これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2009/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312010/01

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 784

今日は有明に行ってきたのよ。というわけで、いつものように戦利品の写真からね。
SA3A0516.jpg
結局なんだかんだ言って例年と同じ程度の量に落ち着いた感じね。わいせつ物がいくつか混じっているのは気にしちゃだめよ。別に意図的に買ったわけじゃないんだから。ちなみに、これには企業ブースのもの、書店委託のもの、購入代行のものがすべて含まれているわよ。
今回はいつもと違って友人を家に泊めて、そのまま一緒に始発で出発ね。曰く、自宅からでは絶対に始発に乗れないので泊めて欲しいとのことだったのよ。儂は快諾。そのかわりに和を買ってきてもらったけどね。そんなわけで、今回はいつもより楽しい待機列となったわけなのよ。一人で待ってると長いのに、列を出て遊んでると待機時間が短くなる不思議。ちなみに、当初の予定では豊洲からゆりかもめに乗って最速を狙うつもりだったんだけど、中止になって通常通りりんかい線ルートになったのよ。ゆりかもめルートはいくらなんでもリスクが高すぎると思うのよね。あのメチャメチャキャパシティの少ない車両をめぐる豊洲バトルに勝利するには相当の気力体力時の運が必要よ。しかも、それでも豊洲ゆりかもめ始発待機組には時間的に勝てないし。もちろん、りんかい線ルートでも新木場ダッシュで勝利しなければ12分という非常に大きいペナルティを背負うことになるけど、こちらのほうがまだ勝利しやすいわね。ゆりかもめ始発とりんかい線始発の現地到着時刻の差は3分。このたった3分の差を巡って様々な考えが蠢くものなのよ。有明って恐ろしいわねぇ。
で、結局新木場ダッシュに成功して余裕の始発到着。今回は西館に並び、開始5分後には会場入りしたので、当初の予定通り大手→壁島中とめぐることに。ちなみに、今回の大手はねこバス亭。乃木坂春香のしゃあのサークルで、ろくに内容も調べずに行ったら新刊がラブプラスのわいせつ物ではないのよ。列を抜けようかと思ったけど、気付いたときにはすでに遅く、なにせ1限で売ってるものが1種類しかないから列の消化が早い早い。こんなに早くて良いのかと思うほどあっさり買えたのよ。嬉しいやら悲しいやら。というか、ここに限らずラブプラスとアマガミはわいせつ物比率が他のジャンルに比べて異様に高かったのよ。さすが紳士のみなさんね。
最初に並んだねこバス亭は早く買えたけど、次に並んだゆずルゥは並んだ人数の割には列の消化が非常に遅かったりしたんだけどね。売ってるものの種類が多いうえに、限定数2or3だったし。儂が並んでいる間にも後ろにどんどん並んでいて、気がついたときにはなんかえらい行列になっていたので、450個限定のメイン頒布物は入手できなかった人も相当いるはずなのよ。遅れた人涙目。ちなみに、これは怖いもの見たさで購入したのよ。
あとは適当に島中や壁を回って購入ね。といっても、今回は壁が多めね。あまり今まで行かなかったジャンルだから島中をめぐる余裕がなかったのと、明らかにわいせつ物比率が東方のそれより高かったというのもあるけど。とりあえず、efの少なさに全儂が泣いた。
で、その後企業ブースで友人と合流して一緒に回ることに。それにしても、minoriの紙袋をゲットできたのは僥倖だったのよ。というのも、minoriは今回は有明にだすという情報がなかったんだけど、某ブースを間借りして仮説の販売所を作っていたのよ。そこで欲しかったお守り(もどき)と小物を購入して1100円、おまけに紙袋ゲット。なんだか得した気分ね。ちなみに、でぼの巣に関しては触れないこと。ちなみに、中に入っているサイン色紙はサイン会に持っていくと山本のおばちゃんがサインをしてくれるらしいわよ。
そして、東館を一部回ってそのままバスにのって千代田区へ。ところで、男性向け創作とギャルゲーの違いってなんなのかしら?どちらも似たような傾向だし、アマガミとかこっちにもあったし。相変わらずわいせつ物比率高かったけど。ついでにバスも、空いている東16系統各駅停車に乗って座って東京駅へ。このバスはくちゃくちゃ混んでいる臨時急行のバス停の隣のバス停から出てるんだけど、ほとんど気づいている人がいなかったのか、発車直前まで座れたのよね。バス停に来た人みんな律儀に臨時急行の列に並んでるし。そんなわけで、この路線結構穴場よ。本数は1時間に3本程度と少ないけど、うまく捕まえることができれば高確率で座れるため非常におすすめ。各駅停車とはいえ、急行を待ってる時間を考えると実はそんなに所要時間に差がないのよね。
で、千代田区で2日目の分を少し買って、QMAをやって今回は終了ね。1年ぶりの有明だからずいぶん体がなまってたように感じたのよ。今までと違って千代田区に寄ったからか随分疲れたし。そんなわけで、戦利品のチェックは新年になってからになりそうね。


