これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2009/101234567891011121314151617181920212223242526272829302009/12

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 779

最近本格的に体調を崩しまくってる儂なのよ。体が重いって感覚を久々に体験してげんなり。疲れているのかしらねぇ。
そんなことより、最近民主党が実は本気で馬鹿なんじゃないかと思い始めたこのごろなのよ。若干期待しなくもなかったけど、正直大きく期待はずれ。まさしく馬鹿の集団だったのよ。例えば今流行の事業仕分け。削減ありきの方針で動いているから明らかに必要なところからも削減してたりするのよね。例えば報道されているだけでもスパコンだったり漢方だったり。特に漢方を保険の対象外にするのは愚の骨頂。というのも、儂が困るのよ。詳細は避けるけど、儂にもそろそろ西洋の薬が聞かなくなってきた分野があるのよね。故にその部分は漢方に頼らざるを得ないんだけど、それが保険外になると儂は死ねるわよ。結局この辺は大臣が批判しているので保険外にならない可能性が高いけど、そもそもこういう仕分けって仕分ける内容についての知識を持ってる人じゃないとまともにできるわけないでしょう。何が無駄で何がそうでないかがわかんないんだから。だというのに、素人同然の議員や有識者(笑)にそういうことをやらせてまともな結果になるわけがない。結局マスゴミに向けたパフォーマンスだというのが真相でしょうね。具体的な内容を知らない情報弱者の方々からの反応は上々でしょうし。ついでにまたもや株価が下がりまくってるのに鳩山内閣を批判しないのもおかしいわ。わかってる人の間ではすでに鳩山不況だと言われているけど、テレビでは全くそんなことはないのよ。これが自民党政権だったら間違いなく政権のせいにしてぼろくそに批判するわけで、やっぱりマスゴミはクソ蟲に過ぎないというわけなのよ。ほかにも失言が多々あるにもかかわらず報道しないし。新聞も部数が下がって、毎日変態新聞はついに共同通信に加盟することが決まり、ぶっちゃけ地方紙同然になったわけだけど、本当にそれでいいのかしらねぇ。儂的にはマスゴミが死ぬ分にはぜんぜんかまわないんだけどね。広告代理店を巻き込んで死ぬとなお良しなのよ。
ところで、マスゴミといえばまたもやTBSが不祥事をやらかしたのよ。ゴルフのカートで人を轢いたらしいけど、これに限らずここんとこTBSの不祥事が他局に比べて異常に多いのよ。具体的には他局のどこかが1回不祥事を起こすまでに3~4回は起こしている感じね。他の民間企業が不祥事を起こしたらトップが記者会見をして頭を下げても叩きまくるというのに、テレビ局が不祥事を起こしても何もしないかせいぜいアナウンサーが軽く番組内で謝罪するだけ。全くいいご身分よね。ここまでやらかしてなんて停波にならないのかしらねぇ。


そういえば、もうそろそろときメモ4が発売するのよ8年ぶりの新作だというけど、個人的には正直微妙ね。まず、絵が地味なのよ。悪くはないんだけどなんか地味。一般層向けには受けがよさそうだけど、同日にはほかの大作ソフトもそれなりに出るため、10年ぐらい前にプレイした人々がどこまで買うかは全く不明。というか、お目当てのキャラクターを攻略するためにはほかのキャラクターとデートして爆弾を消さねばならないというのは正直今のトレンドにあってないわよ。ラブプラスでたとえるなら、寧々の彼女になるためには愛花や凛子とも付き合わねばならないということなのよ。冗談じゃないわよ。寧々に一目ぼれした儂が愛花や凛子とデートするわけがないのよ。そんなわけで、ときメモ4は正直微妙だけど、いまどき珍しいシミュレーション方式なのと、特技システムに興味を持ったので、とりあえず様子見ね。なんか安いし。ただ、コンマイのことだから例によって初期ロットはスルーの方向ね。
で、ゲームといえば咲がゲーム化するらしいのよ。その名も『咲-Saki- Portable』というあまりにそのまんまな名称。portableの名のとおりPSPで発売されるのよ。アニメのシナリオやオリジナルのシナリオで遊べるストーリーモードなどが搭載されるそうだけど、個人的にはイカサマがあるのかどうかが気になるのよ。何せ咲は常識ではありえないほどの異常ツモやアガリが華。よって、ゲーム化したなら某兎並みの特殊能力が搭載されるに違いないのよ。具体的にはこんな感じかしらね。
さき 聴牌時に嶺上すると必ず和了る。
おっぱい 牌効率的に一番よい捨て牌を教えてくれる。
タコス 東場で異常にツモがよくなる。
メガネ 染め手っぽいツモがくる。
静姉ぇ クソ待ちをすると和了り牌をツモる。
こうしてみるとなんかおっぱいが一番弱そうなのよ。というか、おっぱいの能力はデフォルトでサポートモードとして搭載されているらしいし。ほかには
ころも 聴牌時に海底をツモると必ず和了る。
かおりん 何故か役満を和了る。
桃子 捨て牌が他家から見えない。ロンもされない。
どう見ても東横桃子が最強なのよ。ロンされないということはすなわち全ツッパがデフォになるわけで、オリることを考えなくていい分必然的に和了りやすくなって大勝利なのよ。桃子かわいいよ桃子!そんなわけで、どの程度サマができるのかに注目ね。勿論サマなしのモードもほしいけど。


