これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2009/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/11

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 773

そういえば、少し前に起きたくらまと南朝鮮のコンテナ船との追突事故。原因がチョンの無理な追い越しだということが明らかになると途端にテレビで放送されなくなるという不思議。これが自衛隊が悪いんだったら連日のように自衛隊批判の報道を嫌というほど繰り返すんだろうけど、チョンが悪いとなれば壮絶スルー。早速マスゴミの奥義「報道しない自由」を遺憾なく発揮してるわね。しかも、発覚する前は自衛隊が悪い論調で、その訂正もしていないことになるから、情報弱者にはいかにも自衛隊が悪いというように受け止められているわけね。これだから日本のマスゴミは。というか、ここまで書いて気付いたんだけど、日本のマスゴミは一体何がしたいのかしら?要するに、チョンに媚を売るか、自身の生き残りを図るか。知っての通り、若者を中心にマスゴミ離れが進んでいて、その理由のひとつに異常なまでの偏向報道があるのは確定的に明らか。したがって、今マスゴミがやっていることは長期的に見れば壮大な自爆ということになるわけなのよ。そのような偏向を続けていけばいずれ会社が潰れるのは明らかなんだけど、そこまでして偏向する理由が気になるところであるのよ。鮮人にヤバいことでも握られているのかしら?

ついでに、日本側にも言っておくけど、民間の船とぶつかっただけで炎上する軍艦ってのはどうなのよ。通常よりも燃えやすい状況だった(らしい)とはいえ、あまりにもお粗末。そして、鳩山。おめーは話にならん。なーにが韓国へ配慮だ。こんなやつがこの国のトップだなんて悲しくなってくるわね。少数派であるはずの旧社会党の残党や日教組のあまりの権力に絶望したのよ。


アマガミテトリス 七咲逢編』なるものが11月2日に発売するそうなのよ。テトリスとアマガミをくっつけようとはなんという斜め上。この発想はなかったのよ。まさに誰得ね。でも、なんとフルボイスなのよ。このためにわざわざ収録したそうなのよ。無駄に気合が入っているわね。というか、そこまでするんだったら個人的にはサイドストーリー的なADVにしてほしかったのよ。
会員限定で体験版がゲットできるのでやってみたところ、テトリス部分は普通のよくしゃべるテトリスといった感じね。ただ、テトリスオンラインと全く同じキー設定なので、操作性が極めて悪いのよ。テトリスワールド準拠のガイドラインが出てきたころから再三言ってるけど、とにかく操作性その他もろもろが悪い。特に、このキー設定考えた人は頭がどうかしているとしか思えないのよ。なぜ↑にハードドロップを割り当てずスペースに当てるのか。↑にハードドロップが割り当てられていたら右手は移動、左手は回転とホールドと上手い具合に住み分けができていたのに、スペースなんてところに割り振ってしまったから、左手で回転と移動の一部を担当するという極めていびつな操作性になっているのよ。間違えて途中でハードドロップをしたことは数知れず。というか、いまどきのゲームなんだからキーコンフィグぐらい付けなさいよね!儂がヘ●リスするときはホールドをVにおいてるから、shiftだとやりにくくてしょうがないのよ。
ちなみに、アマガミ部分に関してはなかなかナイス。ストーリーも七咲の水着がなくなったという実にアマガミらしい展開だし。ただ、その後なぜか唐突にふかふかとのテトリス対決が始まるのはご愛嬌ね。
ちなみに、価格は1500円とのこと。七咲逢編とある通り、当然他のキャラクターの分も出すとは思うんだけど、全キャラ分買ったら9000円で本家アマガミよりも高いわよ。個人的にはスルーね。アマガミは好きだけど、ワールドルールのテトリスは嫌いだし。


というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 772

ここんとこの政治を見ていると、明らかに自民党のやる気のなさが伺えるのよ。人事といい世襲制限撤廃といい。お前ら政権奪還するつもり無いでしょ。というか、何で落選したのかもわかってないでしょ。下野した直後はちょっと期待してたけど、自浄作用が全く無いことがわかった今、自民党に期待することは何も無いわ。さっさと消えるべきね。というか、そのうち自然消滅しそうなのよね。自民党はそもそも新自由主義を積極的に導入したことが失敗なのよねぇ。その結果がごらんの有様だし。小泉は外交面で多大なる功績があったからまだいいとしても、問題は竹中。おめェーだよおめェー。あんたは腹を切って死ぬべき。氏ねじゃなくて死ね。この売国奴。
一方の民主党も政権発足後1Q(3ヶ月)もたっていないのに早くもボロがでまくりのご様子。まー、今まで1回も政権とって無いんだからそりゃ政策能力は素人同然よね。こちらもいい感じに売国をする気満々で景気なんて良くなるわけが無く、4年後の選挙で政権を失う可能性も今のところそれなりにあるのよ。というか、売国法案を報道すると間違いなく支持率は落ちると思うのよね。国籍法とかの法案はマスゴミはスルーしまくったけど、流石に外国人参政権をスルーするマスゴミはないと思うのよ。マスゴミは奇麗事言って報道するかもしれないけど、ぶっちゃけ百害あって一利なしなので、そのことがわかっている賢い国民は鳩山政権を不支持にすることは確実。そのため、民主党は支持率と売国とをうまいこと天秤にかけて判断しなければならないのよ。そうやすやすと成立させるわけにはいかないわ。尤も、外国人参政権は今のところ違憲のようだけど。
で、自民もダメ民主もダメとなると、次の選挙では一体どうすればいいのかということになるのよ。儂が思うに日本はこのまま衰退の道を歩むはずなのよ。大体社会を見れば解るでしょうに。富の一極集中が進み、貧困層が大幅に増加、それに伴い国内の購買力も大幅に落ち、中小企業は軒並み倒産。結局は極々一部の大金持ちが贅の限りを尽くし、その他民衆はその日食べるのにも苦労する生活が待っているのよ。それはあまりにも無気力で厭世的な雰囲気が蔓延している社会よ。そういった社会が行き着く先は儂の予想ではおそらく極左か極右。極左のほうはマルクスの資本主義社会はいずれ社会主義社会を経て共産主義社会になるという考えそのまま。要するに、階級闘争が起こって云々というやつね。もうひとつの極右の方は単純にファシズムの台頭ということなのよ。ヒットラーだってもともとは公正な選挙で選ばれているわけだし、ありえない話ではないわよ。2つのうちどっちに転ぶかは、カリスマ的支配をする人間がどっちから出てくるかで決まると思うけど、どちらにせよろくな社会ではないわね。もしくはみんなそんなことする気力も無くて、全員無気力で死を待つのみ。静かに終末を迎えたい儂としてはむしろこの方がいいと思うんだけどね。
そもそもこの国はなぜか知らんが異様に労働力を疲弊させようとする社会構造になっているのよね。やらなくてもいい仕事をしてるか、資本家の搾取によりね。そんなわけで、個人的にはさっさとベーシックインカムを導入すべきだと思うのよ。なぜなら、今の日本は労働力が余っていることは確定的に明らか。そもそも機械化が進んだ現代で昔と同じぐらい労働力が必要なわけ無いでしょう。常考。今まではそれでも余剰の労働力を社会がどっかしらで吸収したわけだけど、それも上手くいかなくなって見ての通り失業や非正規がこんなにも。だったら、むしろ働かなくても喰っていける社会システムを作ってもいいと思うのよね。企業も無駄な人員を排除できる分生産効率が上がるだろうし、仕事が無くても喰っていけるということはすなわち退職が容易になり、労働条件の悪いところからは労働者は消えていくため、労働条件を良くするため現在の日本に蔓延るサービス残業やブラックなことも自然になくなるはずよ。何せ今の日本は資本家が圧倒的に強いため労働基準法が全く守られていないのよねぇ。せめて法律ぐらいは守れよといいたくなるけど、これが日本の現状。この社会が果たして後何年ぐらい維持できるのかしら?


