樹奈々なのはいいとしても、それ以外が激しく微妙ね。なんというか、芸能界にはびこるいじめって感じ。1話からしていかにもドロドロしそうな重っ苦しい、そんな展開がまっている予感がぷんぷんするのよ。一応視聴は継続するつもりだけど。
あと、主人公がヘタレだという前評判が出ていたわけだけど、大体その通りね。1話からしていきなり頼りなさそうな雰囲気をかもし出しているのよ。誠みたいなものね。誠死ね!
ちなみに、儂はこの作品をテレ玉で視聴するわよ。というのも最速のtvkで見ると土曜日に3作品と偏っちゃうのよね。1日に沢山見るよりは分散したほうが良いという判断なのよ。内容的に翌日体調を悪くすることは大体予想が付くけど、これからはしばらく暇になるから大丈夫なのよ。それにしても、10年前の作品を何で今頃アニメ化しようと思ったのかしら?

で、アキカン1話なのよ。あんまり期待してなかったんだけど、実は結構面白いのよねぇ。あまりにもマイナーなため、勿論原作は未読なのよ。
内容は、空き缶が愛されたいだとか意味不明なことから始まって、主人公大地カケルがメロンソーダの缶を買ったらつり銭を機械に抜かれたり、そいつは実は空き缶コレクタだったり、童貞だったり、彼女いない歴16年を自慢したり。というか、こじかではピヨピヨ音が流れた童貞という言葉がこれでは普通に放送されているのよねぇ。まあ、言ってる人の性別が違うからだと思うけど、規制がゆるいのはいいことね。というか、この作品ってネット配信以外ではBS11でしか放送していないのよねぇ。儂の家ではBSが映るからみれないこともないんだけど、儂の家のテレビは古いから、リモコンにBS11のボタンがついていないのよ。そんなわけで、電気屋に指摘されるまでこの局の存在を知らなかったのよ。なんという隠しチャンネルね。早めに気付いといて何よりなのよ。
で、主人公がメロンソーダを飲んだら唐突にかわいい女の子が現れてキスした状態になったり、主人公がなぜか裸だったり、クソエロ丸出しだったり、突然現れたいかにも妖しい国家公務員がどう見てもウホッだったり、缶がツンデレだったりなのよ。
Bパートは大地カケルが幼馴染にエロいこといって泣かしたり、登場人物がいちいちエロかったり、缶と喧嘩して封印したり、戻してやったら缶が倒れたり。実は中の飲料がなくなれば死んじゃうらしいけど、同じ飲料を入れればよかったりと割とお手軽だったり、なぜか缶と人間の愛が芽生えたり、それでも主人公は下衆だったり、缶の名前がメロンだったりなのよ。
で、エンディングは軽い電波って毎回変わるのよ!?
その後、なぜか実写のミニコーナーがあって、無駄に変なところに気合が入ってたりという感じなのよ。
面白かったから視聴継続決定ね。作画の荒さはとりあえずは気にしないことにするのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 691

そういえば、初音ミク、鏡音リンに次ぐ第3のボーカロイドが発表されたようなのよ。その名も巡音ルカ。今までとは違った感じのキャラデザね。中の人は浅川悠さん。あずまんが大王の榊さんやfateのライダーなどで有名だそうなのよ。そして、さらに今回は日本語と英語の両方のデータベースを搭載。これで、英語の歌を無理やりじゃなく歌わせることができるようになったのよ。表現の幅が広がるわね。とはいうものの、実は結構上級者向けらしいけど。そんな巡音ルカは今月30日に15750円程度で発売なのよ。

こっそりやっていたゲーム『巫●舞』の茜ルートをクリアなのよ。こっそりやっていたからレビューをするつもりもないし、別に儂は●女が好きというわけじゃないのよ。とりあえず、全儂が泣いたのよ。
ところで、こういうゲームをプレイしていていつも考えているんだけど、ぶっちゃけ、この手のゲームに濡れ場はどう考えても不要よね。理由は二つで、一つは入れる場所がない。もう一つは、仮にあったとしても話がいったんへし折られる形になるから興ざめということなのよ。この手のゲームにありがちなのが、入れる場所がないからと、濡れ場を無理やり入れること。途中の適当なところに入れるのならまだしも、最高に泣けるクライマックスだというのに、急に「凄まじい! エ●シーン! 」だとか、「フタエノキワミ!アーッ!」なんて出てくるとそれこそ凄まじい勢いで興ざめなのよ。えー、ここで凄まじいエ●シーンかよー。ないわーって感じね。別に凄まじくはないんだけど。じゃあ無関係の場所に入れたらってことになるんだけど、それでも5分程度は話を中断して濡れ場を見なければいけなくなるわけだから、どちらにせよ不満なのよねぇ。というか、別に内容が成人向けである必要がないにも関わらずなぜ濡れ場を入れるのか激しく疑問なのよ。濡れ場が主体ならばそれっぽいゲームを選ぶだろうから、そうじゃない一般的なストーリーを楽しむタイプのゲームは最初から全年齢向けにするか、選択肢で回避できるようにしてほしいわね。kanonも一部を除いて選択肢で回避できるようになってるらしいし。商業上の理由もあるらしいけど、薄い濡れ場を入れるよりは、未成年も買えるようにしたほうが売上を伸ばせると思うんだけど、どーなんだろ。
とりあえず、あったほうがいいという意見も多いらしいから、なくせとは言わないけど、泣きゲーに濡れ場はどう考えても不要だと思うのよ。間違いなく。
ちなみに、巫●舞はPS2版をやったのよ。多分。儂はいつだって健全よ。