ここんとこネットで注目していた祭りが大手ニュースサイトで報道されたのよ。詳細はリンク先もしくはまとめサイトだけど、大まかに説明しておくと、株式会社ロマンシング社長の通称『復讐君』はP2Pで流通しているエロゲーのダミーファイルを作ってあそんでいたのよ。以前は偽装ファイルをパスつきの本体だと偽ってパスがもらえるというダミーサイトに誘導して金を稼いでいたようだけど、調子に乗った復讐君は、ダミーのsetup.exeに罠を仕掛け、起動した時点で専用サイトにスクリーンショットをアップするように仕向け、続けて現れる個人情報入力フォームに馬鹿正直に入れるとSSと同時に個人情報が晒される仕組みとなっているのよ。で、一応そのサイトには削除要請フォームがあるけど、そこで申請すると示談と称して株式会社ロマンシングから著作権料を権利もないのに請求されるということになったのよ。まー、なんというか。P2Pで割れエロゲ取るほうが今のところ合法とはいえ一番悪いが、こりゃ完全にアウトよ。ウイルスそのものは現時点では日本では犯罪にならないけど、非弁活動と脅迫・詐欺未遂で明らかにアウト。というか、違法コピー撲滅を口実に金が欲しかっただけでしょ。住所も電話番号もすでに割れていて完全に逃げ場を失った復讐君。19歳で前科がついて人生お先真っ暗。初犯だから豚箱には入らないでしょうけど、違法行為については猛省すべき。個人的には逮捕が楽しみでならないのよ。


いつの間にかよつばと!の9巻が発売していたのよ。1年3ヶ月ぶりの新刊ね。あまりに久々でノーチェックだったから、土曜日にメイトに行ってはじめて気がついた始末なのよ。肝心の内容は、相変わらずほのぼのとして軽く面白いのがいいのよねぇ。ところで、扉絵の一部に見慣れた風景があったのよ。おそらく石神井公園駅周辺の某所だと思われるから、景色が変わる前に実際に見に行くことにしたわけであったのよ。自転車でいける距離だしね。


というわけで、本日は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 778

なんと本格的に風邪を引いてたのよ。ここんとこ一気に気温が下がったからそれで体調を崩したに違いないのよ。幸いなことに高い薬を飲んだら症状はよくなったけど、それでものどがまた痛いので、残念ながら歌唱練習はしばらくお預けね。もっとも、今週は歌いたい新曲は入荷してないから別にいいんだけど。


今年の紅白歌合戦の出場者が発表されたようなのよ。今回の目玉はなんといっても初登場の水樹奈々ね。声優初のアルバム1位を獲得した偉業を成し遂げた水樹奈々はまさに紅白のステージにふさわしい人物といっても過言ではないのよ。本当におめでとうございます。で、肝心なのはここで水樹奈々が何を歌うかということなのよ。紅白はどうも歌手に曲を選ぶ権利がないらしく、何を歌うかはスタッフ次第。それゆえ予想がし辛いのよね。もはや彼女の代表曲であるエタブレか、オリコン1位をとったULTIMATE DIAMONDから何か1曲か、それとも今年発売された深愛か、最新作の夢幻か。全く予想できないのよねぇ。ただ、アニサマで歌ったOrchestral Fantasiaはないと思うのよ。さすがにNHKホールにこれを知ってる人がいるとは思えないし。どちらにせよ紅白はこの部分だけは楽しみね。後は名前を知らないって人はあんまりいないんだけど、今年何を歌ったかは全くわからないのよねぇ。何せテレビをつけないからこういった情報が全く入ってこないのよ。たぶん紅白も後でようつべで水樹奈々の部分だけ見ることになるんでしょうね。正直今の芸能には全く興味がないし。そして、それよりも理解できないのが和田アキ子。何であんたが紅白にいまだにいるわけ。大したヒット曲もないのに居座り続けるとはいい度胸よね。オファーし続けるNHKもNHKだけど。やっぱり在日だからはずしたりするといろいろとまずいことがあったりするのかねぇ。