そろそろ2009年もおしまいね。紅白は水樹奈々のところだけ見たけど、深愛を1番しか歌わなかったのよね。紅白は全く見ないからよくわからないけど、そういうものなのかしら?
で、今年がどんな年かというと、いつも通りといえばいつも通り。いつもと違うといえばちがうという感じね。つまり、よくわかっていないのよ。まー、そんなものよね。ただ、世間はどんどん悪い方向に変わっているから、言いようによってはいつもと違うと言えないこともないし、儂も下半期に外の人脈がそこそこ広まったので、まあ世間とは逆に良い方向に変わったんじゃないのよ。来年は多分今年より忙しくなることが決まっているでしょうけど、それでもある程度充実した日々が送れたらと思うわよ。簡単そうに見えるけど、それすら難しいって人は結構いるのよ。


というわけで、今年は終了なのよ。
スポンサーサイト
記事編集

Stage 783

ところで考えたことがあるんだけど、どうしてクリスマスになるとバカップルは都心で群れるのかしら?簡単なように見えて、奥が深い問題よ。ムードがある場所ならともかく、ムードもへったくれもない場所までバカップルが群れてるのよ。それこそうんざりするぐらい。特に意味が分からないのは、クリスマスに千代田区にきているバカップル。こいつらにいったいクリスマスにこんなところに来てどんな意味があるのかを問い詰めたいのよ。小一時間問い詰めたいのよ。ただでさえ年末で人が多いというのに、ゆっくり歩くバカップルが大過ぎてますます歩きにくいことに。とりあえずおまえら他所に行けよと思うのであったのよ。
ちなみに、クリスマスは上記でわかるように友人と千代田区で遊んでいたのよ。別に切支丹ではないけど、せっかくのクリスマスに家の中でひきこもっているのはなんか負けた気がするのよね。家の中にいても暇だし。
で、その友人と話の成り行き上某所でコスプレの体験をすることに。別にコスプレには興味がないのよ。ただ、クリスマスで浮かれていただけね。体験ということで軽く服を着るだけなんだけど、なんていうか、正直人として越えてはいけない一線を越えたような気がする。この世界にいたら人として非常にまずい気がする。この体験についてちょっと考えてみたけど、その考えをここで公開するわけにはいかないので、mixiでごく一部の人にだけ公開しているのよ。ただ、価値観の崩壊が起きたのは事実。ちょっとした遊びで考え方が変わるとは予想外だったのよ。やっぱ遊び半分でするもんじゃないわね。