続いてアニメの記事ね。インデックスは12話と13話をまとめて視聴なのよ。
12話は焼肉を食べるインデックスたんとのとみこさんががロ●先生とシュレーディンガーのぬこの話をする回なのよ。焼肉を食べるインデックスたんかわいいよ!!!で、ちょこっとチョコが1個転がったりして今回は終了なのよ。なんかビリビリ女がいろいろやってた気がするけど、全部忘れたのよ。
13話はインデックスたんとのとみこさんとロ●先生が銭湯でお風呂に入る回なのよ。お風呂に入るインデックスたんかわいいよ!!!というか、ロ●先生ってインデックスたんより小さかったのよ。これはびっくりね。で、あとはビリビリと主人公がなんか無茶をやってたような気がするけど、全部忘れたのよ。
そらをかける少女は1話にして早くも切り候補なのよ。いかにも90年代アニメって感じの内容だとか雰囲気が個人的に気に入らないのよねぇ。やっぱりサンライズ製の製品は儂の口には合わない模様なのよ。そんなわけで、切りね。
とりあえずひとまずこれぐらいで。他の作品ととらドラは次回更新時にね。

というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 690

鷲宮神社に初詣に行ってきたのよ。2年連続ね。去年は三が日が終わってゆっくりしたころに来たわけだけど、年始は忙しくて、三が日を逃すと2月以降までこれなさそうだからこの時期に来たわけなのよ。

で、鷲宮に行ったわけだけど、三が日ということもあってえらい賑わいね。去年はそんなに人が多くなかったんだけど、今年はこんな感じなのよ。
行列
列の途中から撮影したんだけど、これは酷い。有明の大手並みに列ができているのよ。大手の神社だから当たり前だとかそんなレベルじゃないのよ。お前ら本当に参拝したいのかと小一時間問い詰めたいぐらいにね。勿論、儂も参拝したいから鷲宮まで来たわけだけど。ちなみに、列に並んでから参拝まで大体1時間半ぐらいかかったのよ。

で、今年はらき☆すたのお祭りのときのように、鷲宮神社の駐車場にいろんな出店が出ていたのよねぇ。食い物やあったかい飲み物を販売するお店だとか、らき☆すたグッズを売る店だとか、らき☆すた専門の書店だとか、なぜかガシャポンだけを売っているお店とか。そんなお店でコロネを買ったり●●誌を買ったりと散財して、一番奥のお目当てのお店へ。ここでは以前ブログでも扱った、限定ねんどろいどぷちを購入することができるのよ。主役4人のねんどろいどぷちがカプセルに入ったまま箱の中に入っているから、1つ500円で引くというもの。何が出るかは運しだいね。限定数は一人10個までだけど、この設定がなかなかうまいのよねぇ。というのも、どれも等しい確率で出るとすると、数学的には丁度10個で4種類全部揃う計算になるのよ(計算方法は省略)。勿論、期待値だから揃わない場合も多々あるわけだけど。で、儂は10個も買う金がないからとりあえず2個(1000円)だけ購入なのよ。結果は…






SA3A0053001.jpg
つかさがかぶった━━━━('A`)━━━━ッ!!
正月から縁起でもないわね。で、げんなりしたまま参拝したわけなのよ。ところで、参拝客が並ぶ道の両側にも露店が出ていたわけだけど。どうしてそういうところの露店ってうまそうに見えるんでしょうね。
で、参拝した後はおみくじを引くのよ。去年は大吉だったけど、今年は…








SA3A0055001.jpg
大吉キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
しかも、第1番!これって相当運がいいわよね。その強運を生かすために、またもやねんどろいどぷち売り場に行き、1000円分リバイなのよ。ここでつかさが出たら泣きたいところだけど、結果は…





SA3A0054.jpg
かがみがかぶった━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
普段ならげんなりするこの状況もつかさがかぶったというごく限られたこの状況なら話は別なのよ!なぜなら、つかさとかがみの柊姉妹が2セットも作れるからなのよ!つかさがかぶったのはこの伏線だったわけね!やっぱり儂の今年の運はいいと思うのよ!
それにしても、
かがみとつかさかわいいよ!!!
SA3A0099001.jpg
別に巫女さんが好きというわけじゃないけどね。
ちなみに、販売期間は今日までだったのよ。手に入らなかった人残念でした。でも、かわりにこんなのが発売するらしいから、興味のある人は買ってみてもいいわよ。
SA3A0037_20090104004510.jpg


で、後は絵馬を見たり絵馬を書いたりして終了ね。以下、鷲宮の風景と絵馬なのよ。
SA3A0038.jpg
SA3A0042_20090104004700.jpg
SA3A0045.jpg
SA3A0049_20090104004804.jpg
SA3A0046_20090104004858.jpg
SA3A0048_20090104004932.jpg
SA3A0052_20090104005003.jpg
SA3A0043001_20090104005054.jpg

それにしても、今年の鷲宮も相変わらずの人出ね。参拝者数も去年から倍増したということで、まさにらき☆すた様様なのよ。ちなみに、長野県の諏訪でも似たようなことが起こっているらしいわよ。
地域 : ゲームの世界から諏訪へ聖地巡礼 』(長野日報)
去年儂が観光に行ったときにはそうでもなかったんだけど、いつの間にか新聞にも載るようになったのねぇ。諏訪はいいところだから時間があればまた行きたいと思うけど、いかんせん交通費がバカにならないから、イベントをやるならできれば青春18きっぷが使える時期にしてほしいと思った今日この頃であったのよ。

というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。