日曜日に放送したたけしの教育白書でラブプラスが登場したそうなのよ。いわく、「恋愛は面倒くさい or 欠かせない」というコーナーで出たそうなのよ。詳細と動画はリンク先にあるけど、まあなんというか、間違ったことは言ってないのよね。フジテレビの名誉のために言っておくけど、別に間違ったことはいってません。TBSとは違って、誇張はしてるけど捏造はしてないのよ。これは真実。ただ、現実の恋愛と違って時間に縛られないってのは間違い。一応時間の指定はできるけど、デートの時間にはきちんとDSがプレイできる状況にしておかなければならないのよ。さもなくば彼女の気分が下がってとんでもないことになるのよ。たかがゲームだと侮るなかれ。本名プレイで実際に名前を読んでくれることも相まって、キャラへの愛着はほかのゲームの数百倍になるわよ。やってるほうは案外マジだったりするのよね。やっぱり一般のゲームで言うところのアフターを中心にしたのと、リアルタイムクロックの搭載はまさに世紀の大発明といったところね。ちなみに儂は凛子ではなくて寧々派。寧々かわいいよねね。
で、その番組では1日100通メールを出すという付き合ってる女に話題の中心が移ったんだけど、そっちのほうが異常だと思う儂は間違ってるのかしら?そこまで束縛されるとかえってうんざりすると思うんだけど、肉食系の考えることはよくわからないわね。個人的には付き合ってる人間は頭が悪そうなのが気になるけど。いまどきの人ってあーゆーのが好きなのかしらねぇ。
ちなみに、12月7日の深イイ話にもラブプラスが取り上げられるけど、伸介のことだからどうせぼろくそに言って不快い話になるに違いないのよ。というか、いい加減にこの手の話をおもしろおかしく取り上げるのはやめてほしいのよ。ここがマスゴミの悪い癖よね。NHKの一部はがんばってるけど、それ以外はまるでだめだめね。万死に値するわ。


ところで、上で肉食系という言葉が出てきたけど、それに関連しちょっと前に今年の流行語大賞のノミネートワードが出てきたのよ。今年は政治経済関連の言葉が多いので、割と知っている言葉も多い一方、回りで使っている人が全くおらず、本当に流行したのかと思うほどによくわからない言葉もそれなりにあるのよ。毎年のことだけど、今年は例年に比べてその数は少ないのよ。個人的に気になるのは『草食男子』があるにもかかわらず『草食系/肉食系』がノミネートされてること。後者にまとめればノミネートがもう1つ増えるんだけど、もしかして思いつかなかったから無理やり分けたのかしら?
とりあえず、無難に政権交代とかパンデミックあたりが上位10個の内に入るのではないかと予想するのよ。パンデミックは誰が受賞するのか見当がつかないけど。あと、リンク先にあるタイピングゲームがどう考えても無理ゲーなのよ。1通りの打ち方しか対応していないのに1ワード1秒は酷。というか、『こんなところ来とうはなかった』あたりとか絶対1秒じゃ打てないわよ。このゲームをクリアした人は果たしているのか気になるところであったのよ。


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 777

なんか時期の番号がいいかんじに縁起の良い番号になってるのよ。といっても、特に何かあるわけでもなくいつもどおりの内容だけどね。


Sleipnir2が相変わらず激重で、正直やってられなくなったので、再びFirefoxを導入してみたのよ。以前使ったときは機能的にしょぼくて使いにくかったので、ネットで検索をしてほぼSleipnir互換の操作性となるようにアドオンを入れたところ、見事に快適性を取り戻したのよ。しかも軽い軽い。こんだけ軽いんだったら最初からこっちを使っておけばよかったわね。流石シェア2位のブラウザだけあるのよ。しかしながら、初期状態の機能の貧弱さは問題ありね。別に自宅で使う分には自分でカスタマイズすればいいから問題ないんだけど、学校などの共用パソコンに火狐が入っていても大抵デフォルトのままなので使いにくいったらありゃしないのよ。世の中にはいろんなタブブラウザがあるからプニル互換にしろとはいわないけど、もう少しデフォルトでも使いやすくなったらと思う今日この頃なのよ。