ちなみに、クリスマスということで当然ラブプラスでもイベントがあったのよ。リアルでケーキを買いに行くイベントはどう考えても入手不可能だったから行かなかったけど、かわりにゲーム内イベントでクリスマスパーティーがあり、ここでのプレゼント交換が運命の分かれ道。彼女が気に入るプレゼントを持ってきた人はご褒美の甘いスペシャルイベントがあり、そうでもないプレゼントを持ってきたりそもそもプレゼントを持ってこなかった人にはそんなイベントは発生しないという代物だったのよ。ゆえに、プレゼントを用意してなかった人はともかく、気に入るプレゼントを持ってきた人とそうでない人の間に格差が生まれたことになるのよ。ラブプラスの格差社会がここに誕生した。まさかゲームで格差を味わうとは思わなかっただろうけど、でもコレが現実。某掲示板での反応はこの動画で見れるけど、見事に真っ二つ。いろんな意味で面白い人達ね。リアルタイムのイベントで、今回を逃すと次回は1年後まで本当にないという事情もわかるけど、正直そこまですることかと。所詮ゲームだろと言っても多分この人達には受け入れてもらえない。ここまでくるとかるく尊敬する気にもなってきたのよ。いろいろと凄いなぁって。
ちなみに、俺の結果だけど、見事寧々さんの好みのプレゼントを選ぶことに成功し、スペシャルイベントを見ることに成功したのよ。まさに僥倖。格差社会における勝ち組に儂はなったのよ!!!ついでに友人はメガネっ娘になってほしいとメガネをプレゼントしたものの、残念ながらイベントを見るのは失敗。でも、その後メガネをかけてくれるようになったので満足しているとのこと。そういう遊び方も悪くないわよね。とりあえずおめでとうと言っておくのよ。


くどわふたー発売キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
リトバスのスピンオフ作品のくどわふたーが来年夏に発売になるのよ。ただし、18禁!クドといちゃいちゃするゲームらしいけど、儂は残念ながら西園美魚派なので購入は見送りね。というか、今の鍵が濡れ場をつけてもかえって中途半端になるんじゃないかと思う今日この頃なのよ。リトバスExの濡れ場もBGMが爆笑もので全く実用性がないらしいし。というか霜月はるか一体何やってるのかしら。そして、いい加減リトバスConverted Editionを出して欲しいのよ。何回延期するのかと問い詰めたいのよ。追加要素なしのベタ移植なんだからそんな難しいもんじゃなかろうて。


明日(正確には今日)から有明ね。一番の狙いである和は某氏に買ってきてもらうことが確定したので、とりあえず一安心ね。その代わり、3日目に始発で行くための宿を提供することになっているけど、これも別に問題ないのよ。そんなわけで、今年の年末は大晦日を除いてわりとゆっくり出来そうね。電気外祭りに行こうかと考えたけど、最終日に行っても商品が無くなっているか、無駄に疲れるだけなので行かないことにするのよ。曰くminoriの列は6時に並んで購入できたのが12時だと。全くとんでもない話よね。それより、明日は部屋の掃除をしなければならないのと、絶対に儂が受け取らねばならない代引きの荷物が配送されるので、一日中家にいる方が賢明ね。とりあえず、荷物だけはなんとしても死守しなければならないのよ。何が入っているかは秘密よ。


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 782

DAMでメチャ恋らんまん☆配信キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ずっと歌いたかったゆいにゃんが歌う天神乱漫のOP『メチャ恋らんまん☆』が来月DAMで配信されるのよ。これでらんまんポーズもやり放題ね。ちなみに、同月にはfripsideのlate in autumnも配信。個人的にはonly my railgunよりもこっちが好きなので実にナイスなのよ。1月のDAMは神配信ね。


