これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 781

日曜日にあった30人31脚は例によって今年も実に不快なものであったのよ。理由は以前述べた通りね。実のところ、ネット上でもこの企画に対する批判はそれなりにあって、実際の教育者(と思われる人)も即刻廃止すべきだと言ってたりするのよ(参考:http://d.hatena.ne.jp/terracao/20091209/1260368742)。
しかしながら、ネット上の意見でわりと多いのが相変わらず感動したというもの。特に女にその意見が多かったわね。はっきり言って莫迦じゃねえの。いい感じにマスゴミに脳みそ溶かされてるわよ。そりゃテレビはいいところしか報道しないからねぇ。フィクションを除いて物事には必ず裏表があるけど、その表しか見せないんだからそりゃ美談になるのは当然なのよ。しかし、そこで終わっては思考停止に他ならず、知性の敗北以外なにものでもないのよ。事象の裏や奥の奥。この場合は例えば人間関係だとか運動神経にかかわるいじめだとか、一人のミスが全体をぶち壊すルールに起因する責任問題とか。特別な知識が無くてもせめてここまでは想像できるだろうに。目に見えてるところでは華やかでも、裏では割と黒いのはよくある話。特に小学生のそれは理性がない分残酷よ。
だというのに表面的なところだけ見せられて感動している雌豚ども。マスゴミの養分になってるだけだから反省するか腹を切って死ぬべき。大体あんなのの何処が感動するのかしらねぇ。儂は倒れる人を見て、この後残酷なことになるんだろうなぁとしか思わなかったわよ。それとスポ根全開で気持ち悪いといったところね。いい感じに参加クラスも減っているそうなので、来年以降廃止すべき。あんなもの小学生にやらせていいわけないわよ。

ところで、これに限らずテレビの内容を無批判に見るのは何故か女が多いのよね。高校生クイズの時もそうだったし。もしかして女って大莫迦?それともただ情弱なだけなのかしら?


相変わらず日本ぶっこわしを続けているみんす党だけど、まさかここまで気が狂ってるとは思わなかったのよ。何かというと勿論天皇陛下を特例で中国の習近平と会見させるというものなのよ。どう考えても天皇陛下の政治利用なのよ。本当にありがとうございました。いくら政治利用じゃないと弁解しても中国の国内メディアが政治的に報道しちゃったからねぇ。言い逃れはもはや不可能。というか、こんなことをしていったい日本に何のメリットがあるというのかしら?宮内庁の反対も振り切ってやるわけだから当然それなりのメリットがあるとお考えなんでしょうけど、残念ながら儂の脳みそでは全く思いつかなかったのよ。むしろ中国にだけ特別扱いをすることで中国を付け上がらせるというデメリットが思いついたわよ。普通に考えればここで中国と日本は対等であるか日本が立場が上という関係を築かなければならないのにそんなへっぴり腰外交でどうするのよ。評価としてはF-ね。この場合のFとは勿論FUCKのことなのよ。これはアレね。民主党政権は日本を中国のポチにしようとしているに違いないのよ。自民党政権では見事なまでにアメリカのポチになったわけだけど、民主党政権では中国のポチになるわけね。どうみても悪化してるわよ。アメリカとの関係はいまのところ良好で、日本の有事には軍事力を行使してくれるけど、中国はそんなことはなく、むしろいまだに反日で日本列島に核ミサイル向けてるぐらいだからねぇ。正直これはまずいのよ。非常にまずいのよ。天皇陛下を政治利用することもそうだけど何よりアメリカの心情を非常に悪くしていることが問題なのよ。何せ日本は憲法九条(笑)があるからまともに軍事力を行使することができないのよ。故に有事のときはアメリカ頼み。なのにアメリカの心情を悪くするようなことをするとはなんという愚か。まー、一番愚かなのはアメリカによって作られた憲法をいまだにありがたがってるサヨクなわけだけど。さっさと改憲すればいいのに。
というか、最近小泉と鳩山小沢がグルになってこの国を滅ぼそうとしているんじゃないかと思い始めてきたのよ。小泉がアメリカ流の新自由主義を取り入れ国内の経済をめちゃめちゃにして、小沢鳩山が外交や内政をめちゃめちゃにするのよ。民主党が自民の悪かった政策を一向に改善しないで外患事業ばかりするものだから、もしかして最初からそれが狙いなんじゃないかと考えるようになったのよ。なにせ日本のための政治家じゃないからなにがおきてもおかしくないわよ。
で、民主党は中国だけじゃなく韓国にも同様のことをやらかすようで、小沢が韓国の国民大学校での講演で謝罪をし、外人参政権の推進を約束し、天皇陛下の訪韓まで約束したそうなのよ。もうこうなるとほんとに日本人かどうかすら妖しくなってきたわね。ホントはこいつチョンかチュンなんじゃね?とりあえず、宮内庁の皆さんは絶対チュンとの謁見や訪韓を止めること。なにされるかわかったもんじゃないわよ。
で、その後小沢が習近平の会見をドタキャン。天皇には強制的に会談させておいて自身はドタキャンとはいい気分よね。死ね。氏ねじゃなくて死ね。


生徒会の一存は11話。欠ける生徒会ね。アバンはキーと真冬のチャットから。このころは生徒会に入る前だからまだ出会ってないのよねぇ。Aパートは杉崎が休みで会議をしようとしたら盛り上がらなくてバイトの話題になる話ね。どうやら生徒会ではテーマに沿った雑談を会議とみなしているようなのよ。なんだそれ。とりあえず、真冬のブログのタイトルはひどい。でも、ツンデレの真冬はかわいいよ!Bパートはキー君の雑務かばんの中にとんでもないものが入ってる話と、杉崎のお見舞いに行く話ね。杉崎の雑務かばんの中身がひどい話はずいぶんえらくあっさり流されたのよ。原作同様翌日まで突っ込んでもらいたかった。流石原作クラッシャーね。お見舞いに行く話は能登が大活躍。でも、新聞記事の参考に東スポを選ぶのはどうかと思うわよ。そんな能登は生徒会を尾行して、偶然ナンパを目撃してしまう。そのナンパを仕掛けたのが杉崎と同じ中学の人間で、杉崎が二股かけて相手を病ませたことをばらしてしまうのよ。そしていじめられることになってしまったわけね。これが杉崎の過去。杉崎を馬鹿にされたことに耐えられなかった真冬がついに手をだしてしまうのよ。男どもは反撃を試みるが深夏に返り討ちに。ぶざまな男どもは通りかかった能登に記事にするよう頼むがあっさり却下。生徒会の記事をでっち上げるのが新聞部の伝統だって。かっこいいわね。そうして生徒会は看病に行ったわけなのよ。そして翌日。真冬は杉崎に告白するのであったのよ。

真冬√キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

これは期待せざるを得ないのよ!最終回が楽しみね。
ちなみに、エンディングは今までの中で一番ひどかったのよ。勿論いい意味で。ついでに何故か日ハムが協力してるし!日ハムいったいどうした!?


というわけで、本日は終了なのよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://udongein.blog58.fc2.com/tb.php/670-d169870a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。