なんでも民主が自民公明と共同で児童ポルノ法に関して単純所持を禁止する法案をまとめたらしいわよ。これだからミンスは…という記事を書こうとしたんだけど、なんと読売新聞の元記事が消えているのよね。つまり、これは誤報。というかぶっちゃけ読売新聞お得意の飛ばし記事なのよ。読売新聞は児童ポルノ法がらみの記事に関しての信頼度は東スポ並みと言っていいほどこの手の話に対する飛ばし記事が酷いのよ。実際のところは自民中心にそういう話が進んでいるとのこと。とりあえず、これだからマスゴミはといっておくのよ。事実を書くならいいとしても、自分の望む方向に社会を曲げようとするのは実によろしくない。というか、そういうことやってるから信用を失って部数が減ってることぐらいいい加減気付けよ。学習しない莫迦な経営者は老害であるから、市場経済からさっさと取り除かれるべきであるのよ。とりあえず読売は死ね。氏ねじゃなくて死ね。
それにしても、ここまで規制に対する話が出てくると、規制して一体誰が得をするのか気になってくるのよ。個人的には現行の製造・販売禁止で十分だと思ってるけど、それでも単純所持禁止を推進するのは何故なのかしら?単純所持を規制したところで犯罪の抑止にならないことはすでに証明されているし、そもそも児童ポルノの定義や冤罪の発生など問題が山積み。だというのに単純所持禁止を推進するということは裏で儲かる人間がいるはずなのよ。政治家は金にならないと仕事しないからね。警察官僚が推進していたことを考えると、警察の天下り先がまたできて儲かるとか、日本ユニセフ協会が募金が増えてぼろもうけというシナリオが想定できるけど、いずれにせよろくなものじゃないのよ。とりあえず、自民は下野したんだからおとなしくしてなさいよね。往生際がありすぎる。
一方民主も児童ポルノ法は知らないがそれ以外のところでいい感じにブレまくってるのよ。70%程度あった支持率も50%台に早くも急落。というか、落ちるペース速すぎよ。個人的には外国人参政権をめちゃくちゃ推進しているのが気になるのよ。別にそれ自体は選挙結果が出る前から解ってたことだけど、わざわざマニフェストを棚上げしてまでやるべきことかと思うのよ。というか、マニフェストに書いてあることより書いていないこと。日本にとって本当に必要なことより、日本にとってどうでも良かったりマイナスとなるようなことを推進しているようなのよね。これも、小沢が鮮人から何らかの利益をもらってると推測できるけど、いずれにせよこのような日本に害を及ぼす政治家はこのネット社会ではいずれ淘汰されるでしょうね。外国人参政権が正式に成立した後の支持率がどんなものか見てみたいものなのよ。


そろそろ今期の作品を見なくてはということで、レールガンを見たんだけど、なんかこれ凄く面白いわよ。具体的には1話から追いつくまで一気に見ても全く苦にならないぐらい。これはアレね。多分主人公が中ニ病じゃないことが理由だと思うのよ。インデックスの上条当麻君はそれはひどい中ニ病で正直見てらんないぐらいだったけど、みさかみことは割りとさっぱりしているので個人的には好感触ね。禁書目録だと肝心のヒロインのインデックスたんが後半になるとほとんど出てこなくて、タイトルに偽りありでふざけんじゃねーってことになったけど、今作はみさかみことが主人公だしその回りも女ばっかりだからその心配もなし。別に百合が好きってわけじゃないけどね。個人的にはかざりがお気に入りなのよ。かざりかわいいよかざり。あとは、割と話が重くないところがいいわね。インデックスは序盤からいきなり話が重かったけど、レールガンはそれに比べれば割と軽いのよ。そんなわけで、レールガンは今期1番の神作品と思うわよ。本家より外伝のほうが面白いってのはどうかと思うけど。ちなみに、レールガンは2クールだとのこと。GJ。
乃木坂春香ぴゅあれっつあも見たのよ。こちらも面白い、非常に面白い…が見ていて軽くむかつくのは一体なぜかしら?春香と裕人は一応付き合っていないことになってるけど、これで付き合ってないっていわれても誰も信じないのよ。それくらいラブラブ。まーこれは作者がリア充だからねぇ。リア充にしかかけないものもあるんでしょう。個人的には好きだから視聴継続だけど。
生徒会の一存は最新7話まで。オリジナル展開で東京に合宿に行くことになったけど、東京観光をする描写が全くなかったというのがいかにも生徒会らしいのよ。そして、原作にあった怪談で登場人物が仮にくりむちゃんネタはここで登場。面白いので個人的に好きなネタなのよ。あとは、ちづるさんのもきゅもきゅが最高にかわいいのよ。やってることは腹黒いけどね。もきゅもきゅ。といったところだけど、個人的にAパートの鉄道ネタに惹かれたのよ。別に鉄ヲタというわけじゃないけど、青春18きっぷの赤い常備券はほしいと思ったのよ。売ってる駅が限られているからなかなか入手できないのよね。ただ、18きっぷで北海道と東京を往復するのは非常にきつく、1日では絶対無理。2日でギリギリといったところね。電車が古くて距離があるから遅いんだけど、それ以外にも東北本線の一部が第三セクターになってるからそれを回避するとなると日本海側ルートを取らざるを得なくなり、これも時間がかかる原因となっているのよ。個人的には東京北海道往復に18切符を使うのは非常にお奨めできないのよ。北斗星は純粋に乗ってみたいけど。