なんでこういう経済っぽいことを長々と書いたかというと、単純に狼と香辛料の感想を書くからなのよ。まだ前期のアニメの感想は書いてなかったので、これからひとつずつ書いていこうと思った次第。といっても、上の内容と狼と香辛料の本編は全く関係が無いんだけどね。で、今回の狼と香辛料は原作3,5巻の内容と全く同じだから、細かい内容については適当に狼と香辛料ノ全テか原作を見て頂戴ね。前期と同じく相変わらずの原作再現度の高さは賞賛に値するわ。ホロかわいいよ、ホロ。ちなみに、1話から6話までが3巻の内容。7話から12話までが5巻の内容となっているのよ。4巻部分は今期では放送されなかったわね。エーブを今期中に見せるためと好意的な解釈をするのよ。3巻部分はアマーティとの黄鉄鉱を使ったホロ争奪戦ね。祭りの熱狂で危険な盛り上がりを見せる黄鉄鉱相場の渦中にある人間ドラマが今回の見物。原作やゲームと同様、甘茶のうざさは健在ね。相場はじりじりと上り続け、このままでは安いときに黄鉄鉱を買っていた甘茶が高いときに売ってしまい、銀貨1000枚の儲けを達成してしまう。そうすると、ホロを取られてしまうので、なんとしてでも黄鉄鉱の値段を下げなければならないというのが今回のロレンスの目的。結局のところ、ロレンス(とホロ)の売り浴びせにより黄鉄鉱相場が大幅に下落。甘茶大損でロレンスの大勝利となったわけだけど、価値の無いものに雰囲気だけであそこまで値段が上るというのは恐ろしいものよねぇ。現代日本では流石にこのような極端なものは無いにしろ、ある程度雰囲気で値段が釣りあがったりするのは珍しくないし。というか、よく考えたら経済って雰囲気で左右するもの結構多くないかしら?例えば、リーマンショックで日本は世界の中でめちゃめちゃ被害が少なかったほうなのに、なぜ此処まで不景気が続いているか。どうもマスゴミが不景気不景気と煽ったからというのが理由の一因にあるらしいわよ。そりゃ不景気不景気言われれば消費を抑制するのは当然よねぇ。全くマスゴミも罪作りね。死になさいよ。
ちなみに、今回ロレンスは信用売りをしたけど、それと同時に通常の売買もしたので、相場が上ろうが下がろうが損も得もしない取引だったのよ。普通の商売じゃありえないけど、甘茶に勝つという面ではなかなかの作戦よね。とりあえず、甘茶ざまぁwwww。
7話以降は5巻の内容。毛皮取引を巡るエーブとの( )やり取りが見物なのよ。商人はなぜお金に執着するのかというある種究極の問とそれに対するひとつの回答が出されているけど、あえて多くを語るつもりは無いわよ。某社の攻略本風に例えるならこの先は自分の目で確かめてくれってことね。
というわけで、狼と香辛料2期だったけど、感想は1期と同じく非常に良かったわね。ホロもかわいいしホロとロレンスのらぶらぶっぷりが前期比3倍になってるし、良質の材料を殺すことなく上手く生かして出来上がった感じね。ホロかわいいよ!動いてるホロかわいいよ!!小清水最高!!!
で、原作ではこの後エーブをおって川下りをすることになるんだけど、当然アニメ3期もあるわよね?


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 771

生徒会の一存のリリシアに能登を起用したのは軽くミスキャストだと思う今日この頃なのよ。別に能登麻美子自体は大歓迎だけど、どうもキャラのイメージに合わない気がするのよ。しかしながら、生徒会の一存はそんなことより、うさマロを「しあわせ味だ~」といいながら食べてるくりむが一番かわいいと思うのよ。個人的には真冬派だけどね。