日曜日にBATICなる試験を受けてきたのよ。東京商工会議所主催の国際会計検定ね。要するに、簿記を英語でやろうという試験なんだけど、ただ英語でやるだけでは面白くないので、日本で使われる方法ではなく、アメリカで使われる方法を前提に出題されるのよ。とはいっても、ずぼらなアメリカ人らしく、日本より簡便な方法を使うことが多いんだけどね。もっとも、それが世界標準らしいけど。で、そんなわけでここんとこずっとこれの勉強をしていたのよ。何せ考え方が違うから覚え直さなきゃいけないことも多いし、英語だから英単語の暗記もしなきゃだし、出題パターンが日商簿記とまるで違うので、とにかく場数をこなして慣れなきゃいけないというのもあるのよ。そもそも日商簿記では全くでない用語や組織の名前まできちんと出るので、そのへんもすべて覚えなきゃならないのよ。ちなみに出題形式は前半が五択のマークシート30問。後半が記述大問8問となってるけど、記述と言っても記号や数字を選んだり、正しいものをまるで囲ったりするだけなので、正確には五択とそれ以外。財務諸表の作成など明らかに五択で出すには無理があるモノや、五択1問分の配点(8点)を出すのは大きすぎる問題をまとめて大問1つ(20点)にしているようね。
問題自体は日商簿記とは違い、そんなに難しいもんじゃないんだけど、その代わり時間が厳しめの仕様となっているのよ。なにせ問題量がかなりある割りには制限時間は90分。途中退出もできるけど、そんなことをする輩は一人もいなかったのよ。問題が簡単だからってそう簡単に称号をとらせるわけがないだろうという東京商工会議所の悪意が見え隠れするような仕様ね。しかも、簡単とは言っても実は年々難易度がものすごい勢いで上がっているのよ。できて10年たっておらず、難易度が定まってないのもあるんでしょうけど、過去問をやると明らかに2年前より直近のものの方が難易度が高いのよ。量も応用問題も増えたし。そんなわけで、本番の試験は今まで見たことのないような難易度の高さ。問題文をよく読まないと足元をすくわれるような問題もそれなりにあり、割とえげつないのよ。英語で書いてあるのによく読んで理解しないといけないとは実に厳しいのよ。知らない単語が出たら推測しなきゃいけないし。結局前半を30分で終えたというのに、後半が終わったのは終了10分前。ここまで時間ギリギリなのはあんまりないわよ。10分だとマークミスの確認や自己採点用の転記や軽い見直し程度で終わっちゃうからね。
で、本日解答速報を見たところ、厳しめに採点して400点満点中334点。目標としているAccountant Levelは320点以上だから多分大丈夫ね。後半の問題で1箇所やらかしたけどなんとか合格点をキープね。別に320点を切ってもBookkeeper Levelという別の称号がもらえるんだけど、基準が5割と低いので、取ってもあまり意味はないわ。次回以降の免除もないことを考えると事実上の不合格と言ってもいいわね。それにしても、合格点との差が14点しかないとはあまりにもギリギリなのよ。五択をあと2問間違えると不合格になるという非常にきわどい点数。具体的には五択正解が28問から26問になるだけで不合格だったのよ。合格基準が8割と非常に高いとはいえ、ここまでぎりぎりだったのはあまり経験がないのよ。俺はあまり受験をしてないからすっかり忘れていたけど、ボーダー付近の危ない立ち位置では1問の重みがものすごく大きいとしみじみ感じた今日この頃なのであったのよ。


明日23日にラブプラスのクリスマスケーキが発売になるのよ。ただし、一人で購入することはできず、彼女同伴で販売箇所に行かなければならないのよ。彼女とはもちろんラブプラスのことね。おまけに販売と同時に写真ととられるという羞恥プレイ。これはえげつないのよ。ただ、値段が1500円と手頃な上、各キャラクターのチョコプレートや限定ARカードもついてくるので、成功報酬は非常に大きいのよ。その代わり、入手難度は非常に高く、販売するのは都内某所にある三箇所のケーキ屋さん。近隣への影響(=徹夜組の発生)も考えて当日8時にならないと販売するお店がわからないという未だかつてない仕様なのよ。おまけに一店舗で先着100人にしか売らないため、発表がなされたら即お店に行かないとまずゲットできないと思うわよ。何せラブプラスの紳士は無駄に行動力だけはあるからね。儂は朝が弱いから行かないけど、行く人は頑張ってちょうだいね。


