これは、とあるちょっとした知識と日陰の何とかのブログなのよ。 間違ってもおたくのブログではないのよ。

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

管理者ページへ 
記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

Stage 789

3月5日は毎年恒例巫女さん祭だったのよ。というわけで、大量の巫女さん画像をゲットしてすっごいいい気分だったわよ!ちなみに、リンク先にある通り今の形の巫女さん祭は今年がファイナルだそうなのよ。今の形っていっても巫女サイトがそれぞれ絵を描いてリンクを張っているだけだし、絵を描くこと自体は来年以降もやめないから、個人的にはあまり変わらないんじゃないかと予想するのよ。もしくはもっと大きなことをやるかどっちかね。巫女さんオンリーとか。ちなみに、巫女の日ということで、儂も巫女ふ(ry
ところで、今年も和では埼玉の某神社に行くのかしら?
ちなみに、儂は巫女さんがあまり好きではないわよ。念のため。


この頃2ちゃんで流行るものに南朝鮮からのサイバーテロがあったのよ。キムヨナは八百長であると主張している極右サイトがむかついたので、F5でリロードをひたすら繰り返すという攻撃を3万人もの鮮人が行ったというものね。実際には3月1日にサイバーテロをやるのは恒例行事らしいけど、それにしてもせっかくの(韓国の)祝日に3万人が部屋の中でひきこもってひたすらF5攻撃をするとはずいぶん不健康な国家なのよ。というか、そんな規模聞いたことがないわよ。あいつら気がくるってやがる。世界最強クラスの2ちゃんの鯖も流石にこれには勝てず次々とダウン。復旧まで1日以上かかったわけなのよ。しかしながら、知っての通り2ちゃんの運営はシンガポールのパケットモンスター社であり、サーバーはアメリカのデータセンターにあるのよ。したがって、この攻撃で日本人は全く被害を被っていないわけ。しいて言えば2ちゃんが使えなくて不便なことぐらい。朝鮮人は日本を攻撃目標にしていたわけだけど、結果的にアメリカに誤爆したことになったわけね。なんという頭の悪さ。というか、攻撃をするんだったら最初に攻撃目標について調べなさいよ。これくらい簡単にわかるんだから。結局この攻撃でアメリカのデータセンターは大きな被害を受け、同じデータセンターに入っている他の企業もとばっちりをくらい、現時点でわかっているだけでも2億2千万円以上の損害。さらに悪いことに、政府機関のサーバーの一部も同居していた模様。未確認情報によると、その政府機関というのがFRBと空軍で、チリ地震支援のための輸送プログラムに支障が出たとかなんとか。ほんとだったらとんでもないことよねぇ。
流石にこれにはサーバー会社の中の人も激怒し、FBIにデータを提出。サイバーテロとして本格的な捜査が始まる始末。曰く日本と韓国のFBI支部にデータを提供したということで、日本国内にもそれなりに犯人がいることは確実。というか、いるのよね。在日とかTBSの内部とか。個人的には日本にFBIの支部がある方に驚いたけど。なんでもアメリカ大使館の中に数人いるらしいのよ。FBIのトップページのサイバーテロの記事があったから、たぶん今回はマジでやる気なんでしょう。鮮人涙目。自業自得。アメリカは日本のように甘くはないから、今更謝ったところで許してはくれないわよ。なにせ被害が甚大だし、クラウドコンピューティングの脆弱性がもろに出て、IT戦略を練り直さなきゃいけない会社も多数出てきたでしょうからねぇ。
ちなみに、今回の攻撃で2ちゃんねるのdubai板が物理的に破損。ゲーハー板やテレビ番組板など大量の板が過去ログもろとも吹っ飛んで、それらのデータは永久に失われることになったのよ。

それにしても、ミンス党政権になってから妙に鮮人が図々しくなってきたわね。公立高校の学費無償化の中に朝鮮学校を入れろと。個人的には公立高校の学費無償化は賛成だけど、チョン校を入れるのは反対ね。というのも、これでチョン校を入れると何のために教育基本法で1条校を定義したのかわからなくなるのよ。学習指導要領のカリキュラムに従い正規の高校と認められたところを無償にするならいいけど、それを逸脱している各種学校扱いのチョン校を無償化するとなると、理屈の上では例えば高校生が通う自動車学校とか、その他の学校も無償にしろとか切りがなくなるのよねぇ。そんなわけで、個人的には大反対。というか、そろそろいい加減にしろと言いたくなってきたのよ。これだから鮮人は。