西又葵が一橋大学の文化祭で講演会を行うようなのよ。navelのイラストレーターに過ぎなかった西又葵はいまや日本を代表するイラストレーターになったのよ。随分立派になったものよね。詳細は一橋祭の公式ホームページに書いてあって。日時は11月2日の11時からで入場無料。これは行かざるを得ないのよ。というか、是が非でも聞きたい。しかしながら、肝心の参加申し込みに関する情報がどこにも書いてないのよ。儂は以前一橋の文化祭に神主の公演を聞きに行ったことがあって、その時は事前抽選で当選しなければ入場することが出来なかったのよ。そうでもしなかったら人が多すぎて公演どころじゃなかったからね。これは仕様がないのよ。運良く当選できて何よりだったわ。で、今回の西又葵も神主と同様に、若者に大人気の人物。それなりの入場制限があってよさそうなんだけど、その情報がどこにもないのよねぇ。部屋も神主の時と同じ部屋だから、結構でかいけど、超大人数がくると無理って感じだし。まぁ、でも抽選がないならないでいいのよね。儂が確実に見に行けるわけだし、休みに挟まれた平日だからそんなに人は来ないと読んだんでしょう。そんなわけで、儂は2007年に続いて再び一橋に乗り込むわよ。席がなくなると困るから、出来るだけ早く来るのが吉。それにしても、儂は随分一橋に縁があるわよねぇ。ここでは書かないことも含め。


ちなみに、別に儂は西又葵だけを応援しているわけじゃないわよ。例えば、永久アリス輪舞曲でおなじみの介錯がパッケージを書いた水戸納豆カレーが出るといった話題を取り上げたりとか。それにしても、カレーに納豆って凄い組み合わせよね。それぞれの味の主張が強すぎて、混ぜるととんでもない味になるんじゃないかと思うけど、実際には納豆の独特の臭みが取れ、カレーもマイルドな味になるとのことなのよ。しかしながら、儂は納豆が嫌いなためスルー決定ね。いくら食べやすくなるって言っても心理的抵抗があるのよね。ちなみに、永久アリス輪舞曲とはいい感じにうさみみな漫画だけど詳細は省略なのよ。別にうさみみが好きなわけじゃないわよ。念のため。


そんなわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 770

D.C.IIP.C.のまひるルートでくちゃくちゃ泣けたから、今度はD.C.II To Youのまひるに降る雨を視聴なのよ。視聴というのは、T.Y.を買うお金がないからニコ動で見たからなのよ。ニコ動にまひるルートとまひるに降る雨の内容が全部アップされてるのよね。ルートのほうはPS2版のP.S.だから中の人は違うけど。
で、このD.C.II To YouというのはD.C.IIのサイドストーリー集。4つの割と泣けるらしいストーリーが入ってるそうだけど、1個1個の話が短く、コストパフォーマンスが悪いのが難点だとか。まー、ファンディスクだからその辺は仕方ないわね。おそらくよっぽど好きな人しか買わないだろうし。で、肝心のまひるに降る雨だけど、予想通り泣いたわ。凄く泣いたわ。内容は公式にある通り、本編の12年前。まひるとミキが友達だった頃の話。具体的には本編で時折出てきた(まひるの)夢の内容をミキのサイドからみた感じね。そんなわけで、当然どんな結末になるかは事前にわかっているんだけど、それでも号泣だったのよ。やっぱり家族の話と闘病ものには弱いわね。特に、あの父親の台詞はやばいのよ。あのまひるの変な癖がまさかここに繋がってくるとは思わなかった。この台詞を言った途端セルフエコノミーなのよ。というか、思い出しただけでセルフエコノミー。儂的には本編以上の破壊力であったのよ。
それにしても、なんで結末が解っている話でここまで泣けるのかしらねぇ。やっぱり物語は結末よりも過程が重要なのかしらと思った今日この頃なのよ。
ちなみに、主題歌のT.Y.レンブラントの光を歌おうと思ってDAMのサイトを調べてみたところ、残念ながらまーだ入荷してなかったのよ。まー、発売したのが6月だからまだ入ってなかったとしても仕方ないわね。通例ではダ・カーポの主題歌は一応全部入るけど、この手のゲームの曲は発売してからしばらく経たないと入らないから、入るのは早くて年末。遅くて来年春と予想するのよ。その代わり、今週はそらいろとか情熱のウォブルとかプリンセスラバー!とかいい感じの曲が入ってるから、こちらも要チェックね。