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 776

いまさらながら東方星蓮船をやってみたのよ。前々からやろうとは思ってたんだけど、なんかやる気にはならなかったのよね。なんというか、今の東方にはにわかファンが増えすぎて永夜抄以前のものとは別物のような気がするのよ。わっちは永夜抄からと古参の中ではだいぶ遅くから入ったけど、それでも永夜抄以前と風神録以降では東方を取り巻く環境は確実に変わったと解るのよ。以前であればファンとして出てくるキャラクターぐらい覚えておくのが当然だったように思えるけど、今はキャラクターの名前をほとんど覚えていないどころかとんでもない人だと東方がシューティングゲームであることを知らなかったりするのよ。そういった人たちはニコ動で二次創作を見て東方を好きになったはずで、別にそれ自体はいいんだけど、その数が明らかに増えすぎたのと、原作にリスペクトがない輩が多すぎて正直儂のような軽い古参にはかなりい辛いのよね。有名な二次創作を知ってなきゃいけない雰囲気になってるし。そんなわけで、儂はそろそろ東方から距離を置くことにして、次回以降の有明では男性向けを中心に狙うことを考えているのよ。
で、そんなことはさておき東方星蓮船だけど、今回異様に難しくない?ネットの評判を見る限り地霊殿より簡単だというのが総意だそうだけど、個人的には明らかにこっちのほうが難しいのよ。といっても、難しい理由はわかっていて、一つ目はばら撒き系や大きく動くことを要求されるような弾幕が多く、安定しにくいこと。二つ目は初期ボムが2つと少ないこと。三つ目はUFOを取ろうとして事故る。この3つね。特に3つ目は致命的で、残機を増やそうとして残機を減らしてしまうこともしばしば。このへんは慣れるしかないんでしょうねぇ。弾幕自体の難易度も過去作品に比べて高いけど、UFOの取り方をクリア重視にするとEXTENDは今までの作品の中で一番多いので、それでごり押しをするのが一番の近道かしらね。それにしても、風神録以降の難易度インフレは異様なのよ。

ところで、神主がコンプティークでコラムの連載をするそうなのよ。その名も『博麗神主のゲームが先かお酒が先か』。個人的には読んでみたいけど、このためだけに毎号コンプを買うのは正直資金的に苦しいからあえてスルーなのよ。G'sが月1000円弱。某隔月刊漫画雑誌が750円であることを考えると、これ以上雑誌にお金をかけるのはできれば避けたいところなのよ。そもそもそういった漫画雑誌って最初から読んでないと話がわからないからあまり面白くないし。


涼宮ハルヒの消失の映画が来年2月6日から全国ロードショーだそうなのよ。全国ロードショーといっても知っての通りこの手の映画はハリウッドの大作のように全国津々浦々の映画館で上映されるわけではなく、現時点では20館での上映となっているようなのよ。ただし、その20館のうち南関東が半分を占めており、東京(関東一円)、名古屋、大阪といった三大都市圏を離れると非常に絶望的にならざるを得ない状況となっているのよ。哀れ。
こういった作品ではおそらく初日に東京のどこかの映画館で舞台挨拶があることが想定され、儂もそれを狙ってるんだけど、ハルヒだからちょっと難しいかも。ゲットできなかったらいつものようにシネマサンシャイン池袋で見ることにするのよ。
ところでこの作品、アニメ映画の割には約150分とかなり長めなのよね。一般的なアニメの7話分に相当するのよ。個人的には90分程度を想定していて、4話分で終わるかぁ?と思っていたからうれしい誤算ね。流石に7話分で尺が足りないなんてことはないでしょうから。テレビのほうはエンドレスエイトばっかりでげんなりだけど、こっちには期待ね。長門かわいいよ長門。