Kanonのノベライズを読んだのよ。サブタイトルは『the fox and the grapes』ということで、真琴編なのよ。ちなみに、新書版ではなく発売したばっかりのVA文庫版だからもちろん全年齢仕様よ。で、結論からいうと泣いたのよ。ものすごく泣いたのよ。ゲームのノベライズなので基本的には原作トレース。それにちょくちょくオリジナル展開が混ざってるという程度だから、ゲームやアニメの描写を思い出して泣けるのよねぇ。というか、すでにプロローグで泣けることについて。ここまで泣いた小説は初めてよ。小説で泣いたと言えるのかはまた別として。ちなみに、先に発売された新書版には濡れ場があったらしいけど、やっぱりいらないわよねぇ。なんかゲームでも評判最悪だったらしいし。なんどもいってるけど、ゲームで入れる必要のない濡れ場をわざわざ入れるのはやめて欲しいのよ。はっきりいって邪魔だし興ざめするのよ。Kanon原作のように濡れ場回避選択肢を用意するか、コンフィグで濡れ場を飛ばせるようにして欲しいところ。コンフィグはどこかの会社がそういうの作ってもいいと思うんだけど、未だに見たことがないのよね。もしくはeden*のように濡れ場を追加ディスクにするとか。これなら濡れ場が必要ないなら安く住んでお財布にも安心ね。尤も、eden*の場合は本編に濡れ場はないらしいけど。
ちなみに、minoriといえば、efのPS2版の発売が決定したそうなのよ。
ついにefの移植キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
発売日は来年4/29予定。詳細はまだ未定だけど、初回限定版にはみやみやの両面枕カバーや新作イメージソングCDが付き、予約特典としてスティックポスター5枚がつくそうなのよ。これは期待せざるを得ないのよ。PC版は2作構成だったけど、PS2版はもちろんfirstとlatterの両方が入っているだろうから、今から買うならこっちがお得ね。いまから続報が楽しみね。


そろそろ冬の有明の時期がやってきたのよ。今年は夏の有明に行かなかったけど、冬の有明には行くつもりよ。一応3日目に参戦予定ね。今回は男性向けを中心に狙う予定なのよ。というのも、東方は明らかににわかが増えすぎて居づらくなったため、新規の開拓に行くわけね。ただ、一番狙っているが今回1日目なのが悩みのタネ。今のところその辺の対応はまだ決まっていないのよ。早くも詰んだ予感がするけどね。


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 781

日曜日にあった30人31脚は例によって今年も実に不快なものであったのよ。理由は以前述べた通りね。実のところ、ネット上でもこの企画に対する批判はそれなりにあって、実際の教育者(と思われる人)も即刻廃止すべきだと言ってたりするのよ(参考:http://d.hatena.ne.jp/terracao/20091209/1260368742)。
しかしながら、ネット上の意見でわりと多いのが相変わらず感動したというもの。特に女にその意見が多かったわね。はっきり言って莫迦じゃねえの。いい感じにマスゴミに脳みそ溶かされてるわよ。そりゃテレビはいいところしか報道しないからねぇ。フィクションを除いて物事には必ず裏表があるけど、その表しか見せないんだからそりゃ美談になるのは当然なのよ。しかし、そこで終わっては思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもないのよ。事象の裏や奥の奥。この場合は例えば人間関係だとか運動神経にかかわるいじめだとか、一人のミスが全体をぶち壊すルールに起因する責任問題とか。特別な知識が無くてもせめてここまでは想像できるだろうに。目に見えてるところでは華やかでも、裏では割と黒いのはよくある話。特に小学生のそれは理性がない分残酷よ。
だというのに表面的なところだけ見せられて感動している雌豚ども。マスゴミの養分になってるだけだから反省するか腹を切って死ぬべき。大体あんなのの何処が感動するのかしらねぇ。儂は倒れる人を見て、この後残酷なことになるんだろうなぁとしか思わなかったわよ。それとスポ根全開で気持ち悪いといったところね。いい感じに参加クラスも減っているそうなので、来年以降廃止すべき。あんなもの小学生にやらせていいわけないわよ。

ところで、これに限らずテレビの内容を無批判に見るのは何故か女が多いのよね。高校生クイズの時もそうだったし。もしかして女って大莫迦?それともただ情弱なだけなのかしら?