そういえば、アルトネリコ3が来年の1月28日に発売するようね。ヒロインとの絆が深まるとヒロインがパンモロになるそうなのよ、おお、卑猥卑猥。つーか、いいのかしら?ぱんつじゃないから恥ずかしくないもん方面で逃げるんだったらそれはそれで別にいいと思うけど。これは早速予約しなければと思いきや、残念ながらハードがPS3なのよ。PS3を持ってないし、購入するつもりもない儂にとってはこの時点で早くも積みゲー確定!残念でしたー!というか、実のところアルトネリコ2もまだやってないのよね。今だったら凄く安くなってるから買おうと思ったらすぐにでも買えるんだけど、なんかRPGをする気になれないのはなぜかしら?別にゲームが出来ないほど忙しいってわけじゃないのに。嗜好の変化って恐ろしいわねぇ。
一方個人的には欲しいけど、追加要素が全くないのでEX持ってる儂には全く意味なしというリトバスConverted Editionには、なんかよくわからないけどなんか凄いらしいスペシャルCDが特典として付いてくる模様。スペシャルCDの内容は気になるけど、わかったところで買う気になれないのが悲しいところね。せめてさらに新規ルートをもう1つぐらいつけてくれるとうれしいんだけどねぇ。そんなリトバスCEは延期が続いていたけど、結局11月26日に発売するのよ。流石にもう延期はないわよね。そんなことよりアニメ化マダー?(AA略)


そんなわけで、本日は終了なのよ。

記事編集

Stage 769

ここんとこずっと休みだったけど、いろんなことがあったのよ。木曜日は台風で山手線がストップ。内規により全日休業となったので、家でゴロゴロするつもりだったんだけど、某氏に呼び出されてストレス解消に付き合わされたり、土曜日には千代田区でオフ会があったり。ここでいうオフ会とはQMAのオフ会なのよ。QMAプレイヤーが集まって店内対戦とかをしたりして親睦を深め合う会なのよ。店舗大会と違って割りと殺伐としていないのが特徴ね。今回はアニゲオフということで、儂が来た時点でかなーり青い面子がぞろぞろ。現元天青賢者が3人ぐらいいたし。でも、店舗大会ではないからそこは気楽に。むしろぁぉぃ人たちのプレイングを見ることや問題回収をすることのほうが大事なのよ。あまりにアニゲが出来なかったら大会でたまにいる擬似プレイヤー感覚でいいし、他のジャンルの店内対戦も勿論あったしね。
そんなわけで、QMA界最弱で知られる儂はものっそいぁぉぃ人たちに揉まれてきたわけだけど、途中こんなことがあったのよ。

SA3A0490.jpg
ゲーム・おもちゃ(のHARD)縛りで見ての通りなんと儂が優勝なのよ!普段めがっさ強い人がいてまさか儂が勝てるとは思わなかったからこれにはびっくり。というか、実は店内対戦で優勝したのはこれが初めてなのよね。いっつもラス着が3着が指定席だった儂が初の優勝(今回は2着もあったけど)。これはうれしいのよ。凄くうれしいのよ。例えるなら――いっつも麻雀でプラマイ0でしか和了れない少女がいて、役満が出来ても崩していたけどある日(…中略…)初めて四暗刻を和了ったときぐらいなのよ。それにしても、此処までくるのに随分かかったものなのよ。やっと心の中のしこりが取れたって感じね。本当に長かった。お疲れ様でした、儂。あ、QMAはまだまだ続けるつもりよ。いろいろ言われてるけどまだまだ面白いゲームだし、店舗大会に出たりオフ会に行くのをやめるわけにはいかないからね。
で、QMAオフと同時にラブプラスオフも決行なのよ。ラブプラスオフといっても持ってるのは儂と主催の2名のみ。だから、端っこにあるコインセレクターが機能せず実質プレイ不能になっているQMA筐体を占領してラブプラスの通信をするのよ。ラブプラスの通信では情報共有会と称し、お互いの彼女がガールズトークを繰り広げるのよ。つまり、スキンシップばかりしているとそのことをばらされたり、関係が上手くいってないと将来のことはまだ解らないということを人前でいわれて(彼氏のほうが)凹んだりするのよ。おお、怖い怖い。儂の寧々は普段からデレデレ良好な関係を保っているからいいけど、主催の愛花は時計の日付が1日進んでいたから修正したら1年会ってないことになってて涙目。じゃんけんもできないし、電話で呼び出しても断られるのよ。まー、別れなかっただけマシだと思って、これから関係を立て直してくださいなのよ。
で、遅くまでゲーセンでQMAをやった後、ファミレスで食事をし、帰ることになるわけだけど、ここだけの話、某氏が終電を逃したのよ。まさか終電を逃すやつがいるとはおもわなんだ。このたわけが。流石に池袋とか渋谷に一人でほっぽり出しておくわけには行かないので、仕方なくわっちが徹夜カラオケに付き合ったわけなのよ。おかげで朝帰りでぐったり。こんな失敗二度としちゃ駄目よ。