30人31脚が前回の大会で終了するそうなのよ。こういう物を発表するときは大抵次回が最終回というような形にするけれど、これはそうでなくて前回の大会が最後と後付けて言ったわけなのよ。とりあえず、メシウマね。曰く参加校が減ったり、コンセプトが成立しなくなったり、予算の問題だったりでやめるとのこと。要するに14年やってきてボロだとか弊害が表に出始めたわけよね。いろいろと。予算をかけた割には、前回の視聴率は5%台と良くなかったようだし。そもそもこんな番組が今まで続いてた事自体が驚きなのよ。やめるのは大いに正解。むしろさっさとやめるべきだったわね。例によっていじめとかも起こってるらしいし。


いまさらながら涼宮ハルヒの消失を見に行ったのよ。流石にそろそろ見ないと公開がおわっちゃうからね。23時30分終了予定のレイトショーを見に行ったんだけど、予想に反して人がめちゃめちゃ多かったのよ。1200円という割引料金が目当てなのか、他のものが目当てなのかは不明ね。映画の内容は実に素晴らしいもので、内容は原作に非常に忠実。こういった映画化作品って時間の都合上原作から大きく改変したり、原作の良さを殺してしまうことも結構多いんだけど、これはそんなこともなく、むしろ原作以上に面白く仕上がっているのよ。やっぱり映像の力ってすごいわね。話のあらすじを知っているにも関わらず思わず見入っちゃったのよ。2時間40分という非常に長い映画だったけど、時間が経つのを思わず忘れるほどだったのよ。終わってからもう3時間近くたったのかと思うほどね。それだけ密度化が濃くて面白い映画だったわよ。
それにしても、この映画長門がホント切ないのよ。長門が作った世界ということは、要するに長門が望んだ世界なのよ。長門は文芸部で本をよむのが好きなただの女の子になりたかったわけなのよ。でも、キョンはそういった世界を選ばなかった。おでんを食べる前から意思表示をしていたのに、キョンは選ばなかったのよ。望んだ世界をキョンが選んでくれなかったとは実に切ないことね。故に儂は入部届けを返されたときの長門の表情を忘れることはできないし、長門を愛しく思うのであったのよ。(ネタバレ反転)
それにしても、消失長門は可愛かったのよ。長門は儂の嫁ね。


精密採点Ⅱのデータがだいぶたまってきたので、せっかくだからそのデータの一部でも公開することにするのよ。
まずこれ(リンク先)が生データね。儂の歌った曲の殆どが掲載されているんだから、正直あまり人に見せて良い気がするデータじゃないわね。ちなみにデータ数はn=683。平均点はx ̄=84.671点と決して褒められた点数ではないわね。ちなみに、得点でヒストグラムを作ってみるとこんな感じになるわね。
image001_R.png
最瀕得点帯が86点で、その1個上の87点台から急激にサンプル数が少なくなることを考えると、儂の実力はだいたい84~86点ぐらいを出す能力であろうと考えていいわね。これだけ歌っても90点以上は本当に少なく、全体の2.34%程度。89点の数も90点と同じなので、90点を出して喜んだのと同じ回数悔しい思いをしているわけなのよ。これで後で結果を見て89.9**とかだったらほんと悲しくなるわよ。80点に満たないのは曲を正しく憶えてないか、すごく調子がわるいかのどちらかね。
ところで、この採点で一番配点が多いのはもちろん音程であるのよ。そこで、音程と点数の関係を調べてみるとこんな感じのグラフを書くことができるわ。サンプルが音程90~95%に固まっているのは仕様よ。
image002_R.png
儂の歌い方はそれなりに安定しているほうなので、各音程ごとの下限あたりにそれっぽい線を引いてみると、音程1%につき3分の2点(0.667点)という非常にわかりやすい式が出来上がるのよ。まさか実際にこの式を用いているとは思えないけど、高得点域においても1%の重みは非常に重要ということはわかるわね。ランバトでよく言われるのは音程94%が99点の条件の一というのがあるけれど、精密Ⅱにおいては少なくとも音程点は100%まで伸びるっぽいのよ。この採点で100点を出した人がひとりだけいるけれど、その時の音程も100%だったからね。
そして、90点の条件だけど、このグラフに従えば理論上は音程85%あれば出すことはできるわね。しかしながら、実際にはテクニックで満点を取ることは不可能に近いため、現実的ではないわ。実際のところ儂の90点以上は音程94%以上が中心。1曲だけ92%でとったのがあるけれど、本当にまれなのよ。そういうのはあてにしてはいけないわ。とりあえず、音程がたかければ高いほど90点以上は出やすいという認識でいいわね。95点以上を目指すとなると、音程はほぼ100%が前提となるため、またちがった考え方になるのよ。というよりまともな歌い方ではまずでないので、採点用歌唱のマスターが不可欠だと言っていいわよ。
ちなみに、音程の配点はは85点前後だと予想するのよ。根拠は長くなるから省略するわ。


というわけで、本日は終了なのよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://udongein.blog58.fc2.com/tb.php/682-b306a1f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。