相変わらず日本ぶっこわしを続けているみんす党だけど、まさかここまで気が狂ってるとは思わなかったのよ。何かというと勿論天皇陛下を特例で中国の習近平と会見させるというものなのよ。どう考えても天皇陛下の政治利用なのよ。本当にありがとうございました。いくら政治利用じゃないと弁解しても中国の国内メディアが政治的に報道しちゃったからねぇ。言い逃れはもはや不可能。というか、こんなことをしていったい日本に何のメリットがあるというのかしら?宮内庁の反対も振り切ってやるわけだから当然それなりのメリットがあるとお考えなんでしょうけど、残念ながら儂の脳みそでは全く思いつかなかったのよ。むしろ中国にだけ特別扱いをすることで中国を付け上がらせるというデメリットが思いついたわよ。普通に考えればここで中国と日本は対等であるか日本が立場が上という関係を築かなければならないのにそんなへっぴり腰外交でどうするのよ。評価としてはF-ね。この場合のFとは勿論FUCKのことなのよ。これはアレね。民主党政権は日本を中国のポチにしようとしているに違いないのよ。自民党政権では見事なまでにアメリカのポチになったわけだけど、民主党政権では中国のポチになるわけね。どうみても悪化してるわよ。アメリカとの関係はいまのところ良好で、日本の有事には軍事力を行使してくれるけど、中国はそんなことはなく、むしろいまだに反日で日本列島に核ミサイル向けてるぐらいだからねぇ。正直これはまずいのよ。非常にまずいのよ。天皇陛下を政治利用することもそうだけど何よりアメリカの心情を非常に悪くしていることが問題なのよ。何せ日本は憲法九条(笑)があるからまともに軍事力を行使することができないのよ。故に有事のときはアメリカ頼み。なのにアメリカの心情を悪くするようなことをするとはなんという愚か。まー、一番愚かなのはアメリカによって作られた憲法をいまだにありがたがってるサヨクなわけだけど。さっさと改憲すればいいのに。
というか、最近小泉と鳩山小沢がグルになってこの国を滅ぼそうとしているんじゃないかと思い始めてきたのよ。小泉がアメリカ流の新自由主義を取り入れ国内の経済をめちゃめちゃにして、小沢鳩山が外交や内政をめちゃめちゃにするのよ。民主党が自民の悪かった政策を一向に改善しないで外患事業ばかりするものだから、もしかして最初からそれが狙いなんじゃないかと考えるようになったのよ。なにせ日本のための政治家じゃないからなにがおきてもおかしくないわよ。
で、民主党は中国だけじゃなく韓国にも同様のことをやらかすようで、小沢が韓国の国民大学校での講演で謝罪をし、外人参政権の推進を約束し、天皇陛下の訪韓まで約束したそうなのよ。もうこうなるとほんとに日本人かどうかすら妖しくなってきたわね。ホントはこいつチョンかチュンなんじゃね?とりあえず、宮内庁の皆さんは絶対チュンとの謁見や訪韓を止めること。なにされるかわかったもんじゃないわよ。
で、その後小沢が習近平の会見をドタキャン。天皇には強制的に会談させておいて自身はドタキャンとはいい気分よね。死ね。氏ねじゃなくて死ね。