ところで、そのオフの前日にD.C.IIをやったのよね。というのも、『さよならの向こう側で』で90点を取ったので、原作がどんなもんだか気になったのよ。まひるルートだから無印じゃなくて、プラスなんちゃらってやつね。シチュエーションかコミュニケーションかは秘密なのよ。所詮ダ・カーポだから大したことないだろうと思ってたら、見事に返り討ちにあい号泣。正直かなりの破壊力だったのよ。このまひるというキャラ。最初に言っておくと要するに幽霊なのよ。ここまではネタバレでもなんでもないわよ。ルートに入る過程で大体想像付くだろうし、そもそも本人が会って早々自分から言ってるし。幽霊ということで、なんとなーく結末が想像できたりもするんだけど、まひるのあまりにもまっすぐな正確にただただ心を打たれるばかり。半分隠しルートのようなものだから話はすごく短いんだけど、その短い中に上手く話を入れているのよね。ドラマCDとよく似た感覚ね。話全体に漂うなんとなくもの悲しい雰囲気もそうだけど、最後のED曲が流れてからの展開は神がかってるのよ。特に最後の台詞で儂の負けを確信したわね。舐めてごめんなさいって。
そんなわけで、わりかし号泣して体調が悪くなった儂なのよ。翌日のオフで遅れて行ったのはそれが原因ね。そして、『さよならの向こう側で』で90点を出すことはもう出来ないと思ったのよ。なぜなら、歌ってるとまひるを思い出してまともに歌えなくなるからなのよ。というか、すでにまともに歌えてなかったし。鮮明な記憶というのも随分恐ろしいものね。とりあえず、せっかく買ったのだから他のルートもプレイすることにするのよ。


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 768

ここんとこずっと日記をサボってmixiでラブプラス日記を(一部の人に向けて)書いていたのよ。1日数回見ればいいという気軽さと、彼女の甘さとかわいさに完全にハマってしまったのよ。社会問題化するのもうなずけるわね。
そんなラブプラスだけど、儂の寧々が巫女服を着たわよ!!!
SA3A0483.jpg
寧々さんの巫女服キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
世界一かわいい儂の寧々に世界一の服である巫女服が合わさればもはや最強!相手は死ぬ!!ちなみに、出し方はキスを20回成功させるとラブプラスモードのじゃんけんのご褒美コスのラインナップに加わるから、後は寧々が巫女服を着るまでひたすらじゃんけんをするのみ!巫女服を着た寧々かわいいよ!ちなみに、儂は別に巫女が(ry