いまさらながら咲を全25話視聴したのよ。個人戦を見るのが完璧に遅れたわね。とりあえず、なんというか、このアニメは麻雀アニメの皮を被った友情と成長の物語に違いないのよ。一言で言うと、非常に羨ましいぞこの野郎!
続いて個別のキャラクターについてだけど、かおりん最強すぎなのよ。というか、この25話の中で一番役満を多く上ってるのよね。団体戦でのリーヅモトイトイ(四暗刻)、個人戦でのひとつずつ(国士無双)、そして温泉麻雀での發混一(緑一色)。こんな短期間に3回も役満を和了られるとは非常に羨ましい。というか、ビギナーズラックが長すぎるのよ。いったいどこまでその豪運は続くのか。でも、牌を間を空けて並べる癖はそろそろやめたほうがいいわよ。どう考えてもバレバレだし。
個人戦にだけ出てきたダークホースの南浦はタコスの正反対の南場に強いという特殊能力を持つも、あっさり咲によって破られるのよ。個人的にはもう少し活躍を見たかったわね。せっかくの新キャラだったんだし。
そして、桃子とかじゅ。最後の最後までゆりゆりなところを見せてくれたお二方なのよ。別に儂はゆr(ry。先輩と一緒に全国へ行くっすってのがいいわよね。残念ながら全国へはいけなかったけど、個人的には行って欲しかったわね。モモには色々と思うところがあるので。
といったところね。最後はいかにも俺たちの挑戦はこれからだ的な終わり方だったけど、これは当然原作がたまったら2期やりますよということよね?その時期までGONZOが残ってるかどうかは別として。全国大会の学校は遊●王っぽいの出してたり、巫女さんが出てきたりと個人的に超期待なんだけど、原作でも活躍するのはしばらく後のことになりそうだからそれまで気長に待つことにするのよ。楽しみに待ってるわよ。


生徒会の一存は6話まで視聴。6話は割りとシリアスだったんだけど、転校に至る過程とかが省かれてたり、展開が違ったりしたんだけど、そこんとこは「メディアの違いを理解せよ!」ということにしておくのよ。1話冒頭のこの言葉相当便利よね。原作と食い違ったりすることによって起きる不満を全てこの言葉で解決できるんだから。もしかして狙ってた?


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 775

TBSが赤字と聞いてメシウマな儂なのよ。反日偏向捏造放送ばっかりやってたツケがいい感じにきたわね。というか、めちゃめちゃ国から優遇されてる業界なのに赤字とは救えないのよ。このままさっさと潰れて欲しいところね。というか、放送法違反を繰り返しているというのに、未だに免許停止にならないとは甘すぎるのよ。放送法が実質ザル法になってるわよ。
ところで、最新の調査によると、地デジの世帯普及率が69.5%だそうなのよ。随分増えたかと思いきや、世帯普及率なので一家のテレビのうち1台だけでも地デジ対応になればそれで普及したことになるのよ。儂の家には数台テレビがあるけど、そのうち地デジ対応はシアタールームにある1台だけ。それでも儂の家には一応普及したことになるわけなのよ。なんだかねぇ。さらに、地デジ対応テレビを買っただけでは地デジを見ることはできないのよ。関東圏だと、儂のように独立U局を見るためにUHFアンテナをつけているならいいけど、つけてないなら新しくつけなきゃいけないし、場合によっては配線を変える工事をしなきゃいけないし、今地デジを導入しても2012年に東京スカイツリーができてアンテナの方向を変えなきゃいけないから2度手間だし、そもそも地デジの電波はデリケートだから、当然見れなくなってくる地域も多くなって、ケーブル引いたり共同アンテナを新しくしたりという手間があったりするわけなので、確かに地デジ対応テレビは7割ぐらいの家に配備されたかもしれないけど、実際にはそれでもまだアナログしか見れない環境も多く、結果的に地デジ普及率は半分の3~4割程度というのが現実のはず。それも、家のテレビ全部が地デジ対応なんてことはまずないと思うから、結果的に現時点での総合的な普及率は1~2割じゃないのかと推測するのよ。いずれにせよ、普及しているとはとても言いがたく、どう考えても2011年にアナログを終わらせるのは不可能といっていいわね。もっとも、アナログ終了を強行してテレビを見る層が減ったらまさに儂の思う壺。テレビ局が潰れるような状況が実際に発生するといくらなんでも反日をする余裕はなくなるだろうからね。それに、テレビが今のラジオのようなマイナーな媒体になって見る人が少なくなり、エンタメの中心がネットに移ると、QMAの芸能ジャンルの中心がネットにシフトして、わっちが芸能ジャンルで困らなくなったりするかもという非常に細かいところで儂がメシウマ状態になるのよ。もっとも、そうなるころにQMAが残ってるかどうかはまた別問題だけどね。