生徒会の一存は11話。欠ける生徒会ね。アバンはキーと真冬のチャットから。このころは生徒会に入る前だからまだ出会ってないのよねぇ。Aパートは杉崎が休みで会議をしようとしたら盛り上がらなくてバイトの話題になる話ね。どうやら生徒会ではテーマに沿った雑談を会議とみなしているようなのよ。なんだそれ。とりあえず、真冬のブログのタイトルはひどい。でも、ツンデレの真冬はかわいいよ!Bパートはキー君の雑務かばんの中にとんでもないものが入ってる話と、杉崎のお見舞いに行く話ね。杉崎の雑務かばんの中身がひどい話はずいぶんえらくあっさり流されたのよ。原作同様翌日まで突っ込んでもらいたかった。流石原作クラッシャーね。お見舞いに行く話は能登が大活躍。でも、新聞記事の参考に東スポを選ぶのはどうかと思うわよ。そんな能登は生徒会を尾行して、偶然ナンパを目撃してしまう。そのナンパを仕掛けたのが杉崎と同じ中学の人間で、杉崎が二股かけて相手を病ませたことをばらしてしまうのよ。そしていじめられることになってしまったわけね。これが杉崎の過去。杉崎を馬鹿にされたことに耐えられなかった真冬がついに手をだしてしまうのよ。男どもは反撃を試みるが深夏に返り討ちに。ぶざまな男どもは通りかかった能登に記事にするよう頼むがあっさり却下。生徒会の記事をでっち上げるのが新聞部の伝統だって。かっこいいわね。そうして生徒会は看病に行ったわけなのよ。そして翌日。真冬は杉崎に告白するのであったのよ。

真冬√キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

これは期待せざるを得ないのよ!最終回が楽しみね。
ちなみに、エンディングは今までの中で一番ひどかったのよ。勿論いい意味で。ついでに何故か日ハムが協力してるし!日ハムいったいどうした!?


というわけで、本日は終了なのよ。
記事編集

Stage 780

冬に入ってからずっと体調の悪い日が続いているのよ。昨日も熱が37度ほど出たので休養をとることにしたのよ。やっぱり冬になるとよろしくないわね。春が来て、ずっと春だったらいいのに。


しんすけの不快い話でラブプラスのことがやってたけど、割とデリケートな内容なためか、あっさりとスルーされて終わったわね。まー、この手のものが好きなネット住民は怒らすと怖いからねぇ。いろいろと。それとも、この前のフジテレビのこともあってコンマイの中の人からいろいろ言われた?
で、肝心の内容についてだけど、個人的にはう~んね。番組ではいろいろと面倒くさいことが人気の秘訣だといってたけど、別にそんなことはないと思うのよ。なんかよくわからないけどそんな気がする。別にリアルタイムモードがなくてもそれはそれで人気が出たんじゃないかと思うのよね。むしろ彼女と会うならそっちのほうが割りと気楽だったりするし。別にリアルタイムはダメというわけじゃないけどね。確かにデートの時間とか覚えてないととんでもないことになったりするけど、○時からデートがある(その時間にDSを起動しなければならない)けどその前に用事を済ませなければならない。どうする?といったある種、現実世界にゲーム要素を盛り込むことができたりするし、それはそれでありなのよ。
ところで、マスゴミがこのゲーム取り上げるときって大抵草食系と関連させたりするけど、多分あんまり関係ないと思うわよ。なにも草食系男子だからこのゲームをプレイするわけじゃないのよ。多分大多数の人は普通のゲームとして楽しんでるんじゃないのよ?本質的には普通の文章を読むゲームと変わらないし。つーか既婚者もふつーにやってたりするわよ。マスゴミの草食系という言葉を流行らせたいという意図が見え見えだけど、そういうのホントやめて欲しいのよ。そもそも公式のムービーに「草食系男子」「婚活ブーム」につぐ第3弾のムーブメントにってあるじゃん。別にムーブメントになるほど流行っているようには見えないけど、ともかく草食系とは全くの別物なのよ。マスゴミも特集組むんだったら公式のムービーぐらい見なさいよね。低能な番組制作会社の中の人に言っても無駄だと思うけど。