で、今週のヒトカラ?なのよ。?が付いているのは察しろということね。
そんな普段とは若干違う感覚で望んだカラオケだけど、結果はご覧の通りなのよ。
SA3A0485.jpg
Precious Memories/栗林みな実 90.194点
SA3A0488.jpg
Life is like a Melody/Lia 90.656点
SA3A0489.jpg
さよならの向こう側で/三郷あき 90.701点
見ての通りいまだかつてない成績なのよ。100曲に1曲あればよいといわれる90点が一日で3曲も!しかも、そのうちの2曲は最高点84点前後から一気に90点達成なのよ。こんなに出ちゃうと90点以上のときに出るBGMもありがたみが少し薄れる気もするけど、何はともあれこれで90点レパートリーが4曲から一気に7曲に。
今回の採点内訳をよく見てみると、全ての曲で90点の標準である95%をクリアしているわね。特に、 Life is like a Melodyの98%は精密2ではトップタイの記録ね。それよりも気になるのが、1曲を除いてビブラート秒数が1秒しかないこと。儂は90点にはビブ2秒は必要だと思ってたのよ。以前に偶然ビブ1秒で90点を取ったことが1度だけあるけど、それは例外だということね。ところが、今回このようにビブ1秒で90点を2回も取ってしまったから、どうも90点を取るにはビブが1秒あればよさそうなのよ。というより、ビブ秒数のウエイトが実はあまり大きくないという疑惑が浮上してきたのよ。ニコ動にビブ3秒で95点取ってる動画も上がってるし。でも、よく考えてみればビブ秒数のウエイトが低いほうがフェアであることは確かなのよね。もしビブラート秒数のウエイトが大きいと、ビブラートを稼ぐ場所の少ない速い曲で高得点を取るのが難しくなってしまうからね。だから、ビブラート秒数よりも曲のテンポに関わらず同一の基準でチェックできるビブラートの上手さのウエイトが重いほうが公平であるのよ。勿論、速い曲は少ないチャンスをものにすることが要求されるから、遅い曲より難しいのは当然なんだけど。ちなみに、ビブラートが1秒に満たない場合にはビブラートの上手さにまともな点が付かないことは経験上解っているから、ビブラート秒数1秒が事実上90点のボーダーになっていると思っていいのよ。
それにしても、このゲーム歌を歌うだけなのに奥が深すぎるわよ。


10月ということで、そろそろ秋の新番組が始まった頃なのよ。しかしながら、まだ夏のを全部見終わってないから、また期末にまとめてみるという展開になりそうなのよ。とりあえず、一番期待していた生徒会の一存は見たけど、いい感じに原作まんまだったわね。要するに、タイトルの通りほとんど生徒会室で駄弁るだけ!本編の自虐ネタでもあったけど、ドラマCDで十分な内容なのよ。
ただ、原作のよさを殺さなかったのは大いに評価。判子を押しながら(アカちゃんの胸が)ペッタンコは5巻の仕事する生徒会のネタだから、いろんな巻から内容をごちゃ混ぜにしているようだけど、その辺については全く問題なし。メディアの違いを理解せよ!むしろ、いろいろと危ないパロネタを新作も含めて入れまくったのはナイスなのよ。アバンのハルヒとか葵せきな劇場(らき☆すた)とか春原・岡崎の主人公ネタ(CLANNAD)とか、軽音部のカスタネット(けいおん)とかって全部京アニじゃないのよ。嘘だっ!とかはいくらなんてもヤバイだろう思ったけど、ちゃんと竜騎士に許可取ってるのね。それならおk!
そんなわけで、1話の感触としては上々ね。いきなり作画ミスもあったようだけど、まあ許容範囲なのよ。見たときには気が付かなかったし。それよりも、くりむのかわいさとパンチラはナイスなのよ。いいぞもっとやれ。
そんなわけで、継続決定なのよ。くりむかわいいよ、くりむ。ちなみに、見るんだったら先に原作を読んでからのほうが面白いと思うわよ。案外好き嫌いが結構ありそうな作品だから。