ところで、QMAといえば、QMADS2の発売が決まった模様なのよ。その名も『クイズマジックアカデミーDS 二つの時空石』。階段教室にカテゴリ出題。画面にはないけど8ジャンル構成ということで、立ち絵ありのQMA6ベースといった感じなのよ。検定試験モード(という名のレッスンモード)も搭載されるということでなかなかいい感じ。儂は勿論購入予定だけど、KONMAIは前作で出題に関するかなり致命的なバグを残したまま出荷したため、今回はファーストロットは見送り。バグが一通り出た後に修正版が出るはずなので、それを購入することにするのよ。別にバグが必ず出るわけじゃないけど、前科がある以上それなりに慎重にならざるを得ないのよ。でも、結構面白そうだから楽しみにしてるわよ。ライラも使えるっぽいしね。


ここんとこどうも体調が優れないのよね。水曜日に某所でタカラをして、そこまではいいんだけど、その翌日からなぜか体が重いのよね。頭痛もするし。熱はないし、喉の痛みや鼻のつまりといった風邪特有の症状は出てないからインフルじゃないと思うんだけど、それにしてもこの体の重さは異常なのよ。今でもちょっと体調が悪いからこれでやめにしておくのよ。全く困ったものよね。
記事編集

Stage 774

儂の使ってる狼と香辛料カレンダーの11月と12月の絵柄が軽くヤバメなのよ。ちょっとこれはまずい気がする。でも、動物って普通裸がデフォだからこれでいい気がしないでもないのよ。そもそも狼なわけだし。


昨日は予告どおり西又葵の講演を聞きに一橋大学に行ってきたのよ。雨が降っていて軽く行くのが面倒くさかったんだけど、これを逃すと今後聞ける機会はなかなかないので、行くことにしたわけなのよ。一橋祭は最終日の平日の朝ということで、軽く消化試合的な雰囲気を醸し出していたのよ。そんなわけで、講演会も部屋は神主の時と同じながら、来場者は100人程度。まー、雨の降ってる平日に朝早くから東京の端っこにわざわざ行こうなんて奇特な人は早々いないわよね。というより、社会人はまず行けないだろうし、学生も授業があったらサボタージュした人しか行けないから、必然的に文化祭期間中の学生で、サークルとかの仕事がない人ぐらいしかいけないはずなのよ。それに、結構朝が早いから場所によってはかなり早く出なきゃいけないとかで行くのが非常に面倒くさいこともあるのよ。儂の家は一橋大学から直線距離で20kmも離れてないけど、それでもバスや電車の乗り継ぎで9時半には出ないといけなかったりするからね。そういった関門を乗り越えて、それでも話が聞きたいという熱狂的な西又ファンが100人ね。ちなみに、平日でこの人数は結構多いらしいのよ。運営もびっくり。
儂はスタート20分ぐらいに前に来たので、西又さんの真正面数列目に陣取り、西又さんを間近で見ながら話を聞くことに成功なのよ。なにせ大教室に100人なんだから演者と観客の間がもの凄く近いのよ。大学校とかの講義で大部屋だと大抵後ろから席が埋まってくものだけど、こういった講演会だと前から埋まっていくから、これがカリスマ性の違いかと勝手に思ったり。でも、人が多すぎるよりは、このくらいの人数のほうが演者と近い雰囲気になれて儂は好きなのよ。ちなみに西又さん大学での講演会は全くの初めてだとのこと。故に今回話したことはかなり貴重よ。そもそも90分も話を聞ける機会なんてめったにないし。
で、儂は講演会に行くときには例外なく話の内容をメモを取っているのよ。今回も例に漏れず。というわけで、公式にある『真剣にメモを取りながらお話を聞いてくださった方』の中には多分儂も含まれているはずなのよ。大体リーガルパッド両面で4枚ぐらいにまとめたけど、残念ながら今回は神主のときとは違って公開しないのよ。というのも、『クリエイティブになるためには』というタイトルの割には話の半分ぐらいが身の上話で、個人のプライバシー的にどうなのよってのがあるのと、これ書いちゃいろいろとまずいよなぁって話もあるので、残念ながら書かないのよ。公式で公演録を出したりはまずないだろうし、書いていいとは言われてないし。そんなわけで、詳細な内容はこの場にいた人だけの秘密ということで。個人的には高校のときのエピソードとかがつぼったわよ。
ただ、ひとつ言っておくと西又曰く、コミケや同人業界を見てると、昔は割りと個性的な絵が多かったが、今はなんだか似たよう絵が多く、新鮮味がないとのこと。故に、自分の絵で参加してほしいとのことだったのよ。成程ね。自分の個性、自己流ってやつだけど、これほど難しいものはないわよねぇ。別に絵に関しては全くの素人だけど、これ多分絵以外のいろんなことに言えるのよ。音楽とか。何せ自分のスタイルを出すということは、それなりに上手くなきゃできないからねぇ。儂もせめて人並みぐらいには歌を歌えるようになりたいんだけど、明らかに歌の実力がその上を目指す域に達していないのよ。精密IIで90越えはこの前もう2曲増えたけど、それでも数えるほどしかなく、95越えは0曲。ランバトも上位10%前後が定位置と明らかに人並みに歌える域にすら達していない状況。別に儂は楽しく歌えればそれでいいんだけど、できれば個性的に謳いたいとか思ったりして、なかなか難しい状況。これがある種の悩みって訳ね。やっぱり謳いこんで慣れろということかしらね。
ちなみに、西又氏曰く自分の絵のスタイルの確立には見ながらの模写からはじめて4~5年を要したとのこと。参考までにね。
そんなわけで、90分間たっぷりと興味深い話を聞かせていただいたわけなのよ。こんなチャンスめったにないわよ。西又葵さんと企画者の皆さん本当にありがとうございました。ただ、個人的には司会の方はもう少しがんばって欲しかったわね。司会初挑戦だから仕方ないけど、今回の経験を次回に生かして欲しいところなのよ。ところで、これを主催した一橋人物研究会って一体何人ぐらいでやってるのかしら?なんかスタッフがほとんどいなかったような気がするけど、もしかしてサークルじゃなくて個人?