ちなみに、ラブプラスは先日のsmaSTATION!!でも取り上げられたようね。ドラクエ9より長い2分も尺があったということで、かなり正確で好意的な取り上げられ方をしていたのよ。こういったやらせなしできちんとした扱いだったら儂も文句は言わないんだけどね。それにしても、かーとり慎吾いったいなーに考えてるのかしら。確かに神風機能はあってもいいと思ったけど。とりあえず、寧々かわいいよねね。

ところで、コンマイといえば、ときメモ4にヤンデレがいたり女の子の布団の中にもぐりこむイベントがあったりと何かと話題になっているのよ。ヤンデレには少し興味があるけど、例によって初期ロットが捌けるまで買わないわよ。


東京都の青少年健全育成条例の改正で、二次元規制が導入されようとしているそうなのよ。一言で言うなら、児童ポルノ法改正案の復活ということね。国政が民主に支配されてもはや導入することが難しくなったと思った規制派が、出版社の集まる東京を狙って規制を仕掛けてきたのよ。まーた始まったわね。そろそろいい加減にして欲しいけど、ホント規制派は懲りないわね。流石自民党。といっても、実際影で糸を引いているのは公明党だったりするのよね。今の自民党はホント壊滅的。一度全部ぶっ壊して新しい組織にすべきだと思ってるけど、公明党にはもはやその価値すらないわ。創価学会とともにさっさと滅ぶべき。そして、自民党が公明党と連立を組む以上、儂は自民党を支持するつもりは全くないわよ。
で、上記の通り東京には出版社が集まっているわけだから、このような規制が行われると非常にまずいことになるのよ。つぶれる出版社も出てくるだろうし、仕事を失う漫画家も続出するのよ。この不況下に数千から数万の失業を新たに生む政策をするとは何たる愚か。さらに、二次元規制の強化でコミケもだめだとなると経済損失は計り知れないことになるのよ。いや、ほんとに。数百億円規模での損失が発生するわよ。りんかい線とかは年間売り上げの3分の1をコミケで稼いでるなんて話もあるぐらいだから、コミケがなくなると経営が一気に傾くのよ。儂としても代替開催地になるであろうインテックス大阪まで行くのは面倒なんだからやめて欲しいのよ。
いずれにせよなに考えてるんだといいたくなるような政策で、これが東京で実行されると全国に広まる恐れがあるから何かと怖いのよねぇ。一応上記のリンク先でパブリックコメントを募集しているから、よかったら反対意見を送って頂戴ね。期限は今週の木曜日まで。「広く都民の方から」とあるけど、別に都民以外も応募できるわよ。それにしても、どうして根拠のない規制の話がここまで蔓延るのかしらねぇ。とても法治国家とは思えないわよ。


生徒会の一存は9~10話を視聴なのよ。9話はシリアス回ね。ニコ動だとなぜかシリアルって言ったりするらしいけど。Aパートは読書ネタ。原作同様くりむの一周はとても早い!そして真冬はいろいろと酷い!そんな真冬もかわいいんだけどね。Bパートはちづるの過去が語られるシリアルパート。なんというか、ちづるさんは強い人よね。ホント強いのよ。過去のことを水に流せるってのはそれだけで才能だと思うよ。みんなのおかげって言ってたけど、ちづる自身の強さが一番大きいと思うのよ。一方儂は過去のことを水に流せない人間。傷が癒えることはおそらくこの先ずっとないでしょうね。薬も頓服とはいえ飲んでるわよ。依存してはいけないとわかっているけど、薬がないと生きていられないという問題が現実にあるから、薬をなくすわけにはいかないのよ。わかって頂戴ね。
一方生徒会10話はいつもの生徒会といったところね。せっかくの文化祭回だというのに文化祭っぽいシーンが全くないというのはある意味伝説よね。なんというかもったいない。そして、例によって京アニネタが多いのよ。エンドレスエイトとか観鈴ちんとか。あと、スキャンダラス焼をちょっと食べてみたくなった。お酢とキャンディーというのはかなりミスマッチだと思うけど。ところで、ぽっこんちょってなに?


というわけで、本日は終了なのよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。