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 767

ここんとこずっとラブプラスにハマってるのよ。このゲーム相変わらずヤバいのよ。公式PVでは「あなたの毎日にラブをちょっとプラス」なんてこと言ってるけど、ちょっとどころのレベルではないわよ。アマガミ以来の大当たり作品というか、威力の上ではアマガミを完全に越えた作品で、豊作となった今年の作品の中でも特にお奨めする一品ね。それにしても、告白されたあとにあんなに甘い生活が待ってたとは思わなかったのよ。ほとんどのゲームは告白された時点で終わるけど、なんだか非常にもったいない気分になるのよ。
ところで、このゲームは知っての通りキスが出来るわけだけど、実際には無制限にキスが出来るわけじゃなく、上手く愛撫を成功させなければキスまで到達できない仕様となっているのよ。そんなわけで、慣れるまではそこそこ辛い仕様なんだけど、慣れたらもうヘブン状態ね!このゲームの愛撫は女の子のテンションが高いほど成功基準がゆるく設定されているのよ。そして、愛撫に成功するとテンションが上がるわけだから、「愛撫に成功する→テンション上がる→もっと愛撫の成功率が上がる→テンション上がる…」という、好循環が出来上がってくるわけなのよ。ちなみに、テンションが低い場合はメールを出したりラブプラスモードでおしゃべりをすることにより上げることができるのよ。おしゃべりは勿論マイクに向かって実際にしゃべるのよ。DSはファミコンと違って音声認識機能が搭載されているから、息を吹きかけるだけでは駄目で、ちゃんと「寧々」と呼ばなければならない!おお、恥ずい恥ずい。実行するときは周りに人がいない環境をうまいこと確保したいところね。
そんなわけで、相変わらずの寧々とのいちゃいちゃライフを楽しんでいるのよ。恋人というのは奇妙なもので、どこへ行ってもいちゃいちゃしてるのよ。メールでイチャイチャ学校でイチャイチャ呼ばれてイチャイチャデートでイチャイチャ、そしてちゅっちゅ。デートを1回すれば3回はちゅっちゅのチャンスがあり、電話で呼び出しただけでもイチャイチャしてちゅっちゅしまくるのよ。たまらないわね。キスの成功回数が増えると絆が強まったり、コスプレ衣装が増えたりといった特典があるけど、通信のときにキスばかりしていることをばらされるという諸刃の剣なのよ。素人にはお奨めできない。でも、やってる人にとってはむしろその方がいいのかも。

ちなみに、そんなラブプラスは出荷10万本を突破。この手のソフトでは異例の本数なのよ。狼と香辛料の10倍ね。この勢いはもう誰にも止めることは出来ないわよ。聞くところによると攻略本難民も出ているそうで、確かに儂の行く本屋からも攻略本が消えていたのよ。彼女に攻略されるゲームなのに攻略本を買うというのはどうかと思うけど、実は結構内容が充実しているらしいわよ。なんでもほとんど仕様書だとかなんだとか。これは興味深いのよ。まー、買おうと思ってもどこにも売ってないんだけどね。このざまも売切れだし。


最近のちょっと気になるニュースからね。

USEN、「カラオケUGA」を「JOYSOUND」のブラザーに売却


詳細はリンク先にて。もっとも、タイトルにあるような内容なんだけど。某所で以前から身売りするという噂は流れていたけど、まさか本当に身売りとは思わなかったのよ。まあ、正直UGAはカラオケやってる人からはイメージが悪かったからしょうがないわね。曲数が多いといいながら、本当に歌いたい曲が入っていなかったりとか、音が悪かったりとか、採点機能が貧弱だったりとか。儂も機種が選べるときはUGAを避けて友人の希望によってJOYやDAMにしていたし、ヒトカラではもっぱらDAMなのよ。ビッグエコーのフリータイムが莫迦に安いってのもあるけど。UGAも手をこまねいて見ているわけじゃなく、最新機種のU→(uga next)では音質の大幅向上を図ったりしたそうだけど、残念ながら長年のイメージを払拭することは出来ず、全国ランキングの盛り上がりも明らかに他機種に比べてしょぼかったそうなのよ。まーしゃーないわね。そもそも儂がU→を1回も見たことないほど普及率が低かったわけだし。
で、今後の展開だけど、年内にJOYの新機種『CROSSO』が発売になるようなのよ。しかしながら、おそらく売却話が持ち上がる前から開発していたと思うからから、この次の機種から本領発揮といったところね。2つの強いところをあわせればもしかしたら化けるかも知れないわよ。JOYはボカロ曲とSNSは強いけど、音が貧弱なのとアニラン6曲が弱いのが難点。一方UGAはKOTOKOとかの一部の曲の多さと、U→の音質のよさが強みなのよ。だから、曲を全て統合しU→の音源を使いJOYのSNSを充実させれば採点以外の面でDAMを上回ることが出来るのよ。これでうまいことDAMの牙城を切り崩すことが出来るかしらね?尤も、儂はDAMを使い続けるけどね。精密採点2以上に面白い採点はないからね。ランバトもJOYのそれに比べて順位変動が細かい上、2サビまでは上がり続けるから個人的には好みの採点なのよ。そんなわけで、儂がJOYに移るかはどんな採点をつけるかによるわね。精密2のバーは特許とっててパクれないけど、どうするつもりかしらね?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。