で、この後午後はぽっかりと予定が空いたので、いままでやってなかったQMAVIIのロケテをしに池袋へ。といっても、相変わらずお金がないので、[国立-西荻窪][西荻窪-目白]と乗車券を分割購入し、目白から歩いていくことで電車代を30円節約なのよ。しかし、30km程度の距離で分割購入すると安くなるとは、一体JRはどんな運賃体系してるのかしらね。同じ場所を移動するのにもこのことを知ってる知らないで運賃が変わるのはいかがなものだと思うのよね。近距離じゃまだしも、遠距離だとえらい差になってくるだろうし。
で、QMA7だけど、まずは立ち絵の復活はナイスね。これがあるとないとでは大違い。QMA6は立ち絵廃止で思いっきり批判されてたけど、流石に反省したわね。いいぞもっとやれ。
そして、出題形式もQMA6のセレクトクイズといったカテゴリ型ではなく、QMA5以前の並べ替えクイズといった形式型で出るようになったのよ。但し、カテゴリ型での出題も確認したため、どちらになるかは運次第。タイピングクイズだと、形式としてのタイピングクイズなのかカテゴリとしてのタイピングクイズ(ビジュアルも出題される)なのかをよく確認したほうがよさそうね。見分け方は形式が出るときに上に小さくカテゴリが出てれば形式型。出てなければカテゴリ型なのよ。ちなみに、予選と決勝では形式型とカテゴリ型の好きなほうを選べるため、お好みで。といっても、大抵の人が形式型を選ぶと思うけどね。儂も形式か賢者以降はサブジャンルを選ぶし。
あと、準決勝が地味に前半4問、後半4問に別れて、違うジャンルが出題されるようになったのよ。この仕様だと、準決勝までにノンジャンル含め4ジャンル出ることになるから、個人的にはやめてほしいところであるのよ。前半に社会でいい気になってて後半にスポーツが出たりすると悲しすぎるのよ。
あと、キャラクターの再編があるそうなのよ。噂によるとリストラが出るとか出ないとか。とりあえず、ルキアリストラはないわよね?あと、そろそろDSに出たライカとクロニカを出して欲しいところね。QMA6がいまいちだった分、QMA7には期待してるわよ。
ちなみに、QMA6は少し前に大賢者になったのよ。ここから先は廃賢者ゾーンになるわけだけど、1つ段を上げるのに必要な魔法石の数がげんなりするほど多いのと、この先どうがんばっても7稼動までに廃賢者になるのは金銭的にも時間的にも無理なので、QMA6はとりあえずこの辺で一区切りね。あとは、検定とかをやったりたまに店内対戦で遊んだりするくらいになりそうなのよ。とりあえず、声優検定のあまりのマニアックさに吹いたのよ。ただでさえマニアックと評判だったアニソン検定EXを凌駕する青さに一同愕然。そして、それでも余裕でSランクをかっぱらってく儂の友人の青さに儂愕然。どうして儂の周りにはそっち方面に詳しい人が多いのかしらねぇ。別に儂はそういう人間じゃないはずなのにね。


というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。